ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

磁気刺激治療(TMS)を 2クール以上試した方いますか?

自分は07年に杏林病院で1度(1クール)やったのですが、効果はイマイチでした
ちなみに気分変調症・極度に疲れやすい体質・・・

2回目は杏林では 出来ないようなんで 他院を調べると千葉医大病院
があるみたいですが それ以外の処を知っていませんか?

そもそも、1度やってダメのモノ を再度やる価値は あるんでしょうか? どなたか試みた方、些細な情報でも ありましたら教えて頂きたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も杏林大学付属病院でTMSを受けました。


効くには効きましたが、すぐに社会復帰しようとして焦り、まもなく再発してしまいました。

私はその後、国立精神・神経センター病院(NCNP)でmECT(修正型電気痙攣療法)を受けたのですが、こっちの方がTMSよりシャープに効きました。

懲りていたので、今度は半年養生し再就職したのですが仕事が合わず、5ヶ月で再発してしまいました。

もう一度、mECTを受け再び半年自宅療養して、再々就職し1年6ヶ月になります。

TMSを受けられたのは、難治性のうつ病なのでしょうか?一度目のTMSで余り効果がなかった場合、それ以上の効果をTMSにもとめるのは無理かと思います。刺激療法自体に効果がないとすればmECTもだめなのですが、私の場合はmECTの方が効果的でした。

難治性、反復性うつ障害なので維持薬としてアモキサン150mg/day、リーマス400mg/dayを飲んでますが、これだけでは治りませんでした。

今フルタイムで働けているのは、mECTのおかげだと思っています。

TMSをもう一度試みるより、mECTを試してみてはいかがでしょう。
医師の質も杏林よりNCNPの方が上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益な情報ありがとうございます。 自分の場合難治性か、よく分らないですが6年メンタルクリニックに通院してます。

いわゆる おお鬱 でないので 逆に厄介なんです。薬はカナリの組み合わせを試したのですが、副作用のが大きかったです。なんで今は就寝前に睡眠薬を一錠飲む だけと なってます。

主治医にmECTをやった方がよいか?と聞いたところ やりたいのなら紹介状を書くと言う 肯定も否定もしないスタンスでした。

保健所や役所に尋ねた事もありましたが、自分の望む様な知識を持ち合わせている人はいませんでした。

web上で、医師のなかにでも 修正型といえど電気痙攣を安易に使うべからず というのも多いんで、何がなんだか わからなくなってしまった しだいです。

NCNPは 色々なトコロでみかけるんで その分野の総本山?的な感じかもしれませんね。(地方済みなんで、ソコへ行くかは迷ってますが・・・)

なんにせよ、情報が皆無に近いシロモノなんで回答頂けた事自体 大感謝です。

お礼日時:2009/05/30 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTMS(磁気によるうつ病治療)効果について

TMS(磁気によるうつ病治療)の効果についてお教えください。当方は東京在住の49歳男性で39歳より軽症うつ病で悩んでおります。仕事は休まず通院で薬物治療中です。パキシル・デプロメール・ミラドール・テトラミド・アモキサン・メイラックス服用中です。

Aベストアンサー

杏林大学付属病院で、TMS(経頭蓋磁気刺激)による治療を受けました。
TMSは保険非適用ですが、同大学では無償で「実験」として、行っており、普通にうつで入院した以上の費用はかかりません。

難治性うつ病であること、TMS治療を受けたことがないこと、頭に金属を埋め込んでないことが実施の条件です。

左前頭葉にコイルをかざし10Hz 5秒間を30秒間隔で1日10分合計1000パルスを印加し、これを述べ10日間で1クルーになっています。

効果は3日目ぐらいから現れました。ただ、私の術後の管理が悪く、退院してすぐに復職しようと無理をしたため、すぐにうつが再発してしまいました。

施術は1クルーのみなので、再発したからと言ってもう一度TMSを受けることは出来ませんでした。

このため、私は国立精神神経センター武蔵病院でmECT(修正型電気痙攣療法)を受けました。効き目としてはTMSより、mECTのほうがシャープな感じです。
まあ、TMSは椅子に腰掛けて話をしながら、頭にコイルをかざし、軽く小突かれるような刺激があるだけの手軽な治療に対し、mECTは全身麻酔をかけ、こめかみにつけた電極から直接パルス電流を印加する大掛かりなもので、直接比較は出来ません。

新中野FKクリニックでも
http://www.fk-clinic.com/jiki.htm
TMSを行っていますが、こちらは通院で実施してます。
ただし、杏林大で使っている装置とは別で、パルス数が少なくなります。
こっちは体験してないので、どのくらい効果があるのか比較できません。

杏林大学付属病院で、TMS(経頭蓋磁気刺激)による治療を受けました。
TMSは保険非適用ですが、同大学では無償で「実験」として、行っており、普通にうつで入院した以上の費用はかかりません。

難治性うつ病であること、TMS治療を受けたことがないこと、頭に金属を埋め込んでないことが実施の条件です。

左前頭葉にコイルをかざし10Hz 5秒間を30秒間隔で1日10分合計1000パルスを印加し、これを述べ10日間で1クルーになっています。

効果は3日目ぐらいから現れました。ただ、私の術後の管理が悪く、退院し...続きを読む

Q吉田たかよし氏の本郷赤門前クリニックについて

吉田たかよし氏の著書には、個人的に受験勉強用のクリニックも開設していると書いてありました。
値段や時間などが分かりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、診療時間帯や、1日あたりの診療の時間、値段や感想などを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

私は浪人生なのですが、半年前から本郷赤門前クリニックで学習カウンセリングをうけています。
私の場合は、90分のカウンセリングで1万8千円です。

他に特別コースがあり、こちらは試験会場に吉田先生が来て薬の選択までしてくれたり、毎朝、電話をかけてくれるなと、至れり尽くせりだそうですが、ものすごく費用が高い上に、1年ぐらい待たないと入れないみたいです。
こちらは、ほとんどが病院の息子さんで、私立の医学部を受験する人のようです。

私はそんなお金はないので、90分のカウンセリングを月に1回、うけています。
吉田先生はものすごく熱心なので、やる気のでない受験生にはおすすめです。
でも、そういうのがウザイと思う方は、まったく合わないでしょう。

受診の問い合わせは、以下のホームページから行えます。
http://www.akamon-clinic.com/

吉田先生がテレビに出るようになってから、冷やかしやイタズラが多いそうで、かなり具体的に質問事項を書かないと、返事がこないこともあるようです。
それから、カウンセリングを受けるときは、事前に質問をいくつでも送れるので、たくさん送ったほうが、良いアドバイスをもらえるので、絶対にとくです。

私は浪人生なのですが、半年前から本郷赤門前クリニックで学習カウンセリングをうけています。
私の場合は、90分のカウンセリングで1万8千円です。

他に特別コースがあり、こちらは試験会場に吉田先生が来て薬の選択までしてくれたり、毎朝、電話をかけてくれるなと、至れり尽くせりだそうですが、ものすごく費用が高い上に、1年ぐらい待たないと入れないみたいです。
こちらは、ほとんどが病院の息子さんで、私立の医学部を受験する人のようです。

私はそんなお金はないので、90分のカウンセリングを月...続きを読む

Qうつ病のTMS・経頭蓋磁気刺激療法について

うつ病歴7年の会社員です。仕事を続けながら治療しております。病院を5件転々とし現在東京・赤坂にあるAクリニックのK理事長に落ち着いております。SSRI・SNRIを始め様々な薬を試し、認知療法も試し、分子栄養療法も試しました。結果、不眠は直ったものの、まだうつ症状で毎日苦しんでおります。
先日日本版・ニューズウイーク誌でTMS・経頭蓋磁気刺激療法について知りました。検索でさっそく調べたところ東京の新中野にも1カ所だけ施術してもらえる所があるとの事でした。
効果の程はどうなんでしょうか?また、うつの型によっては効かない人もいるそうですが・・・どうぞお答え下さい。

Aベストアンサー

>東京の新中野にも1カ所だけ施術してもらえる所があるとの事でした。

新中野FKクリニックですね。
私は杏林大学付属病院精神科で、TMSを受けました。
他に、千葉大学医学部附属病院でもTMSを行っているようです。

新中野FKクリニックは、通院で保険外診療ですが、杏林大は実験としてTMSの料金については無料としており、保険が使えます。
ただし、杏林大は入院治療のみで、通院では行っていません。
有効率は40~60%とのことでした。

新中野FKクリニックは、Magstim 200
http://www.magstim.com/10046.html
杏林大は、Magstim Rapid
http://www.magstim.com/10108.html
を使っているので単純比較は出来ません。

効果ですが私にはよく効きました。
ただ、施術が済んですぐ社会復帰を急いだため、再発してしまいました。

新中野FKクリニックは1回4200円で、10回1クルーなので、試してみる価値はあると思いますが、私としては、mECTのほうをお勧めします。

修正型電機痙攣療法と言い、全身麻酔をかけてこめかみに直接通電します。
私は国立精神神経センター武蔵病院で施術してもらいました。入院して1週間に2回ずつ8回1クルーです。
こちらは有効率80~90%です。
私にはこちらもよく効きました。

ただし、今度は用心して6ヶ月ほど家で静養し、再就職したのですが、mECT終了から10ヶ月あまりで再発してしまいました。

と言うわけで、現在も休職中です。

薬物療法で、SSRI+テトラミドは試されましたでしょうか?
または、アモキサン+リーマスは試されましたか?

私は今、アモキサン+リーマスを試みているところなのですが結構良いようです。

これでだめなら、ECT維持療法として、3ヶ月~6ヶ月毎に1度mECTを2回1クルーでかけ続けていく方法を採ろうかと思っています。

参考URL:http://www.inotama.jp/bbs03/index.cgi?start=21;mode=view;Code=138

>東京の新中野にも1カ所だけ施術してもらえる所があるとの事でした。

新中野FKクリニックですね。
私は杏林大学付属病院精神科で、TMSを受けました。
他に、千葉大学医学部附属病院でもTMSを行っているようです。

新中野FKクリニックは、通院で保険外診療ですが、杏林大は実験としてTMSの料金については無料としており、保険が使えます。
ただし、杏林大は入院治療のみで、通院では行っていません。
有効率は40~60%とのことでした。

新中野FKクリニックは、Magstim 200
http://www.magstim.com/1...続きを読む

Qセロクエルを飲んでの効果。

セロクエルを飲んでます。
睡眠薬と同時に寝る前に4錠飲んでます。
しかし、うつ的な気分になったときに安定剤的に服用すると
たとえば、昼1錠飲んだりすると、逆に体がだるくなり、うつ的な感じが大きくなります。
どのようなときに飲むのが効果的なんでしょうか?
うつの薬も飲んでますが、抗うつ剤とセロクエルなどの薬の違いとはなんでしょうか?
しらべても、総合失調症としか書いてなくわかりません。

Aベストアンサー

服用時間は医師の指示通りの時間で服用した方が期待する効果は得られるのではないかと思います。
眠剤と一緒に服用されているようなので、たぶん眠前にとの指示なのでしょうね。そうであれば、眠前以外の服用は避けられた方がよいと思いますよ。
薬効は個人差がありますが、セロクエルは眠気や倦怠感等の副作用もありますし、抗うつ剤も使用されているとのことなので、飲み合わせで逆効果となることもありえると思います。
抗不安薬や抗精神薬の場合は脳内の作用する神経物質や場所が違ったり、作用の仕方などが違うのですが、医師が個々の患者さんの症状に合わせて処方しますので、指示通りの服用時間は大事かと思います。医師もその時間で服用した結果、その効果をみたいと思ますし・・。
でも、日中のうつ症状が不安であれば、屯用で使用してもよいか、一度主治医に聞かれてみてはどうでしょうか。セロクエルが日中、屯用で使用できなかったり、他の服用中の薬と服用時間が重なってはいけなかったりした場合、何か他の屯用で使用できるものを処方してもらえるか、相談されてみるとよいと思いますよ。

Q助けて下さい!TMSとm-ECT (電気痙攣療法です)の2つ! を検討してます。

初めまして。鬱病になって6年経ち、投薬療法だけでは治らず、友人とも会えずに、ツライ日々を送っています。
このたび、あるきっかけで、電気痙攣療法が、難治性鬱病に効くという回答を頂き、ぜひ!!受けたいと思っています。

ただ、TMSと、M-ECTの違いが分からず、双方共に、再発したら、又2回受けると言う話も聞きました。
この、療法について、詳しい方、経験のある方、維持薬をうまく飲めば再発は防げるのか?
どんなことでも、結構ですので、教えて下さい。
とても悩んでいますが、病院のHPだけでは、本当のことは分からないので、宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

#1です。

> 全身麻酔10回が、体に負担がないか?との不安が少々あります。

これは専門家の間でも、課題になっています。mECTはうつの場合1クルー8回の全身麻酔を1ヶ月の間に集中してかけるわけで、これほど全身麻酔を多用する治療はほかにはありません。

しかし、武蔵病院の場合でも数多くの実績と無事故記録があり、麻酔をかけない昔のECTよりは、安全だという認識ができています。

> 他の皆様の回答も拝見し、主治医が「多動の人しかやらないよ」とか「君には向いてないよ、治らないよ」と言うしで、混乱してます。

現役の精神科医でもmECTの知識がない方が多くびっくりします。
mECTの有効率は80~90%で薬物療法のどの薬よりも高いのです。
国府台病院のレポートをご覧ください。
http://www.ncnp.go.jp/ikiru-hp/report/motohashi16/motohashi16-16.pdf

また、ECT自体の歴史は、最初の坑うつ薬トフラニールができるはるか前からあり、薬物療法ができるまでは唯一の治療法でした。

うつは「原因」を取り除かないと治らないという人もいますが、うつの真の原因は研究者の間でも不明です。過労や、心労はきっかけであり原因とは言えないのです。

TMSもECTもなぜ効くのかといった作用機序は明らかになっていませんし、薬物療法もなぜ、効く人と効かない人がいるのか?脳には飲んだ日に届いているのに2週間以上しないと効果がでないのはなぜかなど、分からない事だらけですね。

人体実験はできないし、うつ病のマウスやラットを作って実験することもできないので、精神科領域の研究はほかの分野から見るとずいぶん遅れています。

先にあげたレポートでも、mECTが効かない10~20%が話題になっていますが、今のところ施術前に効果があるかないか知る方法はありません。

ただ、mECTは日本でも保険適用になっていますし、TMSは日本では保険適用ではないものの、カナダでは保険適用になっています。

希死念慮が強く危険な状態とか、三環系、四環系、SSRI / SNRIどれを試しても効果が十分でない難治性のうつ病には、もっと活用すべき治療法だと思います。

特にTMSはその気になれば入院なしに施術できる治療法で、維持療法も可能ですから、日本でも保険適用になれば、難治性うつ病の患者の多くが救われると思います。

ブログについては、個人特定につながる記述はこのコミュニティーの禁止事項になるので触れないでおきます。

#1です。

> 全身麻酔10回が、体に負担がないか?との不安が少々あります。

これは専門家の間でも、課題になっています。mECTはうつの場合1クルー8回の全身麻酔を1ヶ月の間に集中してかけるわけで、これほど全身麻酔を多用する治療はほかにはありません。

しかし、武蔵病院の場合でも数多くの実績と無事故記録があり、麻酔をかけない昔のECTよりは、安全だという認識ができています。

> 他の皆様の回答も拝見し、主治医が「多動の人しかやらないよ」とか「君には向いてないよ、治らないよ」と言うし...続きを読む

Qアスペルガーの遅過ぎる発見とそれによる自殺衝動。

アスペルガーの遅過ぎる発見とそれによる自殺衝動。

20代終盤男性です。
あるキッカケにより精密な検査を受け、
強度のアスペルガー症候群だと診断されました。
すごくショックを受けています。
援助なしで社会適応できないレベルだと言われましたが、
大人になってからは何とか社会に適応し、やや無理をしながらも
普通に社会人として勤めてきました。
しかしサラリーマン(公務員)として勤務を続けた場合、
問題が起きる可能性があると指摘を受けました。

たしかにアスペルガーの特性を生かして活躍する人もいます。
しかし彼らはみな幼少期に発見され、
適切な環境を与えられています。

アスペルガーの社会適応力を発揮するには脳科学的に臨界期があり、
これが早期発見が重要な理由だとききました。
脳科学的な臨界期ばかりではなく、社会的な臨界期もあります。
30歳近くで職業を変えるとすると、
この不景気の中ではまともな職場は皆無です。

臨界期の過ぎた大人になってアスペルガーに気がついた人で、
いい人生を送った例は聞いたことがありません。
社会からまるで実験動物や汚い雑巾のように見られ、
欠陥のある道具として歯車のように扱われ、
孤独に死を迎える人が大半なのが現実ではないでしょうか。

それを考えると自殺衝動が起こって辛いです。
とにかくショックと絶望感が甚大で、頭がクラクラする上、
また体調を崩してしまいました。
おまけに私の私のこの悩みが2ちゃんねるで晒され、
激しい中傷・嘲笑のネタにされています。
同じ人間として、あの連中の行為がとても信じられません。
とにかく許せません。はらわたが煮えくり返ります。
一人暮らしなので発作的な自殺衝動が怖いです。
家族とも不仲で最近になって縁が切れつつあり、
身よりのない大都会で暮らしています。

誰に相談していいかわかりません。
出来れば大人になってアスペルガーに気がついた人を
支援する専門機関があれば、
そういうところに相談してみたいです。

相談できる機関を紹介していただけると幸いです。
早く精神的ショックから立ち直りたいです。
そして、まだ活躍や出世の夢も諦めたくないです。
何とか這い上がりたいです。

アスペルガーの遅過ぎる発見とそれによる自殺衝動。

20代終盤男性です。
あるキッカケにより精密な検査を受け、
強度のアスペルガー症候群だと診断されました。
すごくショックを受けています。
援助なしで社会適応できないレベルだと言われましたが、
大人になってからは何とか社会に適応し、やや無理をしながらも
普通に社会人として勤めてきました。
しかしサラリーマン(公務員)として勤務を続けた場合、
問題が起きる可能性があると指摘を受けました。

たしかにアスペルガーの特性を生かし...続きを読む

Aベストアンサー

以前にもアドバイスさせていただいた者です。
2ちゃんねる等への対応について。
とりあえずは、IDを変えることです。また、自己紹介欄も書かないことにするとよいです。
あなたに偏りがあることを嘲笑した人々も、またかなりの偏りを持った人々であると考えられます。
あなたが彼らに向かって腹を立て、悲しみ、リアクションを見せることは、彼らに嗜虐の悦びを与えてしまうのです。
あなたが姿をくらましてしまうことが、彼らにとっては「愉しみを無くすこと」であり「つまらないこと」なんです。
ぜひガッカリさせてやりましょう。

これまで何回か質問者様の投稿を読ませていただいていますが、
思い込むとバーッと突っ走ってしまって、軌道修正が難しい方である感じがします。
それは、家族も含めて、周囲の人にとってはとても疲れてしまうことなんですよ。

相談できる専門機関をお望みのようなのですが、それは主治医等を通じて紹介してもらうのもひとつの方法だと思います。
主治医を含め周囲の人に強い不信感をお持ちのようですが、「他者のことを本当に分かる人なんて存在しない」くらいの認識でいるほうが楽かもしれませんよ。

質問者様が、新しい医師や新しい施設に次々と相談し、その都度「自分のことを理解してくれない」とガッカリする姿が予想されてしまい、心配です。

負に働く性質が大きい分、優れた方向に働く部分もまた大きくなるのではないでしょうか。
アスペルガーの傾向を持った人は、けっこう大勢いると、ふだんから思っています。

以前にもアドバイスさせていただいた者です。
2ちゃんねる等への対応について。
とりあえずは、IDを変えることです。また、自己紹介欄も書かないことにするとよいです。
あなたに偏りがあることを嘲笑した人々も、またかなりの偏りを持った人々であると考えられます。
あなたが彼らに向かって腹を立て、悲しみ、リアクションを見せることは、彼らに嗜虐の悦びを与えてしまうのです。
あなたが姿をくらましてしまうことが、彼らにとっては「愉しみを無くすこと」であり「つまらないこと」なんです。
ぜひガッカ...続きを読む

Q発達障害と診断されました 今後の方針で悩んでいます

20代会社員です。
先日ADHDとアスペルガー症候群を併発した発達障害だと診断されました。
今後の治療方針で悩んでいます。

診断は問診と知能検査で行われました。
治療は薬(コンサータの治験を受けられるかもしれない)での治療となるようです。

ですが私は自分の状態をより詳しく知るため、脳波やMRIの検査も受けたいと思っています。
その場合、今の病院では実績がないため他の病院に転院することになります。

ただ脳波やMRI測定を行うと、調べた限り
・土日に診療を行っている病院がない(予約できない)ため平日に仕事を休んで通院する必要がある。
・検査、診断に数ヶ月かかる。
などデメリットがあるようです。
対して脳波、MRIを測定するメリットをよくわかっていません。

ただでさえ仕事が遅いなど職場には迷惑をかけているのに仕事を休んだらさらに迷惑がかかります。
これ以上迷惑をかけてまで調べるより効き目がありそうな薬があるなら一刻も早く試した方がいいのかなとも思っています。

脳波、MRIの結果から何がわかるのでしょうか。発達障害の治療にどのように役立てることができるのでしょうか。
お答えよろしくお願いします。

20代会社員です。
先日ADHDとアスペルガー症候群を併発した発達障害だと診断されました。
今後の治療方針で悩んでいます。

診断は問診と知能検査で行われました。
治療は薬(コンサータの治験を受けられるかもしれない)での治療となるようです。

ですが私は自分の状態をより詳しく知るため、脳波やMRIの検査も受けたいと思っています。
その場合、今の病院では実績がないため他の病院に転院することになります。

ただ脳波やMRI測定を行うと、調べた限り
・土日に診療を行っている病院がない(予約できない)ため...続きを読む

Aベストアンサー

発達障害等の診断基準には、脳波やMRI検査には一切触れられて無く、知能検査も限定的なので、脳波、MRI、知能検査が診断の決め手にはなりません。
知能検査が診断基準に関係するのは、精神発達遅滞(≒知的障害)においてIQ70以下というものがあり、LDの診断基準に精神発達遅滞を除外事項としたり、言語性LDで非言語IQ(動作性)が70以下を除外事項とするものが有るのと、ADHDにおいて他の精神疾患等では説明できないことが条件になっていて、精神発達遅滞に起因する行動面の問題が有れば除外事項になるというだけで、自閉症やアスペルガー等の広汎性発達障害に含まれるものの診断基準には、直接IQに関する記述は有りません。診断基準に無関係なので「癌細胞が発見されたにもかかわらず癌と認めない」とは異なります。
脳波やMRI検査や知能検査を行う理由の一つとしては、除外事項の確認といった意味合いがあり、前述のとおりLD等では知能検査結果が除外事項になり、脳波やMRIの所見で別の疾患が見つかれば、それが主たる診断名になり、自閉傾向が有っても合併する症状の一部ということになる場合も有ります。例えば、脳の一部に低形成が有り、それに関連していると思われる脳波の特異波が有れば、発達障害としての注意欠陥ではなく、脳の低形成に起因しててんかんのような意識障害が注意欠陥を起こしていることも考えられ、これにより知能検査の一部に低下が発生している可能性を考える、ということもありえます。
知能検査に関しては、知的障害の有無の確認という意味合いも有ります。福祉を必要とする程度の症状が有り手帳を申請する場合に、総IQが低く知的障害であれば療育手帳になり、総IQが高ければ精神障害者保健福祉手帳になります。また、発達障害での発達の偏りが、知能検査結果に出てくることが多いのは事実でが、あくまでも傍証に過ぎず、偏りだけであれば診断出来ません。他の疾患を例にすれば、インフルエンザの診断時に検温するのに似ていて、発熱は傍証の一部にはなるもののそれだけではインフルエンザの診断は行えませんが、体温の高低は入院を含めたその後の治療の判断材料にはなります。
小児期にどの程度問題が有ったかは、先天性の障害を裏付けるためには非常に重要で、小児期に問題が無い場合は、その後の生育過程で起きた問題や、後天的な精神疾患の可能性を考えるのは妥当です。広汎性発達障害でありながら、適切で専門的な対応を受けていない場合は、「明るく優しく屈託なく子供らしい」という評価になることも難しいのが実情です。
自閉症やアスペルガーは、脳機能障害といわれますが、実際には原因不明のものであり、明確に脳の器質異常が見つからない例も有るので、「脳というもの、そして自閉症の研究というものはそんなにも非科学的」と考える人も多く、特に知的障害を伴わない発達障害に関して「昔はそんな診断は無かった」というのとセットで否定される方もいます。
ただし、癌の診断に関する癌細胞に相当するものは、自閉症やアスペルガーの診断基準に書かれている症状であり、「脳波やMRIや知能検査で偏りがあることが明らか」であっても、診断基準を満たす症状が認められなければ「癌かもしれないです」という域を出ることは有りません。
通知表の評価は当時の担任がいい加減につけた可能性も有りますし、どのような名医であっても誤診することは有るので、現在の診断が絶対的なものでは有りませんが、「脳波やMRIや知能検査で偏りがあることが明らか」ということだけでは、医師の診断を覆すことは出来ません。

発達障害等の診断基準には、脳波やMRI検査には一切触れられて無く、知能検査も限定的なので、脳波、MRI、知能検査が診断の決め手にはなりません。
知能検査が診断基準に関係するのは、精神発達遅滞(≒知的障害)においてIQ70以下というものがあり、LDの診断基準に精神発達遅滞を除外事項としたり、言語性LDで非言語IQ(動作性)が70以下を除外事項とするものが有るのと、ADHDにおいて他の精神疾患等では説明できないことが条件になっていて、精神発達遅滞に起因する行動面の問題が有れば除外事項になるという...続きを読む

Qコンサータ服用やめたいです。離脱症状が不安です。

当方、中1男子(コンサータ服用中)の母親です。
息子のコンサータ服用を中止したく、長文になりますが相談させてください。

医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。


息子が小3のときに、学習面や日常生活での困難を感じ、児童精神科医を受診したところ、
ADHDとLDの診断が下り、以来4年間、
コンサータとリスパダールを処方されて毎日服用してきました。

当初コンサータ18ミリ、リスパダール0.5ミリでしたが、体重増加にともない、
現在は、それぞれ27ミリと1ミリの処方です。

薬の効果によるものなのか、彼自身の身体面精神面の発達によるものなのか、
学校生活、家での日常生活の困難さは、改善しています。
LDも改善し、まったく問題ありません。

身体的な不器用さや感情コントロールの未熟さで多少気になる面はありますが、
学校生活にもなじんでおり、自尊心を取り戻したようにもみえるため、
薬の服用を止めたいと思っています。

減薬について、主治医に相談したところ、
「やめたければ、やめたらいい。ただ、やめると、日常生活のできていたこともできなくなるだろう。
勉強もできないだろう。」と言われました。

そこで、私が不安に思っていることを、言ってみました。

夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、
激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。
そして、夕食後は何事もなかったかのように、機嫌がよくなる。
暴れているときは、まったく彼自身でない、何かに乗っ取られているかのような感じ。
横で接していて、まったく不可解、様子がこわい。
この状態は、薬のせいではないか、心配だ。

ということです。

すると、主治医は「リスパダールの量を増やす。コンサータに加えて、ストラテラも飲んでみるか」と言いました。

私が「ADHDは改善している。薬はいつまで飲めばいいのか。高校生になれば、やめても大丈夫か」と聞くと、
主治医は「ずっと必要だろう」ということでした。

薬の増量は断り、従来どおりの処方にしてもらって、帰ってきたところです。

夕方にときどき様子がおかしくなることを除けば、ADHDの問題はないので、
もう薬は飲ませたくない、というのが、本心です。
向精神薬を成長期の子どもに長期間飲ませることには、当初から疑問がありました。
もし、離脱症状などの困難が伴うとしても、いつかはやめないといけないものだと思うので、
はやくやめたいと思います。

そこで、質問は

1、服用の中止の仕方を教えてください。
突然、服用をやめて大丈夫か?
できれば、一日も早く、勝手にやめたいと思っているが、どうなのか。
量を減らしたり、別の薬に代えたりという方法がベストなのか?
そうなると医師によるセカンドオピニオンが必要になる。
信頼のおける医師に出会えていないので、時間がかかりそうだ。

2、離脱症状について教えてください。


本来、医師と相談して決めることであることは承知しています。
個人差のあるものなので、答えられない部分のほうが多いかもしれませんが、
よろしくお願いします。

当方、中1男子(コンサータ服用中)の母親です。
息子のコンサータ服用を中止したく、長文になりますが相談させてください。

医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。


息子が小3のときに、学習面や日常生活での困難を感じ、児童精神科医を受診したところ、
ADHDとLDの診断が下り、以来4年間、
コンサータとリスパダールを処方されて毎日服用してきました。

当初コンサータ18ミリ、リスパダール0.5ミリでしたが、体重増加にともない、
現在...続きを読む

Aベストアンサー

>医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。

(服薬経験はありませんし治療を受けてはいませんので患者ではありませんが、傾向ありという意味では当事者です。~雑談レベルですが専門医からも指摘を受けていますので自称ではありません。)

まず、一般論としては
>いつかはやめないといけないものだと思う
というお考えは、捨てることが大切だと思います。

成人の当事者が、体調にあわせてコンサータに限らず、サプリメントを含めて服用量の調整などを含めて記載されているブログなどがありますから、参考にされてはいかがでしょうか?
成人にも効果があると言われています。

不要ならやめれば良いので、息子さんの減薬や断薬に反対なわけではありません。
成長期であろうとなかろうと、その人にとって、必要なら服用し、不要なら断薬すれば良いのでは?という意味です。 
ご本人の意見でもなく医師の意見でもなく「1日も早く勝手に止めたい」というのは、とても危険だと思います。

薬を飲むことが「いけないこと」という考えは、いろいろ無理が来る可能性を感じます。
「体内の代謝でうまく作れないなら、その分は適切に補うことで生活の質を良くする」という方が、自然ではありませんか。
血圧の高い方が高圧剤を服用することで体調の維持を図るように、ADHDの方も必要なら必要な時期に服用すれば良いのですから。

>夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。

これは、ご本人が大変に「苦しい」という現れですよね?
苦しさの原因の一つに「ADHD]があると推定することは極めて自然でしょう?

LDにしても生得的には得意・不得意があるのが自然であるのに成績として「全く問題が無い」と、言い切ることが可能になる背景には、大変なストレスがかかっているのでは?と、むしろ心配になります。
(苦手科目に対して大変な努力をしていると推定されます。)

ADHDとは、決して目にみえた「多動行動」そのものではありません。
むしろ、集中力がありすぎたり、不足したりして、学校の先生や仲間の要求する「集中のあり方、リラックスの仕方」と、リズムが合わないこと、が苦しさの本質に近いのです。

上手に息抜きができない~これも、ADHDの困難さなのです。

ADHDは治るものではありません。
外から見えるような行動上の多動は、成長に伴って改善されます。
しかし、頭の中の多動&おっちょこちょいなどは、決して無くなりません。

個性の範疇なのか、少量の服薬で本人が楽になるのか?というのは、実際に減薬を試してみなければわからないことです。

ともあれ減薬を試してみたいのであれば、コンサータに関しては夏休み(1学期の期末試験終了後)を狙って主治医の了解のもとで行うことをお勧めします。
そうすれば、減薬の方法や離脱症状についても説明を受けられると思います。

リタリンしかない時には、日曜日はお休みにしたり、夏休みは飲まないなどという指導がありましたから、コンサータであっても、夏休みは休みたいという希望は主治医も理解してくださると思います。

実際に断薬した方でも、試験前には服用したり、という自己調整をしています。
(体調や日程をみながら自己コントロールが可能になる程度に成長するのを気長に待つ柔軟性も必要と思います。)

また、息子さんの年齢は第二次性徴に伴って、二次障害が起きやすい時期です。
まだ中学1年生であれば反抗期が目立っていないと思いますが、これからが大変な時期です。
個人差がありますが、壁に穴があいたり、痣ができたり・・・・・・という話も珍しくない時期です。

死にたいと言っているというのは二次障害なのではありませんか?
リスパダールは、どちらかというと、こちらの症状に対して出されているのかもしれませんね。
リスパダール以外にも「死にたい」という気持ちに対応するためのお薬はいろいろあります。
他のお薬が増えることもあるかもしれない、という心構えでいた方が良い時期かもしれません。
 
身長の伸びが完全に止まり、髭剃りが必要になり、自己を客観視できるような時期になると、自然と必要なお薬の量が減る方が多いようです。 
もちろん個人差がありますが、(入院が必要な程に)中学生の時期には大量のお薬が必要であっても、その後は必要なお薬が減る場合も結構ありますし、全く不要になった方もあります。

思春期にはお薬の必要量が増えることも珍しくないという認識でいらした方が良いように感じます。

周囲からみてADHDがなくなっているように感じても、外に出さないようにしているだけであり、ご本人の内面は決して楽になっているわけではないという認識でいらした方が良いと思います。
自己を客観的に見ることが可能になり、自己の特性に関して、それなりに折り合いがつく年齢になれば、自己責任でお薬の量に関しても調節するようになると思います。

服用することで楽になっているのか? 逆に副作用が強く出て不快に感じるのか?、そのあたりもご本人の感じがとても大切だと思います。
お薬の効き方に関しても、多数の方とは全く異なるような過敏性を持つ方が多いのも発達障害の特徴の一つです。
あくまでもご本人の感覚を大切にしてさせあげて下さい。

服薬で楽になるのなら、服薬はつづけた方が良いと思いますし、止めてみても変わらなければ止めれば良いのです。 「1日も早く止めたい」ではなく、「止めてみて、本当に必要かどうか確かめたい」と相談してみて下さい。

>医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。

(服薬経験はありませんし治療を受けてはいませんので患者ではありませんが、傾向ありという意味では当事者です。~雑談レベルですが専門医からも指摘を受けていますので自称ではありません。)

まず、一般論としては
>いつかはやめないといけないものだと思う
というお考えは、捨てることが大切だと思います。

成人の当事者が、体調にあわせてコンサータに限らず、サプリメントを含めて服用量の調整などを含めて記載されているブロ...続きを読む

QSSRIの断薬・離脱症状たすけてください

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭部の筋肉の痙攣が酷くなりました
吐き気止めをのんだら余計吐き気がひどくなり、睡眠薬を飲んでも辛くて寝れず
のどに手をいれて5~6回ほど吐きました
いくぶんましになりましたが、後頭部の筋肉の痙攣、硬直がでてきてしまい
もうどうしようもありません、
後頭部の頭蓋骨の下あたり、亜門とよばれるあたりが数秒間痙攣し、顔面をガクガクしながら
硬直し、それにつらなる筋肉も心臓あたりまで硬直し、一時的に呼吸困難になります
そんな症状が意識がある間はずっとつづいてしまいます

以前会社で作業中、このような副作用で後頭部の筋肉から心筋部が硬直してしまい、
意識を失い倒れこんで救急車で運ばれました、CT撮影、MRI頭部撮影で異常ありませんでした
神経科の担当医に相談しましたが、それは薬の副作用ではなく、あなたの精神状態が悪いから、そうゆう振るえがきたのだといわれました

パキシルの副作用なのかベンゾジアゼピンの副作用なのか自分でもわかりません
10年間に及ぶ投薬で脳にとりかえしのつかない損傷をうけているのでしょうか
この副作用から逃れるのには自殺しかないのでしょうか
28歳~38歳まで投薬してきた男性ですが、この先どうしたらいいのかわかりません

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭...続きを読む

Aベストアンサー

私もSSRIを服用中ですが、一度に断薬するのはよくありません。
本当に少しずつ、減らしていきます(私も減薬中)。
脳が気付かないくらいゆっくり断薬していけば強い離脱症状は
防ぐことができます。
必ず医師の指示のもと、行ってください。


人気Q&Aランキング