歯周病のため上の歯が何本もなく残っているのは左右とも4番、5番の計4本のみです。その歯の状態のあまり良くありません。残っている4本をアタッチメント総義歯にしたいと思っていますが普通の義歯よりは発音、噛み心地がよいですか?また歯根を残しておけばお金が貯まったらインプラントもできますか?骨の吸収が少しでも抑えられますか・アタッチメント義歯の寿命やデメリット,メリットを詳しい方に教えていただきたいのです。よろしくお願いします。また千葉県義歯の上手な歯医者さんがいたら教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インプラントを考えているのなら早めに抜いて骨を温存する方が後々よいと思います。


状態の悪い歯を保存し過ぎると特に歯周病の場合骨が絶望的に無くなってインプラントが難しくなることがあります。
歯にしてもインプラントにしてもアタッチメントにすれば入れ歯を小さくすることができますし、維持力も噛む力も総入れ歯より快適です。
歯周病で状態の良くない自分の歯でアタッチメントをする場合その歯が歯周病で抜けたら結構な金額で入れたアタッチメント義歯が無駄になります。
多分持って3年ではないでしょうか。
    • good
    • 1

「アタッチメント」というのは、「クラスプ」と呼ばれる金属の弾力により入歯を固定する方法以外の全ての方法の総称です。


ですから、アタッチメントにはいろいろな種類があります。通常用いられるのは、入歯を保持するための金具を歯に接着しておき、この金具と入歯に取り付けた金具とで入歯を保持固定する方法です。この場合入歯は部分入歯であって総義歯にはなりません。

アタッチメントタイプの総義歯というと、たぶんコーヌスと呼ばれる、歯に円筒形の金属を被せ、入歯にもこれとぴったりはまる形の円筒形の金具をつけて、これで入歯を固定するタイプのことを言っているのだと思います。
このタイプの入歯は、4,5番のみが残っている場合は禁忌です。なぜなら、4,5の歯を軸として、入歯全体がシーソーのような運動をし、固定源となっている4,5番の歯の周囲の骨を壊して抜いてしまうからです。


アタッチメントは種類があまりに多いので、その全てに精通している歯科医師はいません。個々の歯科医師は、それらのうちで自分が使い慣れたものを使っています。ですから、私がここで何かを提案しても、そのタイプのアタッチメントを使い慣れた歯科医師が質問者さんの近隣にいなければ、そのアタッチメントは使えないわけです。


ご近所の歯科医師にご相談になり、その歯科医師が使い慣れたタイプのアタッチメントを検討するのが良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 総義歯<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    総義歯とは  総義歯とは、何らかの原因によって、片あごまたは上下両あごのすべての歯を失った人に装着される入れ歯(義歯)のことです。コンプリートデンチャー、全部床義歯(ぜんぶしょうぎし)、フルデンチャーとも呼ばれています(図44)。 総義歯の構造と種類  総義歯は、歯の喪失によって失われた咀嚼(そしゃく)・発音などの機能障害、さらに顔貌(がんぼう)の変化を回復するために適用する義歯です。総義歯は、人工歯(じ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めて部分入れ歯にします。いろいろ種類があるようで、教えてください!

初めて部分入れ歯にします。いろいろ種類があるようで、教えてください!
(場所は下の奥2本)
 
今の歯医者さんはソフトアタッチメント(前の歯2本に茶筒状にはめ込むタイプの自費のもの)を進めてくれていますが、ネットで見ると保険対象のものから、自費でもスマイルデンチャーとかエステデンチャーと、なんだかいろいろあるようです。
なんせ初めてなものですから、それぞれの違いや長所・短所がわからなくて・・・

見た目や噛み心地・付け心地・ケアの仕方・長持ちするか・作り直しができるのか・歯槽骨への影響など、出来るだけ詳しく、どれが一番お勧めか教えてください!


※ちなみにインプラントは、私は歯ぎしりや噛みしめの癖があって向かないと言われたので考えていません。
 

Aベストアンサー

スマイルデンチャーもエステデンチャーも基本的には同類です。
要は、留め金(バネ、クラスプ、鉤)の部分を金属にするか、歯肉や歯と同じ色のプラスチック(レジン)にするかの違いです。
A)金属性鉤:○バネ性が高く保持がしっかりしている。壊れにくい。x目立つ。
A-1鋳造鉤:金属を鋳造して造る。○デザインが自由でフィットできる。強固。△調整が困難。x尤も目立つ。
A-2線鉤:既成の専用ハリガネを折り曲げて作る。○鋳造より細く目立ちにくい。保持が緩く歯の負担が少ない。調整が楽。△フィットしにくい

Bレジン鉤:義歯の歯肉部と同じ色のレジンを使用するが、実際はバネ性が高い別の素材。
○歯と歯肉全体を面で支えるので、バネとしての保持力は弱いが、面を広く取って補っている。
△歯の根元部分を覆うので、若干歯が小さく見える。
△バネ性が少ないので、強い保持を求める場合は不適。奥歯がある場合、前歯をレジン鉤、奥歯に金属鉤を用いて補う事がある。
△弾性が小さいので深いところまでは入れられない。無理がかかると折れ易い。

いずれも調整修理は出来ますが、作り直しの方がしっかりします。レジンも次第に劣化しますから。
一部の鉤が破損した場合、金属鉤では鉤だけを作って入れ替える事も可能ですが、レジン鉤では義歯ごと預かって修理をしなければ成りません。そのため前歯の義歯では一時的に即時的に保険義歯を作って入れて頂く事もあります。

ケアもいずれも、緩んだら調整してもらい、何もなくて6~12ヶ月毎の定期点検をお勧めします。

個人差が大きいですが、義歯は僅かずつ歯槽骨を吸収させていきます。圧力による生理現象なのでどうしようもありません

スマイルデンチャーもエステデンチャーも基本的には同類です。
要は、留め金(バネ、クラスプ、鉤)の部分を金属にするか、歯肉や歯と同じ色のプラスチック(レジン)にするかの違いです。
A)金属性鉤:○バネ性が高く保持がしっかりしている。壊れにくい。x目立つ。
A-1鋳造鉤:金属を鋳造して造る。○デザインが自由でフィットできる。強固。△調整が困難。x尤も目立つ。
A-2線鉤:既成の専用ハリガネを折り曲げて作る。○鋳造より細く目立ちにくい。保持が緩く歯の負担が少ない。調整が楽。△フィットしにくい...続きを読む

Q奥歯2本がないので、入れ歯を入れようかと思っています。

奥歯2本がないので、入れ歯を入れようかと思っています。

入れないでいることのデメリットは色々聞いています。
逆に入れないでいる事の、メリットがありとしたら何がありますか?

所詮人間の身体なので、なるようになればいいとかも思っています。

自分を言い聞かせる理由付けにでもならないかなあと思って質問します。

Aベストアンサー

私も左下奥歯2本ありません。
入れ歯だけは精神的にまだとてもイヤでかれこれ10年以上もそのままです。
歯医者では噛みあわせが悪くなるとか歯がずれるとか言われ続けてたのですがなんとなくほんの1ミリずれてる??くらいな感じでなんともありません^^
メリットと言うのはないと思いますが人それぞれだと思いますよ。

Q一番奥の歯を一本抜いた場合、一番いい方法は?

 一年前、一番奥の歯(下)を抜歯し、バネ式の入れ歯を作りました。何度か調整してやっと痛くないものができたのですが、違和感と気持ち悪さ、そして食べ物がたくさん付いてしまう厄介さから、外したままにしてほぼ半年近く経ちます。
 聞いたところ、放置は様々な意味でよくないようなので、何か他の方法でいいものはないかという質問です。(大体の費用も教えていただけるとありがたいです)

 一番奥で見えないので、見た目にはそうこだわらないのですが、
何と言っても快適に使えるのが一番です。

ブリッジは悪くない歯を削らなければならないようなので避けたいと思います。
そろそろ還暦世代なので、インプラントには恐怖感があります。(選択肢の一つではありますが)

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日常生活で不自由しないのであれば、そのままでもいいような気がしますがどうなのでしょうか?よくないというのはなぜなのでしょうね?

インプラントは私は1本入れていますが、約45万円でした。
インプラントですが、念入りに検査される歯科医をお勧めします。
あごの状態、骨の状態、特に厚さと密度・・・このへんをレントゲン&CT併用で念入りに調べて、果たしてインプラントが可能かどうかをきちんと見極めてくれるところがいいです。
術自体は極めて簡単、局部麻酔をして何だかんだで20~30分くらいで終わった記憶があります。
術後の措置もよかったのか痛みは全くありませんでした。
ただインプラントの場合は、1回行けばいいというものではなく、「埋めて安定」「埋めた先端を出す」「歯を被せる」というステップがありますから、その都度通う必要があります。
とはいえ、還暦ということですからそこまでする必要があるか、ということもあります。
先ほども言いましたが、日常的な飲食に不自由がなければそのままでもいいような気がします。
噛みあう歯が出てくるという話は聞きますが・・・

Q前歯8連ブリッジの費用 (保険適用物)

前歯4本左右(2112番)を抜歯して左右(4334番)を削り保険適用の8連ブリッジを医師から進められていますが保険適用だと費用はどれくらいかかくのでしょうか? 左右3番の犬歯のみでブリッジを行うと強度的にもたないので3番4番を使うとの事です。 もちろんプラスチックレジンの物だと思いますがどうぞ詳しい方もしくは経験者の方教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答となります。

さらに追加の情報です。
保険診療でいう「前歯」とは1番の中切歯から3番の犬歯までをいい、これらは原則としてレジン(プラスチック)を表面に付けた外見上は白い歯になります。
「臼歯」とは、4番から後ろの歯をいい、これらは原則として銀色の被せものとなります。
4番ですと結構よく見えるので気になるからそこも白くしたい場合、原則として型取りの直前の診療から保険が効かなくなると思った方がよいです(4番の削り方によっては、保険が効く場合がある)。
さらに、保険のルールでは以下の条件もあります。
上顎の2112番が欠損の場合、左右どちらかの34番と反対側の3番とを連結した7本以上のブリッジである必要があります。
下顎の2112番が欠損の場合、左右の3番を連結した6本以上のブリッジである必要があります。
両方とも、土台となる歯を増やす分には、保険上の問題はありません。

なお、お口の中を拝見していないのですが、4~4の8本連結ブリッジは妥当と考えます。特に上顎の場合ならば上記のように7本ブリッジも保険で認められてはいますが、7本では心許ない印象はあります。

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答...続きを読む

Q若くして重度の歯周病、入れ歯しかない?

主人(37)がひどい歯周病で、現在治療に通っております。すでに3本ほど自然に抜けてしまっていて、歯を支える骨もかなりなくなっているため、他の悪い所も抜いて部分入れ歯を入れていくしかないと言われたそうです。
骨の再生治療とインプラントという方法もあるようですが、一本30万円以上もする治療を、何本もとなるととても治療費が払えません。(全部やると500万かかるそうです。ありえないです。)

あきらめて入れ歯にするしかないのでしょうか?
若くして入れ歯になると、ボケるのが早いのでは?ととても不安です。
なにかいい方法はないのでしょうか?
ご存じのかたいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。
骨の再生する量には限度があり、それほど劇的に増えるものではありませんし、応用できる条件も限られています。
インプラントですが、骨の中にネジを埋め込むため、ある程度の骨の厚みと深さが必要です。骨が高度に吸収している場合、応用するのが困難になることがあります。

インプラントは歯ぐきのメンテナンス(歯ブラシなど)を普通の歯以上に気を使わなければなりません。ご主人は歯周病のリスクが高いのでなおさら細心の注意でメンテナンスしないと、せっかく埋めたインプラントもすぐダメになってしまいます。

インプラント以外でしっかり噛めるようにするにはブリッジ(橋架け歯)か入れ歯ということになります。
ご主人の場合悪い歯を抜くとブリッジはできなくなる(ブリッジはある程度歯の本数が必要です)とその歯科医師は判断したのでしょうから、
となると入れ歯になってしまいます。

入れ歯がボケと関係あるのかは私は分かりません。しかし、入れ歯は健康な歯に比べると噛む力が20%~30%程度に落ちてしまいます。

結論としてブリッジは無理、インプラントは入れても短い時間でダメになる可能性が高い。となれば入れ歯も仕方の無いことかと思います。

こんばんは。
骨の再生する量には限度があり、それほど劇的に増えるものではありませんし、応用できる条件も限られています。
インプラントですが、骨の中にネジを埋め込むため、ある程度の骨の厚みと深さが必要です。骨が高度に吸収している場合、応用するのが困難になることがあります。

インプラントは歯ぐきのメンテナンス(歯ブラシなど)を普通の歯以上に気を使わなければなりません。ご主人は歯周病のリスクが高いのでなおさら細心の注意でメンテナンスしないと、せっかく埋めたインプラントもすぐダ...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q奥歯を抜歯し歯のない状態で二年ほど放置していますが…

大変お恥ずかしい質問ですがよろしくお願いいたします。

二年ほど前、右奥(親知らずは15年ほど前に抜歯してありません)より二番目の歯を抜歯しました。

その際、インプラントにする予定でしたが、別件で高額な費用が必要となる事態が発生し、
年末年始の長期休診期間だったこともあったのでそのまま歯医者さんに行かずに放置することとなってしまいました。

現在そのまま歯がない状態なのですが、
子どもが専門学校に通っていたり、大学受験を控えていたり等で教育費にすごくお金がかかるので、インプラントにかかる費用が捻出できません。

後二~三年ほどしたら家計にゆとりもできるので施術してもらうことにしようと考えていたのですが、ここ最近他の歯が痛む気がするのです。
虫歯????

歯のない状態で歯医者さんに行ったら
「ここはどうしたんですか?」ということになりますよね?
そこは放置で虫歯だけ治療してくださいなんて、歯医者さんにしてみたらありえませんよね。
保険適用の範囲でこれをクリアする場合、どんな方法がありますでしょうか?
又、それは何年か後にインプラントにすることはできますか?

あなたは何を言っているの?とあきれられそうですが、本当に困っています。
よろしくお願いいたします。

大変お恥ずかしい質問ですがよろしくお願いいたします。

二年ほど前、右奥(親知らずは15年ほど前に抜歯してありません)より二番目の歯を抜歯しました。

その際、インプラントにする予定でしたが、別件で高額な費用が必要となる事態が発生し、
年末年始の長期休診期間だったこともあったのでそのまま歯医者さんに行かずに放置することとなってしまいました。

現在そのまま歯がない状態なのですが、
子どもが専門学校に通っていたり、大学受験を控えていたり等で教育費にすごくお金がかかるので、イ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

インプラントは、抜いてすぐでなくても施術可能です

ただ、抜いたまま放置していると噛み合わせ相手の歯がてい出してきたり、抜いた隣の歯が動いたりして、インプラントを入れるスペースがなくなってしまう恐れがあります
もちろんその場合でも、それらの歯に手を入れれば可能ですが…

保険内でということでしたら、とりあえず小さな義歯を入れて噛み合わせを確保するといったことが一般的かと思います
片方でしか噛めない状態はお口以外のトラブルにつながることもありますし…

お口のトラブルを抱えた患者さんを助けるのが歯科のお仕事です

何でも(どんなに馬鹿げているかもしれないことでも)どんどん質問して、一緒に解決していかれたらよいと思いますよ

Q歯科医はブリッジをしない?

2週間ほど前、抜歯のあとに入れ歯、ブリッジ、インプラントのどれにするかを迷っているという質問に対して、歯科医はブリッジをしないという回答がありましたが、本当なのでしょうか。
実は私も最近抜歯をして(右下6番)、入れ歯、接着ブリッジ、インプラントのどれにしようか迷っています。
普通のブリッジは歯を削る量が半端でなさそうなので、あまり気乗りがしません。
歯科医がブリッジをしないなら、ブリッジは問題をかかえているのでしょうか。

Aベストアンサー

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、上部構造も自費のきれいな義歯が入るので、再び歯が生えたかのような状態になります。
ブリッジや入れ歯は抜けた歯のところの顎骨が長期にわたって吸収していきますが、インプラントは悪くならない限り、骨吸収がほとんどありません。
もちろん手術の必要がありますので、他の二つより、それなりに高いリスクはあります。
手術やその後の経過がうまくいかなければ、痛い思いをしただけで終わってしまうこともあります。
また手術直後から使えるわけではなく、インプラントが骨に定着するまで経過観察が必要ですし、手術してから使えるようになるまで約半年~1年くらいはかかります。
あと自由診療なので価格は病院によって異なりますし、高価です。

着脱可能な入れ歯は削る量はほとんどありません。
保険適応なので安価に作れます。
上記二つは普通の歯のように歯ブラシできますが、これはコンタクトレンズのようにいちいち外して手入れする必要があります。
若い人がこれを選択することはほとんどないかと思います。
また、バネで両側の歯にひっかける必要があるので、チラリとバネが見えてしまう可能性もあります。
もっとも、歯科業界の人以外は他人の口元をマジマジみることなど無いでしょうが・・・

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、...続きを読む

Q保険の入れ歯にするか?10万の入れ歯にするか?

下の奥歯を抜きました。インプラントを予定していましたが、骨の状況から断念しました。そこで入れ歯を入れる事になったんですが、歯科医師より保険の入れ歯だと既存の歯を少し削らなければならないというのです。ところが保険適応外の10万の入れ歯であれば削る必要はないといいます。

厳しい財布事情もあります。本当に価値のあるものなら10万の入れ歯にしようと思います。ちなみに保険の入れ歯から10万の入れ歯には一度削ってしまうと変更不可能との事です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

治療方針は歯医者によって異なるので、それが正しいか間違っているかという判断は出来ません。
しかし、歯を削るから保険で、削らないから自費というものではありません。
自費が何を指しているのかは判りませんが、
歯の状態などから、少し削って修正した方が義歯の安定が図れるというのであれば、むしろ削ってでもいい物を自費で入れるべきかもしれませんし、保険ではレスト(沈み込み防止装置)や咬合修正以外の保険費用の設定がないので、例え安定が図れたとしても削らないという解釈もできます。

それにもし、作るのがノンクラスプ義歯であるのなら、近年ではノンクラスプでもレストを作った(装置の分だけ削る)方がいいという意見も、技工士サイドから多くなっています。
つまり、削ったからといって保険から自費に移行できないというシステム上の問題も技術上の問題もないのです。
むしろ自費から保険への移行の方が、設計やそれに伴う処置から困難な場合が多いでしょう。

これからは個人的意見ですが・・・
私は始めて義歯を入れる方には自費の義歯はお勧めしません。どんなに精巧に作っても義歯は義歯。異物に変わりはないのです。
どんなに薄く作っても、髪の毛一本でも感じる繊細な口の中の感覚で、慣れない人は絶対に慣れません。ですからいきなり自費ではやっぱりダメだったといっても、クーリングオフは利きません。
だから、それより存在感のある保険義歯を入れてみて、OK、或いはもうチョット小さかったり薄ければ大丈夫というケースの時だけ、自費を勧めます。
そのほうが、自費での調整ややり直しのケースが少なくて済みますから。

治療方針は歯医者によって異なるので、それが正しいか間違っているかという判断は出来ません。
しかし、歯を削るから保険で、削らないから自費というものではありません。
自費が何を指しているのかは判りませんが、
歯の状態などから、少し削って修正した方が義歯の安定が図れるというのであれば、むしろ削ってでもいい物を自費で入れるべきかもしれませんし、保険ではレスト(沈み込み防止装置)や咬合修正以外の保険費用の設定がないので、例え安定が図れたとしても削らないという解釈もできます。

それに...続きを読む

Q総入れ歯

上の前歯、6、7本分位をブリッジにしていました。
ただ体質なのかきちんとケアしても歯槽膿漏の進行は止まらず、
土台にしていた歯4本がブリッジと共に抜けてしまいました。
他に抜けた歯もあり、上側の歯で残っているのは左右の奥歯2本のみと
なってしまいました。
総入れ歯しかないと思い、歯医者に行ったところ次のように言われました。

1 土台の歯の抜けた穴が埋まらないと治療が出来ない。
2 ブリッジと違い口に合わせるのに手間がかかる。
保険内では色々制約もあり、年内に仕上げるのは無理。
3 総入れ歯は仮歯を作ることが出来ないので、前歯のない状態で過ごすしかない。

どこの病院でも、こんなもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

1)についてはウチでは次のようにしています。
保険で入れ歯を作ります。途中を省く方法もありますけど、あとで変な癖が付いてマトモな入れ歯が入れられなくなる可能性も有るので、私はカタ取り>顎の高さ測定(バイト)>仮調整(人口歯配列調整)>セットで4回、3週から4週ほどかかります。これは歯医者によって異なると思います。
これを治療用入れ歯として半年間使います。治療用入れ歯を入れておくと歯肉の形が綺麗に治っていきます。
穴が開いている部分や骨が傷が治るに連れて小さくなっていくので、その間の調整は1ヶ月から3ヶ月ごとにしていきます。
治療用義歯セットから半年を過ぎて傷口が綺麗に治ったら新しく入れ歯を作り直します。
但しコレについては歯医者によってやり方が異なるので、どれが正しいというものではありません。

2)について、治療は何でも大変で手間がかかります。「だからどうした」って感じですかね。
もし残った奥歯が下の歯と噛みあっていればラッキーです。上下噛み合っていないと正常な顎の位置が判らなくなりますから、かみ合っていればそれに合わせるだけなので僅かですが作るのが楽です。

保険の制約で来年まで作れないということは、ブリッジは1年半くらいしか持たなかったということですね。
これは小泉予算削減改革で、入れ歯は半年、冠やブリッジは2年間保険費用の請求ができないからです。
コレに対し「自費でやればいいじゃん」という感じで歯科医師会が受け入れてしまったので、この間は同じ歯医者では作れません。だからセット後1年半で、あと約半年間は作れないといったのだと思います。
しかし義歯>義歯は半年間どこの歯医者でも作れませんが、ブリッジや冠>義歯は他の歯医者ならOKです。なのでとりあえず義歯は別の歯医者で作ればよろしいでしょう。

3)2の制約があってあと半年間は作れませんから別の歯医者で作り、その歯医者が気に入っているのであれば、義歯セットから半年後に戻って作ってもらえばいいだけです。
「義歯は別の歯医者でも半年は作れない」これは年寄りが三つも四つもあちこちで入れ歯を作った所為で予算がいくらあっても足りなくなってしまったことが原因です。
ですからセット日から半年後のカレンダーに印をつけておけばいいでしょう。

1)についてはウチでは次のようにしています。
保険で入れ歯を作ります。途中を省く方法もありますけど、あとで変な癖が付いてマトモな入れ歯が入れられなくなる可能性も有るので、私はカタ取り>顎の高さ測定(バイト)>仮調整(人口歯配列調整)>セットで4回、3週から4週ほどかかります。これは歯医者によって異なると思います。
これを治療用入れ歯として半年間使います。治療用入れ歯を入れておくと歯肉の形が綺麗に治っていきます。
穴が開いている部分や骨が傷が治るに連れて小さくなっていくので、そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報