タイトル通りです。名言を残した人を探しています。
外国の方、日本人の方・・それぞれ知っていたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

戦国末期を描いた、



  ルイス フロイス『ヨーロッパ文化と日本文化』(岩波文庫) 青

および彼の一連の書、

幕末を描いた、

  アーネスト サトウ『一外交官の見た明治維新』 岩波文庫 青 425

明治を描いた、

  イザベラ・バード『日本紀行』(講談社学術文庫 1872)

は全て、日本の一般市民の気品と教養の高さを絶賛しています。
    • good
    • 0

「菊と刀」(ルース・ベネディクト)で、欧米の文化を「罪の文化guilty culture」、日本の文化を「恥の文化shame culture」と書いている。


 フェノロサは薬師寺東塔を「凍れる音楽」と評したという。ただし、この言葉自体は「建築一般」の喩えとして1800年代からドイツで使われているので、薬師寺を評したのではないという説もある。
 ブルーノ・タウト は、桂離宮と伊勢神宮を「永遠なるもの」と評した。
    • good
    • 0

>日本人の文化や気品のよさを言葉に残した偉人を教えて下さい。



             ↓
私の連想、共感するのは

◇本居宣長
「敷島のやまと心を人とはば 朝日ににほふ やまざくら花」

http://www.norinaga.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミイとスナフキンの関係って

ミイとスナフキンは実は姉弟だった!
っていうトリビアをよく聞きます。

でも私の記憶だとミイのお姉さんとスナフキンのパパが結婚してスナフキンが産まれたはず

それだとミイの甥っ子がスナフキンってことになりますよね??

私の記憶違いでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

コチラのサイトがわかりやすいと思います。
  ↓
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=18191


何がややこしいって、
「ミムラ姉さん」と「ミムラ夫人」がいるってことですね…^^;

「ミムラ夫人」…ミイやミムラ姉さんのママ。

「ミムラ姉さん」…ミイ兄弟の長女。


スナフキンは、ミムラ夫人とスナフキンパパの子供で、
ミイやミムラ姉さんは、ミムラ夫人と別の方との子供だそうで。。。

そんなわけで、スナフキンとミイは異父兄弟ということになるようです。
しかも、ミイのがお姉さんという意外な事実もあるようですよ…。

Q外国の童話の著者とタイトルを探しています。豆・ふかふかベッド・王女

外国の童話の著者とタイトルを探しています。物語の内容は、ある国の王子が本物の王女と結婚したいと思っていた。花嫁候補者は大勢いたが、何層にも敷布団を敷いたふかふかのベッドの一番下に豆をひとつぶ置き、これが邪魔になって、よく眠れなかった少女がいつもふかふかのベッドに寝ている本物の姫君だということがわかり、王子と結婚した、というものです。話の細部がもしかしたら正確ではないかもしれませんが、どなたかご存じの方は教えてください。

Aベストアンサー

「お姫様とえんどう豆」とか「えんどうまめの上のおひめさま」などいろいろな題名があるようです。
元はアンデルセン童話の「Prindsessen paa Aerten」だとか。
下記で内容をご確認ください。
http://aureaovis.com/story02_03.htm
http://www.medialynx.co.jp/mediahp/publish/publish_04.html

以前回答した質問も参考に載せておきますねー。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2700245.html

Qスナフキン!!

ムーミンのアニメを見て、今更ながらスナフキンかっこいいなぁとはまってしまいました。


アニメでスナフキンが出る回が解る方がいらっしゃれば、教えて頂けると嬉しいです。

また、小説やコミックスが多々あると知ったのですが、原作は小説で合ってるのでしょうか?
ヨクサルとスナフキンが再開する話があると聞いたのですが、それはどの作品に収録されているのでしょう?

質問が色々と多くなりましたが、スナフキン関連の情報なら何でも欲しいです。
お勧めでもなんでも。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>また、小説やコミックスが多々あると知ったのですが、原作は小説で合ってるのでしょうか?

トーベ・ヤンソンが書いた小説のほかに、弟のラッセ・ヤンソンが新聞漫画で連載を描いており、単行本(コミックス)化もされましたので、どちらも原作といえるでしょう。

http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/saito(06-7-29)

トーベの小説は、児童文学と呼ぶにはかなり難しいファンタジー要素も含まれますが、ラッセの漫画はギャグや世俗風刺もあって、どちらかといえば親しみやすいと思います。日本では1960年代と1990年にアニメ化されていますが、いずれも、小説が題材になったものも漫画が題材になったものもありで、その辺りの多様性がムーミンアニメの魅力の1つともいえるでしょう。

あと、漫画とは別に、子ども向けに「絵本」がいろいろ出ているのですが、小説の内容を絵本化したものや、テレビアニメのお話を絵本化したものなど元の題材が様々なので、きちんと区別しないとわけがわからなくなるかもしれません。

>アニメでスナフキンが出る回が解る方がいらっしゃれば

1990年版のアニメ「楽しいムーミン一家」が原作者公認のアニメですのでこちらを元にいきますと、

第1話 ムーミン谷の春
第2話 魔法の帽子
第4話 おばけ島へようこそ
第13話 地球最後の龍
第21話 スナフキンの旅立ち
第24話 帰ってこないスナフキン
第29話 離れ離れの家族
第38話 眠りの魔法
第44話 すてきなお誕生日
第49話 ママの秘密
第50話 枯れ木の中の声
第56話 旅に出たママ
第60話 ミイのいたずら
第63話 オーケストラ号の冒険
第65話 ムーミンの秘密
第68話 ママと運命の出会い
第75話 ムーミンのすてきな夢
第77話 完成!空飛ぶ船
第78話 ムーミン大空へ
映画 ムーミン谷の彗星

などをおすすめします。DVDなどでご覧になれますのでいかがでしょうか。

>また、小説やコミックスが多々あると知ったのですが、原作は小説で合ってるのでしょうか?

トーベ・ヤンソンが書いた小説のほかに、弟のラッセ・ヤンソンが新聞漫画で連載を描いており、単行本(コミックス)化もされましたので、どちらも原作といえるでしょう。

http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/saito(06-7-29)

トーベの小説は、児童文学と呼ぶにはかなり難しいファンタジー要素も含まれますが、ラッセの漫画はギャグや世俗風刺もあって、どちらかといえば親しみやすいと思います。日本では1960...続きを読む

Q外国の詩人?が歌った詩を知りたいのですが・・。

交通事故で亡くなった彼女が生前使っていたノートに書き残した詩?
をどうしても知りたいので、どなたか教えて頂けないでしょうか。

私の記憶の中には確か

「望まれる死とは、望むであろう死のことであり・・・・」

から始まる文章だったと思います。
内容は、人は必ず死を迎えるが、突然訪れる死ではなく、できれば一番幸せな時に
自分が死期を選ぶ事ができるのなら、その死こそ一番望ましい死ではないだろうか。と言った内容?だったと思います。

勝手に私が解釈しているだけで、違う意味があるのかもしれません。

彼女は医療関係の仕事をしていて、いつも患者さんの心配ばかりしていました。
自分の死を予言したかのように、死後数日が経ってこのノートが見つかりました。

彼女の死、そして彼女のノートに書き残された詩。
この二つがどうしても切り離せないで十数年の年月が流れました。

彼女は私と車で帰宅途中、無謀なトレーラーによって命を絶たれました。
彼女は事故直前まで笑っていました。
私も意識を無くし救急病院へ搬送されたのですが、この世に引きとどめられてしまいました。
あの時、私も意識を回復せず死んでいたとすれば、痛みも感じず二人で笑いながらこの世を去っていただろうと思います。

彼女は今でも、自分が事故に巻き込まれた事すら知らないままいるのだと思っています。
げんに私も病院で意識が回復するまでは、事故の事も痛みも苦しみすら感じてはいませんでしたから・・。

今でもこれが望まれる死なのかと自問自答しては苦しみに耐えております。

交通事故で亡くなった彼女が生前使っていたノートに書き残した詩?
をどうしても知りたいので、どなたか教えて頂けないでしょうか。

私の記憶の中には確か

「望まれる死とは、望むであろう死のことであり・・・・」

から始まる文章だったと思います。
内容は、人は必ず死を迎えるが、突然訪れる死ではなく、できれば一番幸せな時に
自分が死期を選ぶ事ができるのなら、その死こそ一番望ましい死ではないだろうか。と言った内容?だったと思います。

勝手に私が解釈しているだけで、違う意味がある...続きを読む

Aベストアンサー

大切な方のおことばなのに、今日まで回答がないようなので、何らかのヒントになればと思い、投稿しました。

日本語のサイトで、言葉通りのフレーズが検索できないのであれば、原語に当たるしかないと思われますが、問題は原語での厳密なフレーズが何というかわからないことです。
「望まれる死」を英語に訳すと考えられる訳語は、'death to be disired', 'death to be accepted'などかと思われますが、とりあえず
'death','disire'(又は'disired'), 'poem’等のキーワードで根気よく検索すれば何か出てくるかもしれません。

又詩に関するサイト(英語)もありますので(下記)、上記 'death','disire'(又は'disired')などを上部検索欄に入れてクリックすれば、該当語の入った詩が全部表示されます。(数が多いですが)、或いは上部右端の'Contact Us'からサイト管理者に聞く方法もあると思います。

実は私も出典に関する質問をして長期間回答が得られず、質問方法を2回変えて、3度目の正直で下記の質問をしている所ですので、参考にして下さい。

参考URL:http://www.poemhunter.com/, http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2521288.html

大切な方のおことばなのに、今日まで回答がないようなので、何らかのヒントになればと思い、投稿しました。

日本語のサイトで、言葉通りのフレーズが検索できないのであれば、原語に当たるしかないと思われますが、問題は原語での厳密なフレーズが何というかわからないことです。
「望まれる死」を英語に訳すと考えられる訳語は、'death to be disired', 'death to be accepted'などかと思われますが、とりあえず
'death','disire'(又は'disired'), 'poem’等のキーワードで根気よく検索すれば何か出てくるか...続きを読む

Qスナフキンのハーモニカの曲

日本のTVアニメ「楽しいムーミン一家」の中で、スナフキンが吹くハーモニカの曲がとても好きです。
アニメ自体が見ていてとても癒されるものですが、スナフキンが友達ムーミンといっしょにいる時のムーミンのために吹くハーモニカがとても癒され好きです。
あれは実際誰の演奏でしょうか?
その演奏家のCDで手に入るものでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

スナフキン 曲で検索すると
スナフキンの歌というのがヒットするんですけど
これですか?

http://blog.jrabi.vivian.jp/?eid=461854
これは歌詞です
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=134309

ハーモニカですよね
http://www.
imasy.or.jp/~mtera/desktop/harmonica.html
こちらかな?

Q【名言】下記に合った名言を教えてください。同じことを言っている偉人がいそうな気がします。自由

【名言】下記に合った名言を教えてください。

同じことを言っている偉人がいそうな気がします。

自由な発想は型破りから生まれる
自由から自由な発想は生まれない
型があって自由な発想がある

基礎があって発展がある
発展から発展は生まれない
基礎があって発展がある

自由にやらせて、成長と共に発展させていく教え方は間違っている。最初からちゃんとした基礎を教えるべき。そして、自分で基礎から発展させられる人でないと成長は難しい。

Aベストアンサー

時代劇か、普通のドラマの、剣道か居合道か剣、の練習のシーンで、
強いほうの人が、「型をしっかり身に付けよ。型が身についてこそ、型破りができる」のようなことを言っていました。
何の番組(偉人)か忘れてごめんなさい。

Qムーミンの挿入歌で、スナフキンの・・・・

スナフキンのテーマ、とでも申しましょうか。
Emの歌でギターの弾き語りで、スナフキンが
「・・・・・おさーびしーやまのー・・・」
と歌う歌の歌詞をご存知の方、いらっしゃいましたら是非教えてください。またはどうやって調べたらよいか、でもけっこうです。

Aベストアンサー

これです。

参考URL:http://chirashib.exblog.jp/1591943

Q名言集を元々の言葉で知りたい。

名言や格言を見てその意味を知るのが好きなのです。が、しかしどのホームページでも日本語に翻訳された小説から取ったものばかりで、オリジナルでなんといっているのかが乗っていません。英語、フランス語、ドイツ語など、色々な名言が知りたいです。文学、映画、音楽でもかまいません。そういったホームページをご存知の方は教えてください。

宜しくお願いいたします。

余談ですが、今、自分が名言になるかも?!と思っているのは・・・マトリックスリローデッドのネオのコメント、「It ends tonight」ですが・・・思っているのは自分だけ?

Aベストアンサー

書店へ行けばその類の辞典があると思いますよ。

英語
http://www.ok312.com/

日本語
http://home10.highway.ne.jp/yoshi34/oop/aaoopindex.htm

http://kuroneko22.cool.ne.jp/kakugen.htm

ラテン語
http://www.asahi-net.or.jp/~ar6k-tkhs/sententia.htm

各国の格言
http://www.inglesparalatinos.com/Proverbios.htm

Qスナフキン

ちょっと職場で話題になった話です。
スナフキンは現在、ムーミンと同じくらいの背の高さだったけど、
昔の作品ではムーミンよりはるかに背が高かったとの事。

この話は本当なのでしょうか?公式ホームページにはそのような情報は確認できませんでした。が、ここで得た情報によるとムーミンは原作では身長30センチ程度とか・・・じゃあ、スナフキンは?

どなたかご存知の方、お願いします。出来れば、証拠になるような書物やURLを教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

公式ホームぺージは「楽しいムーミン一家」の際のアニメ化のものですね。
1969年「ムーミン」が初めてアニメになったときは、東京ムービーが製作していました。原作と少々かけ離れていたため、作者のトーベ・ヤンソンさんは気にいらなかったようです。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/road/info/anime.html

さて、最初のシリーズのスナフキンは、パイプをくわえていて、言動もムーミンたちと比べるととても大人っぽく見えました。たしかに大きかったと思います。
(原作ではムーミンの身長は20~30センチだそうです。)
http://www008.upp.so-net.ne.jp/road/meibo/regular1.html

原作を読んでみると、アニメでは「ノンノン(のちのフローレン)」は「スノークのおじょうさん」で、お兄さんは裁判のときのヘンなカツラもずっとつけてるしで、だいぶ違うなあと思います。しかしアニメにするには、原作に流れるなんともいえない寂寥感などは不向きではないでしょうか?アニメの演出がなかったら、あんなに人気が出なかったのではないかとも思ったりするんですけど。

参考URL:http://starve.hp.infoseek.co.jp/ag/moomin.html

公式ホームぺージは「楽しいムーミン一家」の際のアニメ化のものですね。
1969年「ムーミン」が初めてアニメになったときは、東京ムービーが製作していました。原作と少々かけ離れていたため、作者のトーベ・ヤンソンさんは気にいらなかったようです。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/road/info/anime.html

さて、最初のシリーズのスナフキンは、パイプをくわえていて、言動もムーミンたちと比べるととても大人っぽく見えました。たしかに大きかったと思います。
(原作ではムーミンの身長は20~3...続きを読む

Q国内・外国それぞれの定番の文学事典を教えて下さい。

最近文学に一層の関心を抱くようになりまして、
色々な文学作品や作家を知りたいと思うようになりました。
そこでおたずねしたいのですが、
例えるならば国語辞典でいうところの広辞苑のような、外国文学における外国作家・外国文学事典や国内日本文学における国内作家・日本文学作品を紹介している(ただ作品名や作家名を羅列しているだけの事典ではなくて、思想・作品・経歴などを簡単に説明した)事典をそれぞれ探しているのですが、
入門者の私にはどこが出版している事典がそれぞれ一番オーソドックスな事典なのかどうかわかりません。出来る限り広範囲で深く作家、作品を紹介している事典を探しています。値段は問いません。どなたか詳しくご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

複数の図書館で所蔵している事典はオーソドックスな事典と言っていいと思います。
とはいえなかなか調べて照合していくのは面倒なので、手抜きの回答です。
図書館司書の資格を取るために授業で使った教科書に『情報源としてのレファレンス・ブックス 新訂版』(長澤雅男・著、日本図書館協会、1994年刊)というのがあります。
利用者から質問されたときにどんな本を使って調べたらよいのかを学ぶための手引書です。
文学に関して載せられているもので総合的なものとしては以下の4冊があげられています。

『世界文芸大辞典』全7巻 吉江 喬松編 中央公論社 1935-37刊
『日本文学大辞典 増補改訂』全8巻 藤村 作編 新潮社 1949-52刊
『新潮世界文学辞典 増補改訂』新潮社辞典編集部 新潮社 1990年刊
『新潮日本文学辞典 増補改訂』新潮社辞典編集部 新潮社 1988年刊

上記2つは、刊行年が古いけれど大部なので関連項目が広く古典などの分野では有用とされています。
下記2つは、ハンディな1巻もので、確かに私がいくつか知っている図書館のいずれにも所蔵されていたオーソドックスなものです。
ただし、残念ながら全て現在新刊本として流通していませんので、中古をあたるしかありません。
とりあえずamazonではおおむね取り扱いがあるようです。

複数の図書館で所蔵している事典はオーソドックスな事典と言っていいと思います。
とはいえなかなか調べて照合していくのは面倒なので、手抜きの回答です。
図書館司書の資格を取るために授業で使った教科書に『情報源としてのレファレンス・ブックス 新訂版』(長澤雅男・著、日本図書館協会、1994年刊)というのがあります。
利用者から質問されたときにどんな本を使って調べたらよいのかを学ぶための手引書です。
文学に関して載せられているもので総合的なものとしては以下の4冊があげられています。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報