体力、持久力をつけるために毎日走りこんでいました
ある一定の体力がついたときに足を痛めてしまい全力で走ることも
ままならない状態になってしまいました。
筋トレだけするにも上半身の筋力が下半身より弱く、筋力が
つくわけでもなく長時間のトレーニングができず今の体力を
維持するので精一杯になって体力の向上にもつながりません

何か身体全体の持久力をアップさせる効果的なトレーニング
方法教えてもらえませんか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

足は、左右のどちらかですか?



それだけ、走っていて故障ということは、傾きが心配です。
ガラスの前を走る機会をつくり、故障した(仮に片方として)側の肩が下がっていないか、ご確認を。

私は、それで肩を反対側に傾けて練習し、様子をみて、結果的にはバランスを修正し、故障しにくくなっています。

違っていたらごめんさない。

それと、故障中は何の練習も要りません。じっとしてても大丈夫でう。
40kmランを1年休んで行いましたが、難なくできました。
結構すごいことができるんです。練習した人は、休んでも大丈夫です。
安心して休んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

左足を故障中です

確かにほとんど道路を走る事が多く、溝なんかで左肩が下がる傾向がありました
故障を直してから、なるべく平らなところで練習してみようと思います

ありがとうございます

お礼日時:2009/06/03 13:35

平らな場所というのは無いので、反対に自分の肩を傾けて走ってください。

肩が傾いているのは中々気付かないものです。
足それも一定の側の足を怪我するのは、この肩が下がっていて、体重がかかっているために、疲労が累積しやすいということは本にも書いてないと思います。
一応、自分で発見しました。
今でも、肩の高さを調整しないと、つい足が痛くなることがあります。道路の平らさに頼ろうとせず、自分の肩の高さと、足への負担から、どうするのがいいかを感じ取れるようになってください。
そうすれば、故障せず、長く走れるようになり、結果健康になります。
がんばってください。
    • good
    • 0

トレーニングは治癒するまで休んで下さい。


持久力を付けるにはやはり、走るに限ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
身体を直してからまたはじめたいと思います

お礼日時:2009/05/29 08:16

足を痛めていてもできそうなのは、


・水泳
・サイクリング
でしょうか。
「筋力=体力」ではないので、筋トレが必ずしも効果的とは言えません。

上半身も使うという意味では、水泳がおススメです。

疲労骨折というものもありますので、無理はしすぎないレベルで頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね
時期も時期ですし水泳やってみるのも悪くないかもしれません
ありがとうございます

お礼日時:2009/05/29 08:17

まず、足を治しましょう。


「毎日走りこんでいました」事実、毎日でしたか?休みなし?
どのくらいの距離を、どのくらいの速さで、走っていらしたのでしょう?

効果的な持久力維持は、ランニングです。ランナーズなどに詳しい走り方については譲ります。
月間100km程度を、自分に合ったスピード1km当たり6分半くらいのゆっくりスピードで続ければ、まずまずな持久力になります。
そこからは、スピードを上げるか、距離も伸ばすか、人それぞれです。
マラソンなどに出て、記録を狙うのであれば、体重も落として、スプリントの練習も必要です。インターバル練習も。でも一人では難しいので走友会などに入るといいと思います。
健康のためであれば、上述のように、月間100km(~お好きなだけ)です。
ただ、休まないと故障します。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

週1,2ぐらいで休んでました
距離も速さもまちまちでゆっくり2、3時間走るときもあれば、
逆に速いときは1時間ぐらいで7、8キロ走ったりします
(準備運動、アップ、ダウン、整理体操別に)

確かに足を直してからでないと何もでできそうに無いですね
ありがとうございます

お礼日時:2009/05/29 08:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング