こんにちは、私は北欧に今滞在していてここでは欧米、アジア等国際色豊かな人と毎日一緒に生活しています。
最近「日本の四季」について説明する機会が何度かあります。
私は必ずそのような場合日本の四季の移り変わり、日本人の四季の楽しみ方を簡単に説明します。私は日本の四季は特別なものと思い込んでいるのですが説明した後に必ず相手に「私の国でも四季はあって同じようなことするよ」といわれ、そのたびになにか違うなぁと内心思ってしまいます。
個人的に日本人以外は(特に欧米)は四季を一つ一つ情緒的にとらえる精神が無いと思います。これは劣っているという意味ではなくそういう習慣がないという意味です。

国同士の文化や風土はそれぞれ素晴らしいものがあり、どちらが優れているとは言えないものです。何を優先させるかの違いです。
しかしそれにも関わらず日本人が日本の四季が特別だと思っていることはただの愛国心が強いだけだからでしょうか。
また何のことを言えば「日本」の四季をもっと簡潔に表せるでしょうか、参考にしたいので何か書いてくれると嬉しいです。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

俳句のことを話してみてはいかがでしょうか。


わずか十七文字で、季節を詠む。これぞ、四季を情緒的に捉えているという典型ではないでしょうか。
といっても、俳句は専門ではないのですが…母が俳句をやっているため、私は「門前の小僧」です。
    • good
    • 0

>個人的に日本人以外は(特に欧米)は四季を一つ一つ情緒的にとらえる精神が無いと思います。

これは劣っているという意味ではなくそういう習慣がないという意味です。

 そのとおりではないかと思います。
 秋の夜にすだく虫の音も、欧米人には単なる雑音でしかないようですし、
初雪や初日の出も、冬になれば雪が降り出し、夜が明ければ日が昇るのは当たり前の事柄であって、
初であろうと何であろうと特別な感慨は持たないようですね。
 ことほどさように季節の移り変わりの受け取り方が違っているのですから、
説明して理解してもらうことは出来ないといってよいのではないでしょうか。
 それより、今の子供たちが大人になったときに
日本の四季をめでる心がはたして残っているでしょうかねぇ・・・

>しかしそれにも関わらず日本人が日本の四季が特別だと思っていることはただの愛国心が強いだけだからでしょうか。

 いわゆる愛国心とは違うのではないかという気がします。
 それに現代の日本では、愛国心という言葉の受け取り方が人によって大きく異なっており、
愛国心を論ずると何やらキナ臭くなってくるようですから・・・

>また何のことを言えば「日本」の四季をもっと簡潔に表せるでしょうか

 それこそ、#3のお答えのように、俳句でしょうが、他国の人に理解してもらうのはこれまた困難でしょうね。


 
 
    • good
    • 0

外国人の方の「四季は自分の国にあっても同じことをする」って意味の捉え方が違うのかもしれません。


つまり、四季はあっても日本のようにあまりにも違う風景になる事例はあまり聞いたことがないのかもしれません。
手元にある英語のテキストに
In Japan with it's four seasons, on can see a variety of different plants every season.
ってありまして、続きにそれぞれの植物にかんする四季での事例が書かれています。
サクラや紅葉、夏に色とりどりの花が咲き乱れる説明があってそれを楽しむのだと。
冬は雪で植物の出番はほとんどありませんが、雪の華(これは歌の題名で関係ないか)、樹氷とか植物をからめた言い方をするので
おそらく日本人が四季を楽しむのは農業を生活の基盤にしていたのが
(植物の動向が生活に非常に関係していた)
原因であると思われます、それからその外国人の方も実は四季を楽しむような文化が祖国にある可能性があります。

一般の日本人が日本の文化をあまり気にも留めてないように。
    • good
    • 0

 


感情的に理解させようとしても無理でしょ。
70歳の祖父母が亡くなった夜、親族が集まって飲めや歌えやの大騒ぎをする国民に日本のお通やの感情を理解させようとしてる様なもの

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q劇団四季 アンデルセンにつきまして

劇団四季のアンデルセンを観に行こうか迷っています。
3歳の女の子が一緒です。
ドレスと踊りが(踊りといってもディズニーランドのピーターパンなどの実写版をYou Tubeにはりついて観ている程度ですが。。。)、大好きなので、一緒に連れて行こうかと思っております。

ご覧になられた方にお聞きさせて頂きたいのですが、このような小さい子が居たら周りに迷惑がかかる時間帯があるのでは?と感じる場面は御座いましたでしょうか?

静かで淡々とした場面が結構続く。。。とか、あまり小さい子では飽きてしまわない?と感じられますか?

また、そのくらいのおチビちゃん同伴の方もいらっしゃいましたでしょうか?

性格はおとなしい子です。わけもなく奇声を発したり、大声を出す事はほとんどありません。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#1です。
何回も済みません。
四季の会報誌によると、
宇都宮・ひたちなか・彦根・出雲・徳島
では「未就学児入場不可」になっていますのでチケットご購入される場合はご注意ください、

Q日本列島と東海地域周辺の地形と地質の説明

大学の定期テストで、「日本列島および東海地域周辺の地形・地質の特質を把握し、その理由を説明せよ」という問題が出る予定です。

講義の内容が難しく、ノートや配布資料を友人と見返しても、何をどう説明すればいいかすら分かりませんでした…。

キーワードとなる言葉を書いておきますので、それに出来る範囲で関連づけて、どなたか説明をお願いします。60分間のテストで、他にもたくさん問題が出るため、なるべくスマートな形で説明をしていただけると、非常に助かります。

【キーワード】
プレートテクトニクス,日本列島周辺の各プレート,島弧-海溝系,日本列島の山脈,本州弧と伊豆弧の衝突,フォッサマグナ,糸魚川静岡構造線

Aベストアンサー

キーワードを羅列するとこんな感じでどうでしょう?

日本列島はプレートテクトニクスでいう「島弧-海溝系」に位置するため、日本列島の山脈は、おもに付加帯および火山活動によって形成されている。従って、地形はこれらの地質を反映した、東西方向に延びる河川の発達や、火山地形が分布している。
東海地方の地形、地質的特徴は、上記に加え、本州弧と伊豆弧の衝突によって形成されたフォッサマグナにより糸魚川静岡構造線以東は比較的平坦な地形となっている。

自分で書いててなんですが、「だから何なんだ?」って気がします。
災害系なのか、純粋な地質系なのか、地形・・・等によって答え方が変わってくると思いますが、どんなテーマの講義だったのか把握できてないと、合格点は難しいかもしれませんね。
頑張ってください。

Qアンデルセンは靴職人だった?

劇団四季のミュージカル「アンデルセン」では、
アンデルセンは靴職人として登場します。
これは事実なのでしょうか?
アンデルセンの父が靴屋だったことまでわかりましたが、
彼が靴職人だったという事実は確認できませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

童話作家のハンス・クリスチャン・アンデルセンですね。
靴職人の父は彼が11歳のころなくなり、その後、
服屋みならい、合唱団員などにもなりますが、
ほとんどを「作家」として過ごしたようで、
彼自身が靴職人だったことはないようです。

Q四季の不思議

最近、さくらを見て思ったんですが、

四季がある国は、世界中で、日本だけなのでしょうか?

ほかの国は、一年中夏とか、あまり変化がない気候の国ばっかなのでしょうか?

海外にいったこともなく、想像もつかないため、質問しました。

南極とか特別なところなら、なんとなく想像はつくんですけどね。
全世界が?って聞くと、うそー!って思ってしまいます。

だれか、教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本は温暖湿潤気候という気候に属しているので
特に四季がはっきりしているみたいです~

昔気候ごとに白地図に色塗ったの思い出しました~

四季がはっきりしているのは当たり前とか
思ってしまいがちだけど、

改めて考えると四季の移ろいを感じられる
日本に産まれてよかったなぁ~とか
思ってしまいます~(^^)

参考URL:http://www.joho-gakushu.or.jp/kids/syakai/data/jpnkikou.html

Qアンデルセンの話がたくさん載っている本

アンデルセンの物語に興味があります。
なにかアンデルセンの書いた物語がたくさん載っている本(全集など)はないでしょうか。
確かアンデルセンは舞台の脚本も書いていたと聞いたことがあります。
童話だけでなく脚本もなっている物が良いです。
何かご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学でアンデルセンについての授業の時に、先生に、『完訳版 アンデルセン童話集 全7冊セット 』というのがあると聞きました。
私は岩波少年文庫のアンデルセン童話集(全3巻)を使っていました。
有名なのは一応全部入っていたのでそれで私は、十分でした。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4002010953/sr=1-2/qid=1161763234/ref=sr_1_2/250-1052120-9004205?ie=UTF8&s=books

Qなぜ四季はあるのですか?

なぜ四季はあるのですか?
地球が傾いているから、というところまでは知っているのですが。

Aベストアンサー

公転面に対し、自転軸が傾いていますので(地軸が約23.4度傾いている)、時期によって地域の太陽の高さが変わり、季節と云う自然現象が発生します。

日本が他の四季のある国より際立っているのは、周りを海に囲まれ、海流の影響が強いこと、それと、冬には北西風,夏には南東風が吹くことが上げられます(季節風)

四季がはっきりと区別できる国・地域は、中緯度(30°- 50°)にあって気団の移り変わりが大きい地域です。

Qアンデルセン。

私は最近、デンマークの童話作家アンデルセン
に興味があるのですが、アンデルセンが「社会に与えた影響」とはどのようなものでしょうか?

教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

アンデルセンという人は、その生涯そのものが、とてつもなく童話ですごいですね。

彼の生きた一九世紀初頭は、まだあちこちで王政の敷かれていた時代です。そんな時代に、田舎の最下層の階級に生まれ、身体も弱かったアンデルセンは、普通なら平凡な一生を終えた筈でした。
なにしろ、貧乏で学校にいけない。働きにいっても、華奢で貧相でロクな働きもできないから、いじめられちゃって続かない。そんな、少年が、どうやって世界的な作家になったか?
彼は、十四の時、いきなり家出したのです。自分に歌と演劇の才能があると信じて、芸術家として年金をもらおうと、遠路はるばる、王様に直談判しに行ったんです。

この時も、特に才能も見いだされなかったにも関わらず、ねばってねばってついに貴族の家に養子として入り、高等学校で学業を修めた後、本をガンガン書いて周囲にアピールしていったのです。
二十五で自伝的小説を完成。もちろん彼は、最初から受け入れられた訳ではありません。普通、自己宣伝にコレつとめる奴というのは嫌われます。特にアンデルセンは、学も足りないし、生い立ちゆえに様々なコンプレックスを抱えていまして、自己憐憫も強く、愛されないという不満の強い人間でしたから、良識ある上流階級からは好かれませんでした。

しかし、子供と外国人には非常にウケた。その結果、だんだんと国内でも認められるようになりました。国内での印税生活はあまり楽でなかったし、家庭的な不幸も多かった彼ですが、放浪の時代を経て最後には世界的名声を得、平穏な晩年を終えました。
まさしく、みにくいアヒルの子の生涯を地で行った人です。

彼の一番の功績は、国際アンデルセン賞を残したことかもしれません。
国際アンデルセン賞は、「小さなノーベル文学賞」とも言われる、国際児童文学賞としてもっとも栄誉ある賞のひとつです。
1956年に創設され、以降、2年に1度西暦偶数年に受賞者が発表されています(画家賞は1966年から)。選考は、国際児童図書評議会(IBBY)が行っています。

こんにちは。

アンデルセンという人は、その生涯そのものが、とてつもなく童話ですごいですね。

彼の生きた一九世紀初頭は、まだあちこちで王政の敷かれていた時代です。そんな時代に、田舎の最下層の階級に生まれ、身体も弱かったアンデルセンは、普通なら平凡な一生を終えた筈でした。
なにしろ、貧乏で学校にいけない。働きにいっても、華奢で貧相でロクな働きもできないから、いじめられちゃって続かない。そんな、少年が、どうやって世界的な作家になったか?
彼は、十四の時、いきなり家出したので...続きを読む

Q四季

なぜ日本は毎年しっかり四季が現れるんですか??

たとえば冬になると何故西高東低の気圧配置になりシベリア高気圧が日本にやってくるんでしょうか??

地球が回っているだけでは理解できません・・だれか教えてください!

Aベストアンサー

日本に限定した場合、このようなことが挙げられます。

(日本は中緯度で、大陸の東にあること)陸地は海に比べて比熱が低いけれども熱容量は大きく、大きな冷熱のエネルギーを蓄えることができます。ですので、シベリアは冷えた空気が地表面付近に滞留しやすく、これが「シベリア高気圧」の成因となります。

高気圧は要するに周りに風を吹かせるポンプで、その風向きは、地球の自転の作用(コリオリの力)を受け、東側では北寄りの風、西側では南寄りの風になります。ヨーロッパが高緯度の割にそんなに寒冷でないのは、大陸の西岸で南風が吹きやすいことが理由となります(北大西洋暖流の影響もありますが)。大陸の東岸では北風が吹くので、冬の寒さはよりはっきり現れます。

(日本は、中国大陸の影響も受けること)春になるとシベリア高気圧が弱まり、オホーツク高気圧も太平洋高気圧もまだ弱いので、長江流域の高圧帯からちぎれて飛んでくる移動性高気圧が晴れをもたらし、その高気圧と次に日本にやって来る移動性高気圧の間の気圧の谷などが雨を降らせます。これは秋も同様です。

(日本は、太平洋の影響を受けやすいこと)大洋では、盛んに雲の発生する場所と、その逆に、下降気流が盛んに起こる場所が、比較的はっきり分かれる傾向があります。夏になると、本州南方に大きな下降気流が起こる場所が現れ、これがいわゆる「太平洋高気圧」という、夏の高気圧です。この高気圧が、夏の暑い湿った南風を吹かせます。ただ、初夏はまだこの高気圧もパワーがなく、オホーツク高気圧と拮抗して、これらの高気圧の境界面に前線が停滞し、梅雨になります。秋の長雨もこれが原因です。停滞前線は梅雨の終わりには活発になって、温帯低気圧を発達させ、激しい雨を降らせます。

日本に限定した場合、このようなことが挙げられます。

(日本は中緯度で、大陸の東にあること)陸地は海に比べて比熱が低いけれども熱容量は大きく、大きな冷熱のエネルギーを蓄えることができます。ですので、シベリアは冷えた空気が地表面付近に滞留しやすく、これが「シベリア高気圧」の成因となります。

高気圧は要するに周りに風を吹かせるポンプで、その風向きは、地球の自転の作用(コリオリの力)を受け、東側では北寄りの風、西側では南寄りの風になります。ヨーロッパが高緯度の割にそんなに寒冷でな...続きを読む

Qアンデルセンで好きな話は?

今、NHKのアニメで「雪の女王」を放映していますが、アンデルセンの話で好きなものはありますか?
有名なものだけでなく、余り知られていない話も含めて、皆さんが好きなアンデルセンの話を教えて下さい。

Aベストアンサー

子供の頃に読んだお話って、ずっと心に残っていたりしますね。


質問者様のお好きなアンデルセンのお話は何ですか?

私の心に残っているアンデルセンのお話は「人魚姫」です。
切なくて、キレイで、純粋なお話だなぁ…と。


こんな純粋な気持ちを忘れずにいられたらいいなぁと思います。
http://www.waseda.jp/L1-jbk/hyo/mermaid.html

Q天の赤道は必ず1つ?

天の赤道は必ず1つ?
天体の勉強をしようと思い、高校の時の教科書を見ました。太陽が中心に書かれてあり、その周りに春分、夏至、秋分、冬至の位置の地球が書かれてあります。そしてその周りに大きく天球も書かれてあります。(この書き方は日心黄道座標とみなしていいのかな・・・?)天球に黄道と天の赤道も書かれてありますが、黄道は地球と太陽の中心を結び延長し一回転した軌道とわかります。天の赤道は赤道の延長らしいですが、ここで疑問・・・この教科書に書かれてある天の赤道は春分と秋分の位置の地球の赤道の延長とは重なると思いますが、夏至と冬至での赤道の延長とは少しずれるのではないでしょうか。というわけで天の赤道は3つあるのでは?でも自分でいろいろ書店に行って調べても天の赤道が3つあるとはどこにも書かれてありませんでした。これはどういうことでしょうか?自分で考えてみたのですが、天球の大きさに比べると地球と太陽の距離は微々たるものだから地球の位置を太陽の位置に移動して天の赤道を描いてある?のでしょうか。地球を中心に図を書いたのはわかるのですが、今問題にしているのは太陽を中心にしてこの教科書の図は書かれている、ということです。どなたか、明確に分かっておられる方、ご回答よろしくお願いします。

天の赤道は必ず1つ?
天体の勉強をしようと思い、高校の時の教科書を見ました。太陽が中心に書かれてあり、その周りに春分、夏至、秋分、冬至の位置の地球が書かれてあります。そしてその周りに大きく天球も書かれてあります。(この書き方は日心黄道座標とみなしていいのかな・・・?)天球に黄道と天の赤道も書かれてありますが、黄道は地球と太陽の中心を結び延長し一回転した軌道とわかります。天の赤道は赤道の延長らしいですが、ここで疑問・・・この教科書に書かれてある天の赤道は春分と秋分の位置の地球...続きを読む

Aベストアンサー

 その教科書の図に無理があるので質問者さんが混乱を起こされたのでしょう。
 その教科書の図の中央部には添付画像のようなものが描かれていたのでしょう。
 この図で見ると、おっしゃるとおり、春分と秋分のときの地球の赤道面は同一面になりますが、
夏至と冬至のときの赤道面は、互いに平行ではあるが、同一面にはなりません。
 その結果、それらの赤道面を延長して天球と交わらせると天の赤道が3本描けることになってしまいますね。
 しかし、天の赤道や黄道とは、あくまでも地球が天球の中心にあって動かないとしたときに考えられるものですから、
そもそも太陽を中心に置いた天球上に、地球の赤道を延長したものである天の赤道を描くことはできないのです。
 それを無理に描き込んだその教科書の図がどのようなものなのか、ぜひ見てみたいものです。
 
  
 
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報