車のシガレットライターソケットに差し込んで使う大橋産業の
DC12V→DC100V 60W インバータがネットオークションに有り、
DC出力と言う事で入札しています。

*入力電圧:DC12V
*出力電圧:DC100V
*定格出力:60W ( DC100V×0.6A=600mA )

★入札中のDC100Vインバータ
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w3 …

このDC100V電源を使用する事を前提として、
5mm 超高輝度白色LEDを29個直列接続して
実装した円形基板を2セット作製しました。

LEDの規格 [LP-R5W250A] White
*Vf=3.3V(typ) If=20mA
*22000-25000mcd 15°
*Tsld=260℃ for 5 seconds

LEDのVfが1個 3.3Vで29直列なので、Vfの合計は
95.7Vとなり、出力100V以内に収まっています。

消費電力は、LED1個のIfが20mAで29直列なので、
Ifの合計は0.58A=580mAとなり、定格出力 60W=600mA
以内に収まっています。

まだ落札購入して無いので、この電源で点灯試験を行って
無いですが、一般的なLED点灯回路では抵抗やCRD
などを入れて電流を制限したり、逆流防止ダイオードを
入れますが、このLED実装基板の+・-を直接、電源出力
につないでも問題は無いでしょうか?

尚、29個直列接続して実装した円形基板は、LEDショップで
市販されている昇圧型DC-DCコンバータ(DC6V~14V→DC96V)
商品名:LED点灯回路WL0696を使用し、2セットとも点灯を確認しています。

★LED点灯回路WL0696
http://www.led-paradise.com/product/279?

お手数ですが、宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

LEDは定電流駆動しなければいけません。


ロスが出て良いのなら直列抵抗や低電流ダイオードで、専用のドライバ基板はスイッチング式の定電流電源になっています。
これはLEDの順方向電圧対順方向電流カーブが立っているため、Vfが温度などで変化したり電源電圧が変化したときの電流値変化が大きいからです。
従って低電流電源を組むか、あるいは(お勧めはしませんが)温度補償して電圧制御するなどしないと危険を伴うと思います。

> Ifが20mAで29直列なので、Ifの合計は0.58A=580mA

直列なので合計Ifも20mAです。

この回答への補足

> Ifが20mAで29直列なので、Ifの合計は0.58A=580mA
> 直列なので合計Ifも20mAです。

Ifは直列接続の場合、1個当りの時と変わらないのですね。
そうするとCRDを使って20mAに電流制限回路を組めば良いですか?

補足日時:2009/05/28 20:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング