高三で吹奏楽部です。フルートパートを担当しています。
私はピッコロを吹いていて、大会でもピッコロで出る予定だったのですが、音が響かないし、抜けてこないし、と先生に言われました。あげくのはてには「向いてない」と言われました。
ピッコロは2ヶ月半くらい前からパートの人や部員に「向いてる」と言われ任されました。(先生には何も言われてません)その時は押し付けられた感じで嫌だったのですが、上手くできるようになってきて、ピッコロが好きになりました。しかし、中学校で3年間ピッコロだけをやってきたという子が入部してきて、その子に大会でピッコロをやらせたいと言われてしまいました。(ちなみに私は高校からフルート始めました)
最後の年なので、フルートに移る形になりそうなのですが、本当は必要とされてないのに、3年生だからというお情けみたいな理由で入れてもらうのはなんだか嫌です。
だから、ピッコロでやれるだけやってみたいと思っているのですが…もちろんその上でやっぱり1年生がピッコロと言われれば辛いけれど諦めます。
響いてバンドの中から抜けてくるような音を出す事は「向いてない」人には不可能ですか?可能であれば、どのような練習が効果的ですか?
あと、発音がはっきりしないので、はっきり入るための方法も良かったら教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

発音をはっきりさせるためには、立ち上がりの息のスピードと唇と楽器の微妙な角度が重要です。

タンギングで楽器や口が動かないように意識してみて下さい。

大会では音楽を競うので、誰が出演するかは難しい問題です。
最終的には心地よい音楽を奏でることができることが目的となりますから。運動部でレギュラーを決めるのと同じです。
そこに「何年生であるか」「これまでの経緯」等をどれだけ加味するか出演の人数の大枠だけしか決まっていないのでコンクールではとてもデリケートで難しい問題です。全てのメンバーが納得できる結論はない場合もあることでしょう。
あなたはフルートを吹いてもピッコロを吹いても良いのです。好きな楽器を使って好きな音楽を楽しんで下さい。ただそれだけで良いと思います。日々の練習の中にこそ楽しみはあるのですから。たった1回の機会である本番ですが、たった1回のことです。出演できてもできなくてもどちらでも良いとはらをくくって、日々を楽しんで下さい。
心の底から楽しんで生き生きと楽器を吹いていたならば、上達は早いものです。
フルートやピッコロは上手に吹くまでに少し時間のかかる楽器です。でも、練習した分だけ上達します。ある時コツをつかんで急速に上達する人もいます。でも、どれだけ上達してももっと上手な人はいます。向いているとか向いていないとか他人の言葉に左右されないで、好きな楽器を心の底から楽しんで下さい。それこそが上達の秘訣で、それこそが音楽をするということです。
    • good
    • 0

東京佼成ウィンドオーケストラの「奏法Q&A」を見ていたのですが、フルートと


ピッコロは別な楽器と考えた方がいいみたいですね。
ピッコロの場合息を細くして、音量もフルートと比べて一段落とすとエッジに当たり
やすくなると書いてありますね。
http://www.tkwop.jp/qa/qa.html

質問者の方の学校は、コンクールで上位に入るような学校ですか?だったら先生
の言うこともわからないではないけれど、卒業してもずっと続けていける素晴らしい
趣味ですから、フルートにまわっても気を落とさずに練習して下さい。

楽器の世界は深くて広いので、まだ未経験なことが数多くありますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルートからピッコロに変わるということ。

私は12月の定期演奏会(3年の引退演奏会)が終わり2日後、何故かフルートからピッコロという楽器に変わりました。
唐突ですが、私はそれに納得がいきません…。
フルートパートにはまだ4人(私を含め)いるのですが、なんで私だけピッコロになったのか分かりません。顧問の先生に聞いても、笑って誤魔化されます。
正直言うと、まだフルートに名残があり、フルートをしている人を見ると羨ましくなります。
我儘な質問となりますが、何故理由も言われずに私だけ楽器を変えられるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

フルート吹きです。

ピッコロを吹くにはフルートの基礎がしっかりできていないと綺麗な音色にならないのです><
きっと4人の中でピッコロとしての素質が高そうなのがご質問者様だったのではないでしょうか?^^

ピッコロの歌口部分、フルートよりもかなり小さいですよね?
でもアンブシュアを閉めすぎてはキツイ音がでてしまいピッコロの軽やかで華やかな、そして開放感のある透明な音色がでません。
またフルートでピッチが安定していないとフルート以上にピッチのとりにくいピッコロを安定させるのは至難の業です。
フルート数人に対しピッコロは1本で十分なほど目立つのでピッチが安定していないとグッチャグチャな曲になってしまいます。
あとは指使いもですね。
フルートほど1本1本指の間に余裕があるわけでなく密集していてそのなかで早く正確に回さなければいけません。

ピッコロは曲に華やかさをだしてくれますしもうソロ状態でおいしい楽器ですよ^^
実際ソロ部分も多い楽器です。
先生はきっとご質問者様に期待をしているのだと思いますよ。
ただご質問者様フルートが大好きなのようですし何も言わずにされてしまってはモヤモヤしてしまい集中できないですよね^^;
ご質問者様の部活はピッコロパートとして1つのパートが確立されているのでしょうか?
もしフルート&ピッコロパートのような扱いでしたらピッコロを持ち替え楽器にしてもらってはいかがでしょう?
私の部ではフルートの1st.のトップがフルート&ピッコロとして持ち替えをしているためピッコロもフルートもどちらも吹いていますよ^^
しばらくはピッコロに集中しないとアンブシュアが崩れてしまうのでフルートよりもピッコロ中心になるかとは思いますがどうしてもフルートを吹きたい場合顧問の先生(指揮者の先生)に頼んでみてはいかがでしょう?

フルート吹きです。

ピッコロを吹くにはフルートの基礎がしっかりできていないと綺麗な音色にならないのです><
きっと4人の中でピッコロとしての素質が高そうなのがご質問者様だったのではないでしょうか?^^

ピッコロの歌口部分、フルートよりもかなり小さいですよね?
でもアンブシュアを閉めすぎてはキツイ音がでてしまいピッコロの軽やかで華やかな、そして開放感のある透明な音色がでません。
またフルートでピッチが安定していないとフルート以上にピッチのとりにくいピッコロを安定させるの...続きを読む

Qピッコロを吹いている方に質問です

お世話になっております。
現在YAMAHAのピッコロを、知人から借りて吹いています。しかし、あまり自分では満足いく演奏ができません。海外有名メーカー等のピッコロに買い換えを考えているのですが、実際経験された方で、吹きやすくなったとか、音程や音量がコントロールしやすくなったなど、感想を教えていただきたいのです。
 もちろん、試奏すればいいのかもしれませんし、吹き込みの加減や、ピッコロの楽器に対する向き不向きもあるかと思いますが、長い間ピッコロを吹いて個人的に感じたことを教えていただければ幸いです。
 ちなみに、横笛のピッコロのことで、現在YAMAHAで2番目に安いものを吹いています。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いこと吹いてきて個人的に感じたことの一片ですが、ピッコロはフルート以上にデリケートな部分が多いですね。アンブシャーの良し悪しと腹圧が決定的に演奏の結果を左右しますので楽器を替える前にまず(大変失礼な言い方ですみません!)今一度、このことに立ち返って見られることをお勧めします(お持ちの楽器はとても良い楽器と思いますが)・タンギングはあまり鋭くしないで、頭部管の前にローソクの火が灯っていることを想像してその火を「フッ<HU>」と短い息のスピードで消すやり方と「フ~ッ<HU~>」と比較的穏やかに、音程が下がらないよう注意して、長いめの息で息がなくなる寸前に半音上の音を狙う気持ちで、フッと火を消す。その際絶対にHUという唇の形を絶対に変えない方がよいですね、そしてこれを実験した後で軽くDかTの発音のタンギングを添えると良いと思います。まあこんなことも試されては如何でしょうか?お答えになってなかったらごめんなさい!

Q今、凄くピンチです!(ピッコロをしていて)

今、吹奏楽部所属の2年です。
私はピッコロ担当でパート内は3年1人(No.1担当)2年(私を含め)2人(片方No.2担当)の状態になっています。
ピンチというのも、事の発端は今日の午前練のとき、練習の締めくくりに、合奏がありました。
合奏内容は基礎(音階、タンギング)と『星条旗よ永遠なれ』でした。
基礎は難なく、出来たのですが問題は『星条旗』にありました。

『星条旗』の中にはグランディオソと言ってピッコロとフルートのみの目立つ部分がありますよね。
そこの部分は、私と先輩のみでしたが、私は全くふけませんでした!
その後、職員室に顧問の先生に呼び出され、説教されました。「なんで1年間もこのパートにいてこれくらいふけないんだ!」とか・・・・・。
かなり、ショックでした。その説教が終った後、顧問の先生が「1週間でここがふけなかったら、お前は他のパートにいどうさせる」といいました!
たぶん、ホンキな気がします。
ピッコロは私は好きなので、離れたくありません!

今、悩んでいることは、高音とそのピッチ、指の動き、ピッチの安定です・・・・。
1週間以内、というのは難しいかもしれませんが、本当に頑張りたいです!

どうか、アドバイスしてくださる方、よろしくお願い致します!

今、吹奏楽部所属の2年です。
私はピッコロ担当でパート内は3年1人(No.1担当)2年(私を含め)2人(片方No.2担当)の状態になっています。
ピンチというのも、事の発端は今日の午前練のとき、練習の締めくくりに、合奏がありました。
合奏内容は基礎(音階、タンギング)と『星条旗よ永遠なれ』でした。
基礎は難なく、出来たのですが問題は『星条旗』にありました。

『星条旗』の中にはグランディオソと言ってピッコロとフルートのみの目立つ部分がありますよね。
そこの部分は、私と先輩のみでしたが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方がいい答えをつけてくださっているので、つけたしなど。

お悩みの部分は、一番最後の繰り返しの、一回目の部分ですよね?
……そりゃ、ここで全くピッコロが聞こえなかったら、先生失望もしますよ。とても有名なピッコロの聞かせどころですから。
カレーを注文したら「カレーは品切れです」ってゴハンと福神漬けだけ出てきたのと同じくらいショックです。それだけ気合いを入れなければならないフレーズなことを、まずはしっかりと頭にたたき込んで下さい。
(ちなみにこの部分のピッコロは、星条旗の周りを飛び回る小鳥を表していると言われています)

練習に関してはNo.1さんの方法を私も推奨しますが、その他
・暗譜はもちろん必須
・確かトリルがたくさんあったと思いますので、まずはトリルなしでインテンポできっちり吹けるようにして(全部の音を確実に鳴らせるようにする)、それからテンポを落としてトリル入りでと、2パターンで練習するのも一つの手だど思います

頑張って下さい。
吹奏楽やってますが他のパートなので自信は「なし」でお願いします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報