【邦画】皆さんが今までご覧になった、「国内の小説または漫画を原作として、国内で実写映画化された作品」の中で、「原作に忠実な映像化」という部分で合格点以上だと思われたものをコメントつきでご紹介ください。思い入れのある作品だと嬉しいです。
以下の条件でお願いします。

◎原作を先に読んだものに限ります(できれば映像化情報が入る前、キャスト等の先入観なしで読んだもの)
◎原作となる小説・漫画はフィクションに限ります。
◎評価はあくまでも「原作に忠実かどうか」です。「別物として見れば楽しめる」等は省いて下さい。
◎同じ原作の映画が複数ある場合のために制作年やキャストなど作品を特定出来る情報をお願いします。

既出であっても感想はそれぞれだとおもいますので、かまいません。コメントに力をいれていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

浅田次郎原作、降旗康男監督 「鉄道員(ぽっぽや)」



忠実な作りではあると思います。
小説読んだ時に泣きました。
映画でも泣きました。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2 …
    • good
    • 0

金原ひとみ原作、蜷川幸雄監督の『蛇にピアス('08)』はとても忠実でした。

映画を観終えたはじめの感想がそれだったくらいなので。

主人公(吉高由里子)の声がちょっと細かったのがイメージと違いましたが、これはまぁ個人の感想なので。他はほぼ原作通りでしたよ。
    • good
    • 0

川端康成


「伊豆の踊り子」

志賀直哉
「暗夜行路(飛行機が落ちるシーンがあるので、特撮映画のつもりでみました。全体的に少しゆるいかな)」
「赤西蠣太(時代劇としておもしろいです。もともと短編なので、映画にしても本作の描写をほぼ再現しています)」

三島由紀夫「金閣寺(名作! 市川雷蔵の演技がすばらしいです)」
「潮騒(1954年、64年、ひとによっては75年。75年版は山口百恵がかわいいかと たき火を飛び越えるシーンが迫真だったのは54、64ですが)」
「黒蜥蜴(江戸川乱歩の原作を三島が脚本にした)」
「鹿鳴館」

小林多喜二「蟹工船」(1953年版 これは世相を反映して左派プロダクションが撮った映画ですが、おもしろいです)

大藪春彦「野獣死すべし」 松田優作のが有名ですが、本当に小説通りで、ギラギラした問答無用のおもしろさを持っているのは、仲代達也が主演した白黒の1959年版です。見比べていただければ、一発でしょう。DVDもでました。すばらしいです。

ノンフィクションですが、

大宅壮一「日本のいちばん長い日」終戦前夜の緊迫した様子が、実に巧みに描写されています。東宝のスター総出演ですね。

有近六次「太平洋奇跡の作戦 キスカ」これは、太平洋戦争描いた邦画で、唯一史実通りでハッピーエンドの作品です。三船敏郎の演技と史実がすごいので、非常にファンが多いです。
    • good
    • 0

森鴎外原作 溝口健二監督作品「山椒太夫」


http://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E6%A4%92%E5%A4 …
学生時代に原作読んで子供が生まれてから観て号泣しました。
たぶん今までで一番泣いたんじゃないかしら・・・
芥川龍之介原作「藪の中」黒澤明監督作品「羅生門」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%85%E7%94%9F% …(%E6%98%A0%E7%94%BB)
三船さん京マチ子さんが大好きなんで、うっとりしちゃいます。
原作がイギリスでも良ければ蜘蛛の巣城もお奨めですが・・
山本周五郎原作「日々平安」黒澤明監督作品「椿三十郎」
http://www.amazon.co.jp/%E6%A4%BF%E4%B8%89%E5%8D …
若侍チームが殆ど若大将シリーズのレギュラーなんで、結構笑えます。

最近別のチームが同じ台本でリメークしていましたが、時代劇は子供の時からチャンバラで遊んでいないと様になりませんね・・・。

この辺までは白黒ですが名作です。
1971年の東宝作品で、山本周五郎原作「深川安楽亭」を 小林正樹監督が作った「いのちぼうにふろう」私はこれが見たいのです。出演は中村翫右衛門・栗原小巻・仲代達也・佐藤慶・草野大悟・岸田森・山谷初男・神山繁・中谷一郎・勝新太郎・酒井和歌子・山本圭・植田峻・・・ものすごい脇固めですね。観たい!!早くDVDにならないかなぁ・・・・。

都筑道夫原作「ナメクジに聞いてみろ」 岡本喜八監督作品「殺人狂時代」
http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/hrn9803.html
原作者と監督がお互いにファン同士という恵まれた作品ですが。
個人的には大好きですがあまり評価はされなかったんだそうです。

天藤真原作 岡本喜八監督作品「大誘拐」
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E8%AA%98%E6%8B …
出だしの優歌団の曲から、樹木希林の暴走的な演技まで最高です。

筒井康隆原作 岡本喜八監督作品「JAZZ大名」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82 …
殿山泰治さん財津一郎さん最高です 大好きです。音楽担当の山下洋介さんも出演しています。

筒井康隆原作 大林宣彦監督作品「時をかける少女」
http://www.amazon.co.jp/%E6%99%82%E3%82%92%E3%81 …
原田知世さんの本編デビュー作 角川映画ならではのメディアミックス「読んでから観るか・観てから読むか」の代表作 最近のアニメ版も良いですが、やはりこれは外せないでしょう。

筒井康隆原作 河﨑実監督作品「日本以外全部沈没」
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2 …
ムフフ・・・くそチープな笑えないギャグ最低です!!絶対に人には奨めませんが大好きなんだなぁ。
さてさて
片山恭一原作 行定勲監督作品「世界の中心で愛を叫ぶ」
この映画を基点に邦画ブームが再燃下と言っても過言ではないでしょう。

水木しげる原作 本木克英監督作品「ゲゲゲの鬼太郎」
若杉公徳原作 李闘士男監督作品「デトロイトメタルシティ」
嶽本野ばら原作 中島哲雄監督作品「下妻物語」
TVアニメ原作 三池崇監督作品「ヤッターマン」
最高傑作でしょう・・・。ダメすか?
    • good
    • 0

日本沈没(旧作)



忠実です。深海潜水艇の探査シーン、東京地震、沈没する日本。ラストシーン。よくまとめたと思います。
特撮を爆発中野、のあだ名がある監督がやられたので、東京地震の炎上シーンはすごいものがあります。あと、この方は水も得意なので、原作で筆が割かれていた深海潜水艇の描写が、素晴しいです。ドキュメンタリー・タッチで、日本の破滅と再生の希望、両方をみせてくれたと思います。

酔って世間を騒がせた方の新作は、日本が沈まないというヌルい設定なのでバツです。
    • good
    • 0

小説はよく読むので、映画化された作品もいくつか知っていますが。


(小説は年100冊ぐらい、映画は20本ぐらい)
原作に忠実って言われると、答えにくいです。

忠実であるかどうかの問題でなく、
忠実ってあるのかなあ、という疑問があります。
文章なら文章ならではの表現の良さがあるし (表現、心理描写、読んでいる人が自分で頭にイメージすることでの感情移入)、
映画なら映画の良さ(俳優、実写であること、音楽、時間軸)があると思うんです。

もし忠実というのがありえて、同じだとしたら、映画化の意味ないんじゃないかと思うんですが。。

水を差して済みません。


私の場合、
映画は気楽に見れる利点があり、音楽の助けを借りられる。
小説は、じっくり心理描写を楽しめる。
そんな感じです。

両方楽しんで、いつもそう思います。
小説が原作なのに、映画の方が感動が少ないと(どっちを先に見たかは別として)、監督や脚本家の腕を疑います。
感動的な感じに仕立て上げるのは映画だと思います。
(原作を下回っては意味がない)

その上で、小説はやはり深い部分まで読める良さがあると思っています。


なのでノベライズとかは読みません。
原作者でない以上、映画以上に深く書けるわけがないから。
そういう意味でも、映画化による「忠実」はありえないと思うのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

忠実って言葉が少々堅苦しかったでしょうか。。
おっしゃるように表現媒体が違いますから絶対的な「忠実」というのは無理ですよね。なので「原作を読んで感じたイメージを大事にしてると思えた作品」「役者さんの選び方に原作のファンとしても納得した」くらいでも合格かなと勝手に思ってしまっていたもので。。
でも「合格の基準」も「忠実の基準」も感じ方それぞれだと思いますので
もしハードルを下げれば該当するという作品にお心当たりがあればぜひご紹介ください。

お礼日時:2009/05/28 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感動する邦画を探してます!

感動する邦画を探してます!
おすすめがありましたら紹介お願いします。

Aベストアンサー

ただ、君を愛してる・・・宮崎あおい、玉木宏
ディアフレンズ・・・・・北川景子
自虐の詩・・・・・・・・中谷美紀、阿部寛
僕の彼女はサイボーグ・・綾瀬はるか、小出恵介

上の二つは号泣しましたよ!
下の二つはやんわり泣けます。

Q秋公開の藤沢周平原作「蝉しぐれ」のキャスト

原作を読んで面白かったので、秋に公開される映画の方にも興味があるのですが・・・

キャスティング、藤沢ファンの方はどう思われますか?
私は文四郎の友人、小和田逸平がふかわりょう、島崎与之助に今田耕司・・・どうして本業がお笑いの方々なんでしょう?役者でなくても、原作のイメージに合い、演技力さえ良ければまあいいのですが・・・なぜこの二人なんだろうって素朴な疑問が浮かんでくるのです・・・

ご意見伺わせてください。

Aベストアンサー

まだ、締め切られていないようですので、既に「蝉しぐれ」を見た私の立場から、発言させて下さい。

先日、東宝さんの試写で見てまいりましたが、ふかわさん、今田さんは確かに、他の方々と比べてしまいますと、気になりました。私も、なぜこのお二方なのかなぁと、見る前から、そして見てからも疑問に残りました。お顔立ちから藤沢さんの世界にはそぐわないと今も思っています。

ただ、映画の出来が大変良かったので、正直、あの二人の事はそこまで気になっていません。結果見終わって、いい気分になれましたので、お笑い二人のことを気にせず、どうぞ、ご覧になってください。

(私個人的には、木村佳乃さんが気になりました。ファンの方々、申し訳ありません)

Q洋画好き。邦画で感動してみたい・・・

昔は洋画が苦手で邦画を時々みていたのですが、ここ数年洋画にはまってから邦画にほとんど興味がなくなってしまいました。思い返してみたら過去に邦画で感動したとか泣けるものにであったことはありません。
ちなみに連続ドラマなどでは割と泣く事があります。
私の傾向として

●見たいと予定している、感動しそう、気になる作品
「フラガール」「ALWAYS 三丁目の夕日」「博士の愛した数式」「北の零年」「日本沈没」「大停電の夜に」「UDON」「かもめ食堂」など

●感動した、面白かったテレビドラマや映画
「僕と彼女と彼女の歩く道」「光とともに~自閉症児を抱えて」「きらきらひかる」「ナースのお仕事」「踊る大捜査線」「救命病棟24時」「愛しているといってくれ」「あなたの隣に誰かいる」など

●嫌いなタイプの映画やドラマ
「世界の中心で愛を叫ぶ」「たいようのうた」「天使の卵」系

●面白くも面白くなくもなかった普通の映画
「今あいにゆきます」「黄泉がえり」「海猿」など

です。医療物や障害ものに感動できる反面、最近の韓国映画のような恋愛に病気などの悲劇を交えたお涙頂戴ものなどは全くだめです。
前向きな要素に感動します。また、脇役すべての人間性がしっかりとして主役を食ってしまうくらいの作品も好きです。
好きなものにでている俳優さんが被ったりしているので演技にも好き嫌いがあるみたいですが、こんな系統のタイプで感動できるような邦画がありましたらどうかぜひ教えて下さい。
できれば古い作品でなく90年代以降のものが希望です。

沢山しりたいのでよろしくお願いします。

昔は洋画が苦手で邦画を時々みていたのですが、ここ数年洋画にはまってから邦画にほとんど興味がなくなってしまいました。思い返してみたら過去に邦画で感動したとか泣けるものにであったことはありません。
ちなみに連続ドラマなどでは割と泣く事があります。
私の傾向として

●見たいと予定している、感動しそう、気になる作品
「フラガール」「ALWAYS 三丁目の夕日」「博士の愛した数式」「北の零年」「日本沈没」「大停電の夜に」「UDON」「かもめ食堂」など

●感動した、面白かったテレビドラマや映...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
邦画が好きな主婦です。 「かもめ食堂」「博士の愛した数式」「三丁目の夕日」を「見たい映画」の中に入れられていますが、これはみんな、おすすめです。 見終わった後に、胸に感動がじんわりとしみとおるような映画です。 特に「かもめ食堂」!

皆さんからたくさんの映画のタイトルが挙げられていますので、私もいくつか・・・

「明日の記憶」 渡辺謙主演 若年性アルツハイマーになった主人公とその妻のお話。

「壬生義士伝」 中井喜一主演  とっても素晴らしい映画です。
 
「独立少年合唱団」 これが、残念ながらDVD化していないんですよ。
 もし運がよければビデオのほうでみつかるかもしれませんが。

Q溝口作品「祇園の姉妹」の原作は、ロシア作家アレクサンドル・クプリーン?

1936年に製作された溝口健二監督の「祇園の姉妹」について、海外の映画サイトを確認すると、ロシア作家アレクサンドル・クプリーンの小説「The Pit」(もしくは「Yama」)が原作であると記されています。
http://www.imdb.com/title/tt0027672/
http://www.citwf.com/film131474.htm

国内の映画サイトには、溝口健二氏と依田義賢氏の共同原作で、オリジナル作品と記されています。

これは、明らかな海外の映画サイトの間違いなのでしょうか?
また、アレクサンドル・クプリーンの小説と「祇園の姉妹」とは類似した内容なのでしょうか?

私なりに調べてみましたが、クプリーンの日本語訳書籍も、「祇園の姉妹」がクプリーンの小説を翻案としていない確証も得られませんでした。

ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アレクサンドル・クープリンの本は戦前にあちこちの出版社から翻訳本が出ていますので、溝口がそれを参考にした、という事は不可能ではないですが、仔細はわかりません。
 
昭和6年(1931年)に新潮社から出た「世界文学全集第二期14巻」には、アレクサンドル・クープリンによる「決闘・ヤーマ」なる作品が曙夢昇翻訳で収録されています。
当時はいわゆる文学全集の大ブームで、この「決闘・ヤーマ」を手にした知識人層は多かった筈です。
「ヤーマ」というのは「魔窟」というタイトルでも出ています。
どうやら売春婦の話らしいのですが…。自分は読んだ事はないので詳しくはわかりません。
古本サイトで「クープリン」「魔窟」で探すと山のように出てきます。大きな図書館ならあるいは在庫があるかもしれません。

Q映画についてです。 邦画でも洋画でも見ます。 感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を

映画についてです。
邦画でも洋画でも見ます。
感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を観て思いっきり号泣したいのです。
おすすめの映画を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

愛情物語(エディ・デューチン物語の方。元ネタ実話)
クール・ランニング(元ネタ実話)
グレン・ミラー物語(元ネタ実話)
ゴースト
三十四丁目の奇蹟
シェルブールの雨傘
デーヴ
天使にラブ・ソングを・・・
バックドラフト
ボディガード
マイ・フェア・レディ
マルセリーノ パーネヴィーノ
レナードの朝(元ネタ実話)
ロレンツォのオイル ~命の詩~(元ネタ実話)

Q原作→映画化 でショックだった作品

近頃小説の映画化が多く見られます。
著名な作家の作品も多く、映像化した途端壊れてしまった、なんていうこともあるかと思います。
そこで、みなさんが今までに原作を読み、映画を観、そのギャップがショックだった作品を教えてください!
(原作が好きだから映画を観たくなかった、観なかった作品でも結構です。)
一応カテゴリは邦画にしましたが、洋画やアニメ映画でも構いません。

ちなみに私がショックだったのは今年の初め映画化された
江國香織さん原作の「東京タワー」でした。

Aベストアンサー

最近、作られた漫画・アニメ原作はほぼ完璧に全滅です。

「キャシャーン」
有名人の奥さんがいると何でもできるなと感じさせてくれる気はしますが、
映画としては、完璧にNGでしょ。
DVDも廉価版などはなくて、3枚組みのスペシャル・エディションのみという敷居の高さも、凄いと感じさせます。
信者オンリーのアイテムなのでしょう。
あまりにも、カッコ悪い&自分勝手な主人公には幻滅ですね。

「忍者ハットリ君」
何がしたかった映画なのでしょう。
まさか、顔にクルクルの渦巻き模様をつけるとは。
それでいて、アクションが結構派手、でもセリフは「ニンニン」って言うし。
明らかに何かが間違っていると感じます。

「デビルマン」
原作を夜も眠れなくなり、1999年は、世界の最後だと思っていた読者全ての期待をあらゆる意味で全て裏切り、なおかつ、普通に映画を見に来た人の期待も全て裏切った凄い映画です。
良いところが殆どなく、悪い所だけで、3時間はトーク出来そう。
これを試写で見て、オクラ入りに出来なかった東映には、期待を持てなくなる作品だったよ。
これが、トロマみたいな映画会社だったら、チャーミングな馬鹿映画なのかもしれんが。

最近、作られた漫画・アニメ原作はほぼ完璧に全滅です。

「キャシャーン」
有名人の奥さんがいると何でもできるなと感じさせてくれる気はしますが、
映画としては、完璧にNGでしょ。
DVDも廉価版などはなくて、3枚組みのスペシャル・エディションのみという敷居の高さも、凄いと感じさせます。
信者オンリーのアイテムなのでしょう。
あまりにも、カッコ悪い&自分勝手な主人公には幻滅ですね。

「忍者ハットリ君」
何がしたかった映画なのでしょう。
まさか、顔にクルクルの渦巻き模様をつける...続きを読む

Q「ハウルの動く城」は邦画ランキング2位だそうですが、、、、

「君の名は。」が大ヒットしている影響でこれまでの映画興行収入ランキングを
最近目にするようになりました。

1位:千と千尋の神隠し 304億円
2位:ハウルの動く城  196億円
3位:もののけ姫    192億円

以上が邦画ランキングだそうですが、「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」は
公開当時に大きな話題になっていましたから納得できるのですが、「ハウルの動く城」
が2位にランクされていることが疑問です。

「ハウルの動く城」は私が知らないだけで公開当時はそれほど大人気だったのですか?
それほど面白い作品なのですか?
それともキムタクが声優を務めていたので多くのファンが映画を観たのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで個人的な意見ですが、

ジブリ映画は、やはり初期の映画に尽きると思います。
ラピュタ、ナウシカ、トトロ、魔女の宅急便 あたり。

ランキング上位の映画は私的にはランク低いです。
ですが、初期のころの名声が、徐々にジブリのステイタスを上げ、
ジブリ→観に行かなきゃ となって、全国的人気になったのではと思っています。

中でも、ハウルは正直あまり私は評価できないですが、おっしゃる通りキムタクの
話題性は売上げに貢献大だったと思います。

Q「この世界の片隅に」という映画を観に行こうと思って居るのですが、原作を読んでから行くのと、原作を読ま

「この世界の片隅に」という映画を観に行こうと思って居るのですが、原作を読んでから行くのと、原作を読まないで行くのとどちらが良さそうですか?原作も読んで、映画も観に行った知人が私の周りに何人か居るのですが、ある人は「原作読まないと何言ってるかさっぱり分からないよ」と言い、またある人は「原作読んでからだと面白さが半減するよ」と言っています。どちらが良いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

私は「原作読んでからだと面白さが半減するよ」派ですね。「原作読まないと何言ってるかさっぱり分からないよ」という人は、よっぽど映画やドラマや小説などを観たり読んだりしない人なのではないでしょうか。

原作漫画は現在本屋で売られてるのは上・中・下巻になってるもので、その長さなので当然映画に全部は収まりきれず、省かれたり変更されたりしたエピソードがあります。実際私は、映画→原作→再び映画という順にして正解だったなと思いました。

Q感動して泣ける邦画を教えてください!!!

高校の文化祭で演劇をするのですが、演劇用の脚本ではなく、映画を基に、自分たちで編集して台本を作ることをも視野に入れています。
ラブストーリーがメインでないもので、キャストが10人くらい、主役が男子のものが好ましいです。とにかく感動できる!そんな映画を探しています。演劇にすることの難易に関わらず、教えてください!
締め切りが迫っているので、早めに回答を頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

私のお勧めは「青い鳥」です。

童話の「青い鳥」ではなく、重松清の原作小説の映画化で、以前いじめ問題があったクラスに赴任してきた、吃音(どもり)の国語教師と生徒たちの物語です。

いじめ問題を描いたドラマは色々ありますが、この映画が素晴らしいのは、ただ問題提起するだけにとどまらず、私たちは、どのように、いじめ問題に向かいあっていけば良いのか、というところまで踏み込んで描いている点だと思います。

また、映画で阿部寛が演じる教師が、生徒たちに語りかける「本気の言葉」は、時に物事の本質をするどくとらえ、ある時は生徒への深い愛情に満ちていて、どれも心に響きます。

いじめという重いテーマではありますが、この映画のラストには一筋の希望の光があり、後味も悪くありませんし、実際に映画を見て頂ければ分かると思いますが、感動してきっと涙なくしては見れないですよ。

個人的には高校の演劇部でやるには、良い題材ではないかなと思います。
(学校が舞台のお話なので、衣装や小道具も揃えやすいですしね。)

ちなみに、どれくらいの上演時間を予定しているのか分かりませんが、映画をそのままやると長すぎるようであれば、原作小説は8つの短編構成なので、原作小説から、脚本をおこしてみても良いのではと思いますよ。

私のお勧めは「青い鳥」です。

童話の「青い鳥」ではなく、重松清の原作小説の映画化で、以前いじめ問題があったクラスに赴任してきた、吃音(どもり)の国語教師と生徒たちの物語です。

いじめ問題を描いたドラマは色々ありますが、この映画が素晴らしいのは、ただ問題提起するだけにとどまらず、私たちは、どのように、いじめ問題に向かいあっていけば良いのか、というところまで踏み込んで描いている点だと思います。

また、映画で阿部寛が演じる教師が、生徒たちに語りかける「本気の言葉」は、時に物...続きを読む

Q映画『カムイ外伝』ってシリアスそうだけど、クドカン作品だし笑える?

映画『カムイ外伝』って笑えるんですか?
なんかシリアスっぽいけど。
固い感じの歴史物に見えますけど。

それは見せかけで、実は型破りで原作ファッカーでお笑い満載の弥次喜多珍道中みたいな感じ???

だって、クドカン作品だから…(そんなのを希望)。

Aベストアンサー

かる~い質問でしょうが。
「クドカン作品=笑えるもの」 そんな固定観念は捨てましょう。
過去の作品で全てを縛ってしまうのは、失礼ですよ。


人気Q&Aランキング