1・・これらは全部ハードディスクに入っていたものですか。

2・・デスクトップにあるものは、全部ハードディスクにも入っているのですか。

3・・ゴミ箱に移動したものを削除すると、ハードディスクの空き容量が少し増えることもあるようですが、ゴミ箱はハードディスクの中にあるのですか。

A 回答 (3件)

>1・・これらは全部ハードディスクに入っていたものですか。



一般的にはそうなのですが、必ずしも全部そうとは限りません。たとえば何かの作業をしていて、作成したデータをまだ「保存」していない場合などは、そのデータはハードディスク上ではなくRAM(作業メモリ)上に記憶されています。

ですから、突然システムが落ちてしまったり、アプリケーションのトラブルで仕方なく強制終了したりすると、「保存」できてないデータは消えてしまったりしますね。

>2・・デスクトップにあるものは、全部ハードディスクにも入っているのですか。

これも 1・・ の場合と同じです。と言うか、より正確に言えば 1・・(部分的な話)の方が 2・・(全般的な話)と同じという事ですね。

>3・・ゴミ箱に移動したものを削除すると、ハードディスクの空き容量が少し増えることもあるようですが、ゴミ箱はハードディスクの中にあるのですか。

これについては、「ゴミ箱」と「ゴミ箱の中身」とを分けて考えないといけません。

確かにゴミ箱自体はハードディスクの中にありますが、デスクトップ画面に見えているゴミ箱はパソコンを起動した時にRAM(作業メモリ)上に読み出されたものが見えています。

ゴミ箱に移動したものを削除した時にハードディスクの空き容量が少し増えるなら、そのゴミはハードディスクの中にあったものです。

ゴミ箱に移動したものを削除した時にハードディスクの空き容量が変わらないなら、そのゴミはRAM(作業メモリ)上にあったものです。

さらに細かい事を言いますと、ハードディスクの中にあるといっても、データを「保存」してハードディスクに書き込まれている場合と、RAMが少ないために「仮想メモリ」としてハードディスクに書き込まれている場合では、またちょっと扱いが違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました

お礼日時:2009/05/29 09:23

結論から言うと、ゴミ箱はハードディスク上にあります。


というより、パソコンから見られるファイルは、すべてハードディスク上にあります。
デスクトップのファイルも、例外ではありません。

ゴミ箱に入っているデータは、一時的に見えないフォルダに移動されただけなので、当然残っていて、容量もそのままです。
なので、ゴミ箱から完全にファイルを消せば、その分容量は増えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/29 09:22

全部 はい です、。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/29 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報