And while she lay fearful and expectant, she felt a gentle hand brush back the hair from her brow,and a gentle voice whis-pered words of love into her ear. If this was a monster,he was like none she had ever heard of! She longed for daylight so that she might behold this mysterious husband who spoke so lovingly to her. But when dawn came over the casement and Psyche rose expectantly from her pillow,no husbdand did she see. Again she was quite alone. Again she was quite alone. The Sister's Visit
Now the day sped happily for Psyche. The castle and its grounds were hers to enjoy,while invisible servants fulfilled her every wish. And each night her husband came to her and each dawn vanished. she had yet to lay eyes on him. But as usually happens when one's every wish is ful-filled,Psyche began to be bored. Besides,she was lonely. She longed to see her sisters. Perhaps she wanted them to know that the dreadful fate ordered for her had not bee fulfilled,thus relieving their hearts of sorrow and anxiety. Perhaps,too,she longed to have them know the amazing luxury she now enjoyed,riches beyond any of their dreams. One night she spoke of her longing to her husband. "Dear one," he said, "can you not be content as we are? How will it add to your happiness to have you sisters come here? I swear their visit will only bring us distress,for they will envy you what you have since it is so much more they can boast of." But Psyche begged,and at last her husband gave in. "Very well,"he said in a voice full of sorrow. "I will have Zephyr waft them here for a day's visit. But I warn you,do not let them talk you into trying to find out who I am. Only great misfortune will come to you try to look upon me," Psyche promised,and the next day her sisters came. Like any proud bride showing off her new home for the first time,Psyche conducted her sisters through the castle.

A 回答 (2件)

「訳がわかりません」と書かれているのを、「訳(やく)が分りません」と読んでしまって、「わけ」が分らなくなってしまいました。

「訳(わけ)が分りません」ということですね。
でも、どこがどのように分らないのかが「分らない」ので、もう少し具体的に質問されたらどうかなと思いました。
原文を忠実に再現されるのに、相当な時間を費されたのではないでしょうか。ただ、whis-per や ful-fil は、行が変るのでハイフンで結んだだけで、そこまで再現しなくてもよかったのでは?
エロスとプシュケーにまつわる有名な話なので、前もってギリシャ神話を読んでおいて、それから改めて読まれると、ずっと良くお分かりになるのではあるまいかと思います。
エロースは絶世の美女。彼女を見にくい羊飼いに惚れさせてしまえという指令を受けて出向いたエロスだったのに、プシュケーの余りの美しさに見とれてしまったために、愛の矢を自分の胸に刺してしまった。
風となったエロスはプシュケーを自分の城に運ぶ(というか、拉致してしまう)。
夜の帳が下りると風のように表れるエロス(愛の言葉を耳に囁く)。プシュケーの生活自体は何ひとつ不自由がない。
けれど、ある日、彼女の姉たちをこの城に招きたいとエロスに頼む。
エロスは、それを認める代りに、彼女の姉たちの口車に乗って、自分の姿を見たいなどという考えを起こさぬようにと釘をさす。
そのあたりの部分ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみません。話の内容がわかりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/13 23:03

プシケとエロスの物語ですね。


上記のキーワードで検索すれば話の内容がヒットするでしょう。
翻訳頑張って下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書籍としての「ギリシャ神話」について

「ギリシャ神話」については、話を良く聞きますが、「ギリシャ神話」について書かれた書籍についてわからないことがあります。

「ギリシャ神話」の書籍というのは、これが「ギリシャ神話」の原本だというような世界中共通の一冊の本が存在しているのでしょうか?すなわち、聖書のように、○○章の△△節といえば、世界中何語に翻訳されていても、同じ話の同じ箇所が読めるというよな統一された形を持っているのでしょうか?

それとも、編者によって、編集内容の異なる多数の「ギリシャ神話」本があるということでしょうか?

Aベストアンサー

そういう本はありません。
ギリシャ神話に限らず、神話というのはいろいろな古い伝承などを集めたものですから異説があったりしますし、どれが正しい神話だと決めることもできません。
というわけで、いろいろな「ギリシャ神話」の本があります。

Q和訳をお願いしますm(_ _)m She was sensitive, too, to her i

和訳をお願いしますm(_ _)m

She was sensitive, too, to her inner experience, which she was able to articulate with delicacy and grace.

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

彼女は、自分の内面的な経験についても鋭敏な感覚を持っており、その内面的な経験を繊細かつ優雅にはっきりと表現することができた。

Q学名がギリシャ神話に由来する生物を教えてください

例:Wikipediaより
 オオミズアオ(Actias artemis)
  種名にギリシア神話のアルテミスが使われている。
 ヒメウラナミジャノメ(Ypthima argus)
  ギリシャ神話の神で、100の目を持つ巨人アルゴスに由来する。

ギリシャ神話に由来するものについて広く知れたら幸いですが、
特に、オリュンポス十二神(ヘラ、アテナ、アプロディテの三女神)
に由来するものを知りたいです。

※昆虫でも植物でもなんでもOKです

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●ヒヤシンス属[Hyacinthus]:ギリシア神話でアポローンに愛された美少年ヒュアキントスに由来
●ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属[Parnassius]:ギリシャ神話の太陽神アポローンが住む山とされるパルナッソス山に由来し、パルナッソス山はニンフのクレオドラと人間の男クレオポムポウスの子パルナッソスに由来、又、パルナッソス山は酒神ディオニューソスも祭っている
●アポロゴムノキ[Ficus elastica Apollo]:ギリシャ神話の太陽神アポローンに由来
●クジラ目[Cetacea]:ギリシャ神話において生け贄にされたエチオピア王女アンドロメダーを襲った海の怪物ケートスに由来
●アケロウサウルス[Achelousaurus]:ギリシア神話の河川神アケローオスに由来
●サウロポセイドン[Sauroposeidon]:中生代白亜紀前期、アメリカのオクラホマ州辺りに生息していた竜脚類の一種、ギリシャ神話の海神ポセイドーンに由来
●ティタノサウルス[Titanosaurus]:ギリシャ神話の巨人族ティーターンに由来
●キバナロウバイ アテネ[Calycanthus floridus cv. Athens]:クスノキ目ロウバイ科クロバナロウバイ属の落葉樹、おそらくギリシャ神話の知恵・芸術・工芸・戦略の女神アテーナーに由来しているのではないかと思われる

●ヒヤシンス属[Hyacinthus]:ギリシア神話でアポローンに愛された美少年ヒュアキントスに由来
●ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属[Parnassius]:ギリシャ神話の太陽神アポローンが住む山とされるパルナッソス山に由来し、パルナッソス山はニンフのクレオドラと人間の男クレオポムポウスの子パルナッソスに由来、又、パルナッソス山は酒神ディオニューソスも祭っている
●アポロゴムノキ[Ficus elastica Apollo]:ギリシャ神話の太陽神アポローンに由来
●クジラ目[Cetacea]:ギリシャ神話において生け贄にされたエチオ...続きを読む

QShe of her was always hidden away Part of her was

She of her was always hidden away
Part of her was always hidden away

どういう意味ですか?

Aベストアンサー

あの娘いつものようにかくれんぼ
ある所だけ人にはいつも隠してた

Qギリシャ神話関連の漫画(コミック)

教えてください。

ギリシャ神話関連の漫画(コミック)を探しています。
ギリシャ神話には「世界の起源」「神々の物語」「英雄たちの物語」と
大きく分けると3つのカテゴリがあります。

この物語などを、面白おかしく描かれているマンガが希望です。
また、多少変更してあっても、面白ければ良いです。

例)
誰の神の子供が○○・・など
○○の血が大地に流れて、○○が生まれた・・など

漫画本の例で言うと、「聖闘士星矢」など。

暇つぶしに読みたいので、内容が濃ければ濃いほど嬉しいです。

Aベストアンサー

わたしとしては坂本未明「マンガ ギリシア神話、神々と英雄たち」講談社をお勧めします。里中さんのはなんといっても何巻にも別れているのでちょっとめんどくさい感じがします。こちらは1巻完結なので参照しやすい。また神話研究家小堀馨子さんの解説が随所にあって神話の流れがよくわかります。

QI’ve got three sisters, and ( ) is quite different from the others.

次の問題はある大学受験問題集にあるものを一部改めたものです。

正しい語(句)を書け。
I’ve got three sisters, and ( ) is quite different from the others.

答えは each となっていましたが、any one of them あるいは any of them あるいは any だけというのはだめでしょうか?

Aベストアンサー

No. 2 に書き込んだ Shimo-py です。再び失礼します。

◆まず、回答に対してコメントくださってありがとうございました。
 ご指摘のとおり、「any one of you」や「any member of the team」 は自然な表現です。
 私の述べた主旨は、any を主語として用いた場合、範囲が限定されず一般論になるというものです。
 ご指摘いただいた語句になると、範囲の限定が生じていますね。これは of + ~ によるもので、of と共に用いることで範囲を限定した表現になるのです。(これは「母集団を表すof」とか「部分のof」といわれています。)
 ただし、of + ~ を付したとしても、any 自体には限定のイメージはなく、「~のうちの誰であろうと+【一般論】である」という意味になり、今回のような「Bに対してAである」というケースではふさわしくありません。
(例)Any member of the club has to obey these rules.
「このクラブのメンバーは誰であろうとこの規則に従わねばならない」

◆さて、補足説明を2つさせてください。

◆1◆もとの英文とは意味が異なりますが、any one of ... を使うとしたら、次のような英文が考えられます。
I’ve got three sisters, and I am quite different from any one of them.
(3人の姉・妹がいるけど、わたしは誰とも似ていない)

◆2◆今回の例文のように【相互関係】を表す場合、「どの○○も、他に対して××だ/する」という表現で、主語に○○をもってくる場合、each と the other(s) に分けて論じるのが適しています。
 「お互いに」という表現の each other ってありますよね。これとのつながりで考えてみてもいい。
 「彼らは互いに話しています」という英文は、
They talk to each other. ですが、
 同じ内容を「各自がその相手と話をしている」という捉え方をして表せば、
 Each talks to the other.
となるわけです。

◆最後に。
 No. 3の回答を寄せてくださった coolpupilさんの「 one も答えなのでは」という案を読んで、なるほどー。鋭い! と思いました。
 これは文脈によりますね。
 He has two children. One lives in Japan, and the other lives in China. のような言い方でしょう?
指示文が「正しい語(句)を書け」だから、その可能性はありますね。詳しい話がこれから続く、物語文の流れと考えれば、文法的に one は可能だと思います。
 any か each か、ということばかり考えていましたもので……いやー気づかなかった! coolpupilさんにざぶとん一枚! (←違うって)

No. 2 に書き込んだ Shimo-py です。再び失礼します。

◆まず、回答に対してコメントくださってありがとうございました。
 ご指摘のとおり、「any one of you」や「any member of the team」 は自然な表現です。
 私の述べた主旨は、any を主語として用いた場合、範囲が限定されず一般論になるというものです。
 ご指摘いただいた語句になると、範囲の限定が生じていますね。これは of + ~ によるもので、of と共に用いることで範囲を限定した表現になるのです。(これは「母集団を表すof」とか「部分のo...続きを読む

Qギリシャ神話で読みやすいのを教えてください

先日 里中満智子のマンガのギリシャ神話を読んで興味が出てきました。
もっとギリシャ神話を読みたいと思ったのですが、どれを読めばいいか
わかりません。
マンガでさえ 名前が混乱したので読みやすいのでお勧めを教えて下さい。
マンガでもいいです。

Aベストアンサー

こんばんは
まず、あらましを読むには、やさしく書かれたものが良いと思いますので、

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/50/1/5000400.html
『ギリシア神話 』 中村 善也,中務 哲郎 岩波ジュニア新書 780円

などが読みやすいと思います。
本屋さんになくても、図書館に置いてあることの多い本です。

#2さんは、星座の本をおすすめされていましたね。あわせて、花の伝説や花言葉の本もいいですよ。
花の伝説に出てくるギリシャ神話は、短くて、ドラマのあるものが多いです。花の名の「ヒヤシンス」、水仙の花言葉など、ギリシャ神話から生まれています。(里中さんのマンガにもでているかもしれませんね)

子供の時、当時は、三笠書房から出ていた『美しき星ものがたり』『美しき花ものがたり』に出てきたギリシャ神話をおもしろいと思って、それからまとまったギリシャ神話へと進みました(子供向けの文学全集に入っているもの→#3の方の角川文庫)。大体の神々の性格がわかると、長い話も混乱しなくなりますので、星や花の好きなものから読まれるといいと思います。

花や星の本を具体的におすすめしようとAmazonを見てみたら、良さそうなのが片端から品切れとか取り扱えないとかで。下のは例ですが、同じようなタイプの本を図書館で探してみてください。

『花言葉・花贈り―神話や伝説・四季の彩りを花束に託して 』
浜田 豊 (その他) 単行本 (1998/02/01) 池田書店 1200円
 神話が副題にあるところが○

『 星ものがたり 春 』(夏・秋・冬もありました)
林 完次 (著), めるへんめーかー (その他) 単行本 (2000/11/01) 小学館  750円
 各国の神話らしいので、ギリシャ神話は少なそうですが、イラストがマンガ家さんなので、親しみやすそう。

Amazonで紹介を見る時は、検索語を「花言葉」「花 神話」「星 神話」などにすると類書がわかります。
好きなタイプの本にめぐりあうといいですね。

(余談)
ギリシャ神話を下敷きにしたマンガは、手塚治虫さんの「ユニコ」(名前はローマ神話のものも混じってたと思います)、山岸凉子さんの作品などがあります。元の話がわかってから読んだ方がおもしろいですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

こんばんは
まず、あらましを読むには、やさしく書かれたものが良いと思いますので、

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/50/1/5000400.html
『ギリシア神話 』 中村 善也,中務 哲郎 岩波ジュニア新書 780円

などが読みやすいと思います。
本屋さんになくても、図書館に置いてあることの多い本です。

#2さんは、星座の本をおすすめされていましたね。あわせて、花の伝説や花言葉の本もいいですよ。
花の伝説に出てくるギリシャ神話は、短くて、ドラマのあるものが多いです。花の名の「ヒヤシンス...続きを読む

QWriting came last, after helping her mother , rece

Writing came last, after helping her mother , receiving and entertaining guests, and playing visits.

これを日本語に直してください!

Aベストアンサー

彼女の母親を手伝い、お客様を出迎え、もてなし、見物を楽しんだ後、最後に書付が届いた。

Q西洋文学とキリスト教、ギリシャ神話

ここ半年前から、西洋文学を読み始めています。

『西洋文学名作ベスト50』みたいなサイトで紹介されてる有名な作品を適当に選んで、
片っ端から読んでいるんですが、ほぼ全作品にキリスト教についての言及があったり、
ギリシャ神話に触れている箇所があったりします。
ふと、西洋文学をさらに深く作品を理解して楽しむために、キリスト教やギリシャ神話
についての本を読んだ方がいいのだろうか?と思い始めました。

キリスト教やギリシャ神話について、分かりやすく解説している様な本があれば
読んでみたいのですが、お奨めはありますか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ギリシャ神話に関してはそれほど難しい話ではありませんので
「ギリシャ・ローマ神話」ブルフィンチ作・野上弥生子訳(岩波文庫)を読まれたら
良くお分かりになると思います。

QS+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take care of themselves without having their family always nearby.

They can learn to live on their own
AND
They take care of themselves

ではなく、

They can learn to live on their own
AND
They can learn to take care of themselves

なのですよね?なぜ、toが省略されうるのでしょうか?

10年以上この疑問を放置してきたのですが、今日こそ、何か意味があるのかはっきりさせていただきたいと思い、質問させていただきました。

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take car...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.

・Would you prefer to have a snack now or (to) wait until later before we eat?

(2つ目の節の中の to を omit することは normal practice とありますね。理由は書かれていませんが)
 

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報