映画祭を探しています。


完成予定は、2年以内で、
フォーマットはフィルム以外 miniDV、DVDなど、
1時間以上2時間未満の、企業サスペンス映画です。


海外の映画祭に出品したいのですが、
基本フィルムか、映画関係者が条件だったりするようなので、
国内の映画祭出品にしたいと思っています。

A 回答 (2件)

予定どおりに完成することは稀ですよ。


どこに出品するかは完成してから探せば
よいのです。現在なくてもその時はあるかもしれないし、
現在あってもその時なくなってるかもしれないのだから、
先回りして考えてもしかたありません。
    • good
    • 0

私の人づての知人になかり名の通った若い映画監督がいます。

海外の映画祭でも受賞経験のある人です。彼の場合は、あるテレビ・映画の大手制作会社のプロデューサー&ディレクターという肩書があります。スポンサーなどは、自分の努力や過去の実績からのコネがほとんどで、あと勤務する会社にもかんでもらっているようです。彼は本来はドキュメンタリストからスタートした人で、それはいまも続けられているようですが、現在の仕事のメインは映画です。人によって、映画の世界に入る道程は、ほんとにさまざまですし、スポンサーになる企業などもなしに(つまりお金があまりない状態で)、いい映画を撮って映画界に登場するということも可能でしょう。しかしそれはあなたの能力や才能、それに運などもあるとは思いますが、非常に難しいことであることは間違いなでしょう。あなたの質問を読ませていただていて、映画製作→映画祭という方法ばかりではないのではないかと思いました。私が考えたのは、いま現に映画界か、それに近いところにいるプロ(その世界でお金を儲けている人、赤字であっても)の後押しがあるほうが、もしあなたの映画が素晴らしければですが、その方かいろいろと有利なのではないか、あなたの夢が実現しやすいのでないかとということです。つまり、「これから映画を撮りますから、スポンサーになってください、あるいはスポーンサーを探してください」というわけにはいきませんので、ともかくあなたは考えておられるように自力で作品を完成されたら、あなたの尊敬、あるいは評価されている映画監督や大手ではない映画関係の会社にコンタクトを撮って、とにかく観てもらうということをされてみてはいかがでしょうか?大手の映画会社や商業ベースに乗って映画をつくられるてい映画監督は、おそらく門前払いだと思いますが、あなたと志を同じくして、映画の世界に入ってきた人たちなら、あなたの自主映画を観てみるくらいの好意は示してくれるかも知れません。それでそれらの方のなにがしかの力(私はこの世界の素人ですから、何をしてもらえるのか明瞭ではありませんが)になってくれ、アドバイスもくれるのではないでしょうか?それがあなたがいま考えておられるような方法(映画製作→映画祭)になるとしても。ただひとつ言えることは、現段階、つまり本ができていて映画ができていない状態で、その本を読んでもらって、どうこうという期待はできないと思います。それはあなた自身も承知の上だとは思いますが。だから、映画祭で賞を取るほかないと考えておられるのですものね?私が申し上げているのは、あなたが質問の最後に書かれていた、国内の映画祭に出品する場合にも映画関係者である必要があるのではないかという懸念についてでした。私の回答は上記の方法です。社会は、一個人の意見で腰を上げるようなところではありません。でも、その社会に生きる人の中にも、しかも同じいい映画を作りたいと志を同じくする人の中には、あなたの言葉、要望に耳を傾けてくれる人が、私は必ずいると信じます。要するにあなたのしてほしいことは、「通行許可証」ですから、あなたの作品が良ければ、そのくらいことをしてくれる人は、きっといると思います。私も映画が大好きですので、これからもどんどん若い才能に登場してほしいと心から思っています。ぜひ、頑張ってください。この腐り切った社会の中にも、あなたを「見つけて」くれる人がいる信じて。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング