小学~高校までの9年間、バレーボールを続け、
ここ数年は、週2、3回のペースでやっていた27歳女です。

今年1月にスノーボードで右膝の内側靭帯損傷(MRIなし)、
その後3月中旬になってから、医者の許可が出たので、
バレーボールに復帰しましたが、
レシーブで急に足を深く曲げたときに悪化させてしまい、
今回はMRIを撮り、内側半月板損傷と診断され、
先週(悪化してから約2ヶ月後)の診察で手術を薦められました。
(靭帯については何も言われていません。)

医者の診断としては、MRIを見ながら、
「確かに半月板を痛めてる・・・変形してる・・・感じはあるねぇ」
というような言い方で、
はっきりと痛んでる部分が見えてるような言い方ではありませんでした。

今の症状としては、
普通に歩いたり階段の昇り降りは平気なのですが、
膝を深く曲げたり、思い切り伸ばすときは若干の痛みがあります。
悪化させてからは、膝を軽く曲げた状態から伸ばすときに、
クリック音?のようなパキッ!とした小さな音を感じますが、
痛みやひっかかるような感じはしません。
(一般的にパキッとなるのがひっかりというのでしょうか・・・)

また、医者に内側の膝を押されたときに、激痛を感じました。
膝をまっすぐ伸ばされた際にも、若干の痛みがあり、
そのような痛がる様子を見て、医者も手術の判断をしたようです。

これからも長くバレーボールを続けたいので、手術しようかと考えていますが、
半月板を切除することで膝が悪くなったりすることに不安を感じています。

医者には、半月板を手術する人は多いし、
痛みがある部分を放っておいてもいいことはない、とは言われたのですが・・・。

病院は、関東労災のスポーツ整形外科に通っています。
評判がいいと聞く病院(医者)の診断ですし、
スポーツに復帰することを前提に手術をすすめてらっしゃるのかな、
とも思っていますが・・・

半月板の損傷は、そのままだと周りの軟骨なども痛めると聞いて、
1日でも早く手術をした方がいいのか、
それとも、セカンドオピニオンの診断結果(1ヵ月後に診察予定)を待ってから決めた方がいいのか迷っています。

手術をして、リハビリや筋トレをすることで、
ある程度の制限はあるものの、前のようにスポーツができるのでしょうか?
手術をした方は、将来の膝について不安はありませんか?


来週また診察する予定なので、そのときに医者に不安な点を確認し、
納得してから手術をするつもりですが、それまでの間に、
少しでも参考となる意見をお聞きしたいと思っています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

話が長くなってしまい、質問に答えきれなかったので再度回答します。



手術後に関しては、運動後のアイシングは全くしていません、と言うのも切除したのが半月板なので、特に必要ないのではないかと言う自分の勝手な判断です、筋トレに関しては手術したほうの足の筋力を取り戻す為にスクワットやマシンでリハビリした位で特に今は何もしていません、以前に筋力テストしたとき左右の足の筋力差は全くありませんでした。

半月板に負担がかからないようにするには、単純に筋力を付ける、もしくは骨盤がゆがんでいたりすると負担がかかったりとするので、骨盤のゆがみを無くすとか、筋力のバランスを保ったりだとか、ケア自体はそういうことくらいだと思います。

大会に出るのであれば、ベストな状態で試合したいですもんね、どんな形であれ勝負ですからね、関東労災の先生は僕自身、本当にお世話になっており、命を預けていると言っても過言ではありません。

今週の先生の話を聞いて、手術や他院の事を判断されたら良いと思います、この内容は公開されているので、聞きにくい事があったりだとかしたら、フリーメールのアドレスも持っているのでメールしてくれれば返信しますよabab2アットマークnifmail.jp

それではがんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
詳しく回答して頂いて、とても参考になりました。ありがとうございます。
紹介して頂いた整形外科も、家から遠くないので診てもらおうかと考えています。

せっかくメールアドレスを教えて頂いているのに、仕事が忙しく、なかなかご連絡できずにいます。
先週病院に行った結果を受け、またお聞きしたいこともあるので、近いうちにご連絡できれば、と思っております。

ちなみに、私のメールアドレスは、「向日葵」の英単語が含まれているアドレスです。
よろしくお願いします。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/12 17:31

まずはクリック音についてですが、初期段階では良くポッキ!とかコリッ!とかしゃがんだ時や運動している時に良くヒザが鳴ってました、初めの方は痛みを伴いませんでしたが、日を追うごとクリック音が鳴った時に痛みが走るようになり、最終的には激痛で歩くのが困難になりました。

やはり手術を決意するには医師の納得が行く説明が欲しいですね、僕のケースとsakurahimawariさんのヒザの状態は一緒では無いと思います。
例えば僕が怪我した場合、毎回見てもらう主治医の先生がいますが、運動が困難になった場合の怪我は箇所によって見てもらう先生が違います、例えば首を怪我した場合○○病院の○○先生に見てもらうという感じで、その箇所の怪我に精通してて尚且つスポーツに理解のある先生に診てもらうようにしています(手術が必要になる場合)

評判の良い大病院のスポーツ整形とは言えど、先生は一人では無いので、担当の見てもらう先生の経験によって診断内容は変わってくるのは当然だと思います、話の内容からすると、メスを入れて中を見てみないと分からないとの先生の診断ですが、僕は専門家では無いので詳しい事は全く分かりませんが、この点は僕の勝手な推測ですが、MRI画像を見れば痛みの原因を特定できるのでは?と思うんです。

前に、ある場所を怪我をし、その部位のMRI画像のコピーフィルムを持って、その箇所の専門医に3人ほどに見てもらいましたが、3人とも微妙に見解が違いました、しかしそれは当然です、その中で最も納得行く説明をしてくれた先生の手術を受けました。

しかし再度、評判のいい大病院の評判のいい先生に診断してもらうとなると、費用も何より時間もかかりかなり大変な作業になると思います、なのでまずはMRIのコピーフィルムをMRIを撮った病院で発行してもらい(窓口に言えば数千円で発行してもらえます)そしてそのMRI画像を持って他院の先生の診断を受けてみるなんてのも良いのでは無いかと思います。

再度、他の大病院でセカンドオピニオンと言う事になると、紹介状が必要だったり&予約等で大変時間がかかり労力も倍になります、しかし町の個人の整形外科でも経験豊富で良い先生がいる病院もあります、何より予約や紹介状が必要ありません。

リンク先の整形外科は横浜労災病院のスポーツ整形の部長をされていた先生で最近横浜で医院を開業した、とても信頼のおける先生です、MRIのコピーを持って一度診察を受けてみてみるのも良いかと思います。

参考URL:http://www.iwanoseikei.com/top.html
    • good
    • 1

まずは損傷から手術までの期間は、1年経たない程度、だったかと思います、当時は手術には、物凄く否定的でしたので出来るだけメスを入れないで、完治させようとしていました。

ロッキングと言って半月板が裏返ってる状態でした、テーピングでガチガチに固めては運動したり筋トレしてヒザに負担が来ないよう努力ましたが、悪化する一方でした、今思えば靭帯が伸びているもしくは切れているわけでもないので、もっと早く手術をしておけば良かったと思っているくらいです。
リハビリに関しては手術後何週間後?くらいからハーフスクワットから始めて、昔の事なので曖昧ですが、さほど大変だった覚えはありませんし、毎週病院に通うような事はせずに自分でリハビリをしていました、手術前の方がよっぽど大変だったと思います。
それと僕のやっている競技上、関東労災のスポーツ整形のある先生に、大変お世話になっています、まだ病院には行った事はありませんが、いつも真摯に熱心に話を聞いてくださり、よくしてもらっていますし、友人も今現在通っています。

もしもまだ質問があったら、なんなりとどうぞ。
手術&リハビリor保存療法がんばって下さい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
補足回答ありがとうございました。

やっぱり手術の決断は簡単にはできないものですよね。
ロッキングはしないので、保存療法でどうにかならないか・・・という願望もあります。

しかし、クリック音が鳴ってるだけで、もう保存療法は難しいと判断すべきなのでしょうか。
faust_2009さんは、クリック音は感じましたか?

手術をして膝の痛みがなくなったということですが、運動後のアイシングや日頃の筋トレなど、
手術後に気をつけていることはありますか?

診てもらっている先生のおっしゃる感じだと、それほど大袈裟な損傷ではなさそうですが、
実際に手術して中を見てみるまではわからないことなので、実はかなり大変なことになってた!なんていう不安もあります。
(子供の頃から体重もある方で、それでずっとバレーボールをしてきてるので、人より膝に負担がかかっていると思うんです・・・^^;)

faust_2009さんはスポーツ選手の方なのでしょうか。
関東労災にお世話になっているというお話、とても安心材料になりました。

私は、社会人サークルでバレーボールをしたり、大会に出たりしているので、
これからも趣味より少しレベルを上げてバレーボールを続けたいと思っています。

今週に診察があるので、そのときにもっと詳しくお話を伺ってこようと思っていますが、
お言葉に甘えて、またいくつか質問させて頂いてますので、お時間があれば、ご回答よろしくお願いします。

お礼日時:2009/06/02 14:24

同じ経験があるので心中お察しいたします。


数年前ですが手術しました、やはりスポーツ選手として活動していくには、半月板が変形しているのであれば、手術を選択したほうが良いのでは無いかと思います。靭帯が伸びている訳でもないようなので、難しい手術ではありませんし、失敗する事などまずありません、切除すれば痛みはなくなるでしょう。リスクとしては半月板を切除することによって、切除したほうの足の筋力が落ちます、手術後にふと鏡の前で手術した方の太ももとの太さが一回り違いました、この点はリハビリで補っていけば問題ないと思います、あと年を取った時に半月板を切除しクッションが無くなる事によって、老後の生活に支障が出るかもしれないと言った物では無いでしょうか。この点ばかりは何十年後も先の未来の事なので何とも言えません。
今後、あなたが選手としてどの程度のスタンスでやって行きたいかによって手術の選択の有無が変わってくるんじゃ無いでしょうか。
私は半月板を手術してヒザの痛みが全く無くなり、その後も、やっているのは激しいスポーツですが、ベストの状態で何の問題も無く動けているので、手術して良かったと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
詳しく説明しようとしたら長文になってしまったので、回答してくださる方がいるか不安でしたが、
とても参考になる&勇気付けられる回答を頂けて嬉しいです。

もともと動き回るのが好きなので、今の生活にはとってもストレスを感じています。
手術をしてもしなくても、膝が弱いということに変わりはないんですよね。
だったら、先のことを心配しても仕方ないし、手術をして今動けるようになった方がいいって思いますし、
周りもそういう意見が多いんですが・・・
半月板は切除したら元に戻せないので、手術の決断をするのは勇気がいります(^^;

faust_2009さんは半月板の手術は、損傷後どのくらいでしましたか?
リハビリや筋トレは大変でしたか?

もしお時間があれば、再度回答を頂けると嬉しいです。

お礼日時:2009/05/29 15:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 膝靭帯損傷<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    膝靭帯損傷とはどんな病気か  膝には、関節の内側、外側、中心に、それぞれ内側側副(ないそくそくふく)靭帯、外側側副(がいそくそくふく)靭帯と2本の十字(じゅうじ)靭帯(前(ぜん)十字靭帯と後(こう)十字靭帯がクロスして存在する)の合計4本の靭帯があって、関節が不安定にならないように制動作用を果たしています(図38)。これらの靭帯に大きな外力が作用すると、部分的にまたは完全に切れてしまうことがあり、これを膝靭...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよくヒザ(どちらかと言うと上の方の半月板付近)がカチカチ音

よくヒザ(どちらかと言うと上の方の半月板付近)がカチカチ音が鳴ります。
起き上がる時、ヒザが確かに痛いです。
この症状は何でしょうか?
左がひどいです。(耳をすまして音を聞いていると、確かに、すれるような音がします、そして、たまに、正座をした時などに、パキンという音がしたりです)歩けるし、あんまり、少し痛いだけなんですが、、、
※よく、通販でヒアルロン酸というサプリメントなどが有効など、言っていますが、、、
何か良きアドバイスありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

あぁ病院行ってきたんですね。よかった、よかった(^^)

そうなんですよね、半月板ってレントゲンには映らないんですよね。私も近所の整形でレントゲン撮ってもらった時は異常無しで「たぶん軟骨に少し傷がある程度だよ。一応大事をとってMRI撮ろうね」という事で他の病院紹介してもらいMRI撮ったんです。でも、MRIに映らないかもって何か変ですね~。断裂してたらバッチリ映りますよ。切れてる場所によって映らない事もあるかもしれないけど・・・・。
でも、医師がそう言うのなら半月板断裂が痛みの原因じゃない事も考えられますね。
確かに、歳を取ると自然と切れちゃう老人性の半月板断裂といのもあるそうです。私の祖父がそれで半月板切れちゃってますよ。でも痛みがないので経過観察してます。切れても痛みの無い人の方が多いと私の担当医は言ってましたよ。
なので、断裂していても痛みが無ければ手術は必要ないらしいです。前の回答で説明したように、痛みの原因はグルグル周り半月板近辺の組織を刺激する事によるものなので、痛みがない人は手術の必要がないんだそうです。

MRI撮る時って、30分くらいじっとして動かずにいないと綺麗に取れないんで面倒だと思いますが、頑張ってくださいね!!私は、足を真っ直ぐ伸ばす事も出来ない状態だったので、かなり苦痛でした(><)

あぁ病院行ってきたんですね。よかった、よかった(^^)

そうなんですよね、半月板ってレントゲンには映らないんですよね。私も近所の整形でレントゲン撮ってもらった時は異常無しで「たぶん軟骨に少し傷がある程度だよ。一応大事をとってMRI撮ろうね」という事で他の病院紹介してもらいMRI撮ったんです。でも、MRIに映らないかもって何か変ですね~。断裂してたらバッチリ映りますよ。切れてる場所によって映らない事もあるかもしれないけど・・・・。
でも、医師がそう言うのなら半月板断裂が痛みの原因じ...続きを読む

Q2年前に右膝の内側靭帯と半月板を損傷。整形外科通院して軽いジョグ20分程できた。二週間前から同じ場所

2年前に右膝の内側靭帯と半月板を損傷。整形外科通院して軽いジョグ20分程できた。二週間前から同じ場所が痛み「骨壊死」と診断され、現在整形外科に通院中で、超音波を当てて治療しています。足には足底板を付けていますが、歩行困難痛みも増しています。このままの治療で良いでしょうか?

Aベストアンサー

壊死とは血流が無いために起きることです。超音波で血流が回復するならいいですが、私の場合は超短波治療を全身の血流促進に利用して大きな成果を上げています。

なぜ、全身かと言えば、そもそも血流は全身的に流れており、大動脈→中動脈→細動脈→毛細血管→細静脈→中静脈→大静脈という流れになります。この全体の流れを良くしないと部分の血流も安定的には良くならないからです。

Q半月板損傷して、今度手術します。 しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッ

半月板損傷して、今度手術します。

しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッキングがかかっていたのが解除されたように伸ばせるようになってしまいました。

これって半月板が完全に切れたってことですよね泣

Aベストアンサー

半月板だけでなく靭帯にも何らかの影響が出ている可能性がありますよ。
しっかりと患部を固定してこれ以上被害が拡大しないように努めて下さい。

Q半月板を損傷したときの手術について。

一昨年の夏、着地に失敗して左膝の半月板を損傷し、手術することになりました。
そのときのお医者さんの説明は、
「半月板が膝の中でちぎれて関節に引っかかっていて膝が曲がらなくなっている。
引っかかっている半月板を外すだけの処置をすることも出来るが、そうした場合また関節の間に挟まってしまって同じことを繰り返してしまう可能性があるから、
手術をして取ってしまうほうがいいだろう。あと、靭帯も切れてしまっているようだ。」
とのことでした。

手術の説明は、
「5ミリ位の穴を一つあけて、そこから内視鏡を入れてちぎれた半月板を取り除くものですぐに終わる。
手術が終わったらすぐに曲がるようになる。傷は一年くらいで全く見えなくなる。
一年くらいでほぼ完璧に元に戻る。」
とのことでした。

結果、手術のためにあけた穴は3センチのものが一つと1センチのものが一つの合計二つで、所要時間は約4時間。
膝は傷が大分治ってから行ったリハビリをするまで曲がるようにはなりませんでした。(それもとても辛いものだったし。)
傷は術後1年半以上経つのにまだくっきり。(大分マシにはなりましたが。)
しかも靭帯は切れていなかったそうです。(これはいいことなんですが。)
手術をした膝は未だ正座をするときなどには違和感を感じるし、
ときに痛むこともあります。

この、説明と事実の違いは何なのでしょうか?
この違いは事前に予想することが出来たものなのでしょうか?
もしそうなら、なぜお医者さんははっきり言って下さらなかったのでしょうか?
他に治療法はなかったのでしょうか?

あの時にはっきり自分で聞いて置けばよかったのですが、
何となく聞くことが出来ず、今になってもわだかまりとして残っています。
ただでさえ文才が無くて文章が分かりにくいのに
とても長くなってしまって本当にすみません。
どうぞ宜しくお願い致します。

一昨年の夏、着地に失敗して左膝の半月板を損傷し、手術することになりました。
そのときのお医者さんの説明は、
「半月板が膝の中でちぎれて関節に引っかかっていて膝が曲がらなくなっている。
引っかかっている半月板を外すだけの処置をすることも出来るが、そうした場合また関節の間に挟まってしまって同じことを繰り返してしまう可能性があるから、
手術をして取ってしまうほうがいいだろう。あと、靭帯も切れてしまっているようだ。」
とのことでした。

手術の説明は、
「5ミリ位の穴を一つあけて...続きを読む

Aベストアンサー

 疑問を持たれているように、この術前の説明は少し簡単に済ませているように思います。私も関節鏡を使った半月板損傷の手術をしますが、術前の手術の説明や術後の経過に関しては、そのときの疾患や術式によって統計的に出されているデータをもとに説明しています。それ以上のことに関しては、患者さんの個人差の問題があるので、少しあいまいな言い方になってしまっているところもあります。
 確かにこの場合、術後の傷は(関節鏡手術にしては)大きいような気がします。通常、関節鏡の手術をする場合、関節鏡を関節内に挿入するための「穴」となる傷が出来るだけで、それ以上の傷は出来ないはずです。今回、この傷が大きくなってしまったのは、恐らく取った半月板を関節内から取り出す時に、小さい穴からでは取り出すことが不可能であったためだと思います。「だったら小さく千切りながら出せばいいのでは」と思われますが、そうするとその破片が飛んで関節内に残ってしまう可能性もあるので、出来るだけ一まとめとして取り出すことを考えたのだと思います。
 靭帯損傷に関しては、「半月板損傷には靭帯損傷も合併することが多い」という整形外科の常識があります。ですから逆に、靭帯損傷を見たとき半月板損傷も合併していないか、と医者は疑います。「ではなぜ術前に分らなかったのか」という疑問に関しては、半月板損傷を疑った場合ほとんどの医師はMRIを使って診断の助けにしますが、これはあくまでも「イメージ画像」にすぎず、関節内の本当の状態は肉眼でしか確認することができません。ですから「関節鏡手術」にはそういった「検査」的な意味も含んでいます。どれだけ優秀な医師であっても、皮膚の下に隠れている状態を外から観察するだけで診断できる者はいません。結果的に靭帯損傷がなかったというのは、むしろ良かったことだと私も思います。
 「術後の傷は全く見えなくなる」という説明には確かに疑問を持ちます。身体に出来た傷は普通は消えることはありません。これは医学的な知識がなくとも一般常識だと思います。恐らくこのような説明がなければakikokunさんも当然のように思われていたはずです。術後の傷に関しては、必ずどの程度の傷が出来るかを説明する必要があると思いますが、今回は、担当の先生があえてこのような説明をされたことに問題があると思います。
 術後の経過に関しては、これも統計的なデータをもとにして説明する必要がありますし、実際にリハビリを進めていく場合もこのデータをもとにして進めます。ですが、ここからは本当に個人差がかなりを占めます。例えば、痛みを感じるレベルは人それぞれ違うため、少しの痛みでもリハビリの妨げになる人もいれば、多少の痛みはガマンしてどんどんリハビリを進めていく人もいます。このような個人的な部分まで、実際に予測するのは不可能です。しかし、そのような個人差が理由でリハビリが進まない場合もあるということを説明する必要はあると思います。
 今回のお悩みのことはどんな疾患においてもしばしば見られます。その点で病院と患者さんとの間でトラブルに発展することもあります。しかし、今回に関しては、治療法としてはごく一般的であり、手術侵襲(手術が体に与える負担)も少ないものなので、あえて問題をあげるならば、治療法よりも術前の説明に問題があるような気がします。
 回答になっていない部分もあると思いますが、いかがでしょうか。

 疑問を持たれているように、この術前の説明は少し簡単に済ませているように思います。私も関節鏡を使った半月板損傷の手術をしますが、術前の手術の説明や術後の経過に関しては、そのときの疾患や術式によって統計的に出されているデータをもとに説明しています。それ以上のことに関しては、患者さんの個人差の問題があるので、少しあいまいな言い方になってしまっているところもあります。
 確かにこの場合、術後の傷は(関節鏡手術にしては)大きいような気がします。通常、関節鏡の手術をする場合、関節鏡...続きを読む

Q高齢者の膝の半月板が悪い

高齢者の膝の半月板が悪い

80歳の男性です。
5年前に変形性膝関節症で膝に痛みがあり手術をしました。
その後、整形外科で電機治療やヒアルロン酸注射等してきましたが
5年も経っても
じっとしてる時も膝に痛みがあり、歩行時にも痛みがあり
痛みが治らないので
違う病院に行き、膝を検査してもらいました。
そうすると半月板が悪いと診断されました。

質問です。
1.変形性膝関節症と膝の半月板が悪いというのはどう違うのですか?
2.半月板の治療はどうしたらいいですか?
3.手術した方がいいでしょうか?
4.日常生活で工夫する点はありますか?
5.その他アドバイスがあれば教えてください。


                              以上

Aベストアンサー

1.変形性膝関節症とは軟骨や骨の退行変性のこといいます。半月板も関
節の間にありますから、変形性~でも半月板にはそれなりに負担がかか
りますが、捻ったなどのきっかけがある場合は、半月板の検査を丁寧に
行います。

2.一般的にはまず保存療法です。お薬、注射、可動域訓練、運動療法
などです。あくまでも個々によって違いますので、直接医師と相談して
ください。

5.今の医師がいい提案をしてくれないであれば、病院を変えてみては
いかがでしょうか?

Q二年前に前十字靭帯と半月板を損傷し、手術をするように言われましたが子供

二年前に前十字靭帯と半月板を損傷し、手術をするように言われましたが子供のこともありそのまま放置しています。痛みはないものの、しゃがむときには「ぱきぱき」という音もしますし、最近、夜になるとふくらはぎから足首に掛けて浮腫んでいるように思います。このまま放置していても大丈夫でしょうか?
病院へ行くほどでもないのでここで質問をさせていただきました。
それと、今現在 午前だけ立ち仕事をしています。近々、午後からの仕事も探しています。
このままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

看護師ですが、一度病院で診察を受けて見たほうが良いと思います。
ただ原因が病気でない普通のむくみでしたら着圧ソックスを履くとむくみ予防や取りに効果があります。
お勧めできるのは、リカバリーソックスというイタリア製着圧ソックスで、うちの病院ではナースはもちろん医者や救命士なども足のむくみ予防のために履いているものがあります。
ドラッグストアで売っている国産や中国産より確かに良いです。
今、セール中なのでネットでもお安く購入は出来ますが、診察が先だと思います。

参考URL:http://www.arcosjapan.com

Q半月板損傷? 膝がコク(2)鳴り、引っかかります。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらい
からずっと続いていて、あまりマシになっていません。

そこで質問なのですが、

(1)ひっかかりを感じるという症状も半月板を損傷している可能性はやはりあるのでしょうか??
  それともただの炎症から来ているものなのでしょうか??
 (半月板損傷の検査は、内視鏡による大掛かりなものになると聞いて不安になったので・・)

(2)もし損傷していたとして、痛みはほとんど感じませんが、手術は必要でしょうか??
  また、この引っかかりは手術しないと取れないものなのでしょうか??

仕事が肉体労働のため、凄く教えていただきたいです。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

1)可能性はあると思います。私の場合、捻ったのは小学生で、引っ掛かりはずーっとあり、30歳で水がたまりだして、手術。内視鏡手術で、リハビリや、体重軽減、ヒアルロン酸コラーゲンで現在(40歳)に至ります。MRI等で検査して分かると思います。内視鏡は手術だと思います。病院で聞いてみてください。

2)損傷具合で医師の判断です。引っかかりは軟骨の破損で骨が上手くクッションに乗ってないと思われます。損傷が酷い場合は即手術です。ま、私は膝が完全に伸びなくなってしまってからの手術でしたが・・・。

 

Qひざを曲げるとパキッと鳴る・・・!

しゃがんだり足を屈折したときに、
ひざが「パキパキッ」と鳴ります。
ちょうどひざの関節あたりになるんでしょうか。
数年前からこのような感じでしたが、
特に痛みはないので気にはしていませんでした。
しかし、つい最近友人に心配されたので、自分も不安になってきました。
これは何かの病気かケガなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ひざの音楽(パキパキ)は、私も経験者です。
かれこれ20年くらいのつきあいかもしれません。
いつでもヒザを曲げれば鳴りますよね!
私も痛くもかゆくもなく、しかも親・親戚一同みんなが
音楽を奏でます^^
遺伝のようなものかなぁ~

痛みが伴うのであれば問題あると思います。

Q半月板手術について

先日、小2の子供が円板状半月板と診断されました。
医師によると手術は現在必要なく、”やっても高学年以上の方が良いと思う”と診断されました。
体育の授業で激しい運動をすると、本人は痛むようで、このペースを何年も続けるかと思うと、不安になります。
また、医師に手術をした場合、半月板はどのようになるのかと相談したところ、家の子供に関しては”取り除く”と言われました。
半月板を実際取り除くとなると、どのようなデメリットが発生するのか、将来も心配です。
手術経験者の方、この手術に詳しい方でアドバイスをして頂くとありがたいです。

Aベストアンサー

円板状半月について

先天的に半月板の幅が広く、厚さも厚い半月板であるため、常に骨と骨の間に挟まれて傷つきやすいものです。
実際に傷つけば(断裂すれば)摘出術(取り除く)の適応となりますが、断裂していなくて、特に症状のない円板状半月板はほとんど手術せずに経過を見ると思います。
ただし、幼児期に膝をピンと伸ばせずに発見されるものもあります。この場合は膝の発育に悪影響を与えることがありますので、傷ついてなくても取り除くことがあります。

この方の場合は痛みを伴っておられますので、これが本当に半月板の痛みであるかどうかの判断になると思います。また、半月が断裂しているか断裂していないかでも異なってくると思います。そういった意味で(診察させていただいていないために)微妙であるといえます。

手術は関節鏡で小切開で行います。小学生であれば全身麻酔でしょうね。術後は可能なら早期に歩行可能です。ほとんどは翌日~1週間以内に退院可能と思います。
ただし、半月板は膝にとっては重要なクッション剤ですので、なくなれば、老化・磨耗が若干早くなります。しかし、切除しなければならないほど損傷された半月板を残しておいても、より悪影響を与えますので致し方ないところです。最近はこのような重要な半月板の機能を少しでも温存しようと、破れたところを縫合する機会が多くなってきました。ただし、円板状半月に関しては一般的ではありません。海外では摘出した半月板を移植する方法もありますが、日本では行われていません。
こう申し上げると、御心配かもしれませんが、ほとんどの方はスポーツもできますし、痛みもなくなります。影響が出てくるのはずっと先ですし、それもレントゲンを撮らないと分からないような軽い変化であることが多いので、あまり心配されませんようお願いいたします。

円板状半月について

先天的に半月板の幅が広く、厚さも厚い半月板であるため、常に骨と骨の間に挟まれて傷つきやすいものです。
実際に傷つけば(断裂すれば)摘出術(取り除く)の適応となりますが、断裂していなくて、特に症状のない円板状半月板はほとんど手術せずに経過を見ると思います。
ただし、幼児期に膝をピンと伸ばせずに発見されるものもあります。この場合は膝の発育に悪影響を与えることがありますので、傷ついてなくても取り除くことがあります。

この方の場合は痛みを伴っておられますの...続きを読む

Qこんばんは! 半月板縫合手術について質問させてもらいます。 去年の3月に半月板を損傷して、来月の20

こんばんは!
半月板縫合手術について質問させてもらいます。
去年の3月に半月板を損傷して、来月の20日に手術します。
入院期間は2~3週間と言われましたが、退院して松葉杖はどのぐらいついとかないといけないのですか?
個人差はあると思いますが、参考にさせてもらいます!
今年、高校1年生になる女子です!!

Aベストアンサー

うちの息子は昨年、半月板切除と前十字靱帯再建手術を受けました。
入院期間は10日ほど、手術3日目ぐらいから専用サポーターをつけリハビリが始まりました。
松葉杖を使っていたのは退院後2週間ぐらいだったと思います。
入院2~3週間というのは結構長いですね。
息子の場合、半月板は損傷が酷く縫合は無理だったので部分切除となりました。
縫合する場合、くっつくまでに時間がかかるのでしょうね。
なにかスポーツをおやりですか?
息子も競技中の怪我でしたが、靱帯がくっつくのに半年かかり昨年一年間は競技に戻れませんでした。
つらい時期になりますが必要な時間です。頑張ってくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング