仕事の場で、男性の多くが非常にジェントルマンな態度をとります。
いろいろと優しくしてくださるのですが、
それが単なる「女性扱い」なのか、
「恋愛につながる可能性のある好意」なのか、男女の機微にうとくて、わからないんです。

女性のバッグを持つとか車のドアを開けるなどのレディファーストは、
恋愛感情とはまったく関係ないのか。
奢ってくれたり、ちょっとしたワガママを聞いてくれたりとチヤホヤするのは、
女性全般によく見られたいという気持ちからなのでしょうか。
合コンなどの場では、その思惑も想像がつくのですけど、職場では?です。

それでは男性の恋愛感情はどのように表に表れるのでしょうか?

また、わたしを女性として尊重してくださっているのなら、
男性が楽しく仕事が出来るように私も気を遣いたいと思うのですが、
職場のマナーとして、男性を「男性扱い」するにはどうしたらよいでしょうか?

A 回答 (1件)

〉それが単なる「女性扱い」なのか、


〉「恋愛につながる可能性のある好意」なのか、男女の機微にうとくて、わからないんです。

そりゃ、人によります。
誰にでも紳士な人も居ますし、下心の場合もあります。

ただ、少なくとも「悪意は無い」とは言えると思いますヨ。
あるいは、「多少の好意はある」とか。

よほどの紳士でも、嫌いな女性に対して、レディーファースト程度までは心掛けても、ワガママを聞いたり、まして食事をごちそうしたりまでは、余りしないと思います。

私(男)も、女性から「誰にでも優しい」などと言われ、特に交際中の女性などからは、文句を言われましたけど・・・
でも内心は、当然、好き嫌いもあるし、自分なりには対応を変えてました。
特に、キライな女性に勘違いなどされても困りますしね。

困った経験は、意中の女性が居て、その女性と仲の良い女性は、私はそれほど好きじゃなかったケース。
その女性達が二人で行動する状況が多いので、私の所作は、両方同時に見られ・・・結局、意中じゃない方に好意を持たれたって言う経験があります。

女性は、男性を労わる気持ちを持っていてくれたら、充分です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング