最新閲覧日:

先日娘とシンガポールのラッフルズに宿泊した時の夜、30年も前に学生時代に英文学の時間で習ったサマセットモームの小説の中にでてきたある場面の情景が思いだされてなりませんでした。小説名など全く覚えてないのですが、コロニアル風の家かホテルの設定で、ラッフルズホテルのように天井が高く、暑い国なのでよろい戸があり、部屋が薄暗く、天井にはシーリングファンがあって、、、と言うような、まさにラッフルズの風景そのものでしたので、その小説がなんだったのか知りたくて仕方ありません。娘もその小説を読んでみたいと言っておりますので、どなたかご存知の方、宜しくお願い致します。どんなことでも結構です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

おぼろげな記憶ですが、「雨」という短篇ではないでしょうか。


あるいは、似たテーマの短篇だった可能性もありますが、「雨」が入っているモームの短編集に入れられるような作品のひとつではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答有難うございました!「雨」と言う小説、一度みてみます、
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 11:39

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ