初対面の面子の場合、いかに角を立てずに納得のいくルールを決めればよいのか教えてください。

例えば、「完全先付け+食いタンなし」で長年やってきた人と、「後付けあり+食いタン有り」でやってきた人とでは、戦法が全く違ってくると思うのです。

どこかで妥協をしなければならないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

関西では割となしなしのルールの所が多かったのか、


私が覚えた40年ほど前ではなしなしが基本と教えられました。
(家族麻雀の話です・・・関西で多いかという話も未確認)

で、20年ほど前の話ですが、大学の友達などとやる時には、
けっこう初心者などが多く、なしなしは複雑で覚えにくいという
欠点があり、結局ありありに統一することにしました。
※なしなし→ありありは簡単ですし、上級者なので対応は簡単
※ありあり→なしなしはやや難しくチョンボを連発してしまう。

丁度、マージャン漫画が隆盛してきた頃で、競技麻雀ルールに
ちょっとローカルルールを足したような形で落ち着いた。と
こんな具合です。

フリーの雀荘なんかだとけっこうな金額の金がからむので、
ややこしいですが、その辺はまさしくそこのルールにあわせないと
ダメなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

確かになしなしだと初心者には複雑ですね。上級者が合わせるというののも良い考えだとおもいます。非常に参考になりました。

やはり、その場の流れに合わせるしかないのですね。無理に自分のルールを主張しても場が白けてしまいますしね。。

お礼日時:2009/05/29 18:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報