ハローワークに行くタイミングについての相談です。


今月上旬に、病気が治らなかった為に休職を満了し、
退職をしました。

離職票等の必要書類はすでに手元にあります。
しかし、すぐには働けず、
しばらく健康保険の傷病手当金を受けながら療養をし、
失業保険は受給期間の延長をしたうえで、
病気が回復し次第、受給しようと検討しております。


そこで、このような場合ですが、
ハローワークに初めて行くタイミングというのは、
いつ頃が望ましいのでしょうか?

現在のところ、受給期間延長の申請期間ではありませんが、
受給期間延長の申請期間前に、一度ハローワークに行くべきか、
それとも、受給期間延長の申請期間中に行くべきか、
よくわかりません。


その辺、詳しくご教授願えればと思います。

A 回答 (2件)

>そこで、このような場合ですが、


ハローワークに初めて行くタイミングというのは、
いつ頃が望ましいのでしょうか?

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば、傷病手当金は打ち切られますが働く為に仕事を探すという前提で失業給付を受け取れるようになるということです。

いずれにしても質問者の方の判断ではありません、あくまでも医師の判断です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。



本日、ハローワークへ行って参りました。

担当者からは、jfk26 様がおっしゃるように、
退職日の翌日から30日を過ぎた日から、
1ヶ月以内に書類を提出するように、
というようにとのことでした。

診断書については触れられませんでしたが、
傷病手当金請求書の医師の所見欄が証拠となりそうですので、
提示しようかと考えています。

お礼日時:2009/05/29 14:59

病気が完治してから活動開始されると、その間は機会損失する事になります。

まず近いうちに窓口で相談だけでもされたら如何でしょうか。今後の活動の進め方や手続きについて説明をして貰えます。今の情勢から言えば早い方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

そうですね。
確かに、延々と手続きを先延ばししてしまうと、
後々、もらえるべきものがもらえない、
という事態になりかねませんよね。

早いうちの相談、これは是非行動を起こしたいと思います。

お礼日時:2009/05/28 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハローワークの求人情報は場所によって違うのですか?

ハローワークでは端末を操作して、求人情報を調べますが、
地域ごとに情報は違うものでしょうか?
例えば、A県のハローワークと、そこから電車で30分ほどで行けるB県の
ハローワークではA県には載っていなくて、B県には求人情報が
あるということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

前にハローワークの職員の方に疑問をぶつけたところ、A県とB県の求人情報は、観覧出来て求人応募も可能という答えでした。
ただ、求人を一挙に管轄しているという意味でなら、求人が充足した時点で、事業所の方には、登録・抹消を忘れずに届けてもらう様にしているそうです。
時々、求人応募の取消忘れで、A県のハローワークでB県の求人が出ているという事も、多々ある様ですよ。

Q受給期間延長申請後の受給手続きについて

昨年末付でうつ病のため退職しました。
その後、受給期間延長申請をし、通院・療養を続けた結果、回復したということで、先月7月29日付で医者から就労可能証明書を発行してもらいました。
その後体調を崩してしまって(夏風邪)まだ受給の手続きへ行けておりません。 就労可能証明書発行日から何日以内に手続きをしなければならないというきまりはあるんでしょうか?

それから現在私は主人の扶養に入っております。 雇用保険給付中は扶養から抜けなければいけないようですが、実際に給付が始まるまでは扶養に入っていていいのでしょうか? それとも職安へ受給の手続きへ行った時点で抜けていなければならないのでしょうか?

どうか回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>就労可能証明書発行日から何日以内に手続きをしなければならないというきまりはあるんでしょうか?

こういう特殊な話は安定所に聞かなければわからないですよ。
場合によっては安定所ごとあるいは職員ごとに、意見が分かれる可能性もあります。

>それから現在私は主人の扶養に入っております。 雇用保険給付中は扶養から抜けなければいけないようですが、実際に給付が始まるまでは扶養に入っていていいのでしょうか? それとも職安へ受給の手続きへ行った時点で抜けていなければならないのでしょうか?

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」であるかどうかが問題になります。
雇用保険の失業給付の場合130万÷(12ヶ月×30日)=3611円と計算して日額がこの金額以内であれば扶養となり、これを超えると扶養になれません。
また3611円を超えてしまって扶養になれない場合はその期間ですが、所定給付日数が始まった日から終わった日までです。
例えば自己都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから3ヶ月が給付制限期間、それから所定給付日数が始まります。
この給付制限期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。
会社都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから所定給付日数が始まります。
この待期期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

1.日額に関係なく扶養になれる
2.1円でももらえば扶養にはなれない

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません。
また扶養になれない期間も

A.所定給付日数の間のみ
B.7日間の待期期間や3ヶ月の給付制限期間も含む

と言う場合もあります。
ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で処理しなければなりません。

また国民年金も扶養になれない期間は第3号被保険者から外れて第1号被保険者となり保険料を払うことになります。
また扶養になれたときに第1号被保険者から第3号被保険者に戻すようになります。
ですから

ア.健康保険は夫の扶養で、国民年金は第3号被保険者(保険料なし)
イ.健康保険は国民健康保険で、国民年金は第1号被保険者(保険料あり)

というアとイをこまめに切り替えなければならないという煩雑さが出てきます。
また国民健康保険及び国民年金の第1号被保険者の際の保険料は夫の控除対象になりますから、年末調整で申告すればたいした金額ではないですが税金が戻ってきます。
そのためには窓口で支払うときは関係ありませんが、口座引き落としのときは夫の口座から引き落とした方がよいですよ。
保険料は夫の収入から出ていることをはっきりさせる為に、夫の口座から引き落とすのです。

>就労可能証明書発行日から何日以内に手続きをしなければならないというきまりはあるんでしょうか?

こういう特殊な話は安定所に聞かなければわからないですよ。
場合によっては安定所ごとあるいは職員ごとに、意見が分かれる可能性もあります。

>それから現在私は主人の扶養に入っております。 雇用保険給付中は扶養から抜けなければいけないようですが、実際に給付が始まるまでは扶養に入っていていいのでしょうか? それとも職安へ受給の手続きへ行った時点で抜けていなければならないのでしょうか...続きを読む

Qハローワークの求人と求人情報誌の求人

ハローワークの求人と求人情報誌の求人がありますが、ハローワークには低賃金の求人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワークには低賃金の求人も高賃金のものもあります。
ただし求人誌は、購入する人も掲載する会社も、わざわざお金を出す訳です(一部例外はあるようですが)。
購入する人は勿論、条件のよい求人を求めています。
企業の方も、応募して貰えるような求人を出さなくては、お金を払った意味がありません。ですから比較的、高賃金の求人を出したり、或いはいかにもやり甲斐(や将来性などのプラスα)がありそうな求人を出します。
そのため、ハローワーク求人の方が不利に見えるのでしょう。
いずれにしても、しょっちゅう求人を出している企業に応募する場合は、必ずその理由を確認することをお勧めします。社員を使い潰す会社、求職者を食い物にする会社もありますから、ご注意下さい。

Q雇用保険受給延長後、申請するタイミング

妊娠と同時に退職をし、雇用保険の受給を延長しました。出産を終え、受給申請を行いたいのですが、月初の方が良いのでしょうか?
と申しますのも、受給開始と同時に夫の扶養から外す必要がありますよね。月末だと、日数が短くても国民年金・健康保険料を払う必要があるかと存じます。できるだけ月初が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらでも変わらないと思いますよ。
恐らく支給日数は90日ではないのでしょうか?
そうだとするとその期間だけ扶養を外れることになるのではないでしょうか?
月首からだとちょうど3ヶ月ですが月途中からだと足掛け4ヶ月になります、この場合初めの月は同じ1か月分払っても日数が前者だと丸々1ヶ月だけども、後者は1ヶ月に足りないので損したような気分になるということですね。
しかし保険料等の支払いは月末がどういう状態であるかによって決まります。
つまり後者の最後の4ヶ月目は月の途中で支給が終わり、その時点で扶養に戻れば月末は健康保険の扶養と国民年金の第3号被保険者になっていればその月の国民健康保険及び第1号被保険者の国民年金の支払いはないということです。
要するに後者の場合は支払いは最後の4ヶ月目を除いた3か月分のみです、前者でも支払いは3ヶ月ですから最初に書いた「どちらでも変わらないと思いますよ」ということです。

Qハローワークとその他の求人情報誌(サイト)の違いとは?

ふと思ったんですけどハローワークと
その他の求人情報誌たとえばフロムA
サイトならバイトル等の違いは何でしょう?
求人情報が分かると言う意味ではどちらも
同じに見えるんですが・・・

Aベストアンサー

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面など、求職者が働きやすくやりがいのある環境を用意しようと考えるでしょうし、戦力になってもらうために自分では分からない周りの会社の環境や成功事例を聞きたいと思うでしょう。
 逆に、そんな急に必要でなければ、とりあえずおカネかけずに求職者が現れるのを待つだろーし、辞めちゃっても構わないならおカネかけてまでアレコレ相談しよーとは思いませんよね?
 時間も限られてるし、めんどくさいし。

 また、求人情報誌は、営業マンや原稿制作マンがあーでもない、こーでもないと企業が必要とする人材を確保するために採用担当者と入社後、○年後まで色々考えてターゲット設定をしながら(しないでとにかく掲載するパターンも無きにしもあらずですが…)求人情報を世に送り出しますが、ハローワークはそういった深いコンサルティングはそんなにないまま、企業の採用担当者がやりたいように必要最低限の項目を埋めて求人依頼をかけます。

 つまり、求人情報が分かる、という点では大差ないかも知れませんが、
見えないトコロでの思惑は全く異なるのです。
 また、原稿の見せ方、採用手順、採用後の研修なども、求人情報誌とハローワークでは次元が全く違います。

 経験上、ハローワークで求人してる企業に求人情報誌を勧めてもお互いに幸せになれないことが多かったです。
 とゆーのは、ハローワークで求人してる企業はおカネのないトコが多いので、まず掲載料金がかかることで引かれてしまいますし、給与・待遇面が悪く「来ればラッキー」と、場当たり的に積極採用を検討している訳ではないので、求職者の定着率も悪く、不人気業種・職種が多かったです。

 個人感かも知れませんが、できるだけ働く側の立場から見て幸せな企業を探して欲しいと思うので、求人誌による求職活動や人材紹介・派遣会社を利用しての就職活動をおススメします。

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面な...続きを読む

Q失業保険の受給期間延長申請について。

現在失業中で、雇用保険の手続きをしています。失業保険の認定日がもう少しで(自己理由退職のため)、この三ヶ月間何度か仕事はしてみたものの、続かず、しかも精神科にも通っているため、最近はうつ状態で何もできない状態です。失業保険は9月からで12月までの予定ですが、この状態では仕事は無理だと自分で感じています。
受給期間延長申請というのがあると伺ったのですが、私でもそういうのはできるのでしょうか?
もしできるのであれば、その手続き方法もお教えいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.4での補足質問に関してです。
精神障害者保健福祉手帳の取得は、それなりの時間がかかります。
ですから、さすがに「すぐに」というのは無理ですよ。

一方、就職困難者かどうかの判断は、
いちばん最初に求職登録をするときに行なわれます。
要は、初めてハローワークに行き、基本手当(いわゆる失業保険)を
もらおうと手続きをしたときですね。
求職登録自体が基本手当の受給資格決定ですし、
受給資格延長手続をしていなければ、
すぐ次の失業認定日から基本手当の支給が始まりますよ。
端的に申しあげて、ただそれだけなのですが‥‥。

受給資格決定が行なわれたからこそ認定日が決められたのですが、
これを覆すことは、ハローワークの方が言われるように、
不正受給防止の観点から、一般的にはもう無理です。
(ハローワークに再度相談していただく価値はあるものの‥‥)

ANo.4に書いた就職困難者うんぬんの件は、
受給資格決定(求職登録)のときに申し出ることが大原則です。
「受給資格決定時に就職困難者か否かが判明していない場合は‥‥」
というのは、そういう意味です。
つまり、受給資格決定のときに、
「就職困難者に該当するかもしれないが、まだわからない」
「自分としては、障害者手帳の交付を受けようと思っている」と
伝えるべきだったのです。

伝えておけば、ハローワーク次第ではあるにしても、
ANo.4で書いたように、遡っての就職困難者扱いも可能です。

いずれにしても、ANo.4の通達は、
あくまでも運用上の努力を指導したものに過ぎませんし、
まして、受給資格決定時の申し出という大原則から外れている以上、
適用を受ける可能性は、率直に申しあげて非常に少ないです。
適用するかしないかは、ハローワークによって任意ですし。
(受け持ちのハローワークがダメという以上、適用は無理です。)

したがって、まずは、通常の受給者と何ら変わりなく、
基本手当の支給を受ければ良いだけのことになりますね。
(当然、就職困難者としての所定給付日数増はありませんが‥‥。)

どうしても!という場合には、ここで相談するよりも何よりも、
ハローワークに再度、相談・確認なさってみて下さい。

ANo.4での補足質問に関してです。
精神障害者保健福祉手帳の取得は、それなりの時間がかかります。
ですから、さすがに「すぐに」というのは無理ですよ。

一方、就職困難者かどうかの判断は、
いちばん最初に求職登録をするときに行なわれます。
要は、初めてハローワークに行き、基本手当(いわゆる失業保険)を
もらおうと手続きをしたときですね。
求職登録自体が基本手当の受給資格決定ですし、
受給資格延長手続をしていなければ、
すぐ次の失業認定日から基本手当の支給が始まりますよ。
...続きを読む

Qハローワークのと同じような求人情報

現在、ハローワークを活用して求職活動をしている物です。

地域密着の求人情報を探しているのですが、そういった所がハローワークしか検討がつきません。

ハローワークのほかに、地域密着の求人情報を提供してくれる場所はあるのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

場所じゃなく媒体
タウンワーク・DOMO・Jobアイデム 駅・コンビニ・スーパー・百貨店に無料で配布してます。
求人サイトリクナビNEXTなど

ご活用下さい。

Q雇用保険・受給期間延長申請はまだできますか?

2004年2月26日に約2年間勤めていた会社を自己都合により退職しました一般被保険者です。

3月上旬には離職票が手元に届いておりましたが、また1年以内には仕事を見つけて働こうと思っていたため、ハローワークには何も手続きに行かず、就職活動をしていました。

ずっと仕事が見つからないまま過ぎた12月下旬、病気にかかり働けない状況になりました。現在もまだ働ける状況ではありません。
そこで、受給期間延長があることを知り、できるのなら申請したいのです。

現時点で受給期間はあと19日しかありません。
給付日数は90日ですが、受給期間が90日残ってない場合でも申請できるのでしょうか? しかも自己都合により退職したため3ヶ月の給付制限もあります。

ご教示をお願い致します。

Aベストアンサー

失業保険の手続きは、会社を辞めた日(離職日)から1年の間に失業給付をもらい終わるように行うのが理想です。
貴方の場合、会社を辞めてから10ヶ月、というか11ヶ月手続きをせずに来ています。
通常なら、失業給付の手続きを行っても、もう待期7日と給付制限3ヵ月の間に1年目(今年の2月25日)が来てしまって、保険は1日ももらえないところなんですね。

しかしながら、明日、「実は年末から職安で仕事探しをしようとした矢先に病気になってしまって・・・」というわけで受給期間延長の手続きを行うのです。

すると、受給期間の延長は病気になった日から、ということになります。

「受給期間の延長」というのは、言い換えると「失業給付のもらえる期間を先送りする」ということで、貴方が病気になった日以前の10ヶ月は考慮してもらえず、病気になった日以後、今年の2月25日(一年目)までの期間が先送りされる、ということです。

前置きが長くなってすみません。

>1.明日2/9、受給期間延長申請を・・・?

は 「そのとおり!」ということです。

また、
>2.また、もし早めに(2/25まででもいいですし、延長後でもいいです。)公共職業訓練の受講を開始した場合

は、「訓練が修了するまで」給付はもらえます。(失業給付が支給終了となるまでにハロワで「受講指示」をしてもらうことが条件です。)

失業保険の手続きは、会社を辞めた日(離職日)から1年の間に失業給付をもらい終わるように行うのが理想です。
貴方の場合、会社を辞めてから10ヶ月、というか11ヶ月手続きをせずに来ています。
通常なら、失業給付の手続きを行っても、もう待期7日と給付制限3ヵ月の間に1年目(今年の2月25日)が来てしまって、保険は1日ももらえないところなんですね。

しかしながら、明日、「実は年末から職安で仕事探しをしようとした矢先に病気になってしまって・・・」というわけで受給期間延長の手続きを行うのです。...続きを読む

Qハローワークのインターネット求人情報は何曜日更新される??

題のままですが
ハローワーク(全国版)
のインターネットでの
求人情報は何曜日更新されるのでしょうか??

Aベストアンサー

更新のタイミングは下記に書かれています。

<以下抜粋>
Q: 求人情報・雇用関連情報はどのようなタイミング、頻度で更新されているのですか。
A: 毎日午前4時から2時間程度サービスを停止し、前日午後7時時点の最新の求人情報・雇用関連情報に更新しています。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/qa01.html#a01

Q雇用保険受給期間延長申請書

病気治療のため雇用保険受給期間延長申請書を提出しまして無事に承認されました。(承認期間は3年もらえました)
無事に病気も治りこれから求職活動を行なおうと考えていますが延長申請書自体をなくしてしまいました。このような場合には延長していたことがなくなってしまうのでしょうか?給付にも影響が出てしまうのか教えてください。

Aベストアンサー

延長申請書を提出したのは何年前でしょうか。紛失したのは延長通知書だけで離職票はあるのでしょうか。

延長申請書用紙には安定所用の控えと本人用の延長通知書がありましたから、控えの方が安定所に保存されているのではないかと思います。延長していたことを安定所控えで確認してもらえれば、給付には影響しないでしょう。離職票があれば、延長中であることの表示がないかも見ておくといいです。

どちらにしてもあまり心配せず、本人を確認できるもの(免許証など)と離職票(あれば)を持って、管轄のハローワークに相談されることをおすすめします。


人気Q&Aランキング