皆さんが今までご覧になった、「国内の小説または漫画を原作として、国内でドラマ化された作品」の中で、「原作のイメージを壊していない」という部分で合格点以上だと思われたものをコメントつきでご紹介ください。思い入れのある作品だと嬉しいです。
以下の条件でお願いします。

◎原作を先に読んだものに限ります(できれば映像化情報が入る前、キャスト等の先入観なしで読んだもの)
◎原作となる小説・漫画はフィクションに限ります。
◎評価はあくまでも皆さんの感じた「原作のイメージが壊されていないかどうか」です。「別物として見れば楽しめる」等は省いて下さい。
◎同じ原作のドラマが複数ある場合のために制作年やキャストなど作品を特定出来る情報をお願いします。

既出であっても感想はそれぞれだとおもいますので、かまいません。コメントに力をいれていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ライアーゲーム」ですかね。



秋山役の松田翔太はハマリ役でしたし、BGMもかっこよく盛り上げてました。
原作がまだ終わってないので、最後はオリジナルで終わってしまい残念に思ってたら、
続編が始まるとのことで大変楽しみにしています。
漫画が原作のドラマって大抵世界観台無しで、コケてるのばっかですけどね。
    • good
    • 0

実在モデルがいることはいますが、「のだめカンタービレ」でしょうか。



このドラマの最大の幸運は、上野樹里という女優が存在したことにあると思います。
のだめを「演じて」いるのではなく、ほとんど素なのではないかと思えるほどのハマリっぷり。
またピアノの経験があるとのことで、ピアノを弾くシーンでの、背中や肩から指先までの筋肉の使い方が実に堂に入っています。
(千秋役の玉木と比較すると一目瞭然)

映画が楽しみです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング