友人の中学1年生の子供の話です。あくまでも友人から聞いた話なので曖昧な点が多いとは思いますが、少しでも意見がお聞きできればと思い質問させて頂きます。
友人の子を含めた10名弱の中1の子供達が、区画整理で空き家になっている家に不法侵入し、故意にガラスを割るなどしたそうです。大家さんの話によると、取り壊しになるまで自分の兄が使う予定だったとの事で、誠意をみせろと言われ修理代として150万円請求されたそうです。友人は大事になる前に払って謝罪しようと言ったらしいのですが、数家族が取り壊しになるのが決まっている家に150万も請求されるのが納得いかないらしく、加害者の間でもめていてまったく解決しないそうです。弁護士をお願いしようにも一人では決められないらしく、困っているとのことでした。そこで本題です。
(1)古い家の修理代として150万円払えと言われたらその金額を払わないといけないのか?
(2)弁護士に依頼するとしたらどのくらいかかるものなのか?(市の無料相談では解決しなかったらしい)
補足ですが友人は息子が100%悪いので言われた金額を払うつもりだそうです。友人の子達がしたことは犯罪であり賠償するのは当然だと私も考えております。何でも構いませんので貴重なご意見を頂ければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

弁護士に依頼してうまくいくのはそれなりの交渉カードを持っている


場合です。
確かに、実損害は賠償請求額の1/3とか1/4とかでしょう。
ただし、行為の悪質性からみれば相応の慰謝料は加算されてもおかしく
ないでしょう。
なにより加害者に不利なのは警察に被害届をだすというカードを
被害者が持っていることです。
確かに、警察に捕まってもそれほど重い処分にはならないかもしれま
せん。しかし、そのことは前歴になりますし、そのことが先々の進路
に影響することは否定できません。また、その被害届を出す時期は
被害者の裁量であるということもリスクです。中三になってから警察
に呼び出されることを想像してみてください。
(もちろん、自主すれば別ですが)
以上のことから、被害者が拒否すれば、弁護士をたててもうまくいか
ないような気がします。
今までこじれているのもマイナス要因です。


私は、犯罪を犯した賠償ですから、相場より高くなって当然だと思い
ます。
ですから、示談するつもりがあるのであれば、他の家庭と歩調を合わ
せず示談してしまったほうがいいと思います。
そして、加害のこともが、落ち着いた中で被害者にきちんと謝れる環境
反省できる環境をつくってやるべきだと思います。

金の話でもめるのはいろいろな意味で決してこどもの将来のために
ならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も同意見です。忙しい時間をさいてご回答頂き有難うございました。

お礼日時:2009/05/31 22:44

その家屋の時価額を上限に修理代を支払う責任がありますが、修理代は業者が見積もりするなど合理的で妥当な額以上は支払う法的責任はありません



ただ、当事者間で双方が150万円でOKであれば、実際の修理代が1万円であったとしても加害者側が150万円払うのは自由です

ただグループの一人が勝手に150万円払って立て替えた形だから、人数割して各自の分をよこせとはいえません

弁護士費用についてはよく知りません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。加害者が何人もいると難しいですね。ご意見参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/31 22:46

賠償額はどの程度壊したかによるから150万円が高いか安いかなんて他人にわかるわけがない。

見積もりだしてもらえばいいでしょ。損害以上の「誠意」を見せるかどうかはその「友人」が考えること。他人がとやかく口を挟む問題じゃない。
器物損壊罪はありえない。だって中1は何らかの事情で留年していない限り13歳以下(つまり14歳未満で刑事未成年)だもの。刑事になる可能性が極めて低いのではなくて刑事になる可能性は0だね。もちろん少年法上の処分はありうるけどね。
弁護士費用も状況次第だね。本当に150万円の損害があったのかどうかすら判らないんだし、自分が債権者じゃないんだからそれを元に金額計算したって意味がない。
暇な素人が暇潰しに自信満々ででたらめな回答ばかりしてるこんなところで聞くよりも、法テラス(http://www.houterasu.or.jp/)ででも相談すればいいと思うよ。まあ、それも「友人」が決める話だけどね。おせっかいをしたがるのは勝手だけど。

しかし、前にもどっかで同じような質問を見た記憶があるけど気のせいかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。たしかにおせっかいかもしれませんね。法テラスはじめて知りました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/31 22:41

150万円が正当な額であるという証明、見積書がなければ払う必要はない。



子供であるから、「刑事事件」になる可能性はきわめて低い。

裁判になってからでも対応はよい。

弁護士費用は、50万程度。
示談・和解で90%は決着。

勝手に、ひとりで、支払を決めたら、友人が全額負担することになる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。まずは見積書を出してもらわないといけませんね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/31 22:37

1.150万円壊したのなら(壊れたガラスの撤去費用とかも含む)支払う必要はあります。



2.150万円の15%~40%
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。やはり弁護士費用は高いんですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/31 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q器物破損、窃盗で弁償して示談にするには、どのような手続きで費用はどれくらいかかりますか?

14歳が5人で器物破損、窃盗をして逮捕勾留されました。あと4日また10日延長になるかどうかきまります。
バッティングセンターで料金箱をバールで壊し、800円を窃盗しました。
今日オーナーにお詫びに行き、4台壊されたけどついでに7台全部交換したので、合計で378、000円かかったと教えてもらいました。
早急に弁償をしに行く予定です。

被害届けを取り下げてもらい、示談にすると、保釈されますか?
その際の示談書はどのように作成し、提出するのでしょう?
また、その際の費用とこの場合の示談金はおおよそどれくらいでしょう?
出来るだけ延長が決まる前に保釈して欲しいのですが、どうしたら良いでしょう。

Aベストアンサー

「○○の料金箱の損壊および料金窃盗につき、
 示談する。
 示談の証として、被害届を取り下げる。 署名捺印」
でいいのでは。

示談金は修理費用+営業補償費+慰謝料でしょう。
相手の心情次第だと思います。

7台全部交換したっていうんだから吹っかけてきそうな感じは
しますね。
高い安いで揉めると示談が止まってしまう可能性がありますので
スムーズに決めたいのであれば、弁護士に代理してもらったほうが
いいと思います。

Q友人の離婚(借金150万有り)

友人が離婚したいとの事です。
子供が3人(小6、小4、4歳)います。
家計のために借りた借金が150万程ありダンナに頼らず
働いて返済しています。
離婚時に借金があった場合、不利になるのではと心配しています。
ダンナは養育費として月額5万を入れると言っていますが
足りません。
ダンナの収入がいくらあるのかによって養育費の額が決まると
ネットで調べました。
友人は150万の借金を返していけそうにないので自己破産した方が
いいのかと考え中です。
自己破産もせず、養育費も3人分きちんともらい生活して
いく為にはどうしたらいいのかと悩んでいます。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

借金の理由をご主人が知っているのなら、不利も有利も関係ないと思いますが・・・
>ダンナと一緒に消費者金融に出向き自分名義にさせられたそうです。
=借り入れ申込者が奥様名義であれば、返済義務は奥様にありますので、この場合はかなり厄介な事になりそうです。
参考までに、
離婚調停の場で、借金の返済を養育費に上乗せしてもらい負担を義務付けるという文言を加える。
この事をご主人が納得しても、途中で滞れば返済出来ませんよね?
この場合、貸主は当然債務名義である妻に返済を要求してきます。
ご主人の名前では借り入れ出来なかったと言う事なので、本件を含めた養育費の負担も無理なような気がしますが・・・

素人が言っている事なので、詳しくは専門家に相談して下さい。

Qエサに釘 器物破損で捜査?

エサに釘 器物破損で捜査?

エサに釘 器物破損で捜査?


今朝、中に釘が入れられたペット用のエサが公園に撒かれていて、散歩中の犬が
食べてしまい、中には14本も胃の中に釘が見つかった、というニュースがやって
いました


警察は器物破損で捜査、と締めくくられていましたが、
どの辺が器物破損ですか?
やっぱり。。。ワンちゃん。。。?

Aベストアンサー

日本の法律上ではワンちゃんは「物」扱いなのです。
他人の物を損壊させたので器物破損罪。

誰も所有してない動物とか自分の飼ってるペットに同じことをすると動物愛護法違反になるんですけどね。

Q夫の前妻の子供達の養育費は現妻が払う?

質問なのですが、
夫とは再婚同士で共働きなのですが、夫と前妻との間には子供が二人いて、結婚後も養育費を払っているのですが、主人の事業が思うようにいかず、夫の収入からでは養育費を払えない場合、妻がその夫の前妻に養育費を払わないとならないのでしょうか?

妻にしたら、今の家庭に関係ない結婚前の夫の子供達の養育費なのですが、共働きの夫婦の収入は夫婦の収入とみなされ、妻の収入から払わないとならないのですか?

詳しい方、是非、教えて下さい。
今月の養育費支払い期限が迫っております。

補足が必要ならば、補足致します。
どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたります(民法725条3号)。
そのため、ご主人のお子さん達とHIMICHANさんが同居している場合には『互助義務』があり、扶養義務に近い、ある程度の面倒を見る義務が発生します(民法730条)。
今回は、同居しているわけではないようですのでこれは関係ありません。

しかし、同居していない場合であってもHIMICHANさんが扶養義務を負う場合があります。それは、HIMICHANさんが扶養義務を負う旨の家庭裁判所の審判があった場合です(民法877条2項、家事審判法9条1項乙類8号)。
このような場合を除き、HIMICHANさんのご主人が負っている養育費支払義務を、配偶者であるからと言う理由だけでHIMICHANさんが肩代わりしなければならなくなるわけではありません。

HIMICHANさんについては以上の通りですが、ご主人については収入のあるなしに関わらず、協議または審判によって定められた金額の養育費を支払う義務があります。
どうしてもご主人の事業が芳しくなく、収入が見込めずに養育費の支払が困難である場合には、「扶養の程度・方法について協議または審判があった後事情に変更が生じた」として、お子さん達の住所地を管轄する家庭裁判所に申立て(家事審判規則94条)、「協議または審判の変更または取消」をすることができます(民法880条、家事審判法9条1項乙類8号、家事審判規則94条~98条)。
最悪の場合には、このようなことも視野に入れて置かれてはいかがかと思います。

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたりま...続きを読む

Q器物破損と器物損壊

器物破損と、器物損壊の日常使いでの使い分けや、意味あいの違いについて教えて下さい。

Aベストアンサー

器物損壊・・・刑法第261条に定められている。

器物破損って言葉は仰るとおり正しいのですが
法律でいうところの 器物損壊 と考えます。

器物破損罪という言葉は、ありません。

意味合い的には、同じと考えて間違いではない。

日常の使い分けとしては
器物破損、という言葉は一般的ではありません。
そこで、誰にでも伝わる表現 器物損壊 を使います。

ですから、ピアノを壊したから、破損だ!
ガラスを割ったから、損壊だよね!
など、使い分けや意味あいの違いがない。

ちょっと伝わらないかもしれませんが・・・

どちらの言葉も、一方が損をしてるのですが
破壊とまで特定できなくても壊した、と特定はできます。
なので、破損より損壊のほうが

幅広くカバーしています。

破壊した、とまでは言えなくても、壊したことの証明ができれば
器物損壊として親告できます。

壊されたほうにとっては、損壊のほうが都合が良い。

Q脱税者達を告発するには毎月30万以上の収入があるのに、確定申告をせず、一円足りとも税金を払ってな

脱税者達を告発するには

毎月30万以上の収入があるのに、確定申告をせず、一円足りとも税金を払ってない奴らが沢山いる会社を知っています
30万円なんて少ないほうで中には50万円以上貰っている奴もいます
確定申告なんてしなくてよくねみたいな事を当たり前のように言っているので、腹が立って仕方がありません
こいつらに確定申告させて税金を払わせるには国税局に告発すれば何らかの調査をしてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知の会社がどういう形態を取ってるのかはわからないが、とにかくご質問者様が「こいつらって、脱税してるんじゃないの」と疑問を持ってるわけですね。
でしたら国税局にでも税務署にでも情報を流しましょう。

どこのどんな会社(会社名とか屋号とかです)にて勤務してる人が「一円も税金を払ってない」と公言してる。
「確定申告なんてしなくてよい」など言ってるが、なんとなくおかしい気がするので、是非税務署で実体を調べてもらいたい。

内容の真実性を高めるために住所氏名電話番号を記載しておくと良いですが、匿名でも構いません。

タレコミをした者にでも、調査をしたかどうか、調査結果は連絡されません。
守秘義務があるからです。この守秘義務があることで「誰がタレコミをしたか」も調査先にはわかりません。

なお「企業に勤めてるサラリーマンは源泉徴収をされていて、年末調整を受けることで確定申告をしなくて良いケースがほとんど」という事はご存知だと思います。
企業によっては、源泉徴収をせずに「インチキをしてる」ところもあります。どのような会計処理をしてるのかは、他人では不明なのですが、とにかく従業員と思われる者が「一円も税金を納税してない」などと公言するケースも考えられるのです。
ですから「どんどんタレコミしましょう」。

税務署は「タレコミ情報」を歓迎してます。

ところで「法廷で証言者として出廷させられる」なんて事はありえません。
脱税を発見するのは国税局税務署の仕事ですから、その端緒を教えるだけだからです。

ご存知の会社がどういう形態を取ってるのかはわからないが、とにかくご質問者様が「こいつらって、脱税してるんじゃないの」と疑問を持ってるわけですね。
でしたら国税局にでも税務署にでも情報を流しましょう。

どこのどんな会社(会社名とか屋号とかです)にて勤務してる人が「一円も税金を払ってない」と公言してる。
「確定申告なんてしなくてよい」など言ってるが、なんとなくおかしい気がするので、是非税務署で実体を調べてもらいたい。

内容の真実性を高めるために住所氏名電話番号を記載しておくと良...続きを読む

Q器物破損、嫌がらせについて‥

器物破損、嫌がらせについて‥

先日、派遣先の社員が元彼女の私物に落書きをして逮捕という事件を聞いて,器物破損について気になりました(そんな事で逮捕可能なのか!?と‥)。


理由に関して、勤務していたバイト先で嫌がらせを受けていました。
ウォークマンの耳の部分が鋭利な物で破れていたり、靴に穴が空いていたりなど明らかに人的な物です。
犯人もつかめていましたが、残念な事に証拠がなかったです。(警察がDNA鑑定などをしてくれれかば出てくるでしょうが,この状態ではまず対応しないでしょう…)


よく器物破損で逮捕とありますが、どの程度の範囲・条件で(金額及び期間)警察は対応してくれるのでしょうか?今更どうしようもないですが、今後の参考として(調べでも明確に書いてある所がなかったので)知識がある方はお願い致します。

Aベストアンサー

逮捕・検挙は別として、警察に被害届を出す事で隠れている被疑者には揺さぶりをかける事ができます。

Q金額の大きい建設工事現場は、別に単独労災保険を払う?

1億円になるかどうか・・・という規模の店舗増改築建築現場が始まります。
会社が労災保険に加入していても、別に「単独加入」というのがあるそうですが、その条件をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

通常、建設工事は現場ごとに労災保険に加入することになっています。
ただし、小規模な現場(概算保険料の額に相当する額が160万円未満で、かつ、請負金額が1億9000万円未満のもの )については、個別に加入せずに一括有期事業としてまとめて加入することが出来ます。

従って、概算保険料の額に相当する額が160万円未満で、かつ、請負金額が1億9000万円未満の場合は、個別に労災保険に加入する必要は有りません。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.giraffe.jp/romuinfo/tetuzuki/corp_9.html

Q器物破損について

器物破損で逮捕されるタイミングが謎です。

ニュースで見る器物破損で逮捕される人はほとんどが現行犯であると思います。
器物破損は現行犯でないと逮捕は難しいということも聞きますしこれには納得です。

しかし犯行時刻と逮捕までの日にちが何ヶ月も開いている事件も何件かはあります。

翌日に逮捕というのならばまだ理解できるのですがこれだけ期間が開く理由がわかりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

窃盗とか殺人とかの犯人の身元が判明するのに数か月またはそれ以上掛かることがあっても不思議はないのと同様、器物損壊罪の犯人の身元が判明するのに数か月掛かることがあっても全く不思議ではないというだけのことです。
身元は早期に判明していたが逃げ隠れしていたなどの理由で直ちに逮捕できなかっただけの場合もあると思いますが。

器物損壊罪を他の犯罪と区別する理由はありません。捜査にどこまで時間と労力と人員を投入するかという違いはあっても、犯人特定に時間が掛かることもあれば掛からないこともあるのは不思議でもなんでもありません。また、犯人が特定できれば直ちに逮捕できるとも限りません。
そもそも器物損壊罪が現行犯でなければ逮捕が難しいというのは、被害の軽微な一回限りの通り魔的な事件の場合(器物損壊罪は親告罪であるところ告訴自体がほとんどないので捜査自体ほとんどしません。現行犯ならばその時点ではまだ告訴がないと言っても証拠保全のために逮捕することはありますが、告訴のない軽微な事件についてわざわざ逮捕状を取って通常逮捕するほど警察は暇ではありません。)であって、例えば時々ニュースにもなる駐車場の多数の車を無差別にパンクさせるなどの同じ犯人が同じような犯行を繰り返す場合には、それなりに捜査して数週間から数か月掛かって犯人を特定することなど珍しくありません。現行犯でない場合はそれなりの捜査で容疑を固めないと逮捕できないので、それなりに時間が掛かることはよくあります。結局のところ、一口に器物損壊事件と言っても他の事件と同様に色々あるというだけのことです。
殺人ほどに長期にわたって捜査に資源を投入はしないので1年以上経ってから逮捕という事例はほとんどないと思いますが、数か月程度なら別に疑問に思うほどの話ではありません。

以上

窃盗とか殺人とかの犯人の身元が判明するのに数か月またはそれ以上掛かることがあっても不思議はないのと同様、器物損壊罪の犯人の身元が判明するのに数か月掛かることがあっても全く不思議ではないというだけのことです。
身元は早期に判明していたが逃げ隠れしていたなどの理由で直ちに逮捕できなかっただけの場合もあると思いますが。

器物損壊罪を他の犯罪と区別する理由はありません。捜査にどこまで時間と労力と人員を投入するかという違いはあっても、犯人特定に時間が掛かることもあれば掛からないこ...続きを読む

Q金銭問題解決の場での友人の同席は代理人となるのか?

質問の仕方が上手く表記できずにすいません。

友人Aからお借りしたお金の返金について、遅れが発生したことによりトラブルになってしまいました。

私は逃げも隠れもしないのですが、先日の話し合いの場に、友人Aの知り合いというBさんが同席してきました。

友人Aは、年齢的にもまだ若く、知識や経験も少ないということから、一人では不安ということから、Bさんが同席したとのことです。

闇雲に拒否することもないのですが、次回の話し合いにも同席することが想定されます。

友人Aだけで、Bさんの同席はお断りをしようと思っていますが、代理人という括りがよくわかっておらず、どのように断ればいいのか教えてください。

当事者同志で話しをしたいと思っています。
友人Aがいるにもかかわらず、横から色々なことを言ってきます。

法的にも、交渉術的にも長けているようで、公正証書の作成まで一気に求めてきたりします。

まずは同席を断るにはどのように言えばいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弁護士等の資格のない人物が代理人として民事紛争に介入することはお断りして構いません。
弁護士以外の者がなす法律事務の実施は、類型的にトラブル発生の危険性が高いので、弁護士法72条は、非弁活動を一律に規制しています。報酬を得る目的で業としてやると処罰されます。
しかし、金を借りている弱味もあるでしょうから、質問者様が毅然とした態度を貫くのはなかなか難しいかもしれませんね。
そこで、そのような人物を排除するためには、貴殿から債務弁済協定の調停を起こすのがよいと思います。調停の場では、裁判所の許可があれば弁護士でなくても代理人として活動できますが、おそらくその人物が調停に関与することは許可されないと思います。調停委員を介して平穏に話し合いを進めていけるはずです。自分で調停を起こす分には、費用もたいしてかかりません。
別の方法として、質問者様が弁護士に代理を依頼することも考えられます。おそらくその人物は引っ込むと思います。もっとも、弁護士を依頼するには費用もかかりますので、質問者様がコストをどう考えるかですね。
借金が異常な高利であったり(いわゆる「ヤミ金」「090金融」など)、他にも多額の借金があったり、相手がややこしい筋の人の場合は弁護士を依頼することをためらうべきではありません。そういうややこしい状態を解決するのは、弁護士が上手ですよ。相手がヤミ金の場合は、弁護士は元金も含めて一切返すな、返した金も取り戻せというアドバイスをしてくれるはずです(最高裁平成20年8月4日判決)。

弁護士等の資格のない人物が代理人として民事紛争に介入することはお断りして構いません。
弁護士以外の者がなす法律事務の実施は、類型的にトラブル発生の危険性が高いので、弁護士法72条は、非弁活動を一律に規制しています。報酬を得る目的で業としてやると処罰されます。
しかし、金を借りている弱味もあるでしょうから、質問者様が毅然とした態度を貫くのはなかなか難しいかもしれませんね。
そこで、そのような人物を排除するためには、貴殿から債務弁済協定の調停を起こすのがよいと思います。調停の場で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報