工場勤務している物です。
新しく入社した会社は棚卸の日も一日中ラインを稼動させて
在庫品すべて数えません。
これって正しい棚卸ではないですよね?
正しい棚卸の仕方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

業態によってライン停止出来ない会社はいっぱいあります。

会社が棚卸し会計基準を定めていてそのとおりに実施しておれば「正しい棚卸し」です。

ラインが停められないためにライン上の数量を机上計算して加算するようになっているのかも知れません。なお棚卸しによって最終的に欲しい数量(金額)は前期の棚卸しと今期の棚卸しとの差です(前期より在庫が減ったか増えたか)。
ですからラインに乗っかっているものが前期も後期も同じと仮定したらオフラインの棚卸しだけで前期と後期の差が得られることになります。
    • good
    • 0

在庫品を数えなかったら、その会社の棚卸とは、何のことを言っているのですか?


いつもは、倉庫や棚の部材を使った時に、伝票に員数を書いたりしているけど、本当に合っているのかを数えるのが棚卸ですね。

しかし、会社によっては、在庫があまり無く、在庫はすべて当て先が決まっている、つまり、受注生産のような方式では、受注した分だけ、つまり、生産する分だけしか部材を仕入れないので、数える必要が無い、とも考えられますね。
上司に理由を聞けば良いのではないですか?
ここで聞いてもあなたの会社のことを知らない回答者は一般論しか言えないので参考にならないと思いますよ。

この回答への補足

回答有難う御座います。
自動車製造業に従事しています。
過去の会社(上場一部)は、ラインをストップさせて
全ての製品の数数えていました。
私は試験室にいたのでそれはしませんでした。
新しく勤め始めた会社があまり良くない会社と日々感じる事が多く、
この先勤めるのに不安を覚え質問させて頂きました。

補足日時:2009/05/28 21:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング