会社が民事再生の為、6月末をもって解雇となります。
健康保険は、任意継続します。
年金に関しては、国民年金を支払わないといけないと思いますが、妻は現在パートにて、年間収入は約67万です。

人から聞いた話なのですが、扶養に入ってる場合は、自分一人の国民年金支払いだけでOKみたいなことを言われました。

私のケースの場合は、どーなるのでしょうか?
是非、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

前回の回答は、間欠過ぎましたね。


自分の経験上から、わかる範囲で回答させて頂きます。

前年所得がしっかりとある人が失業者となった場合、国民年金「保険料の免除制度」は利用出来ないことになってますが、確かに、去年は所得があったけど今は失業中で、いつ再就職が出来るかわからない常態では、とても保険料なんて払えませんよね。
このようなケースの場合、「退職(失業)による特例免除」というのがあります。

この「特例免除」は、免除するかどうかの審査の対象となる本人の所得を除外して審査を行う制度です。

つまり、配偶者の所得、親と同居であれば親の所得の2点が審査対象となります。

例えば、奥さんが専業主婦で、かつ、親と同居でなければかなり高い確率で保険料が免除される事になります。

退職(失業)による特別免除を受けている期間については、満額の保険料が納付された場合と比較して、3分の1の保険料を納付したのと同じ扱いとなります。

例えば、失業期間が1年間だったとして、この期間特別免除を受けたからといって、3分の1は納付したのと同じ扱いになりますので、将来受け取る年金額については、然程、大きな違いは無いと思います。

net33様は、現在43歳ですので、年金開始は今の制度ですと65歳から受給となります。

また、残りの3分の2については、後で、10年までさかのぼって追納する事も出来ます。
ただし、承認を受けた期間の翌年度から起算して、3年度目以降に追納する場合は、経過期間により一定の額が保険料に加算されますのでご注意下さい。

それと、特例免除を受けている期間についても、将来の老齢基礎年金の金額に含めてくれるという事になります。

退職(失業)による特別免除を受けている期間は、下記、受給資格をみる場合に必要な期間として算入されます。

・老齢基礎年金
・傷害基礎年金
・遺族基礎年金

退職(失業)による特別免除の申請は、

・住民票のある区市町村役場(国民年金窓口)に「国民年金保険料免除申請書」を提出(郵送可)することで審査されます。
(審査は社会保険事務所です。)

必要書類は、

・年金手帳または基礎年金番号がわかるもの
・認印(本人が署名する場合は不要)
・失業していることを確認できる公的機関の証明の写し(雇用保険受給資格者証、離職票等)となります。

審査の結果が出るまで2ヶ月くらい掛かりますが、その間に国民年金の払い込み用紙が来たとしても、審査結果が出るまでは保険料の納付はしない方がいいと思います。
一度納めてしまうと免除になった場合、戻っては来ますが時間が掛かります。

参考までに、失業保険の受給に関しては所得とはなりませんので課税もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご説明、誠にありがとうございました。

非常にわかりやすい解説で無知な私でも大いに理解できました。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 23:25

>免除になるとのことですが、私も支払わなくてもいいのでしょうか?


その場合は、どのくらいの期間免除されるのでしょうか?

国民年金の申請免除は、毎年行う必要があります。つまり、1回の申請免除で、最長1年になります。年度途中だと、その分短くなりますので、早めに市役所に相談に行かれることです。免除の種類も、全額、半額などがあります。

また、申請免除は、個人単位でも出来るので、奥様とご主人は別々の手続きをされるとよいと思います。

確たることが分からないのですが、ご主人はたぶん失業保険を受け取られることになるので、その間、申請免除が認められるか疑問があります。これも市役所で相談して下さい。

なお、申請免除をした場合、のちに余裕ができた時に、10年?ぐらいは遡って支払うことができます。

また、遡って支払えなくても、申請免除がしてあると、国民年金に投入されている税金分は、保険料を支払ったものとして、減額された納付月数としてカウントしてもらえます。申請免除をしないと未納扱いで、この期間は、国民年金に参加していないとみなされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。非常に参考になりました。
解雇後、早速役所に行き、免除申請をお願いしてみようと思います。

失業手当はいただけますが、住民税、保険料、住宅ローン等を支払うとやはり、限界となります。
失業手当もらいながら、アルバイトでもできればいいのですが無理ですしね。

お礼日時:2009/05/30 00:24

国民年金は夫、妻、各人の加入になりますが、今回のnet33様のケースですと、会社が民事再生の為、6月末をもって解雇との事ですので、


net33様も奥様も国民年金の保険料は全額免除になると思います。
尚、免除期間は国民年金加入期間に参入されます。

離職票を入手され次第に最寄の社会保険事務所(または市役所)
に出向き保険料免除申請されて下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
免除になるとのことですが、私も支払わなくてもいいのでしょうか?
その場合は、どのくらいの期間免除されるのでしょうか?

(再就職がすぐ決まればいいですが、年齢が43ですので、早急に見つかるとも思えません。)

また、免除された場合、不利になることはありませんか?
例えば、将来受け取る年金額が少なくなるとか。。
よろしければ、そのあたりを再度回答いだだけるようでしたらありがたいです。
宜しくお願いします。

補足日時:2009/05/29 22:04
    • good
    • 0

国民年金は1号被保険者の扶養という概念はないので支払いが必要です。

ただし、退職した場合は、退職者以外の本人、配偶者、世帯主の所得が基準以下であれば免除が認められる(7月から翌6月までの1年単位で申請できます)ので、払うことが厳しいときは国民年金加入手続き時に免除申請してください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
世帯主の所得が基準以下であれば。。。とありますが、その基準とはいくらなのでしょうか?

ちなみに、昨年の私の年収は約980万であり、住民税もそれなりに支払うことになると思います。
また、健康保険料は、任意継続ですと、月に約32,500円。国民健康保険ですと、年間69万とのことです。
昨年の年収が高いため、基準からは外れちゃいますかね?

お手数ですが、そのあたりをまたご回答いただければありがたいです。
宜しくお願いします。

補足日時:2009/05/29 22:08
    • good
    • 0

・健康保険を任意継続される時に、同時に奥様の扶養手続きもして下さい(今まで同様、奥様に関しては保険料はかかりません)


・厚生年金は脱退されますから、国民年金の加入が必要になります(市役所で手続き可能です)
 これは、貴方と奥様共に必要になります(共に個別に保険料の支払が必要です)
 (貴方は、厚生年金(国民年金の第2号被保険者)→国民年金の第1号被保険者になります
  同様に奥様も、厚生年金加入者の配偶者(国民年金の第3号被保険者:保険料はかからない)→国民年金の第1号被保険者になります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはり支払わないとダメですかね?

お礼日時:2009/05/29 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の扶養でも国民年金は払うのですか?

私は現在25歳のフリーターですが、夢を追っている身でたいした収入もなく、未だ父親の扶養に入ってます。もちろん親と同居です。健康保険は払っていませんが、国民年金は自分で毎月、支払い用紙にて13300円払っています。

この前、バイト先でその話をしたところ、まわりに、「親の扶養なのに自分で年金を払ってるのはおかしい」と言われました。
父親が社会保険に加入していて、その扶養になっている場合は、その年金制度の第3号被保険者になり、その年金制度から保険料が支払われるので、本人が保険料を支払う必要がない、と言うのです。

私の認識では、親の扶養にかかわらず、20歳を超えれば、年金の支払い義務が発生すると思っていたし、支払い用紙なども送られてくるので、何の疑問も持たずに支払っていましたが、これはおかしいのでしょうか?扶養の種類にも色々あるのでしょうか?
よくわからなくなってしまったので、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたは残念ながら「第3号被保険者」にはあたりません。
なぜなら第3号被保険者とは会社員の妻もしくはその夫が当てはまり、子供は当てはまらないからです。

詳しい話は下記を参考にしてください。
http://www.my-nenkin.biz/go3.html

ちなみに20歳を超えれば支払い義務はもちろん生じますが支払い時期を延期できる人がいます。
学生さんは延期といって払わなくても待ってあげるよという処置がありますが
これはこれで損をすることもあります。
詳細は下記を参考にしてください。
http://www.my-nenkin.biz/go20.html

なにはともあれ、あなたのには支払い義務があるのであなたの考えは間違えていませんよ。

Q年金免除 扶養家族とは?

年金免除の、所得基準の目安の部分で不明な点があるので教えてください。
申請するのは主人です。

夫、私、子供2人(2才、5才)
この場合、二人世帯になるのでしょうか?
4人世帯になるのでしょうか?

主人は自営業、私は会社員で、子どもは私の扶養に入ってます。

また、今申請しますと、平成27年度の分となると思うのですが、ちょうどその年は私自身は育休中で、収入ゼロ、年金全額免除の年だったのですが、この場合、単純に主人の収入だけでみられるのでしょうか?

役所に聞いたら、『家庭により違うので、とりあえず申請してみてください』と言われ、はっきりした答が頂けなかったので教えてください。。

Aベストアンサー

所得税法で定められる控除対象配偶者と扶養親族のことを、扶養親族等といいます。
控除対象配偶者というのは、免除を受けたい人から見たときに配偶者控除の対象となる人をいいます。
あなた(妻)が会社員ですから、免除を受けたい人(夫)から見たとき、配偶者控除の対象となる人はいないと考えられます。
また、あなたが子どもを扶養しているそうですが、所得税法上の扶養と社会保険上の扶養とは別物です。
あなたがお子さんを所得税法上の扶養親族にしている(要は、年末調整時などに提出するはずの申告書で扶養対象として届け出ているとき)に限って、免除を受けたい人(夫)ではなく、あなた側のほうでカウントしてゆきます。

国民年金保険料の免除を考えるとき、通常、配偶者同士は連帯納付義務が法令で定められていますので、免除を考える上でも、それぞれの人の所得の要件を全部見ます。
それぞれの人ごとに、扶養親族等の数を数えていって、一定の基準内におさまっているかどうかを見ます。
(http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html)

要するに、免除を受けたい人の所得だけを見れば良い、とは限らないわけです。
世帯主・免除を受けたい本人・配偶者と、このすべての人の所得を見ていって、いちばん所得の多い人が一定の基準内を満たしているときに、初めて、免除を受けたい人が免除を受けられるようになっています。
こういうところが「家庭により違う」と言われるゆえんです。
また、免除の対象となるか否かを判断でき得る「所得などの細かな情報」も何1つ質問文で示されていませんので、現時点では何とも申しあげられませんよ。

所得税法で定められる控除対象配偶者と扶養親族のことを、扶養親族等といいます。
控除対象配偶者というのは、免除を受けたい人から見たときに配偶者控除の対象となる人をいいます。
あなた(妻)が会社員ですから、免除を受けたい人(夫)から見たとき、配偶者控除の対象となる人はいないと考えられます。
また、あなたが子どもを扶養しているそうですが、所得税法上の扶養と社会保険上の扶養とは別物です。
あなたがお子さんを所得税法上の扶養親族にしている(要は、年末調整時などに提出するはずの申告書で扶...続きを読む

Q夫の扶養に入った後の年金・健保料の支払い

こんにちは。
この件については他の方の相談も色々拝見したのですが、いまいちピンときません。まったくの素人ですがどうか教えてください。
私は、昨年12月に結婚し、今年1月に正社員として勤めていた会社を退職。その後3月より派遣社員として勤務し、それも11月末日で終了します。現在は個人で国民年金と国民健康保険に加入しております。子供が欲しく、この仕事が終わったらしばらく夫の扶養家族に入ろうかと思っています。可能でしょうか?またその場合年金・健保等の扱いはどのようになり、かつ支払いはどのくらいの額になるのでしょうか?

Aベストアンサー

健康保険の扶養についてお答えいたします。

まず、だんなさんの健康保険証が社会保険事務所の健康保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)

扶養の認定基準としては、現在の収入が年間130万円未満であることですので、月額にして108,330円未満であれば扶養になりますし、11月末で今の収入もなくなるのでそれ以降は扶養に入ることができます。

次に、だんなさんの健康保険証が健康保険組合の保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○健康保険組合と記載されています。)

この健康保険組合の扶養認定基準は、その健康保険組合によって異なっていますので、健康保険組合に直接聞いてみたほうがよろしいでしょう。

いずれのばあいも、だんなさんの扶養となることができれば、健康保険料は支払う必要がなくなります。

また、国民年金については第3号被保険者となるので、国民年金保険料についても支払う必要がなくなります。

だんなさんの保険証が国民健康保険の場合。
国民健康保険には扶養と言う考え方がありませんので、そのまま国民健康保険に加入し、国民年金も支払う必要があります。

また、だんなさんの健康保険証が国民健康保険組合の場合は、扶養に入ることができますが、扶養一人当たり○○円と、だんなさんの収入より引かれることとなります。その国民健康保険組合によってその金額は異なっていますので、その国民健康保険組合がHPを持っているようであれば、ご覧になってください。
この場合のあなたの国民年金は、だんなさんの会社が厚生年金加入事業所であれば、あなたの収入(上記社会保険事務局の扶養認定基準内であること)によって、第3号被保険者となることができます。
厚生年金加入事業所でなく、だんなさんも国民年金であれば、あなたもそのまま国民年金に加入し、国民年金保険料を支払うこととなります。

健康保険の扶養についてお答えいたします。

まず、だんなさんの健康保険証が社会保険事務所の健康保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)

扶養の認定基準としては、現在の収入が年間130万円未満であることですので、月額にして108,330円未満であれば扶養になりますし、11月末で今の収入もなくなるのでそれ以降は扶養に入ることができます。

次に、だんなさんの健康保険証が健康保険組合の保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○健康保険組合と記載されています...続きを読む

Q月中で扶養になった場合の年金と国保の支払いについて

現在失業給付を受給中のため、夫の扶養から外れており
国民年金と国民健康保険料を支払っています。

もうすぐ失業給付の受給期間が満了になるので
その後は夫の扶養に戻る予定です。

月の途中で受給期間が満了になった場合、
その翌日から扶養に入れるということは確認できたのですが、
その場合、国民年金と国民健康保険料は何月分まで支払うことになるのでしょうか?

例えば9月21日付けで夫の扶養に入った場合、
9月分の国民年金および国民健康保険料は支払う必要がありますか?
それとも月途中から扶養になっているから支払う必要はありませんか?

ちなみに支払いは振込みでしているので、自動的に引かれてしまうことはありません。

Aベストアンサー

・国民年金
  9月分の支払いは不要・・月末時点で第3号被保険者なので0円
  健康保険の扶養の手続きをした時に、国民年金の第3号被保険者の手続きも一緒にされるので、特に手続きをする必要はなし
  年金記録上は、9/20までは1号で9/21からは3号になります(ねんきん定期便等の記録上の表記)
・国民健康保険
  保険料9月分の支払いは不要・・月末時点で旦那さんの健康保険の扶養なので0円
  市役所で国民健康保険の脱退手続きをする必要あり
  (国保の保険証、新しい保険証、印鑑等を持参・・詳しくは市役所に確認を)
  その際、正確な保険料を計算してもらって清算します
  納付書の月の保険料(10分割だと1.2か月分に相当する)と、実際の4月~8月(5か月分)年間の5/12の保険料は違うので再計算してもらいます
  不足があれば支払います・・この時期なら通常支払う事になるはず

  

Q会社員の子の扶養にはいると国民年金は?

現在一人暮らし所帯主です。
病気のために仕事ができず収入がないので
国民年金は免除申請をして三年前より免除になっています。

今後も働けないようで、子どもの扶養に入ろうと考えています。
子どもは独身で会社員(厚生年金)ですが、
私の国民健康保険料の支払いがなくなるので賛成してくれます。

そうすると私の年金はどうなるのでしょうか?
国民年金の免除は申請できるのでしょうか?

どなたか同じような境遇の方、
もしくは詳しくご存じの方は教えてくださいませ。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>援助しているという証明が必要なんでしょうか??
確かに援助してもらってはいますが、振り込みとかではないので証明はできかねます。

別居の場合に仕送りがないと無理なのは共通ですが、その証明については子が会社で加入している健保によって異なります。
緩い健保はメモ程度良かったり、厳しい健保だと振込みにして通帳のコピーを添付しろとか色々あります。
ですから具体的には子の健保に聞いたほうがいいでしょう。

>同居すると、どういうメリット・デメリットがあるのかわからず・・

メリットは子が質問者の方を税金の扶養控除にすれば子の税金が少し安くなります。
健康保険の扶養になるときには少なくとも仕送りの証明は不要です。

逆にデメリットは国民年金の保険料の免除は世帯の前年所得が問題になります。
現在は

>現在一人暮らし所帯主です。

ということなので免除に該当しますが、同居すれば子の所得も加味されるので免除に該当しなくなるでしょう。
ですが同居しても住民票は別にする世帯分離をすれば、従来どおり免除が受けられます。
ただ自治体によっては免除狙いの世帯分離は認めないというところもあるので、同居するとすればその自治体はどうなのでしょう?
ということになります。

>援助しているという証明が必要なんでしょうか??
確かに援助してもらってはいますが、振り込みとかではないので証明はできかねます。

別居の場合に仕送りがないと無理なのは共通ですが、その証明については子が会社で加入している健保によって異なります。
緩い健保はメモ程度良かったり、厳しい健保だと振込みにして通帳のコピーを添付しろとか色々あります。
ですから具体的には子の健保に聞いたほうがいいでしょう。

>同居すると、どういうメリット・デメリットがあるのかわからず・・

メリットは子が質...続きを読む

Q扶養に入られている奥様の国民年金の支払額について教えてください。

年金のことについて教えてください。
だんな様の扶養に入っている奥様と、扶養に入らずに
国民年金を全額払い続けた女性との国民年金の受取額は一緒だと社会保険庁の方から聞きました。
詳しいことを知らない私は不公平だなと漠然と思いました。
そこで社会保険庁に質問漏れしてしまって疑問が残りました。
だんな様の扶養に入っている奥様の払込額はどれぐらいなのでしょうか?
奥様は直接的には払っていないでしょうが、だんな様の給料から引かれているのでしょうか?
そしてそのだんな様の雇用者も負担しているのでしょうか?
それを合算するといくらぐらい払っていることになるのでしょうか?
まさか、全く支払わずに受給だけが発生するわけではないのですよね・・・?(扶養に入る前の払込額は別に考えてです。)
どなたかお詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

20歳から60歳まで40年間の保険料を納付してもH19年度の老齢基礎年金は満額で792,100円/年。

20歳前に厚生年金・共済組合員の夫と結婚し、20歳以後3号被保険者となり60歳に達した場合は納付済保険料は0円ですが、受給年金額は満額で792,100円/年で同じ。

3号被保険者の保険料は納付する必要がありませんが、
これは厚生年金・共済組合などの被用者年金制度全体で拠出しているためです。

厚生年金等に加入した期間分は報酬比例という形で年金額が増えますので不利だとはいえません。

一番不利(?)なのは自営業等の1号被保険者の妻です。
H19年度では14,100円/月の保険料を払い続けても満額792,100円/年の年金です。

Q厚生年金加入の会社員(夫) の扶養に入っている妻 の年金について教えてください。

夫の会社は厚生年金適用(加入?)です。
現在私は夫の扶養に入っています。

夫の年金は【国民年金(基礎年金)+厚生年金】になると思うのですが
扶養に入っている配偶者の年金は【国民年金】だけになるのでしょうか?

というのも、ねんきん定期便を見たところ、私の加入している制度は
【国民年金(第3号被保険者)】としか記載されていなかったので・・・
扶養に入っていると、私も夫と同様に【国民年金+厚生年金】となるのかと思っていましたが
そうではないのでしょうか?

夫の加入している年金制度がどのようなものでも、扶養に入っている配偶者は
国民年金のみの加入で、将来受給される年金も国民年金(基礎年金)のみになるということでしょうか?

その辺りが今ひとつよくわかりません。
もし情報に不足があれば補足いたしますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年金は個人単位です。

ご主人が加入している年金は「厚生年金」。質問者様が加入している年金は「国民年金」。質問者様はご主人がたまたま会社員だから年金保険料の支払いを免除されているというだけの話。健康保険のように扶養されているわけではありません。(健康保険は世帯単位)

なので、

>扶養に入っている配偶者の年金は【国民年金】だけになるのでしょうか?

20歳になってから働いたことがなければ国民年金(老齢基礎年金)だけです。もし独身のときなどに厚生年金に加入していた時期があれば、そのときの給与や働いていた期間に応じてご自身の厚生年金も上乗せになります。

年金は個人単位なのに、厚生労働省の試算では「会社員と専業主婦世帯」なんて世帯単位で表現しているのでややこしいですね。「年金はお得」と思わせるために試算結果を発表するときに小細工しているのです。

なお、他の人へのお礼に対する回答ですが、

>私の現在の年金加入状況は【国民年金のみ】ということなのですが、
>【国民年金+厚生年金】となっていなくても大丈夫なのでしょうか?

現在の加入状況は国民年金のみです。
ただし過去に仕事をしていて厚生年金に加入していた時期があるのにねんきん定期便にその記載がないがないとすれば、年金記録が消えているか、会社が誤魔化していたかのどちらかです。

年金は個人単位です。

ご主人が加入している年金は「厚生年金」。質問者様が加入している年金は「国民年金」。質問者様はご主人がたまたま会社員だから年金保険料の支払いを免除されているというだけの話。健康保険のように扶養されているわけではありません。(健康保険は世帯単位)

なので、

>扶養に入っている配偶者の年金は【国民年金】だけになるのでしょうか?

20歳になってから働いたことがなければ国民年金(老齢基礎年金)だけです。もし独身のときなどに厚生年金に加入していた時期があれ...続きを読む

Q扶養に入っているのに国民年金を払っていました

結婚して専業主婦になったので主人の扶養に入りましたが、国民年金を払っておりました。
扶養に入れば国民年金を払わなくても良いことを知らずにいたので…。
これから第3号被保険者の手続きを取るつもりですので払わなくなると思うのですが、扶養に入りながら払ってしまった分はそのままになってしまいますか?戻ってきたりはしないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、市区町村役場でiroironohiさんの戸籍謄本を取り、iroironohi
さんの年金手帳と印鑑と一緒に、御主人の会社の人事課へ持参します。
会社で第3号被保険者の手続きをしてもらいます。戸籍謄本により結婚
された日が分かるので、その日から適用して貰うように言いましょう。

会社から第3号被保険者の届出書が社会保険事務所へ郵送されます。
今は第3号被保険者の特例期間中ですので、さかのぼって適用されます
ので納めていた分は還付(戻ってくる)されます。すると、社会保険
事務所からiroironohiさん宛てに、還付請求書と言う用紙が送られて
きます。そこには、納めた分をお返ししますので、振り込む先はどう
なされますか?と言う事で、iroironohiさんの口座番号などを書く
ようになっています。それを返送されれば大丈夫です。

Q住民税

こんなことも知らず恥ずかしいですが質問させてください
住民税についてですが主人の扶養に入っていても
妻個人で払うものなのでしょうか?
主人の給料から引かれているのは主人の分だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

読み返してわかりにくかったので追加を・・。

住民税は、後払いなのです。
新卒社員は収入がありますが住民税がかかりません。前年、学生で収入がなかったからです。
逆に定年退職した方は、翌年無職ですが住民税がかかります。前年、収入があったからです。

会社を退職される方は、最後の給与で前年分がすべて引かれるのに加えて、退職の翌年も納付書で住民税の納付がありますので、備える必要があります。

所得税は、給与支払時に概算で徴収(源泉徴収)して、年末に調整(年末調整)か、確定申告をして納付(過剰分は還付・・だいたい多めにとるので還付が多い)をし、終了します。
住民税は、給与支払時にはなにもせず、申告後に、確定した額を課税します(給与天引きされているのは去年分の支払いです)。
申告した覚えはないと思いますが、年末調整・確定申告をすると、住民税も申告したことになります。
(確定申告の紙の束のなかにマル住という印がついた住民税の申告書が入っています)

いま補足欄を見ましたが、去年所得があったとのことですので、課税所得(100万円以上)があったのならば、今年かかります。納付が必要です。

すでに1回目の納付期限は過ぎているのではないでしょうか。
もし市役所から納付書が来ていないのならば課税対象の所得に達していなかったと言うことになると思います。

読み返してわかりにくかったので追加を・・。

住民税は、後払いなのです。
新卒社員は収入がありますが住民税がかかりません。前年、学生で収入がなかったからです。
逆に定年退職した方は、翌年無職ですが住民税がかかります。前年、収入があったからです。

会社を退職される方は、最後の給与で前年分がすべて引かれるのに加えて、退職の翌年も納付書で住民税の納付がありますので、備える必要があります。

所得税は、給与支払時に概算で徴収(源泉徴収)して、年末に調整(年末調整)か、確定申告を...続きを読む

Q国民健康保険・国民年金から、夫の扶養に入る手続き

すみません、教えてください。

6月中旬まで失業手当を受け取っていました。

先日最後の認定日にいき、失業保険被保険者証に『支給終了』が押されたので、扶養に入る手続きをしようと思っています。

そこで質問ですが、役所と夫の会社と、まずどちらに手続きを申し出るのでしょうか。

Aベストアンサー

>そこで質問ですが、役所と夫の会社と、まずどちらに手続きを申し出るのでしょうか。

まず夫の会社に健康保険被扶養者(異動)届と国民年金第3号被保険者の変更届を出します。
そして健康保険の保険証が来たら、それと国民健康保険の保険証と印鑑を持って役所に行って国民健康保険の資格喪失届を出します。
新しい保険証を持たずに役所に先に言っても、国民健康保険の資格喪失の届は出せません。
なお国民年金は自動的に切り替わるので、役所での手続きは不要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報