決済性預金って、なぜ保護されなければいけないのでしょうか。
理由を教えてください…。

A 回答 (3件)

企業間、個人の決済(お金の受渡し)を円滑にするためでしょう。

支払で2000万円を口座に用意しておいたら、銀行が破綻して1000万円になったということになったら、経済活動が滞ってしまいます。
利息がない代わりに、全額保護にしています。
    • good
    • 0

簡単に言うなら、残高が保証されているけれども金利がつかない預金

    • good
    • 0

当座預金などは事業の支払いなどを決済するために


便宜(小切手や手形の使用)を図られている分、利息が付きません。

つまり、企業としては売り上げとして回収した金ながらも、
すぐに支払いとして消えていくための金をここに置いていると
解釈してよいでしょう。

この預金を抑えられてしまうと、業者などへの支払いができない。
つまり、連鎖倒産を引き起こす可能性がある。ということでしょう。
http://www.h-yamaguchi.net/2004/04/post_6.html
一例をあげると、マンションなどを扱う会社が潰れると、
その下請けのさまざまな業者が健全であっても、そのために
潰れてしまう可能性があるということです。

上のサイトでは、それらの決済性預金の保護を拡大解釈した
運用を無利子の普通預金にまで広げて・・というような話もありましたが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報