現在流行の新型インフルエンザには、タミフル・リレンザの薬が効くという。
購入するため薬局に行ったが「うちには置いていません」と言われた。
感染したくないが、不幸にも感染してしまった場合を考えて、常備薬として手元に置いておきたいのだ。
どうすれば購入できるのか?
インターネットでは、通信販売やオークションに出品されているのがある。
私の友人は「そんなのに手を出すのは危険だから止めておけ。」と言っているが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

薬剤師です。


「薬局」って処方箋を持って調剤薬局に行ったのですか?ドラッグストアに行ったのですか?もし前者なら調剤応需義務違反(法律上、調剤薬局は処方箋による調剤を拒めません。在庫がなかったらあとで自宅に届けてでも調剤しなきゃいけません。)です。ただ常備薬として求めようとしていたとのことなので後者なのでしょうね。だとしたら置いてないし、タミフルやリレンザは個人の判断で使うような薬ではありません。

ちなみにインフルエンザは免疫力の低下していない人なら寝てれば治る病気ですよ。新型も今のところ弱毒性のようですし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私の薬に対する認識が甘すぎました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 13:34

医療用医薬品ですから処方箋がなければ購入できません。


ましてや一般的なドラッグストアでは在庫すらありません(売れません)
また医者から処方箋をもらおうとしたとしても常備薬目的ではまず処方箋は書いてもらえません。
>通信販売やオークションに出品されているのがある。
偽物うんぬん以前に薬事法違反ですから手を出さないように。
個人輸入という形で購入できる場合もありますが、こちらでも偽物をつかませられる危険性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の薬に対する認識が甘すぎました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 13:35

医師の処方箋がないと手に入らない薬ですよ。


そんな薬をネットで購入すると、法律違反の可能性が…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の薬に対する認識が甘すぎました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 13:41

最寄りの医院で処方して貰ったら手に入りますよ。


その薬 医師の処方箋が無いと手に入れれません。

仮にネットで購入したらリスク2つありますよ。
1.薬事法違反者として警察に逮捕される。
2.本物と偽って偽物を買わされる。
  現にご質問者様は本物を見た事無いでしょ。

なので 医院での処方で手に入れましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の薬に対する認識が甘すぎました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 13:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGqタンパク質共役型受容体の作用機序について

はじめまして。
薬理学を勉強していたら、分からないところが出てきましたので質問させてください。
よろしくお願い致します。
Gqタンパク質共役型受容体の作用機序について調べた中で疑問が出てきました。
標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼは別の酵素であるように書いてありました。(青本の画像を参照してください)
しかし、虹本(ファーマプロダクト)や黒本(日本医薬アカデミー)やコスタンゾ明解生理学(エルゼビア・ジャパン)を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼが同じものであるかのように書いてありました。(下のコスタンゾ明解生理学の文章を参照してください。)どちらの本が正しいのでしょうか?
僕と致しましては標準生理学(医学書院)が一番信頼できるような本のような印象を持っているので、標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本が正しいと思っていますが、どうでしょうか?
※コスタンゾ明解生理学には以下のように書いてありました。
 ホスホリパーゼC系
(1)細胞膜の受容体にホルモンが結合すると、αqサブユニットの立体構造が変わる。これによってGDPがαqから離れ、代わってGTPが結合してαqはGq・タンパクから解離する。
(2)αq・TP複合体は膜内を移動してホスホリパーゼCに結合してこれを活性化する。ホスホリパーゼCが活性化されると膜のリン脂質であるPIP2が分解されてジアシルグリセロールとIP3が遊離される。生成されたIP3は小胞体や筋小胞体からCa2+が遊離され、細胞内のCa2+が一過性に上昇する。
(3)Ca2+とジアシルグリセロールはCキナーゼを活性化して、このキナーゼによるタンパクのリン酸化によって生理機能が発現する。
拙い質問ですが、ご存知の方は答えていただけると非常にありがたいです。
ぜひともよろしくお願いいたします。

はじめまして。
薬理学を勉強していたら、分からないところが出てきましたので質問させてください。
よろしくお願い致します。
Gqタンパク質共役型受容体の作用機序について調べた中で疑問が出てきました。
標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼは別の酵素であるように書いてありました。(青本の画像を参照してください)
しかし、虹本(ファーマプロダクト)や黒本(日本医薬アカデミー)やコスタンゾ明解生理学(エルゼビア・...続きを読む

Aベストアンサー

プロテインカイネース=タンパク質リン酸化酵素です。
カルモジュリンもタンパク質ですから、プロテインカイネースによってリン酸化されるでしょう。
ということで、カルモジュリンカイネースと結果的に同じ作用があると言えます。

細胞内にはカルモジュリン以外にもプロテインはいくらでもあります。
プロテインカイネースの一つとしてカルモジュリンカイネースが同定され、
カルモジュリンカイネースはプロテインカイネースに分類されるでしょう。

そのような意味あいですが、それ以上でもそれ以外でもないでしょう。

より詳しくは、担当講座の教員にご質問するのが良いでしょう。

Qタミフルとリレンザ

リレンザにはどうして飲むための専用の機械(?)が必要なんでしょうか。
そんなに飲み方にコツがいる薬なのですか?

また、どうしてタミフルやリレンザを服用すると異常行動を起こすようになるんですか?
”飲むと眠くなる”というなら薬の副作用として理解出来るんですが、窓から飛び降りるなどの行動を起こす理由が分かりません。
インフルエンザを治すために薬をもらって服用したのに、それで飛び降りたりして死んでしまっては元も子もないじゃないですか。
麻薬みたいなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

異常行動は未成年が大半をしめてるようです。
報告されている異常な副作用は、精神・神経症状に異常をきたした
副作用に当たるそうです。
ただタミフルやリレンザとの因果関係が不明なので、医師も何故
異常行動を起こすのかは分かっていないそうですが、高齢者や
未成年に処方する場合は、家族に目を離さないようにと言うそうです。

質問者様が言ってるように、「飲むと眠くなる」と言う副作用も
ありますが、そう言われて処方された薬を飲んでも眠くなる人もいれば
眠くならない人もいるように、タミフルやリレンザを服用して
異常行動が出る人もいれば、出ない人もいると言う事です。
それに比べ、麻薬と副作用を一緒にしてはいけません。

今朝テレビでやっていましたが、医師が、異常行動は稀だとも
言っていました。

リレンザは吸入器が必要ですね。
何故かと言うのは、私は医師ではないのでハッキリは分かりませんが
医療機関で働いていたので、私がわかる事と言えば、喉の粘膜からは、
薬剤が血液に吸入されやすいので、消化管を通さずに薬剤を血液中に
移行させることが出来るからだと思います。
インフルエンザウイルスの活動部位は喉の粘膜と言いますから
吸入する事で、ウイルスに対して直接作用し、薬効が出やすい
可能性があるからではないかと思います。

異常行動は未成年が大半をしめてるようです。
報告されている異常な副作用は、精神・神経症状に異常をきたした
副作用に当たるそうです。
ただタミフルやリレンザとの因果関係が不明なので、医師も何故
異常行動を起こすのかは分かっていないそうですが、高齢者や
未成年に処方する場合は、家族に目を離さないようにと言うそうです。

質問者様が言ってるように、「飲むと眠くなる」と言う副作用も
ありますが、そう言われて処方された薬を飲んでも眠くなる人もいれば
眠くならない人もいるように、タミ...続きを読む

Qラパマイシンの作用機序

ラパマイシンの免疫抑制効果はどの機序によるものか教えて下さい。
mTORの抑制による、p70S6 kinaseの阻害と考えてよいのでしょうか。
それとも、その他の複合的な作用によるのでしょうか。

Aベストアンサー

 チョット前の記憶なので勘違いがあるかもしれませんが・・・・。

 免疫抑制剤の作用機序の研究は Harvard University の Stuart L. Schreiber 教授達が始めたものだったと思います。

 という事で,Schreiber 教授のページをあげておきます。「Research Results」や「Publications」を御覧になれば,参考になりそうな論文もあがっていると思います。

参考URL:http://www-schreiber.chem.harvard.edu/index.html

Qタミフルとリレンザはどちらが効く?

インフルエンザの治療薬の タミフルとリレンザはどう違うのですか?

どちらのほうが優れているのでしょうか?(どちらの薬がインフルエンザウィルスを退治する力が強い?)

Aベストアンサー

今 タミフルとリレンザ以外にもお薬出てますよ。

今年早々に娘が3人家族感染しまして・・・
年長児 タミフル
小学生 リレンザ
高校生 イナビルでした。

ちょっと前に タミフルは異常行動が起きるとか幻覚が見えるとかで騒がれたことがありましたけど
リレンザも副作用がないわけではないらしいです。

優れているとなると 医師でも薬剤師でもないのでわかりませんが・・・

イナビルは処方され 薬局でその場で吸入の1回限り。
リレンザは 1日2回の吸入 5日間。
タミフルは 1日2回の散剤 5日間。

年長児はイナビルを処方されるが、薬局で吸入したものの その場で嘔吐。
吸入が受付られないということで 新たに処方されたのがタミフルです。
この場合自費になるので要注意!!

小学生もイナビルを処方されそうになったものの、年長児同様受付けられずに再処方となるとまた自費になるので、あえて リレンザに。(リレンザなら 5日中1日でも成功すれば少しは効くから!とお医者様のアドバイス)

高校生 一度リレンザを吸入していることがあるので さっさと済めばいいということでイナビルに。

ということから 年齢によっても処方されるお薬が違うみたいですが
私は 薬の効果云々より、飲み忘れもなく 1度で終わるイナビルがいいと
思っています。3人とも発熱後2日で解熱してましたから。

今 タミフルとリレンザ以外にもお薬出てますよ。

今年早々に娘が3人家族感染しまして・・・
年長児 タミフル
小学生 リレンザ
高校生 イナビルでした。

ちょっと前に タミフルは異常行動が起きるとか幻覚が見えるとかで騒がれたことがありましたけど
リレンザも副作用がないわけではないらしいです。

優れているとなると 医師でも薬剤師でもないのでわかりませんが・・・

イナビルは処方され 薬局でその場で吸入の1回限り。
リレンザは 1日2回の吸入 5日間。
タミフルは 1日2回の散剤 5日...続きを読む

Q生理活性ペプチドの作用機序

血圧降下作用などの生理作用を持つペプチドが多数見つかっています。

これらのペプチドはトランスポーターを介して、腸の吸収上皮細胞に吸収されますが、その後は吸収上皮細胞内のペプチターゼによって、アミノ酸にまで分解されてしまうと認識しています。

しかしアミノ酸にまで分解されてしまうと、生理作用が失われてしまうと思うのですが、生理活性ペプチドは、生体に対してどのように作用するのでしょうか。
アミノ酸にまで分解されずに血中に入り、それぞれの受容体に結合するのでしょうか。

詳しい方、ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

なぜそのペプチドが「経口投与」されると考えるのですか?
>血圧降下作用などの生理作用を持つペプチドが多数見つかっています。
これらの多くは体内で見つかっており、安定化されて医薬として売られているものは、点滴に加えられて、直接血流に流し込まれます。

Qタミフルとリレンザの違いとは?

私のまわりでもいよいよ本格的にインフルエンザが流行ってきました。

そこで質問なんですが、タミフルとリレンザの違いは何ですか?また、それぞれの副作用はどのような事がありますか?

素人にも分かりやすい回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな違いは#1さんが仰っているように、タミフルは飲み薬、リレンザは肺に吸い込む吸入薬です。
飲み薬は水で簡単に飲めますが、吸入薬はコツが入ります。もっとも、それ程難しいものではありませんが、激しく咳き込んでいるときなどは少々焦ることになるかも。

副作用はタミフルと異常行動の関係が騒がれた時期がありましたが、結局のところメディアが根拠もなく騒ぎたてたということが大きいです。使用する側としては非常に印象に残るできごとでした。実際お亡くなりになった方がいらっしゃいますので、そのご遺族にはお悔やみを申し上げるところではありますが、現在では因果関係は薄いと言われています。リレンザ服用でも同様の症状が見られていること、タミフル、リレンザ共に服用していなくても同様の症状が見られている為です。

副作用については以下のリンクをご参照下さい。
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=497
すごい数が列挙されていますが、いずれも極稀です。WHO、FDA、厚生労働省、いずれもタミフル、リレンザの安全性は保証しています。

大きな違いは#1さんが仰っているように、タミフルは飲み薬、リレンザは肺に吸い込む吸入薬です。
飲み薬は水で簡単に飲めますが、吸入薬はコツが入ります。もっとも、それ程難しいものではありませんが、激しく咳き込んでいるときなどは少々焦ることになるかも。

副作用はタミフルと異常行動の関係が騒がれた時期がありましたが、結局のところメディアが根拠もなく騒ぎたてたということが大きいです。使用する側としては非常に印象に残るできごとでした。実際お亡くなりになった方がいらっしゃいますので、...続きを読む

Qタミフルは日本の医療機関とどのような利権があるのでしょうか? 世界でタミフルが処方されるケースは稀で

タミフルは日本の医療機関とどのような利権があるのでしょうか?

世界でタミフルが処方されるケースは稀で、タミフルの全生産量の内、7割が日本で消費されています。

世界的にはタミフルは使用しない方針です。しかし日本の医療機関はタミフルを処方し続けています。

世界で警告が出されているのに日本だけタミフルを処方し続けるのは何か利権が絡んでないとあり得ないと思います。

世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?

タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?

外国メーカーが作ってたら使ってないですよね?

タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?

厚生労働省も動かないのは厚生労働省も製薬会社から何か対価を貰っているからですか?

それしか考えられないんですけど。

Aベストアンサー

>世界的にはタミフルは使用しない方針です
まあ確かにそうですがちょっと誤解してます

日本は若い体力のある人だろうと何だろうと
インフルエンザであれば、抗インフルエンザ薬を処方します
が世界的には違います

米国CDCでは抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は
・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人、5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人、HIVなどによって免疫力が落ちている人
としています

それ以外の人に必要以上に処方して
インフルエンザがこの薬に対しての耐性をもってしまうことを懸念してのことです
別にタミフルが危険だからといって控えているわけではありません
しかもただの懸念です

昔、タミフル服用した子供が飛び降りをしたということで話題になりましたね
そのニュースもあり、10代のタミフル処方は原則禁止とされていますが
実はタミフルと異常行動との関係性は無く、単純にインフルエンザそのもののせいとされています
これは現在も調査中だったはずですが
ここら辺は調べれば結構出てくると思いますが
なので、10代へのタミフル処方解禁へ現在動いているところです
これらの禁止などの動きはもちろん厚生労働省がしっかりと動いているのですよ?
別に何もしていないわけじゃないです

なのでいくつかの質問に答えると
>世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?
危険とはされていないですね

>タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?
製薬会社はスイスです

>タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?
抗インフルエンザ薬としての効果が高いからです

>世界的にはタミフルは使用しない方針です
まあ確かにそうですがちょっと誤解してます

日本は若い体力のある人だろうと何だろうと
インフルエンザであれば、抗インフルエンザ薬を処方します
が世界的には違います

米国CDCでは抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は
・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人、5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人、HIVなどによって免疫力が落ちている人
としています

それ以外の人に必要以上に処方して
インフルエ...続きを読む

Q口唇ヘルペスの薬(バルトレックス)とインフルエンザの薬(タミフル)の飲み合わせ

体調を崩すと口唇ヘルペスがよく出る体質でバルトレックスを常備
しています.特に病気の後によく出ます.

今,A型インフルエンザにかかってしまいタミフルを飲用しています.
熱は下がり体調もよくなっていますが,大事を取って休養してます.

例によって,病後に口唇ヘルペスが発症したようです.少しでも
早く飲用したいのですが,バルトレックスとタミフルはどちらの
薬も「強い」というイメージがあり,飲み合わせを気にしています.

バルトレックスは,
痛風の薬,胃の薬,喘息の薬との併用は禁止というのを知ってますが
タミフルとの併用は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

併用に関しては問題ありません、何を基準に強いと思われているかわかりませんが、タミフルはそんなに強い薬ではありません。また、バルトレックスは併用禁忌の薬剤はありません。数種類の薬と併用注意となっていますが、あくまでも禁忌(禁止)ではありませんので。併用注意の薬剤数はむしろ少ないほうだと思います。さらに口唇ヘルペスだと1回1錠だと思いますが、帯状疱疹だと1回2錠服用しますので量も少なめですよ。
ただ、タミフルの異常行動に関しては意見が分かれるところなので心配であれば処方医師と話した後の自己判断で。また、胃腸障害などを含めた副作用は書ききれないほどありますので一般的な意見です。

Qタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年は何人いるのか?

タミフルで死んだ10代の少年が3人出たということで大騒ぎしているが、報道されていないのはタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年が何人いるかということだ。
もし一人もいないのなら即刻タミフルを廃棄処分すべきだ。
100人いるなら100人を救う為に3人の犠牲者が出たのは仕方ないから、タミフルを認めて、飲んだら監視するとか新たな対策を講じるべきと思う。だれかタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年が何人いるか教えてください。

Aベストアンサー

薬剤師です。インフルエンザは流行の大きかったシーズンでは(高齢者が多いですが)今でも年間1000人以上が亡くなる疾患ですよ。

参考URL:http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAgen-01.html

Q新型インフルエンザ 子供のタミフル服用

6歳の子供が今朝から高熱を出し、休日診療所を受診したところインフルエンザA型=新型インフルエンザを診断され、タミフルを処方されました。
子供用なので粒状です。それが非常に苦いようで飲むのに苦労しました。
今朝、飲み終わった瞬間に全て吐いてしまい、もう1包すぐ飲みなおしました。その後一時間半ほどでまたかなり吐いてしまいました。
現在は38・6度熱がありますが容態は落ち着いています。
今、夜になってまた薬を飲む時間になったわけですが、正直飲ませるのを躊躇しています。
調べてみるとタミフルは1日ほど症状が出る期間を短くするだけだとか、子供の服用に際して嘔吐の副作用が多いと知って尚更です。
たった1度の服用でも耐性ウィルスの心配はありますか?
ご教授ください。

Aベストアンサー

インフルエンザにはインフルエンザ脳症というかなりひどい合併症が出る事があります。
「かなりひどい」というのは死ぬ可能性があると言うことです。

「タミフルは1日ほど症状が出る機関を短くするだけ」というのは、成人に了解をとって調べた結果で、子供のデータではありません。
子供で人体実験はできないので、服用されたお子さんの症例を集めてなんとか調べて問題はなさそうとはなっています。
但し脳症が出る事はまれなので、本当にタミフルが脳症を押さえ込めるかどうかは判りません。

担当医はタミフルを飲ませた方が良いと判断されたようですね。
確かに今の時点でお子さんの体内でインフルエンザウィルスが増えるのを抑えようとするとタミフルしか確実なものはありません。

最終的に飲ませるかどうかは、親御さん次第という事になります。
私なら飲ませると思いますが、それは脳症のリスクがタミフルを飲ませたリスクより大きいと思うから。
でもそれほど確実な根拠がある訳じゃありません。
貴方がどうするかはご自分で判断して下さいね。

それから1回のタミフル服用で体内のウィルスが突然変異を起こして体制を獲得するという事は確率的には極めて低いです。
既にある耐性ウィルスにかかってタミフルが聞かないという事はありますが。

インフルエンザにはインフルエンザ脳症というかなりひどい合併症が出る事があります。
「かなりひどい」というのは死ぬ可能性があると言うことです。

「タミフルは1日ほど症状が出る機関を短くするだけ」というのは、成人に了解をとって調べた結果で、子供のデータではありません。
子供で人体実験はできないので、服用されたお子さんの症例を集めてなんとか調べて問題はなさそうとはなっています。
但し脳症が出る事はまれなので、本当にタミフルが脳症を押さえ込めるかどうかは判りません。

担当医は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報