父が借地に家を建て両親が住んでいたのですが、10年前に父が亡くなり自然な形で長男と母がその家に住む様になりました。(兄弟は長男の兄と次男の私だけです。兄は離婚歴があり成人した娘二人おります。) 
2年前に母が病気のため施設に入り、その頃から兄も別に家を借りた様なのです。連絡もままなりません。その為ご近所の方から「庭が荒れ放題で汚い。身内のお前がなんとかしろ」と私の家に電話がかかってくるのです。
私の出来る範囲では対応しているのですが・・
これ以上続くと私にも家庭があり限界です。やはり身内である以上、私に責任がかかってくるのでしょうか?
それと兄、母が亡くなった場合この借地料は私が払う義務があるのでしょうか?
もちろん地主に返せばいいのでしょうが・・以前兄から聞いたのですが
更地にして返す様に言われたようです。
私自身、家のローンもありますし借地料、または更地にする費用なんて用意できません。
どうか法律的な事になるかもしれませんが、お教えください。

A 回答 (5件)

地主に借地権の買い取りを求めても、


一般的には、地主は買い取る事はありません。
地主の義務ではありません。

借地権の等価交換も、地主の義務ではありません。

地方都市では、現在は借地権を購入する人は少ないです。
時価の高い都市部のみ、多少はあると思います。 
多くの人は所有権の取得を希望します。
  
    • good
    • 0

借地権が登記されてるのですか?そうであれば他人に譲渡できませんか?借地権があるなら 地主に借地権相当の買取を請求できるはずです。

管理義務は占有者が行うべきですからまだ母上なのでは?
その場合責任はありませんので断れます。と言うか勝手にいじれませんよね。委任でもされない限り。
単純に負担がいやなら相続放棄すればよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
おそらく100年ほど前から借りているようなんです。
契約書みたいなものはないみたいです。
生前父親は「土地を返す時は4割はもらえる」と言ってましたが、信じられませんが口約束だけだと思います。
地主の方も代が変わり、2年前に兄が相談に行った時に「返すのだったら更地にする様に」と言われたらしいです。当然4割もらえる話しはなかった様です。

お礼日時:2009/05/29 08:38

お父様の遺産分割はどのようになされましたか。


もし何もしていないようならば、現状では建物と借地権は3人(母親と兄弟)の共有状態ですので、質問者様にも建物を維持管理する責任があります。
仮にこの状態でお母様やお兄様が亡くなると、姪2人にまで借地権が相続され、権利関係がどんどんややこしくなります。使う予定がないなら、早めに処分した方がいいですね。

借地を処分する方法として
(1)更新時期が近ければ、地主と交渉して、建物解体費用を差し引いた額で借地権の買取を求める。
(2)あるいは土地にある程度の広さがあれば、地主と借地権の等価交換をして土地を分割し、手に入れた土地を処分する。
(3)契約を更新しない旨を申し出たうえで、建物買取請求権を行使する。
(4)更新までまだ期間があれば、地主の承諾を得て、第三者に借地権付建物として売却する。

手元に資金がないなら(1)か(2)がいいですが、地主は法的に買取に応じる義務はないので、全く話し合い次第ということになります。
(3)は、地主との間に建物の売買契約を一方的に成立させる権利です。地主との間に更地にして返す約束があっても行使できます。しかし、最もお金にならないでしょう。
(4)は、客付けに時間が必要です。急ぐ時は専門の買取業者もいますが、値は下がります。

なお、遺産分割協議書を作成して誰か一人に名義を集中させない限り、全員の合意がないと準共有されている借地権の処分ができません。その場合は、全員で弁護士等専門家に依頼して、地主と協議してもらうほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。遺産分割はしていません。
おそらく100年ほど前から借りているようなんです。
契約書みたいなものはないみたいです。
生前父親は「土地を返す時は4割はもらえる」と言ってましたが、信じられませんが口約束だけだと思います。
地主の方も代が変わり、2年前に兄が相談に行った時に「返すのだったら更地にする様に」と言われたらしいです。当然4割もらえる話しはなかった様です。
お金にならなくていいんです。
とにかくこのわずらわしい件から逃れたいのですが・・

お礼日時:2009/05/29 08:45

 10年前に父親が亡くなった時にどのような遺産分割を行ったのでしょうか?


 特に遺産分割協議等をしていない場合、(土地の賃貸借契約がどういうものかにもよりますが)法定相続人たる母、長男、質問者の三人が借地権を共有している状態にあるといえます。
 お話の限りでは父親が亡くなった時に相続放棄をしていないようなので、母、長男が亡くなった時に相続放棄をしても、質問者に借地権が残るように思われます。そして土地を返還する際に更地に戻すように契約に定められている場合は、履行義務が発生します。
 まずは契約日、及び契約内容を確認してみてください。法律的にどうかはそれが分らなければ何も言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。遺産分割はしていません。
おそらく100年ほど前から借りているようなんです。
契約書みたいなものはないみたいです。
生前父親は「土地を返す時は4割はもらえる」と言ってましたが、信じられませんが口約束だけだと思います。
地主の方も代が変わり、2年前に兄が相談に行った時に「返すのだったら更地にする様に」と言われたらしいです。当然4割もらえる話しはなかった様です。
お金にならなくていいんです。
とにかくこのわずらわしい件から逃れたいのですが・・

お礼日時:2009/05/29 08:47

相続放棄の書類を裁判所に提出すれば放棄できると思います


詳しくは司法書士か弁護士に聞いて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
相続放棄したいのですが父が亡くなって10年になるのですが、出来るのでしょうか?やはり弁護士に相談した方がいいですね。

お礼日時:2009/05/29 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄手続き中の督促

こちらでの意見を参考に、相続人全員で相続放棄を行おうとしています。
現状【このままだと法的手続きを取ります】といった請求書が、債権回収会社から被相続人(父)宛に届いていますので、相続放棄手続き中に、訴訟や取り立てがあるかと心配しています。

こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?
今は請求出来ないですよね?なんて、借金しておいて言うべきではないかな‥と思っていますが、それは主張して取り立てを回避するのは取ってもよい手段でしょうか?

また、第一順位者が相続放棄完了し、第二順位者が相続放棄手続き中のタイミングで債権者が取り立てをするとなると、直接第二順位者へ連絡したり、取り立てに行ったりするでしょうか?
第二順位者が高齢の祖母で(父の母)、心労が掛かる事は避けてあげたいのです。
父が暮らしていた家は、祖母の名義ですが、今回の相続放棄にこの家や土地は関係しないですよね?
叔母達は【祖母が他界すれば父の物になった訳だし、祖母へ、家や土地を処分して借金を払えと言われるんじゃないの?】と、私たちが相続放棄完了してから、祖母や叔母が相続完了までの間を、痛く心配して責めるので若干辛いです。
良かれと思って相談してぃるのですが、難しいですね。

私たちが相続放棄完了して、祖母や叔母は手続き中であれば、こうすればいいんだよ と自信を持って説明してあげたいので教えて下さい。
長文で失礼しました。

こちらでの意見を参考に、相続人全員で相続放棄を行おうとしています。
現状【このままだと法的手続きを取ります】といった請求書が、債権回収会社から被相続人(父)宛に届いていますので、相続放棄手続き中に、訴訟や取り立てがあるかと心配しています。

こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

>こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

間違いありません。

>債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?

「相続放棄の手続き中」ではなく「相続手続き中で、誰が負債を相続するのか、まだ未定」と言った方が良いです。

「相続放棄の手続き中」と言ってしまうと、相手は「ヤバい!取りっぱぐれる」と、色々な手を打って来ます。

で、全員の相続放棄手続きが終り、負債を相続する人が居なくなってから「手続きが終了しました。全員が相続放棄しました」と伝えて下さい。

>また、第一順位者が相続放棄完了し、第二順位者が相続放棄手続き中のタイミングで債権者が取り立てをするとなると、直接第二順位者へ連絡したり、取り立てに行ったりするでしょうか?

「全員の意思決定が完了しないと、相続が完了しない」ので、誰か一人でも意思未決定の場合、債権者は何も出来ません。

>祖母が他界すれば父の物になった訳だし、祖母へ、家や土地を処分して借金を払えと言われるんじゃないの?

全員の意思が確定するまで、何も言われません。

>父が暮らしていた家は、祖母の名義ですが、今回の相続放棄にこの家や土地は関係しないですよね?

関係ありません。

が、お祖母様が相続放棄をする前に他界してしまった場合、お祖母様がお祖父様の負債を相続してしまうので、早急に相続放棄を完了した方が良いでしょう(下手をするとお祖母様名義の家を失います)

>こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

間違いありません。

>債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?

「相続放棄の手続き中」ではなく「相続手続き中で、誰が負債を相続するのか、まだ未定」と言った方が良いです。

「相続放棄の手続き中」と言ってしまうと、相手は「ヤバい!取りっぱぐれる」と、色々な手を打って来ます...続きを読む

Q亡くなった母親が連帯保証をしていた弟の借金を長男の私が返済する義務があるか?

弟の借金の連帯保証を、亡くなった母親と弟と親しい友人がしていました。私は母や弟と遠く離れて住んでいたためそのことを知りませんでした。母親が亡くなって弟は商売に失敗し夜逃げをしてしまいました。弟と親しかったという友人がある日突然訪ねてきて、リース会社から厳しく取り立てられているから相続人である私に残債を支払えと要求します。実家の家と土地は弟が継いで私は外に出たため何も相続しなかったのですが支払う義務があるでしょうか。なお父親は母親より10年ほど前に亡くなっています。

Aベストアンサー

連帯保証債務は負債として相続されていきます。
母親の遺産を相続放棄をされていたなら払う必要はありませんが、
手続をしていないなら保証債務は引き継がれています。
債権者は取立の遣り易い所(資産がある)から請求していきます。

子々孫々まで引き継がれる連帯保証人制度は日本くらいではないでしょうか。
封建時代のひどい制度ですよ。

Q相続放棄手続きについて

父が亡くなり、母1人が財産(負債は無)を相続できるようにしたいのですが、子供(私と妹)がそれぞれ相続放棄手続きをするだけでよいのでしょうか。父には親はいませんが、兄弟姉妹が複数います。母1人が相続人になるためには彼らにも相続放棄手続きをしてもらわなくてはならないのでしょうか。その場合は、子供の相続放棄が受理された後の手続きとなるのでしょうか。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相続権は親等の近さにより決定されます。
被相続人(故人)の配偶者に2分の1,残りが子等と,存命であれば故人の両親が同等(同じ割合)の相続権を得ます。子等や親が相続権放棄すれば,配偶者であるお母さんが全てを相続します。
この状態で叔父・叔母や従兄弟などに相続権が生じることはありません。
将来,お母さんが亡くなられた時は,改めて子等が相続権を得ます。
その時子等が存命でなければ,孫達に相続権が移りますから,子孫が絶えない限り,叔父・叔母や従兄弟などに,相続権が移ることはありません。
故人に負債がある時など,相続権の全面放棄も選べますが,それには申請の日限があります。
あなたの場合,ご質問通り子等二人の放棄で遺産の全てがお母様のものとなり,それ(お母さんの財産)についての相続権まで失うことはありません。

Q亡くなった祖父名義土地の家に暮らす母は自己破産できないのか?

亡くなった祖父名義土地の家に暮らす母は自己破産できないのか?

年金生活者の母に借金があることが発覚しました。
金額は6社から200万ほどです。

法テラスを通じて紹介してもらった司法書士事務所の方と
自己破産をするのが最善策とのことで、話を進めていましたが

家族で住んでいる(母、私、弟、弟の家族、妹)なくなった祖父名義の
自宅の土地が2000万円の価値があるため、自己破産ができないかもしれない
ということです。

これまで、名義変更をせず、相続するばずの父もその間亡くなってしまい
まだ祖父の名義のままになっていました。

母のようなケースでは、やはり自己破産できないのでしょうか。

200万円の借金を返済するとなれば
弟は結婚しており、余裕がないため、
私一人が負担することになります。

自己破産できると思っていましたが
できないとなれば、自分にとって大変な負担になってきます。。

どなたか、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1さんの云うように、相続人であるか否か、あるとすれば、持分権を換価すればどれだけになるかで変わってきます。
「相続するばずの父もその間亡くなって」と云うことですが、相続人は父だけではないでしょう。
父も持分権とすれば、その子も持分権のはずです。
ですから、持分権は何分の1か何十分の1か、わからないです。
その権利を法律上計算し、2000万円を、例えば、10分の1の権利があるなら同額で破産はできず、それ以下の持分権ならば破産は可能です。
何しろ、相続権を祖父の死亡時まで遡り計算しなければ正解は出せないです。
なお、専門家は司法書士ですが、これだけ遡るにはすこぶる煩雑になるので費用は数十万円となると思います。
そうだからと云って、そのままにしておけば、債権者で代位して持分権は競売されます。

Q相続放棄の手続きについて

分かりやすく書くために、故人をA(女性)とします。


故人Aには夫と子どもが3人いました。

Aは、夫の事業のために借金をしていたため、Aの死後、夫がその借金を返済していく予定です。

夫のみがAの借金を含めた遺産をすべて相続し、子ども3人は相続放棄をすることで合意しました。

この場合、相続放棄の手続きをするのは、子ども3人のみで良いのでしょうか?



Aの遺産の相続権を持つ人間は、夫と子どもの他に、実母と妹、姪と甥がいます。

Aの借金を誰も相続しない場合には、子ども3人だけでなく、Aの実母、妹、姪、甥も相続放棄の手続きをしなければならないと聞きました。

夫がAの借金を相続し、子どもがその相続を放棄する場合でも、Aの母たちは相続放棄の手続きをする必要があるのでしょうか。



ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般社会で相続放棄という言葉を使う場合に2種類あります。

相続人全員による遺産分割でAが財産と借金を相続するということで子供が放棄するという使いかたです。
この場合、債権者にこの遺産分割の債務の承継は通用しないのが法律ですが、一般社会では通用しています。
それは債権者が常識的な人であることと返済が遅滞なく行われている場合です。

一方厳密な相続放棄は裁判所に相続を知った時から3カ月以内に放棄手続きをとるということです。

お子さん達全員が放棄しますと相続人は第2順位のお母さんとなりますので、お子さん達が放棄したことを知ってから3カ月以内に裁判所に放棄の手続きとなります。

お母さんが放棄しますと第3順位の妹姪甥が相続人になりますので、また放棄の手続きが必要となります。

借金の額や債権者の質によるので、遺産分割でいいか裁判所の放棄手続きをした方がいいかは質問からは判断出来ません。

住宅ローンの場合は遺産分割協議ですませてます。

Q亡くなった主人の母と姉夫婦が家に居座り続け、困っています。

長文ですが、よろしくお願いします。
私は今年1月に主人を亡くしました。主人の葬儀後、主人の母と姉夫婦から「○○(主人)が死んで、寂しいだろうから、しばらく泊まっていくね」と3人が家で寝泊りを始めました。主人が生きていた頃から、よく遊びに来ていたので、その時は特に気にもとめず、OKしました。ところが、葬儀の後片付けや四十九日が終わっても3人が帰ってくれません。それとなく帰ってもらうように話してみたところ、義母からは「ここは私が長年住んだ家なんだから、いつまでいたっていいでしょ?」と言われ、義姉夫婦からは「心配して一緒に居てあげているのに、恩知らず」とすごい剣幕で怒られました。今住んでいる家は、義父が死亡した際、義母や義姉が放棄し、すべて主人の名義になっているものです。3人が法律用語などを並べ立てるので無知な私はあまり言い返すことはできません。義母は年金暮らしで、姉夫婦も退職しているので、私や娘たちが仕事や学校に行っている間は、3人で家に居るようです。3人からは生活費などももらっていませんし、家族だからという理由だけで居座られるのは正直迷惑です。引越しも考えたのですが、ローンも抱えている状態で経済的に余裕はありません。こんなことを思うのは、主人に対しても失礼かもしれませんが、本当に困っています。友人からは「『姻族関係終了届』を出せば大丈夫」と言われたのですが、本当にそんなことで解決する問題なのでしょうか?何か良いアドバイスなどがありましたら、どうぞよろしくお願いします。

長文ですが、よろしくお願いします。
私は今年1月に主人を亡くしました。主人の葬儀後、主人の母と姉夫婦から「○○(主人)が死んで、寂しいだろうから、しばらく泊まっていくね」と3人が家で寝泊りを始めました。主人が生きていた頃から、よく遊びに来ていたので、その時は特に気にもとめず、OKしました。ところが、葬儀の後片付けや四十九日が終わっても3人が帰ってくれません。それとなく帰ってもらうように話してみたところ、義母からは「ここは私が長年住んだ家なんだから、いつまでいたっていいでしょ?...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦の一方が無くなった場合は離婚の場合と違って、姻族関係は継続しますので、それを断ち切る方法が「姻族関係終了届」となります。
確かにこの届け出をすることで、義母や義姉とは法律上赤の他人になることが出来ます。
よって心理的にかなりの圧力をかけることは出来ますが、あなたの家に居座っているものを、あなたが強制的に追い出すことは難しいでしょう。厳密に言えば、届を提出後にあなたの退去要求を無視して居座り続けているのであれば、不退去罪や住居侵入罪が成立することになります。しかしながら警察に相談しても、この手のいわば身内のゴタゴタに関しては、対応を嫌がりなかなか動いてくれようとはしません。しかしあなたが強い意志で被害届を出すことで、警察も渋々注意や退去勧告くらいはしてくれるかも知れませんので、まずは役所に届けてから警察に相談されても良いのではないでしょうか。
相手側はおそらくこれ幸いと可能な限りただ飯を食って、あわよくば相続の分け前にあずかりたい(あなたとあなたの子供が相続した家の代償に金銭でももらおう)と思っているでしょうから、はっきりと迷惑なので出て行って欲しい旨と、姻族関係終了届を提出する件、扶養の義務は無いことを告げて、退去してくれないならば不退去罪で被害届を出す旨を申し入れてはいかがでしょうか。ここは心を鬼にして、明日からは一切食事の提供や生活の面倒を見るのをやめることも必要と思います。現金や印鑑、重要な書類などは一切家に置かないことは当然です。
どんな暴言を吐かれても、法的にあなたに非があるわけでは無いので、言葉や同情に負けずに早く追い出すことだけを考えましょう。
あなたの不在時に他人が家にいるなど、いくら元姻族であっても防犯上も普通では無いと思います。

夫婦の一方が無くなった場合は離婚の場合と違って、姻族関係は継続しますので、それを断ち切る方法が「姻族関係終了届」となります。
確かにこの届け出をすることで、義母や義姉とは法律上赤の他人になることが出来ます。
よって心理的にかなりの圧力をかけることは出来ますが、あなたの家に居座っているものを、あなたが強制的に追い出すことは難しいでしょう。厳密に言えば、届を提出後にあなたの退去要求を無視して居座り続けているのであれば、不退去罪や住居侵入罪が成立することになります。しかしながら...続きを読む

Q家裁への相続放棄手続きのミス

多額の借金を残して死亡した親戚がおり、その妻(X1)と子(Y1)は、すぐに相続放棄の手続きをしました。その親はすでに死亡しており、死亡した本人(被相続人)の兄弟姉妹(ABCDE)の中には、すでに死亡した人(AB)もいます。
家裁の窓口で指摘されたのですが、相続関係図の中に一部誤りがありました。窓口でAの子である私の父a1にどうなのかと聞いたところ、被相続人には、先妻(X2)がいて死亡、X2との間に子(Y2)がおり、失踪して40年にもなるということです。
申請せず3ヶ月を経過したら大変なので、一旦申請しようと思い申請して帰りました。

そこで、質問させて下さい。
1.相続の順位になる前に、事前にした相続放棄手続きは、無効なのですか?
家裁では、申請書について、父a1の意思が真意であることを面接で確認し、証明書まで作成してくれました。しかし、相続放棄手続き無効の裁判を起こされたら負けます。事前の相続放棄手続きが無効でも、相続の順位になった時、追認とか出来ないのですか?
2.本当の相続順位になった時に、再度、相続放棄手続きは、受け付けてもらえますか?
3.裁判所の窓口の前で、父とドタバタして、無効の相続放棄申請書を提出した行為は、錯誤の部分もあったかも知れませんが、悪意と受け取られて、今後、何か不利に取り扱われたりしませんか?
4.失踪者がいると、いつになったらa1の順番かわかりません。

多額の借金を残して死亡した親戚がおり、その妻(X1)と子(Y1)は、すぐに相続放棄の手続きをしました。その親はすでに死亡しており、死亡した本人(被相続人)の兄弟姉妹(ABCDE)の中には、すでに死亡した人(AB)もいます。
家裁の窓口で指摘されたのですが、相続関係図の中に一部誤りがありました。窓口でAの子である私の父a1にどうなのかと聞いたところ、被相続人には、先妻(X2)がいて死亡、X2との間に子(Y2)がおり、失踪して40年にもなるということです。
申請せず3ヶ月を経過したら大変なの...続きを読む

Aベストアンサー

>1.相続の順位になる前に、事前にした相続放棄手続きは、無効なのですか?
はい。

>相続の順位になった時、追認とか出来ないのですか?
はい。

>2.本当の相続順位になった時に、再度、相続放棄手続きは、受け付けてもらえますか?
はい。

>3.裁判所の窓口の前で、父とドタバタして、無効の相続放棄申請書を提出した行為は、錯誤の部分もあったかも知れませんが、悪意と受け取られて、今後、何か不利に取り扱われたりしませんか?

いえ。ありません。

>4.失踪者がいると、いつになったらa1の順番かわかりません。
まあ債権者からの請求でもなければわからないでしょうね。
ただ相続を知ったときからなのでそれからでも有効ではあります。
一番注意しなければならないのは単純承認行為です。

あと失踪者ですが、Y2の行方を戸籍と戸籍の附票を使って探し出して見てはどうですか?
これは役所でご相談下さい。正当事由があれば誰でも取得できることになっていますので、ご質問の場合には正当事由に該当するとみなしてくれるのではないかと思います。

Q夫の亡くなった母名義の家についてアドバイスをください

現在、夫婦で住んでいる家は、数年前に亡くなった夫の母名義の家です。
長文で恐縮ですがこの家の件でアドバイスをいただけると助かります。

夫の父は10年以上前に他界しており、その時に家を夫の母名義に変更したようです。
夫には姉が2人いますが2人とも結婚して家を出ています。


最近になって夫と夫の姉2人は、母名義のままになっていた家を夫と夫の姉2人の共同の名義に変更する手続きを行おうとしているようです。この件に関しては、姉の知り合いの弁護士がついています。

姉弟で話し合った結果、家の価値を3等分して、2/3の金額に値する金額を姉に支払った時点で家の名義を夫名義に変更する事に決めました。
また、何らかの理由で私たち夫婦に家の価値の2/3の金額を支払い終える能力が無くなった場合、『支払いや名義に関しての協議を再度行う』という事にしてあるそうです。

これから約20年かけて毎年決まった金額を夫の姉名義の口座に入金して支払う予定ですが、心配な事があります。

1.一旦、姉名義の口座に入金したお金は法的に返してもらう事を主張できるものなのか?
(私たち夫婦に支払い能力が無くなった場合、2/3の金額を支払って家を買い取るという事を放棄したいため)


2.万が一、名義が夫の物に変わる前に、姉が亡くなるような事があった場合、今まで姉名義の口座に支払ったお金と共有名義の家の1/3の権利を主張されたら両方失う事になるのか?

3.上記の心配を回避するための対策としてできる事は?

どうかよろしくお願い致します。

現在、夫婦で住んでいる家は、数年前に亡くなった夫の母名義の家です。
長文で恐縮ですがこの家の件でアドバイスをいただけると助かります。

夫の父は10年以上前に他界しており、その時に家を夫の母名義に変更したようです。
夫には姉が2人いますが2人とも結婚して家を出ています。


最近になって夫と夫の姉2人は、母名義のままになっていた家を夫と夫の姉2人の共同の名義に変更する手続きを行おうとしているようです。この件に関しては、姉の知り合いの弁護士がついています。

姉弟で話し合った結...続きを読む

Aベストアンサー

御質問の内容ですと、質問1については、まさに、協議を再度して決めるということになります。質問2については、姉の相続人に分割金を支払い、支払完了時点で姉の相続人の協力を得て夫単独名義に変更するということになります。

 お姉さん側の弁護士は、もう何らかの文書を作成されたのでしょうか?

 3分の1の各共有名義の登記ですので法定相続の登記をされる(した?)だけのことですね。したがって、遺産分割協議は未了ということでよろしいでしょうか?

 この場合、夫に有利な方法としては、不動産は夫が相続する。その代償として不動産の時価の3分の1を各姉に代償として支払う。支払方法は20年の分割払いとする。という代償分割の方法による遺産分割協議が考えられます。

 遺産分割協議の一方法ですので、相続税の対象となるだけです。遺産総額8000万までは非課税ですので、税金面からも有利です。

 ただ、この場合は、名義及び代金支払不能のリスクを一方的に姉側が負うことになります。弁護士がうんというか。

 といっても、ご質問の内容では、名義及び支払済み代金返却のリスクを全面的に相談者が負う内容になっています。

 長期の分割支払ですので、リスクを公平に分担する方法を話し合うべきです。
 たとえば、夫の名義にした上で、姉側のリスクを回避するため、抵当権を設定する等の妥協案が考えられます。

 姉側の弁護士は、依頼人の利益だけを考えますので、提示された文書等は、くれぐれも、検討、納得の上署名するようにして下さい。
 

御質問の内容ですと、質問1については、まさに、協議を再度して決めるということになります。質問2については、姉の相続人に分割金を支払い、支払完了時点で姉の相続人の協力を得て夫単独名義に変更するということになります。

 お姉さん側の弁護士は、もう何らかの文書を作成されたのでしょうか?

 3分の1の各共有名義の登記ですので法定相続の登記をされる(した?)だけのことですね。したがって、遺産分割協議は未了ということでよろしいでしょうか?

 この場合、夫に有利な方法としては、不...続きを読む

Q相続放棄手続き中のカード会社への対応について

相続放棄手続き中のカード会社への対応について

先月父が亡くなり、父の口座を確認したところクレジット会社からの借金があり、
元々財産がないので、相続放棄の手続きを今行っているのです。
1週間後には家裁に書類を送付する予定です。
先日、カード会社から家に電話があり(母が電話をとり)、亡くなったなったことを伝え、相続放棄の手続き中
と連絡したのですが、母の携帯を聞いただけで脱退の手続きができませんでした。
こちらとしては、正当に対処しているので問題はないと思うのですが、
債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいなので
気になりました。
今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

>債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいな
「相続放棄」はサラ金に「債権放棄をしてもらう」手続きではありません。

父の全財産(債務を含む)を承継しないことを明確化するだけです。
>今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?
どうもこうもありませんよ。
粛々と放棄手続きを進めて「相続放棄受理申述書」(のコピー)を
そのサラ金へ送りつければオシマイです。それであなた方に義務が無くなることがハッキリするだけです。

これによりあなた方は、亡父の相続人ではなかったことになるのですから、つまり、父より承継する財産・債務は一切ないことになります。

Q親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合

親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合どうすればいいのか?


いろいろ調べましたが、要するに「相続放棄だけすればOK!」なんでしょうか。


(1)相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6172364.htmlで、
回答番号:No.5で、「質問者さま以外に相続人がいた場合にはその人に相続権利が発生しますので、事前にでも放棄することを伝えておかないと、その人に借金の相続がまわってしまい迷惑をかけることもあります。」とありますが、相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか?



(2)遺留分の放棄と相続放棄の違いの理解

教えてもらったり調べたりした中でまとめました。
■相続放棄→遺留分の放棄もへったくれもありません。正も負も含めて全て放棄すること。

■遺留分の放棄→亡くなった人をAさんとしてその相続人が3人、BCDとします。
        Aが「相続財産はBとCに全て与えDには一銭も与えない。」
        と遺言書を書いていても、Dには一定の相続権があります。これが遺留分。


遺留分の放棄というのはAが生きてる時に、A以外の人(相続人?であってる??)が、「俺はめんどくさいことには関わりたくないし、正も負の財産も全ていらん!!!」っていう時に家庭裁判所に申し立てればできるってことで、理解はあってますか?

これは何人か相続人が存在する場合のみに「遺留分の放棄」をしておくと上の例では、Dは受け取らない意思があるので、拒否できるってことなんでしょうか?

どういう時に「遺留分の放棄」をしておく必要があるんでしょうか?


(3)そもそも、相続人とはどういう基準で決まるんでしょうか?

 現在、親(母・父・子)の3人暮らしです。
 母方 → 叔母のみ
 父方 → 叔父・叔母とも他界
 こういう状態ですが、子である自分は父・母が亡くなった時に相続人が自分になるってことで理解はOKですか?


(4)父や母の負の支払いなどは子が面倒みないといけないのか?
 現在、父は破産宣告をして「弁護士費用・県民税や市民税などの住民税の延滞・他の人の借金」
 母は友人から借りた借金などがある(実際にあるのかどうかは何も話さないので不透明な部分がある)
 仮に、母も父も亡くなってしまう或いは亡くなる前でも、このような自分に一切関係の無い負の支払い の面倒をみないといけないのでしょうか?
 亡くなった時や、亡くなる前に面倒を見なくてもいいようにする方法はありますか?


■■■要するに自分が望んでいること■■■
1.誰が亡くなった時でも、その人に正や負の財産があろうとも「自分は一切受け取りたくない」
2.(4)にでもあるように父・母にはお金に纏わる事柄がたくさんあり、自分に一切何も降りかからないよ  うにしておきたい。
3.「遺留分の放棄」というのがあることを知ってから、「とにかく親であろうと自分と関係ない正や負  の財産」のことで、「遺留分の放棄」をすることで自分を守ることが出来るのであれば、即にでもし  ようと思ってますが、「遺留分の放棄」はどういう時にすればいいのでしょうか?
4.難しいことを考えなくても、亡くなった時を知ってから相続放棄をすればOK!なだけなんでしょう   か?
  この相続放棄は、亡くなった人が「自分(質問者)に○○を上げます」などの遺言があった場合のみ  すればいいんでしょうか?
  それでも、遺言などが無くても、現在3人暮らしなので、父・母が亡くなった時に相続放棄すればい  いだけなんでしょうか?



いろいろと家庭の事情から焦っている現状です。
あまり法律に関しては理解力も浅い方なので、出来るだけ簡単にご回答いただければ幸いです。

長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合どうすればいいのか?


いろいろ調べましたが、要するに「相続放棄だけすればOK!」なんでしょうか。


(1)相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6172364.htmlで、
回答番号:No.5で、「質問者さま以外に相続人がいた場合にはその人に相続権利が発生しますので、事前にでも放棄することを伝えておかないと、その人に借金の相続がまわってしまい迷惑をかけることもあります。」とあり...続きを読む

Aベストアンサー

 先に結論だけ。ご両親のどちらか一方が亡くなったら相続放棄。他方も亡くなったらまた相続放棄。これでご両親の財産(正も負も)を一切相続しないことになります。ただ、仏壇や墓などの祭祀財産は、相続放棄の有無に関わらず、祖先の祭祀を主催すべき者が承継します(通常、ご両親の祭祀を主催するのは、いずれは子さんである質問主さんになるでしょう)。

 以下だらだらと遺留分などについて説明。

 遺留分は、被相続人の遺言によっても処分できない相続人の相続持分です。実際には、遺留分を侵害されるような形で贈与や遺言がなされた場合に、遺留分減殺請求権の行使という形で遺留分を相続することになると思います。
 遺留分の放棄は、遺留分減殺請求の対象となる贈与や相続分の指定等があっても、遺留分減殺請求権が行使できなくなる、というだけです。相続自体は通常通り生じます。したがって、遺留分を放棄していても、相続人となり、遺言などで相続分の指定がなければ法定相続による相続が発生します。
 遺留分の放棄は、相続開始(被相続人の死亡)の前であれば、家庭裁判所の許可を受けることにより、放棄ができます(民法1043条1項)。相続開始後であれば、遺留分減殺請求権を行使しないのであれば、遺留分放棄となんら変わりません。

 相続放棄は、自分のために相続の開始があったことを知った日(自分が相続人であると知った日。同居の親であれば、亡くなった日でしょう)から原則3ヶ月以内に、家庭裁判所に相続放棄の申述をします(民法915条1項、938条)。遺言が無くても、ご両親のどちらかが亡くなった場合には質問主さんは相続人になると思うので、相続したくないのであれば、相続放棄をする必要があります。

 先に結論だけ。ご両親のどちらか一方が亡くなったら相続放棄。他方も亡くなったらまた相続放棄。これでご両親の財産(正も負も)を一切相続しないことになります。ただ、仏壇や墓などの祭祀財産は、相続放棄の有無に関わらず、祖先の祭祀を主催すべき者が承継します(通常、ご両親の祭祀を主催するのは、いずれは子さんである質問主さんになるでしょう)。

 以下だらだらと遺留分などについて説明。

 遺留分は、被相続人の遺言によっても処分できない相続人の相続持分です。実際には、遺留分を侵害されるよ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報