趣味で脚本公募をしているものです!
知ってる方がいらっしゃれば 光栄なんですが 去年の10月の末に締め切った 橋田賞新人脚本賞に応募して 今年の3月下旬に 発表されたんですが 勿論入選等は無理でした・・が
この賞の途中経過 第一次選考 第二次選考等 っていうのはみれんでしょうかね?他の シナリオ公募によっては そこまでネットや雑誌等でみれたりするんですが 橋田賞の場合は どうなのなかと・・ 入選者などは ネットのニュースで探して 自分の名前じゃないとうのは確認したんですが。。 もし 知ってる方いらっしゃったら ぜひ教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

映人社の「ドラマ」という月刊誌の7月号に選考結果が載るようです。


2007年と2008年の7月号には載っていたようですが、今年の7月号(6月18日頃発売予定)に載るかどうかはちょっと保証しかねます。

また、橋田賞で一次、二次の途中経過を発表しているかどうかも不明です。
「ドラマ」の中に橋田賞の募集要項も載るので、そこで一次、二次などの発表について言及してなければ、最終結果しか発表しないシステムなのだろうと思うしかないかな?と思います。

とりあえす、図書館などで去年の7月号をご覧になってみれば、何か手がかりがつかめるかも・・・?

http://www.fujisan.co.jp/Product/1891/b/150428/
http://www.fujisan.co.jp/Product/1891/b/197711/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yomyom2001さま^^

ご回答ありがとうございました そうなんですね 月刊ドラマに
一応 記載されるんですね。確かに 募集要項には 発表は3月下旬に入賞者に通知としか かいてないってことは 1次2次 ぐらいは
カットされるのかもしれませんね・・・
 とりあえず 昔のドラマ誌 探してみてみますーー

ありがとう ございました!! 

お礼日時:2009/05/30 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【イヤミ大歓迎】挨拶をしない新人にチクリと言うには?

22歳・女性の新人派遣が『おはよう』『おつかれさま』等の挨拶をしません。特定の仲のいい一人にだけはします。

これを咎めるのに『挨拶しなさい』でははっきり言って強制的にさせているみたいで避けたいです。私が言いたい言い回しは、チクリと効く一言です。イヤミたっぷりの言葉です。

何かないでしょうか?

私なりに考えたのが…

『挨拶もしない子が困っていても、コッチから声を掛ける気にはならないな~ハハハ』

ぐらいしか、思いつきません。

Aベストアンサー

おとなげなさすぎでは。
さらに、仕事と私情まぜすぎです。それはそれ、仕事は仕事。

ほかのスタッフが居る前でご自身がその女性に挨拶をすればいいのでは?
もし彼女がそれを無視したら彼女の評価は下がるでしょうし、
その社会性幼稚性も周知されることでしょう。

Q芥川賞か直木賞のおすすめ作(ほかの文学賞でもよい)

 日本語を勉強中の中国人です。芥川賞か直木賞のおすすめの受賞作を教えていただけないでしょうか。読んでみたいと思います。この二つは一番有名なので、これだけ挙げさせていただきました。ほかの文学賞で優れると思われる作品でもかまいません。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その著わされた日本語は簡潔にして流れが分かり易く、しかも文法的な齟齬もない確かな文体を持つ人達を選びました。

芥川賞作家では丸山健二「夏の流れ」
http://blogs.yahoo.co.jp/bioclif/62076571.html

直木賞作家では白石一文「ほかならぬ人へ」
http://www.ichijyo-bookreview.com/2011/03/post-960.html

女流文学賞と講談社エッセイ賞W受賞の須賀敦子「ミラノ 霧の風景」
これはやや難しいので「遠い朝の本たち」から入ったら好いでしょう。
http://blog.livedoor.jp/maturika3691/archives/6775748.html

Q新人の挨拶&乾杯の挨拶

社会人2年目になろうとしている、
23歳女です。

実は、
会社の乾杯の挨拶と新人の挨拶をすることになりました。

会社の乾杯の挨拶なんですが、
どのような文句がいいのでしょうか??
なるべく簡潔にすぐ暗記出来るものがいいと考えているんですが…


あと、
新人の挨拶もしなくてはいけないのですが、
私が考えているものは
「入社して半年以上経ちましたが、まだまだわからないことばかりなので、ご指導よろしくお願い致します」
でいこうと思っているんですが、
どうでしょうか…?


アドバイスお願い致します!

Aベストアンサー

会社や貴方の立場によって変わると思いますが「僭越ながらご氏名を頂きましたので乾杯の音頭を取らせて頂きます。この会社のますますの発展とお集まりの皆様の健康と繁栄を祈念して”かんぱぱ~い”」
おきまりの文句そのままですが、一番無難かと。

新人挨拶については貴方のいうような物で十分でしょう。

Qクドカンの脚本は脚本家になりたい人の参考になるか?

この前、古本屋に行ったら、クドカンの池袋ウェストゲートパークが売っていました。
中身が脚本っぽかったんですが、この本は脚本そのままを本にしてあるのでしょうか?
また、僕は脚本家を目指しているのですが、クドカンの脚本は参考になるでしょうか?
クドカン作品は好きなのですが、どうしても、クドカンは「特殊」というイメージがあります。正統派じゃないというか、変化球というか・・・。
やはり、もう少し正統派の人(山田太一さんとか)の脚本を参考にした方がいいでしょうか?
それとも、クドカンは作品は変わっているけど、脚本自体は正統派なのでしょうか?

Aベストアンサー

脚本家ではないですが、プロの小説家です。
まず気になったのですが、脚本家を目指していらっしゃるのに、その道の先輩である宮藤官九郎さんをクドカンと略称で呼んでいること。先達にたいしてリスペクトを感じないのであれば、大成しないですから、この道はあきらめなさい。一般人としてみるならなんと呼んでも大丈夫ですが、脚本家を目指すなら一般人と違ったスタンスを取るべきです。
参考になるかどうかという点でいえば、間違いなく参考になるでしょう。正統派ではなくても、書いているホンが面白いからプロの脚本家として通用するんです。宮藤さんを含めた先達の脚本家さんのホンを読むことでプラスになることはあっても、マイナスになることはありません。ただし、自分の作品を書くときは、頭の中から他の人が書く脚本のスタイルを消し去ることです。似たようなものなら本人に書いてもらうほうがはるかに面白いですし、真似から本人を超えることは至難の業でしょう。脚本にかぎらず、文章をかくのなら、他の作家さんの本は楽しみに取っておき、自分の文章とスタイルを確立させるほうが重要です。

Q新人へ先輩から一言

急遽、宴席で中途で入った新人へ先輩から一言言ってくれと頼まれましたが、何を言えばいいのでしょう?
私自身は、新人の心がけのようなことは何も気にせず今までやってきたので、本当に何も浮かびません。
新人(20歳)、私(24歳、4月から3年目)、なので名言はいらないと思いますのでアドバイスなどよろしくお願いします。
宴席は2/5です。

Aベストアンサー

逆に、あなたが先輩にしてもらったり教えて貰ったりして嬉しかった事や
勉強になった事を紹介しつつ、最初は誰でも出来ないし、自分達と
助け合って一緒に楽しくやっていきましょう!的な形にすると
先輩も立てつつ、後輩もフォローしていいスピーチになる気がします。

Q芥川賞や直木賞を拒否した作家はいないのでしょうか?

きのう、第138回の芥川賞と直木賞の受賞者が決まりました。

どちらの賞も、選考過程がどうなっているか知りませんが、名誉ある文学の賞だと思います。

しかし、作家にもいろんな考えの人がいるはずだし、作家はサラリーマンではないし、無頼派もいるだろうし、アウトローもいるだろうし、「私はこんな賞は要りません」と拒否する人がいたっていいと思うのですが、受賞が決まったあと、受賞拒否をしたような作家は、今までにいなかったのでしょうか。

今後の作家生活を考えたら、とりあえずもらっとけ、という打算で笑顔でもらっている作家もいるのかもしれませんが、そんなことも超越して、俺は俺だ、選考委員がなんぼものもんじゃい!俺はそんなもんはいらん!というような作家は、過去にはいなかったのでしょうか。

単純に不思議なんです。

だいたい、テレビや新聞の報道も、まるで両賞が、天から降ってきた、神から与えられたもののような感じ、というか、選考委員にはまったく触れずに報道しているのも、変な感じがします。

そういう面では、ノーベル賞もアカデミー賞も、世間では、なんか神が与えてくれる、というか、顔のない何かから与えられるイメージを持っているような感じがするのです。実際には、選考者がいて、その選考者もだれかが選考するのでしょうし。

とにかく、普通の人なら、「ははあー!ありがたく頂戴いたします!」ともらうのは当たり前ですが、作家にはいろんな人がいるから、100回を超える賞で、合計200人を超える作家が受賞(?)しているのでしょうから、中には受賞拒否がいたっていいと、思うのですが、過去にそんな人はいなかったのでしょうか?

きのう、第138回の芥川賞と直木賞の受賞者が決まりました。

どちらの賞も、選考過程がどうなっているか知りませんが、名誉ある文学の賞だと思います。

しかし、作家にもいろんな考えの人がいるはずだし、作家はサラリーマンではないし、無頼派もいるだろうし、アウトローもいるだろうし、「私はこんな賞は要りません」と拒否する人がいたっていいと思うのですが、受賞が決まったあと、受賞拒否をしたような作家は、今までにいなかったのでしょうか。

今後の作家生活を考えたら、とりあえずもらっとけ、と...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。調べてみましたら山本周五郎さんが直木賞の受賞を拒否されているようです。第17回の直木賞の時だったらしいですが、今までに唯一の受賞拒否者だそうです。
http://www.digisbs.com/radio/program/love/unchiku/20080110163431.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%91%A8%E4%BA%94%E9%83%8E
 芥川賞は見当たりませんでした。でも該当者なしは結構あるようです。下に一覧を貼りましたので良かったらみて下さい。
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/list1.htm
http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/list1.htm
 ご参考までにm(__)m。

Q新人歓迎会でこの挨拶は良くなかっつたですか?

新人歓迎会で、最後に新人からの挨拶がありました。
私は今、職場で最も厳しい方に指導していただいています。ものはズバズバいうけどすごく正しいことをいっています。そして自分にすごく自信を持っている方です。
その職場はあまり堅苦しくなく、体育会系なノリです。
また、私しか女がいない職場です。
飲み会の最後に、いきなり(ある程度は覚悟していましたが、飲み会の最初にやらなかったので気が緩んでいました)「じゃあ新人から挨拶してもらおう」ということになり、
「今日はありがとうございました。これからも~さんのもとでがんばりたいと思います」といってしまいました。。

職場ではその方だけにお世話になっているわけではないのに、そういう挨拶をしてしまったのですが。。
これって社会人として駄目ですか?

そして飲み会ではどこまでが無礼講なのかも分からなくなりました。
二年目の人は上の人と「~じゃないっすかぁ」って話もしているし、違う職場の人の噂話とか平気で先輩の前でしています。
私は誰かの悪口、噂話は絶対自分に帰ってくると思うのでそういう話は「フフフ」ってかんじで流しています。
また、ああいうところではノリがよくないとだめなのかな、とも思いました。話を振られても話の展開が速くてついていけません。
新人って皆こんなものですか?

新人歓迎会で、最後に新人からの挨拶がありました。
私は今、職場で最も厳しい方に指導していただいています。ものはズバズバいうけどすごく正しいことをいっています。そして自分にすごく自信を持っている方です。
その職場はあまり堅苦しくなく、体育会系なノリです。
また、私しか女がいない職場です。
飲み会の最後に、いきなり(ある程度は覚悟していましたが、飲み会の最初にやらなかったので気が緩んでいました)「じゃあ新人から挨拶してもらおう」ということになり、
「今日はありがとうございまし...続きを読む

Aベストアンサー

良くないと思います。
理由は、職場にあなたしか女性がいないからです。

恋愛感情を持たなくても、極端に女性の少ない職場の女性社員は非常に目立ちます。
声を出せば皆から注目されるし、仕事で手柄を上げても、飲み会に出席しても注目されるでしょう。

その中で、お世話になっている人が特定の人であっても、特定の人の名前を挙げれば、他の男性社員は良い気分はしないでしょう。
みんなが、珍しい女性社員であるあなたに注目されていますからね。

特定な人を挙げて「~さんの下で」や「~さんのおかげで」なんて言う場合は、その相手が同性だと問題はありませんが、異性だと、なんらかの感情や一種のやきもち的な事が発生し上手く行かないでしょう。

仕事上では、ビジネスマンとしてよきパートナー仲間ができてきて、いつも同じ人と行動する事も多くなるかと思いますが、女性社員の少ない会社では注意が必要です。
あなたは、ビジネスマンとして、職場の仲間としても、みなの一種のアイドルみたいな存在です。
仕事で相談し易い相手と難い相手がいると思いますが、あなたは、皆に平等に振る舞いをしなければ上手く行かないでしょう。

男ばかりの職場の宿命です。
頑張ってください。
あなたは、紅一点ですから、常にどんな面でも他の男性に注目されていると思い気をつけて行動してください。

良くないと思います。
理由は、職場にあなたしか女性がいないからです。

恋愛感情を持たなくても、極端に女性の少ない職場の女性社員は非常に目立ちます。
声を出せば皆から注目されるし、仕事で手柄を上げても、飲み会に出席しても注目されるでしょう。

その中で、お世話になっている人が特定の人であっても、特定の人の名前を挙げれば、他の男性社員は良い気分はしないでしょう。
みんなが、珍しい女性社員であるあなたに注目されていますからね。

特定な人を挙げて「~さんの下で」や「~さんのお...続きを読む

Q近年、芥川賞、直木賞受賞者はなぜ女性が多いのでしょうか

近年、芥川賞受賞者、直木賞受賞者はなぜ女性が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

本当ですね(笑)私もそう思ってました。

いくつか理由はあるのでしょうが…。
以下想像ですが。

1、女性作家の文章構成力が上がって、男性もちゃんと見られるようになった。
2、同性故に内容に同意しやすく、女性が手に取りやすくなった。
3、話題作り(こう書くと反発食いそうですが)
4、男性作家の「ネタ」が切れて来た。視点が狭まってきた。
5、「1と2」を合わせて考えると、購買範囲が広く見込めるようになるから。

こんなところでしょうか?。

Q社内報の新人代表挨拶を任されました。

社会人1年生です。この4月から某企業で介護職をしています。
高卒でわからないことだらけな中、委員会活動に悩んでいます。
先輩もなんでも相談してねと言ってくださいますが
忙しそうでなかなかお話を聞くことができません。

そこで相談したいのですが、社内報の新人代表挨拶についてです。
私と同じ時に入社した方はたくさんいます。(もちろん大卒も)
その中で新人代表挨拶を任されてしまいました。
ですが、昨年広報をしていた方からの資料はほぼなく全く
情報なしのスタートです。
差し障りなく書きたいと思っているのですがどのような内容を
書けばいいと思いますか?

Aベストアンサー

無難なところで、以下の流れで、40~70秒ずつ肉付けしてみてはいかがでしょう(^_^;)

この職種を選んだ意気込み
(なにごともまずは意気込みのアピールから)

介護業界の現状と、業界における会社のスタンス
(あらかじめ業界シェアや、会社の年度目標などを調べておき、
 偉い人が決めた目標なども引用しましょう。
 会社全体の動きにふれておくことで、
 きちんと遠くをみわたして仕事をしていることがアピールできます)

hellcatsさんが個人として取り組みたい目標や姿勢を軽くアピール
(あなたがどう取り組むか、具体的にどう働くか、
 ビジョンをアピールしましょう)

新人がまとまりを以て頑張っていくアピール
(個人の目標をあぴーるしたあとは、
 ほかのみんなもそうだよね!だからみんなでがんばろう!
 と、頑張る輪を広げてアピールしましょう)

頑張るので、先輩の皆さんにはご指導お願いします。
(前の社員さんたちをタテることも必要なので、
 一緒に頑張りましょう、教えてください、とおだてましょう)

いかがですか?

Q芥川賞と直木賞

こんにちは。

最近本を読むようになったんですが、よく本の帯などにナントカ賞受賞!とか書かれているのを目にします。

そんな文学賞の中でも芥川賞と直木賞って特に話題性だったりが高い気がするんですけど、文学賞の中で最も権威がある賞って何ですか?

私は勉強不足なもので芥川賞、直木賞ぐらいしか知らないのですが、その他にも権威がある賞などもわかりましたら是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>権威がある賞
この定義自体がむずかしいですよね。そのほとんどが出版社の力関係みたいなところで決められるモノだからです。

>私は勉強不足なもので・・・
屁理屈のようになりますが、どの文学賞が権威があるのかなんて、勉強しないほうが良いと思います。他人の書評は参考程度で、あくまでも自分が面白いと思った作品を読めばいいのではないでしょうか?

といいつつ、下記のサイトと書籍をお薦めします。文学賞なんて、こんなものなんだ、と目から鱗が落ちると思います。

文学賞メッタ斬り!(サイト)
http://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/

文学賞メッタ斬り!(書籍)
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/249-6790932-7502724?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95%B6%8Aw%8F%DC%83%81%83b%83%5E%8Ea%82%E8

大いなる助走(筒井康隆:著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%8A%A9%E8%B5%B0-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E7%AD%92%E4%BA%95-%E5%BA%B7%E9%9A%86/dp/4167181142/ref=sr_1_1/249-5878068-9397101?ie=UTF8&s=books&qid=1181986237&sr=1-1

ちなみに、芥川賞も直木賞も新人賞ですよ。ていうか設立当初はそのはずでした。ただし、今のように、例えば文学界新人賞みたいな公募の新人賞がなかった時代に出来た賞ですから、商業誌に発表された新人の純文学の短編に与えられる賞として芥川賞、大衆文学に直木賞として菊池寛によって設立されたものです。
つまり、芥川賞も直木賞も公募なんてしてません。あくまでも商業誌や同人誌に発表された作品が選考の対象となります。

ですから、過去の最終選考の中で、「今更この人に直木賞でもないでしょう」という理由で直木賞を取れなかった人や、この作品は長編だからという理由で芥川賞を取れなかった人もいます。

こんなサイトもありますので、ご参考にどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

>権威がある賞
この定義自体がむずかしいですよね。そのほとんどが出版社の力関係みたいなところで決められるモノだからです。

>私は勉強不足なもので・・・
屁理屈のようになりますが、どの文学賞が権威があるのかなんて、勉強しないほうが良いと思います。他人の書評は参考程度で、あくまでも自分が面白いと思った作品を読めばいいのではないでしょうか?

といいつつ、下記のサイトと書籍をお薦めします。文学賞なんて、こんなものなんだ、と目から鱗が落ちると思います。

文学賞メッタ斬り!(サイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報