約20年前の子供時代にテレビでやっていた映画(ドラマかもしれませんが)が記憶に残っているのですが、
タイトルなど詳しいことが思い出せません。
日本の作品であることは確かです。
推理ものかミステリ-のような雰囲気でした。

内容はほとんど覚えていないのですが、唯一印象に残っている場面があります。
回想シーンみたいな場面で、
男の子が誰かに性器を切られ、太もものあたりに血がつたっているのです。
劇中では、その男の子は女として生きていき、周りからも女として認知されます。
大人になり、その秘密を利用して犯罪を犯しますが、探偵または刑事に真相を突き止められてしまう…
というような場面があった気がします。

金田一のような横溝作品が持っている昭和初期の匂いがあったように思います。

この程度の情報でピンときた方がいらっしゃいましたら、情報をお待ちしています。

A 回答 (1件)

横溝作品なのは間違いないけど、タイトルは覚えてない。


私はたぶんドラマで見た気がする。もっとも映画も色々あるけど。

女の子だとだまされていた母親か何かがかみそり持って子どもを追いかけて行って、着物を切り裂いて確認すると「男じゃない」とか言いながら、切っちゃったってシーンがあるやつ。
尾美としのりが犯人の青年役やってなかった?

原作は横溝作品の本の中にあると思うんだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

>横溝作品なのは間違いないけど、タイトルは覚えてない。
>私はたぶんドラマで見た気がする。もっとも映画も色々あるけど。

やはり横溝作品ですか!
ありがとうございます。
なんとか見つけたいと思います。

お礼日時:2009/06/04 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング