株の一般的な勝率を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

勝率を調査してるところはあるかもしれませんが知りません。



しかし・・・
高勝率=勝者
ではありません。

「勝者」
勝率90%で、小幅なロスカットと小幅な利益の積み重ね。
(リスクを抑えながら、確実に利益を積み重ねる手法)
勝率30%で、大きな利益と小さなロスカット。
(リスク管理をしながら、取れる時にしっかり取る手法)

この手法は、千差万別で一概には言えません。
デイトレもあれば、長期(数年~数十年)もあるし。
デイトレでも、10分以内もあれば数時間もある。
投資対象も、「仕手株・低位株・大型株」と得意銘柄が違いますね。

その人の投資スタイルによって、勝率も変わってきますね。
ですので、勝率を知ってもあまり意味がありません。
    • good
    • 0

2対8の法則というものがあります。


市場の2割が勝って、8割が負ける。
また、その2割の勝者の利益の8割は、そのなかの2割が得るといわれてます。

例えば、1億円をかけて100人が参加してます。
勝者は20人、負けは80人。
勝者20人のうち4人が8000万円をもっていく。
残り16人で2000万をわける。

ただ、実際にを確かめる方法はありませんが・・・

こうゆうことを聞きたかったんですよね??
    • good
    • 0

株や債権は投資の方法によって、利回りが大きく変わります。


なので、平均的な勝率というのはありません。運用方法次第です。
個人でやる場合は、相当の知識と経験が必要不可欠です。
予備知識なく、いきなりやると9割り以上失敗すると思います。

良く主婦が2億円儲けたとか言いますが、あれは資金があって、且つ本当に運と実力があったからだと思います。
実際はプロの投資家でも完全に市場を見極めることは難しく、通常は「日本株」「日本債権」「外国株」「外国債券」の4つに分散投資して、リスクを軽減します。

投資信託の場合、大体安定しているインデックスファンドで、平均利回り6%~8%くらいですね。
アクティブファンドは、平均利回り9%~12%くらいですが、ファンドマネージャーに信託報酬を払うので、手数料が高く、利回りにムラがあるので、長期スパンでみるとインデックスのほうが得だといわれてますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報