私は現在大学に通っていますが、諸事情で大学を中退し働こうと考えています。中退すると最終学歴が高卒の既卒になってしまい、私は社会人経験がありませんので就職で非常に不利になると考えられるので、何か資格を取ろうと考えています。

 現在候補に挙げているのは、行政書士、中小企業診断士、司法書士、ファイナンシャルプランナー3級、土地家屋調査士です。この中で高卒である事が就職の合否を左右しない資格を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者様が候補にあげられている中で就職に役に立てそうなのが、司法書士ですね。


但し、生半可な勉強では合格できないので覚悟をして下さい。
合格できれば高卒なんか気にしなくても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有難う御座います。

お礼日時:2009/05/31 18:14

h-kazugonです失礼をしてしまい申し訳ありません。


>学歴不祥とはどういう意味ですか?学歴不詳、あるいは学歴不問なら分かりますが。
 義務教育終えてと言う事です。知人が此処から司法書士を取りましたので参考まで

この回答への補足

 学歴の件は理解しました。

 知人の方について詳しく知りたいのですが、行政書士→司法書士という経路を辿ったのですか?それとも直接司法書士でしょうか?また、司法書士の資格を取得後すぐに開業したのでしょうか?それとも、既存の事務所に就職したのでしょうか?

補足日時:2009/06/01 18:11
    • good
    • 0

「どんな仕事がしたいのか」「その仕事は、高卒でも採用してくれるのか」が全てです。


具体的な希望職種があって、その仕事が学歴不問なら何の問題もありません。

もし高卒を採らないのでしたら、「大卒」の資格が一番強力なカードとなります。

この回答への補足

>>「どんな仕事がしたいのか」「その仕事は、高卒でも採用してくれるのか」が全てです。

 ですから、高卒でも採用してもらえるのかを聞いているのですが。

補足日時:2009/05/31 18:13
    • good
    • 0

行政書士は学歴不祥です、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E6%94%BF% …ソース参考に
 その後司法書士を取るこれが普通目指す道筋ですけど・・・・

この回答への補足

 学歴不祥とはどういう意味ですか?学歴不詳、あるいは学歴不問なら分かりますが。

補足日時:2009/05/31 18:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地家屋調査士を目指す旦那を応援すべきでしょうか?

旦那が来春にも転職しようと考えています。
旦那は大学院卒業後、新卒でゼネコンに入社し8年間勤めており、
転勤があるのがどうしても嫌なので、結婚当初から(2年半前に結婚)
「近い将来転職するから」とは言っており、私も転職することについては、
旦那を信じてついていこうと思っていました。

一般企業に転職するものだとばかり思っていたのですが、最近旦那が
土地家屋調査士という職業に興味を持ち、「そういう事務所とかに
転職活動をして、そこで働きながら資格取得を目指し、できたら
いずれは独立もできるかも!」と言うようになりました。
ゼネコン出身で測量士の資格も持っているので、もちろんそういう道
もありかもしれませんが、土地家屋調査士の良いことばかり話しており、
少々安易に考えている気がしてなりません。

旦那も家族のことを考えての転職だとは思い、娘も生まれたばかりで、
社会もこの不景気の中、私も応援しようとは思っておりますが、
旦那の思いつきの方向転換に戸惑い、思い悩む日々です。

土地家屋調査士の資格取得の難易度、また資格取得後の土地家屋調査士
の実情(待遇や今後の需要など)について、詳しい方に教えていただ
きたくよろしくお願いいたします。

旦那が来春にも転職しようと考えています。
旦那は大学院卒業後、新卒でゼネコンに入社し8年間勤めており、
転勤があるのがどうしても嫌なので、結婚当初から(2年半前に結婚)
「近い将来転職するから」とは言っており、私も転職することについては、
旦那を信じてついていこうと思っていました。

一般企業に転職するものだとばかり思っていたのですが、最近旦那が
土地家屋調査士という職業に興味を持ち、「そういう事務所とかに
転職活動をして、そこで働きながら資格取得を目指し、できたら
いず...続きを読む

Aベストアンサー

土地家屋調査士について、ネットで調べた情報ですが、
 ■ 土地家屋調査士の合格率 - 例年6%台と低いです(低い理由は、技術的用語の多さと実務経験の経験差のようです)。
   測量士を既にお持ちなので、2次試験免除になるメリット。
   □ 【ウィキペディア】: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%AE%B6%E5%B1%8B%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A3%AB

 ■ 土地家屋調査士の年収/収入 - 土地家屋調査士だけで生活費を得ている人は皆無だと思います。
   □ 【土地家屋調査士の年収】: http://shikaku-shiken.moo.jp/tochikaokuchosashi071225.html
   □ 【資格別年収】: http://nensyu-labo.com/2nd_sikaku_nensyu.htm

ご質問者様の関心・懸念事項は、『土地家屋調査士』で安定生活が出来るか?

土地家屋調査士とは、他人の依頼を受けて、土地や建物がどこにあって、どのような形状か、どのように利用されているかなどを調査、測量して図面作成、不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う測量及び表示に関する登記の専門家のことである【ウェキペディア】とのこと。

短絡的な見方をすれば、不動産市況に大きく左右されると考えられます。そして、実際には司法書士や企業からの依頼を受けて調査をする形なので、下請け的な存在になります。そして、短期的に見れば、不動産・住宅市場が冷え込んでいる中では厳しいのかもしれません。
しかしながら、不動産登記の申請がなくなることはないので、需要そのものはあると考えら得ます。事実、求人案内や転職情報を見ると、求人があります。


ところで、「士業」で独立することは、生半可な気持ちでは出来ないと思います。理由は、自分で顧客を探し出さなければならないからです。まして、既存するビジネスのため、現実的は、同業他社から「奪い取る」感覚なのだと思います。営業センスが大いに求めらます。安い価格を提示すれば仕事が貰える訳ではなく、基本は信頼関係です。そのため、独立する時には、既に独立出来るだけの基盤(=客先)を持っていないと、開店休業となりかねませんから。
ご主人の営業的センスがあるかないかが、成功する分け目だと思います。


とは言え、ご結婚当時からご主人は転職されることを宣言されており、余程今の会社に居るのが嫌なのでしょうね。

もしも、結婚当時から次の転職の方向性などを定めて、転職の準備(資格取得など)をされていたのなら、ご主人を応援されても良いと思います(仕事で活躍される場はありますので)。
但し、単なるイヤイヤ病で、たまたま「土地家屋調査士」を知り、「もしからした儲かるかもっ」なら、ご質問者様のご心配も納得します。その場合は、かなりリスキーなので、思い留ませたいところです。
興味を持って調べて行くと、年収1000万円~1300万円と書いてありますが、この数字自体は信用性が乏しいと思います。

と書いてて、ふと思ったのですが、今の会社の状況はどうなのでしょうか?
ゼネコンは概して会社の経営状況は良くなく、特に海外案件を持たない日本内需依存型のゼネコンは厳しいと思います。そのため、ご主人が会社の早期退職に申し込もうとしているとかはないでしょうか?

~その他の参照URL~
 ■ 【日本土地家屋調査士会連合会】: http://www.chosashi.or.jp/
 ■ 【不動産登記費用の相場】: http://www18.ocn.ne.jp/~k.aozora/fudousan-toukihiyou2.html
 ■ 【土地家屋調査士の質問】: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q125176522

乱文で纏まりがなく恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。

土地家屋調査士について、ネットで調べた情報ですが、
 ■ 土地家屋調査士の合格率 - 例年6%台と低いです(低い理由は、技術的用語の多さと実務経験の経験差のようです)。
   測量士を既にお持ちなので、2次試験免除になるメリット。
   □ 【ウィキペディア】: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%AE%B6%E5%B1%8B%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A3%AB

 ■ 土地家屋調査士の年収/収入 - 土地家屋調査士だけで生活費を得ている人は皆無だと思います。
   □ 【土地家屋調査士...続きを読む

Q高卒以上が条件の資格を取るのに、高卒認定試験合格では無理でしょうか?

通信教育で保育士の資格を取ろうと考え調べたところ、条件に高卒以上とありました。私は高校中退しています。そこで高卒認定試験を受けることを考えたのですが、高卒認定試験を合格しても学歴は中卒ということは、条件に高卒以上とある資格を取ることは無理ということなのでしょうか?

わかる方がいましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

認定試験でOKです。各種国家試験や就職などに際しても、高校卒業者と同じ扱いを受けることができます。

http://www.kounin.org/konin.html

Q土地家屋調査士との兼ね合いで相性のいい資格はなんでしょうか?

土地家屋調査士との兼ね合いで相性のいい資格はなんでしょうか?

司法書士・不動産鑑定士・測量士・宅建・行政書士のいずれかを考えています。

実際、土地家屋調査士として働いていらっしゃる方からのアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

土地家屋調査士の業務(分筆、建物表題登記)の後に司法書士の所有権移転、所有権保存登記が続くことがよくありますので、一押しは司法書士です。
第2は行政書士です。土地家屋調査士業務をしているとよく農地転用手続きを頼まれますが、これは行政書士の業務です。農地転用手続きは簡単な割りに報酬はばかになりません。
不動産鑑定士、測量士、宅建は持つにこしたこたはないかもしれませんが、上記二つの資格ほど土地家屋調査士の業務に関連性はないかもしれません。必要以上に資格を有していても全部の業務を同時にはなかなか出来るものではありませんね。

Q高卒で警察採用試験を受けようと思っているのですが、警察官以外の例えば消防士とか公務員の高卒者が受ける

高卒で警察採用試験を受けようと思っているのですが、警察官以外の例えば消防士とか公務員の高卒者が受ける公務員採用試験とは違いがあるのでしようか?

Aベストアンサー

はい 警察官採用試験と消防士採用試験は まったく別です。もちろん事務職(行政職)試験も別です。
まあ、筆記試験では 警察官採用試験と消防士採用試験とでは 内容やレベルに大した違いはないと思います

Q土地家屋調査士を副業として

現在、会社務めですが
土地家屋調査士に対して知識が多少あり
又、不動産関係にも人脈もあります
そこで今後、
土地家屋調査士の資格を取得し
土地家屋調査士を副業にしようと思うのですが
ただし、実戦経験なし・・・これも心配
年間(30~60万円)目標に
副業としてやっていく上で問題点はありますか?

例えば、土地家屋調査士は各都道府県に”協会”があると思うのですが
協会に入らなくてはならなく、年間協会費は何十万円で収益をとるのが
むずかしい等・・・


副業としてやっていく上でアドバイスありましたらお願いします

Aベストアンサー

>協会には強制加入なのでしょうか?

土地家屋調査士法
第8条により、調査士になるには試験合格だけではだめで、日本土地家屋調査士会連合会の名簿に登録しなければなりません。
第9条により、名簿登録事務は地元の土地家屋調査士会が行います。
第52条により、登録申請をする場合は、調査士会に入会することになっています。
また第10条により、調査士会連合会は入会をしない人の登録を拒否することになっています。

というわけで入会は法律上義務のようです。

参考URL:http://www.hesoge.com/shikaku/tochikaoku/

Q来年消防士の試験を受験しようと考えています。 高卒程度を受けようと思っていたのですが 年齢的な問題か

来年消防士の試験を受験しようと考えています。
高卒程度を受けようと思っていたのですが
年齢的な問題から大卒程度の試験を受けることにしました。
そこで予備校に通おうと思っているのですが、自分は高校卒業後金銭的な都合から大学には行かずそのままフリーターとなり、長らく勉強をしていなかったため、大卒程度のレベルである予備校の授業についていけるか不安です。
こんな自分が予備校に通うべきでしょうか?
それとも独学で勉強していった方が良いのでしょうか?
ただ、独学となると高卒程度の範囲の知識がだいぶ抜けているので何から手をつけていけばいいかすら分からない状況です…。

Aベストアンサー

理解できないみたいですね
高卒で大卒試験を受けるには、大卒に相当する学力が必要です
高卒のバカですから大卒並みの授業を受けて学ぶには努力が必要です、4年掛けて学習する事を予備校で1年で習得する事は、高卒ではできません

ついていけないと思いますよ

それでも努力して学習してください

それで、高卒でありながら大卒の試験が受けられる地方自治体であれば、それを受験してください
まずは、高校の教科書の入手して1から勉強をし直してください、そしてステップアップして大卒程度の学力になるように勉強に励んでください

たぶん、無理だと思いますけどね
構って欲しいのなら今の実力を理解しましょう

実力の無い人が独力で大卒の知識を得る事はできません。





まずは、九九から始めましょう、犬は英語でdogです、catは猫

Q土地家屋調査士法の第35条の「社員」とは?

 土地家屋調査士法の第35条の「社員」について教えて下さい。
つまり会社を作るために出資した人か、従業員かということです。

◇市役所の工事の測量で、請負会社の測量士が説明や主張して打った市の境界杭は公図と大きく違い、「道路形状を新設した」と法務局出張所長が言うくらい違っています。

◇出張所や支所の窓口で、「土地家屋調査士がいればこんな問題は起こらない。測量会社の免許に関わる。」ことと言われました。

◇地方法務局総務課で扱うというので、出向きました。
  土地家屋調査士の不正は指導できるが、資格の無い人が行ったことは、指導できないといいます。

◇総務課の事務官にいただいた土地家屋調査士法のコピー中に「社員」と言う文言があります。
  社員が従業員であれば、測量会社の責任を問えると思うのですが。

お願いします。 

Aベストアンサー

状況を詳しく法律家が確認しない限り正しいと思える主張は難しいと思いますよ。

測量会社といっても、土地家屋調査士がいないこともありえるでしょう。

土地家屋調査士の法人は、土地家屋調査士法人であり、一般の測量会社と異なります。
多くの測量会社の業務は、測量士が行っているのではないでしょうか?
測量会社の業務で土地家屋調査士が出てくるのは、提携や外注先である土地家屋調査士事務所(法人)の土地家屋調査士か土地家屋調査士と測量士の両資格をもち、測量士としての業務を測量会社の従業員などでしょう。

土地家屋調査士法の質問の社員というのは、出資者と経営者を兼ねる土地家屋調査士でしょう。土地家屋調査士法人の従業員で土地家屋調査士の資格を持つ者もいるでしょうし、補助者であれば無資格者もいることになるでしょう。ただ、土地家屋調査士法人や個人事務所であっても、補助者だけでの業務は認められていないでしょうから、最終責任は資格者などとなるでしょうね。

通常測量士は登記を業務としませんし、業務として扱うことは出来ないと思います。測量士の測量結果や書類を下に、役所の職員や依頼する土地家屋調査士が登記するのではないでしょうかね。測量士によっては、役所側の使者のような代理人で無い形での登記申請を行う場合もあるのかもしれませんがね。

市役所の測量であれば、市役所がその問題の解決を行うべきではないかとも思いますね。
特定土地家屋調査士経由で弁護士などを使って、市役所を相手に争うべきことだと思います。

状況を詳しく法律家が確認しない限り正しいと思える主張は難しいと思いますよ。

測量会社といっても、土地家屋調査士がいないこともありえるでしょう。

土地家屋調査士の法人は、土地家屋調査士法人であり、一般の測量会社と異なります。
多くの測量会社の業務は、測量士が行っているのではないでしょうか?
測量会社の業務で土地家屋調査士が出てくるのは、提携や外注先である土地家屋調査士事務所(法人)の土地家屋調査士か土地家屋調査士と測量士の両資格をもち、測量士としての業務を測量会社の従業員など...続きを読む

Q資格試験の合否発表まで1か月間をどう過ごすべきか?

合否発表まで1か月間をどうすべきだと思われますか?

次の2つで迷っています。

1、10.19(日)新潟県での消防設備士乙1類3度目の受験予定に向け引き続き試験対策を続ける。

2、11.16(日)に実施される機械設計技術者試験3級 5回目の受験対策に入ること。
  (年1回の試験で既に出願済みです。)

当初の予定では消防乙1類の2度目で決着をつけて、11月の機械設計技術者試験3級 5回目受験の対策にすぐさま入りたいと思っていました。
しかし、昨日の自己視点で雲行きが怪しくなり迷いが生じました。

本音は2の機械設計技術者試験の方に手を付けたいですが、
1か月後の消防乙1類の合否が怖い事と整備(機械)、鑑別問題でしっかり理解できていない点、あいまいであやふやな部分があるため心配心が強いです。
o


もう、既に3回目の受験出願をした方が宜しいでしょうか?
昨日、富山県にて2回目の受験をして参りました。合否発表は1か月後です。

法令、電気の科目免除を用いての自己採点。
私的には法令、機械の基礎共に無茶苦茶簡単に思えたが一方、構造整備(機械、規格)やカンベツでの伸び悩みが未だに課題となっています。そして、この2科目に対して苦手意識を感じています。故に、自信が持てません。

法令(類別):75%
機械の基礎:100%
整備:63%(内、規格は正答ゼロでした。)

カンベツ50~55%?

どうしても、鑑別で点数が上がりません。
・流水検知装置の写真にて、A~Ðまでの名称をかけで25パーセントの正答。5点
・加圧送水装置の点検試験で50パーセントの正答。 10点
・屋内消火設備の開閉弁についてで75% 15点
・一斉開放弁の問題100% 20点
・もう一つ見た事が無い問題があり。解答はしましたが点数付くかが怖い。

要するに、私は乙1類には一生合格することはできないのか?いささか不安です。
どうしても、合格が得たいです。 32歳、溶接作業者の会社員。

また、合否発表まで1か月間をどうすべきだと思われますか?

次の2つで迷っています。

1、10.19(日)新潟県での消防設備士乙1類3度目の受験予定に向け引き続き試験対策を続ける。

2、11.16(日)に実施される機械設計技術者試験3級 5回目の受験対策に入ること。
  (年1回の試験で既に出願済みです。)

当初の予定では消防乙1類の2度目で決着をつけて、11月の機械設計技術者試験3級 5回目受験の対策にすぐさま入りたいと思っていました。
しかし、昨日の自己視点で雲行きが怪しくなり迷いが生じました。

本音は2の機械設計技術者試験の方に手を付けたいですが、
1か月後の消防乙1類の合否が怖い事と整備(機械)、鑑別問題でしっかり理解できていない点、あいまいであやふやな部分があるため心配心が強いです。
o

合否発表まで1か月間をどうすべきだと思われますか?

次の2つで迷っています。

1、10.19(日)新潟県での消防設備士乙1類3度目の受験予定に向け引き続き試験対策を続ける。

2、11.16(日)に実施される機械設計技術者試験3級 5回目の受験対策に入ること。
  (年1回の試験で既に出願済みです。)

当初の予定では消防乙1類の2度目で決着をつけて、11月の機械設計技術者試験3級 5回目受験の対策にすぐさま入りたいと思っていました。
しかし、昨日の自己視点で雲行きが怪し...続きを読む

Aベストアンサー

「新潟県での消防設備士乙1類3度目の受験予定に向け引き続き試験対策を続ける。」
です。
せっかく知識を付けてもったいないので合格させましょう。
今までの時間が無駄になってしまいます。

Q土地家屋調査士が必要な資格はなんでしょうか??

質問宜しくお願いします。
土地家屋調査士の方がお持ちの資格について
ご存知の方教えてください。

・当然 土地家屋調査士
・測量は測量補を最初持って試験に臨まれる方が多いと思いますが
 測量士をその取得すのでしょうか?
・行政書士 も実務に必要なのでしょうか?

その他どんな資格を持って仕事をなさっているのか
お教え下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

調査士試験の受験生です。
土地家屋調査士で測量士補を持っている人はかなり多いと思います。
というのも、測量士補に合格していると調査士試験の午後試験が免除になり、現に合格者のほとんどは午後試験免除組だからです。
他に、測量士・2級建築士・1級建築士などでも免除になりますが、測量士補の難易度が最も低いので、測量士補を取得する人がダントツで多いと思います。また東京法律経済学院、LECなどの受験予備校も前提として測量士補の取得を推奨しています。ただ、実務には不要です。

兼業でよく見かけるのは、測量会社と司法書士です。
どちらも土地家屋調査士の業務との関連が深いからだと思います。
土地家屋調査士の仕事は不動産の測量と表示の登記です。
測量会社とは機材が共通ですから、開業のリスクは減りますし、
測量会社の経営者が土地家屋調査士というのはよくある話です。
ちなみに測量会社の開業には測量士が一人必要です。
また表示の登記は、司法書士の業務である権利に関する登記の前提として必要な場合があり、併せて受任できるチャンスがあります。
例えば新しく家を建て直した場合だと、従前の建物の滅失→新築→所有権保存→抵当権設定と4件の登記手続きが必要で、滅失と新築は調査士業務、保存と抵当権設定は司法書士業務です。ですから兼業ですと4件とも受任できます。

調査士試験の受験生です。
土地家屋調査士で測量士補を持っている人はかなり多いと思います。
というのも、測量士補に合格していると調査士試験の午後試験が免除になり、現に合格者のほとんどは午後試験免除組だからです。
他に、測量士・2級建築士・1級建築士などでも免除になりますが、測量士補の難易度が最も低いので、測量士補を取得する人がダントツで多いと思います。また東京法律経済学院、LECなどの受験予備校も前提として測量士補の取得を推奨しています。ただ、実務には不要です。

兼業でよく見か...続きを読む

Q大検(高卒認定)は全てにおいて高卒扱い?

従来の大検は大学を受験するための資格であり、就職するときには高卒にはならなかったように記憶しているのですが、新しく始まった高卒認定はどうなんでしょうか?

高卒認定情報センターから抜粋
-----
高校卒業程度の学力を認定するという国の認定試験で、合格者は希望する国・公・私立のどの大学・短大・専門学校でも受験できます。また、各種国家試験や就職などに際しても、高校卒業者と同じ扱いを受けることができます。
http://www.kounin.org/konin.html
-----

この内容を読む限りは就職においてもきちんと高卒扱いになると受け取れるのですが、実際に民間企業の採用試験でも通用するのでしょうか?

Aベストアンサー

採用する立場からして、まったく同じには扱えません。学校生活を送っていないハンデはぬぐえないでしょう。なぜ、資格試験でとらねばならんかは説明が必要です。

認定情報センターが何ぼのものかは知りませんが、そっちの言い分はそっちの言い分です。

まったく通用しないとは言いませんが、ナン割引かはされると思っていただきたいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報