atfの違いについて、教えてください。
最近フォードトラックのATFを交換しました。
あまり、グレードなど、気にしないで、MERCON適合にしたのですが、
これが、MERCONVと言う規格でした。
この違いに付いて、知っている方、教えてください。
ちなみに、交換後、暖まると、変速がおかしく、警告灯が付きます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

交換 atf」に関するQ&A: ATF交換について

A 回答 (1件)

MERCON Vは1997年頃にリリースされた製品のようで、基本的にはMERCON VI以前のATにも使えるよう


にはなっているようです。ただ、
http://www.fcsdchemicalsandlubricants.com/dealer …
ここの記述をみるとMERCONであってもMERCON SPやMERCON LVが入っていたATには使わないようにと
あります(古いTypeF ATFも対象外です)。
交換はどこで・どのように行われたのでしょうか?走行距離や交換方法によってはエア抜きが不十分で
あったり・量に過不足が生じていたり・スラッジが経路に詰まっている可能性も考えられます。
Fordに詳しい整備工場で点検してもらう事をお薦めします。

この回答への補足

ありがとうございます。
交換は、パンを外して、ぬけた分を足して、徐々に交換していく方法で
やりました。三回目で、この、症状がでました。
エラーコードは、センサーの電圧が高いでした。
今回の入れた、mercon対応のatfが、問題かなと、思い、違いを知りたくて。粘度なども違うのでしょうか?

補足日時:2009/05/29 17:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
結局、センサーの故障でした。タイミングよく、センサーが壊れた?
か、パンを外したときに、なにか、あってか、センサー交換でなおりました。

お礼日時:2009/05/30 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCX-5かアクセラか

現在、車を買うのにCX-5にするかアクセラスポーツ(どちらもガソリンタイプ)にするか迷っています。
用途は、普段は買い物等に1~2人乗りで、ときどき3~4人程度で高速を使って遠出したいです。

SUVとミドルサイズハッチバッククラスなのでそもそも違うとは思いますが、
何となくCX-5のほうがランクが上の車なのかと思っていましたが、
アクセラでも20sツーリング(Lパッケージ)を選ぶとオプション次第で250万円を超え、
CX-5の価格も上回るのが気になっています。

今気になっている、感じている点としては、
・外観はどちらも好みだが、どちらかと言えばアクセラのほうが好み
・CX-5は車幅が広いので運転が不安
・アクセラは室内空間があまり広くないので不安(身長180cmを超えているため圧迫感がある?)
・荷物はそんなに載せないため荷室空間は特に考慮していない

皆さんならどちらの車を選びますか?
どのような観点からでも良いので比較して教えていただけますと幸いです。
試乗はまだしていませんが今後する予定ですので、
「実際に試乗してみては?」等の回答は申し訳ありませんがご遠慮下さい。
皆さんの意見が聞きたいです。
以上、よろしくお願いします。

現在、車を買うのにCX-5にするかアクセラスポーツ(どちらもガソリンタイプ)にするか迷っています。
用途は、普段は買い物等に1~2人乗りで、ときどき3~4人程度で高速を使って遠出したいです。

SUVとミドルサイズハッチバッククラスなのでそもそも違うとは思いますが、
何となくCX-5のほうがランクが上の車なのかと思っていましたが、
アクセラでも20sツーリング(Lパッケージ)を選ぶとオプション次第で250万円を超え、
CX-5の価格も上回るのが気になっています。

今気になっている、感じている点とし...続きを読む

Aベストアンサー

最終的には自分の直感で決めればいいと思いますよ。

僕なら迷わずアクセラですね。
やはり重心の低さからくる安定性だとか、
山坂道をスムーズに駆け抜けたいっていう
運動性能を期待します。

CX-5でそれを期待出来ないこともないとは言えませんけど
所詮は背の高いグラつきやすい骨格です。
僕はやはり車っていうのは振り回してナンボ(もちろん普通の走行で、ですよ)
っていうところがってトラック的なドラポジや味付けは好みじゃないんです。

それと設計年次やメカ的ところがCX-5よりも
新しかったり刷新されているでしょうしね。

また背の高い人にとってはどうってことはない
乗降性も、これが年寄りとなるとSUVの高さは
結構きついんです。

親だとか年配者を乗せる機会があるんだったら
SUVは厳しいと思いますよ。足が上がんないらしいんです。
義母が息子の運転する軽トラでも辛いって言ってました。

アクセラの圧迫感(質問者さんの場合、身長)はサイド方向は問題ないとしても
頭上空間と適切なドライビングポジションが取れるかどうかがポイントになりそうですね。

QATFオイル指定について。MerconV Mercon SP

ATFオイル指定について。MerconV Mercon SP
ミッションのオイルなんですが、MerconV Mercon SPの違いってなんでしょうか?

Merconの指定の車だったので、Merconを入れてオイル交換しました。

よくよく調べるとMerconVの指定でした。ですが、入れたオイルはMerconばかり目に取られMercon SPのオイルを入れていました。

色々と調べるMerconVの詳細はでてくるのですが、Mercon SPはあまり情報がありません

オイルに詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

2つの違いは良くわかりませんが、
下記を見るとMERCON VやMERCON LVが入っていたATには使うなと書いてあります。

心配な様ならMERCON Vへ交換してはいかがでしょうか。

http://www.fcsdchemicalsandlubricants.com/dealer/product.asp?product=MERCON%AE%20SP%20Automatic%20Transmission%20Fluid&category=Transmission%20Fluid

QCX-5(マツダ)か新型キャシュカイ(日産)か

車の購入にあたり、SUVを検討しております。
中でもマツダのCX-5(2.2リットルディーゼル)か、日産の新型キャシュカイ(QUASHQAI)とで迷っております。

CX-5についてはトルクフルで走行性能が素晴らしいとの評判をよく聞きますが、後から発売された日産の新型車(1.6リットルディーゼルエンジン)も引けをとらないくらいのトルクがあるのでしょうか?

http://response.jp/article/2013/11/08/210250.html

当方欧州在住のため、上記2車種を検討しております。

数値などでの比較でも結構ですので、ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「キャシュカイ」は、エクストレイルに統合されたので、フェイスはデュアリスですが、中身は完全にエクストレイルです。

 http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/?rstid=20110527rst000000053

 今回から3列仕様が追加されたので、室内を広く使えるというのと、エマージェンシーブレーキやアラウンドビューなどの先進装備が充実しています(欧州仕様も大きく変わらないかと)。

QATFのオイル交換

ゴルフ3(95年式)に乗っています。
走行距離は8.2万キロです。
最近よくATFオイルの交換がさけばれているようですが
効果ははっきりでるものでしょうか?
体感的な効果はなくても機械に良いということでしょうか?
はっきりとした答えが近くのフランチャイズショップではききだせないので
ご存知のかた。またお勧めの方法がありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

ATF交換後に、ATがおかしくなるようでしたら、そのATは終わっているということになります。
次に待っているのは、ATそのもののオーバーホール若しくは、リビルト品への交換です。
乗りつぶすのでしたら、そのままATが壊れるまでの使用が、一番経済的でしょうね。

摩擦材の磨耗粉がいいように働いているのだとしても、それは正常であるとはいえないのではないのでしょうか?

一番差し障りのない交換(?)方法は、オイルパンのドレンプラグをはずし、オイルパン分のATFを抜いて、抜いた容量だけの新油を補充して、ATFの総量を維持する、という手もあります。
もちろん、全交換ではないので、もったいない気もしますが、やらないよりはマシですし、多少の変速ショック程度なら改善されますよ。

ちなみに、私が以前所有していたアメ車のバンですが、私の手元に来る直前に、ATF交換歴不明のまま、21万km時にATFがザラザラしていたので交換してもらったところ、見事にATが滑り出しましたので、即攻で、オーバーホール行きとなったのでした。(日本ではありません。)修理代は、日本円換算で、6万円強くらいでした。

ATに限らず、トランスミッションのリビルトや修理に関しては、日本は遅れているので、なるべく動くうちは動かそうとするのかもしれませんが、USAでは、ATのオーバーホールやリビルト品への交換はごく普通の修理として行われています。ATのオーバーホールキットもアメリカ生産車の場合は日本の車両メーカーのものでも簡単に入手できます。

日本では、過走行ATのATF交換は、ある意味、バクチかもしれませんね。

蛇足ですが、ATFは、Automatic Transmision Fluid の略で、オイルとは区別されています。
ですから、ATFのオイルという表現は正しくありません。

ATF交換後に、ATがおかしくなるようでしたら、そのATは終わっているということになります。
次に待っているのは、ATそのもののオーバーホール若しくは、リビルト品への交換です。
乗りつぶすのでしたら、そのままATが壊れるまでの使用が、一番経済的でしょうね。

摩擦材の磨耗粉がいいように働いているのだとしても、それは正常であるとはいえないのではないのでしょうか?

一番差し障りのない交換(?)方法は、オイルパンのドレンプラグをはずし、オイルパン分のATFを抜いて、抜いた容量だけの新油を補...続きを読む

QCX-5ディーゼルは使用頻度が少ないとだめですか?

車の事はあまりわかりませんが、トルクとクリーンディーゼルでCX-5Dの購入を考えています。
購入でCo2の排出量が少ない車を考えていたら、CX-5Dが少ないと聞きました。
今度は、燃費等よりもCo2の排出量が少ない車を先ずは考えていきたいと思っていたので、ぴったしだと思いましたが、今の車の使用頻度は1週間に1度運転するかどうか年間3000km程度です。一年に2回ほど車で3泊の旅行(だいたい1000Kmぐらい)をする位なので、日常的には使用頻度が高くありません。そんな、使用状態でディーゼルエンジンは大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

CX-5のエンジンの耐久性や、特性はわかりませんが、
基本的に使用頻度の低い用途には、ディーゼルエンジンは適しています。

電気系統、(点火系)がない
燃料の劣化が少ない
燃料が揮発しにくい
シリンダー内部燃料タンクが錆びにくい、

農家では多数の農機具を使用します。
水田を耕す耕運機には一般的にディーゼルは使用され、
草を刈る器具には2サイクルエンジン(昔のスクーターのエンジン)
田植え機などには普通のガソリンエンジン

機械の使用頻度は、1年に1週間程度のものもあります。
この中で、最もトラブルの少ないのはディーゼルエンジンです。
田舎へ行くと古いディーゼル耕運機を 年に1週間程度、30年以上使用しているケースもありますよ。
それでも、バッテリーさえしっかりしていれば一発で始動します。
そして、1日中全開で使用します。
それに比べ、ガソリンエンジンは 燃料が詰まったり、点火プラグの交換が必要だったり大変です。

万が一の緊急時に活躍する非常用発電機も、多くはディーゼルエンジンが使用されます。

私の知人も、25年もののパジェロ ディーゼルを 短距離通勤に使用していますが、
20万キロ走行した現在まで、トラブル無し、
交換したのはタイミングベルトぐらい、
オイル交換も1万キロ以上しません。
エンジンの音が大きくなるけど、壊れないといっています。

CX-5のエンジンの耐久性や、特性はわかりませんが、
基本的に使用頻度の低い用途には、ディーゼルエンジンは適しています。

電気系統、(点火系)がない
燃料の劣化が少ない
燃料が揮発しにくい
シリンダー内部燃料タンクが錆びにくい、

農家では多数の農機具を使用します。
水田を耕す耕運機には一般的にディーゼルは使用され、
草を刈る器具には2サイクルエンジン(昔のスクーターのエンジン)
田植え機などには普通のガソリンエンジン

機械の使用頻度は、1年に1週間程度のものもあります。
この中で、最もト...続きを読む

Qべクトラ ATFオイル交換について

訂正です。
平成11年式 10300kmのべクトラですが、ATFオイルデキシロンIIIなど、GSでのものを使用すると、よくないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正解かは分かりませんが、自分の体験から。

1.純正品の使用について。
私自身、保証期間が過ぎているクルマの場合、わざわざ純正品を選んで交換したことは有りません。その工場にあれば使用しますが、通常はデキシロンの規格に合うもので交換しています。国産、外車合わせかなりの台数を交換していますが、オイルの質で不具合が有った事はありません。
AT保証期間内のクルマは純正品を使用します。
2.「無交換」と称していても、交換は早めが良いと思います。
3~4万キロ以上無交換のクルマに交換して乗るとすぐに違いが分かります。伝達のロスが無くなり加速も良くなります。
 どなたか関連メーカーの方、正解を書いてくれませんか?
私は以前、完成車のメーカー(乗用車では有りません)で、原価の集計などをしていましたが、油脂類等の補用部品は一番粗利が多いので、やはりこの場でも純正使用を勧めておきます。(笑)

QCX-5について

マツダがディーゼルでパワーのあるCX-5を販売していますが、圧縮比が14:1とディーゼルにしては低い圧縮比のエンジンだそうです。
低い圧縮比であれ程のパワーはどうやってだしているのでしょうか?
何方か分かりやすく教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

>低い圧縮比であれ程のパワーはどうやってだしているのでしょうか
圧縮比を高くするとパワーが出るのはガソリンエンジンで、ディーゼルは燃料に着火させる為に高圧縮をしてきたのです。低圧縮でも着火可能な技術革新が進んだので、他社でも少しずつ低圧縮化になってきています。ディーゼルはガソリンエンジンに比べ出力・トルクが劣ります。これを補うのが過給で、CX-5の場合は排気利用のターボチャージャーを採用しています。普通は1個なのですが、大小2個使い、状況に合わせ大小を切り替えます。応答性の良い小型ターボと大出力が出せる大型ターボの組み合わせと制御、これで大パワーを得ています。

QATF交換について ベンツ w124 300e

w124026 300e 平成元年です。過去ATF交換したかどうかわかりませんが、変速ショックが多いので困ってます。ヤナセには「交換すると不具合でるかも」といわれたので交換しないでいます。現在12万Kですが
もうあと2万Kぐらいは乗りたいので、このままにしているとでてくる影響などおしえてください。また、ATFの場所もよくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

講談社の「ベンツ定番トラブル解決事典」の特選ショップガイドで、練馬区に二店ありました。

(株)吉岡自動車興業 練馬区向山4-36-18 03-3999-2101(無休)

(有)メルセデスオートサービス 練馬区中村南1-6-9 03-3926-3374 (日曜休み)


ガソリンスタンドなんかで交換したら、絶対だめですよ。

QCX-5納車 どのくらいかかりますか?

今週の土曜日(10/3)にCX-5 MC後のXD PROACTIVEの新車を注文してきます。
この時期に注文した場合、納車はどのくらいになるでしょうか?

大体でいいので教えてもらえたら嬉しいです

Aベストアンサー

ディーラーに聞けば?

とはいえマツダはニッサンやトヨタとかと違って、今のところ生産が販売に追いついてない状態なので、実際聞いても正確な日取りは暫くわからないことが多い。
(トヨタとかは生産能力に余裕があるので、契約前でもその日時点の大まかな生産日などは分かるけど、マツダは契約してからしばらくして生産日などが確定する)

だから聞いても展示車を買うとかそういうのでない限り、割りとディーラーでもはぐらかされるんだよね。

QATFの交換

オペルアストラ2002年式 2200cc
に乗っています。
ATFの交換に関してですが、整備書をみると、
シビアコンディションの場合、60,000kmまたは4年で点検を受けるよう書かれてはいるものの、通常の場合の点検時期は特段の明記がありません。
また、純正のATFの使用を指定されています。

質問ですが。
1)現在150,000kmほど乗っていて、一度も交換してません。車検のときは、特に汚れは無いと言われます。それでも、交換を考えたほうが良い時期でしょうか?できれば200,000kmは乗りたいです。
2)メーカー指定のATFは廃番のようで入手できませんが、他の物でも問題はないでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで参考意見として下さい。私も長い事欧州車(現在はメルセデスです)に乗っております、いつも修理をお願いしている工場の社長(元ヤ○セの方です)が以前にこんな事を言っておりました、
「日本のクルマとは根本的に作りが違うんだ、極端に言えば100万キロ位走るように考えているからATFなんか20~30万キロ位はノーメンテでOK、調子がイイならそのままで問題ナシ、変に交換するとスラッジ(鉄粉だそうです)がギア内に回って逆に悪くなるぞ」なんて・・・
実は私もマニュアル通り丁度6万キロの時に交換したのですが前記の理由でシブシブ交換(笑)してくれました、それと交換する時は必ずディーラーもしくは同等の技術、経験のある工場に依頼しないとダメ、とも言っておりました、巷にある○ー○バックスなんかは危険?みたいですね・・・あとATFはなるべく純正の方がイイらしいですが仮に違っても純正同等のモノであるば問題は無い、とも言っておりました・・・
最後に私がATFを交換した時「マイクロロン」と言う保護剤(液体)みたいなモノを入れました、その社長曰く「コレはいいぞ!」と言っておりました事を付け加えておきます。修理に関しては職人気質の社長で非常に信頼しており長いお付き合いの中でメンテのトラブルなどは全くありません、私がメカに弱いので助かってます(笑)

あくまで参考意見として下さい。私も長い事欧州車(現在はメルセデスです)に乗っております、いつも修理をお願いしている工場の社長(元ヤ○セの方です)が以前にこんな事を言っておりました、
「日本のクルマとは根本的に作りが違うんだ、極端に言えば100万キロ位走るように考えているからATFなんか20~30万キロ位はノーメンテでOK、調子がイイならそのままで問題ナシ、変に交換するとスラッジ(鉄粉だそうです)がギア内に回って逆に悪くなるぞ」なんて・・・
実は私もマニュアル通り丁度6万キロ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報