MiniArt社1/35ジオラマベースの「村と噴水」ですが、製品パッケージの完成写真の様な地面の草や、極、小さい花を表現したいのですが、どの様な材料を使用して表現しているのかが分かりません。
是非、参考にさせて頂きたく、差し支え無い程度でも構いませんのでアドバイス頂けたらと思います。
※パッケージの写真の一部ですが添付致しました。宜しくお願いいたします。

※添付画像が削除されました。

A 回答 (1件)

方法はイロイロあるよ。


アイディアさえあれば無限にひろがる。

鉄道模型用のシーナリーパウダー、フォリッジ。
ジョーフィックス(joefix)の乾燥植物。
手芸店でも扱ってるドライフラワー&ドライリーフ。
紙創りのペーパー。
上記のワードで検索するとイロイロ出てくるよ。

↓これは紙創りのHPから、、。

http://www.kamizukuri.jp/how-to-meke/how-to-meke …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zenzaburou>さん、お世話になります。
「アイディアさえあれば無限にひろがる」と言われた言葉の意味が、今回アドバイス頂いた材料を、それぞれ検索しまして、つくづく感じました。本当に色々な材料が有り、目移りしてしまう程でした。特に鉄道模型用の「シーナリーパウダー、フォリッジ」で、まずは試すのがジオラマ初心者の私向きかと思います。(そして徐々にレベルアップして行きます)

紙創りのHPのサイトの樹木の葉は、もう圧巻物です。こつこつ作業して完成した樹木(葉)のリアルさは驚くばかりです。(スポンジで葉作りなんてもう時代遅れですか?)

今回は御丁寧な回答を頂き、本当に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発砲スチロール同士の接着剤につきまして。

発砲スチロール同士の接着には専用の接着剤を使えばよいと聞いたのですが、値段が高くてあまり使えないのです。木工用のボンドでもいけると聞いたのですが木工用のボンドには発砲スチロールは使えないと書いてあります。果たして使えるのでしょうか? 安く済ませることを考えているのですが何か良い方法ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

高価と指摘されているのはセメダイン社の発泡スチロール接着剤でしょうか?木工用ボンドの使用の経験はないのですが、プラモデル用のセメダインや、ゴム用のGボンド等と違い、発泡スチロールを溶かさないので、使用できますが、ちゃんと着かない気がします(少しだけ、ネットで調べたところ、木工用ボンドのほか、瞬間接着剤なども一応使えるとありました。ただ、専用の接着剤には及ばないのではないでしょうか)。

一般的な発泡スチロールで、大きさがそれほど大きくなく、強度の要るものでなければ、「スチのり」という専用の接着剤が300円程度から買えます。たぶんスチのりのほうが量を消費する場合には安上がりだと思うのですが…(なお、スチのりはハンズや画材店で売っています)

ただ張り合わせるだけで、その後に造型するようなことがなければ、貼り合わせる面同士に両面テープを貼り、つまようじか竹串(焼き鳥の串)を貼り合せるものに刺して補強するやり方もあります(パーツ同士を接着する時に串を芯にするということです。このやり方は接着剤のときにも有効です)。ただ、強度はありません。

畳ぐらいの大きさのものを接着したり、強度の要る場合にはコニシボンドのG2002というものがあります。

参考URL:http://www.koeido.org/kenchikumokei0/happo/sucinori.html

高価と指摘されているのはセメダイン社の発泡スチロール接着剤でしょうか?木工用ボンドの使用の経験はないのですが、プラモデル用のセメダインや、ゴム用のGボンド等と違い、発泡スチロールを溶かさないので、使用できますが、ちゃんと着かない気がします(少しだけ、ネットで調べたところ、木工用ボンドのほか、瞬間接着剤なども一応使えるとありました。ただ、専用の接着剤には及ばないのではないでしょうか)。

一般的な発泡スチロールで、大きさがそれほど大きくなく、強度の要るものでなければ、「スチの...続きを読む

Qジオラマで水面の表現は何がおすすめですか?

ジオラマに関しては初心者です。
水面の表現をする場合に、水が白く波立つところはどのような表現が初心者向きでしょうか?
木工用ボンドでは透明になるばかりで白いしぶきの表現ができません。
グロスポリマーや水の素もいまいちですよね?

Aベストアンサー

もしかすると、すでに試されているかも知れませんが…
波、というより、水面の作り方の話なのですが、ミニチュアセットでよく用いる方法としては、透明レジンや透明アクリルを使っていました。海底や、川底を作っておき、着色したレジンを流し、表面に波紋を白絵の具で塗るという方法を使ったことがあります。ある程度、レジンに厚みを持たせることで、水の素よりはリアルになると思います。ただ、激しい波しぶきの場合には原型を作ったり、後から表面のみ再度レジンを何度か流し、凹凸をつけるなどのテクニックがいると思います。

海など広い水面の場合には透明アクリルに同様のディテールをつけて水面にしてました。

Q戦車の錆や、塗装のはがれを表現したい

1/72の戦車模型を作っています。
雑誌などで、塗装の剥がれや錆を表現したものを見かけるのですが方法がわかりません。
どなたか教えていただけますか?

Aベストアンサー

塗装の剥がれなら、ドライブラシでしょう。
1/72なら、専用の細かいブラシ(筆)がおすすめです。
塗料はエナメル。

http://www.abysshr.com/mdse061.html
http://www.1mokei.jp/html/work_48.html

錆ならドライブラシかウォッシング
http://www.1mokei.jp/html/work_32.html

Qドイツ戦車でジャーマングレー色なのはどれ?

長いブランクを経て最近プラモデル作りを再開した者です。
何の知識もなく、ただ単に戦争映画に出てくる恐~い「ドイツのジャーマングレー色の戦車が作りたい!」と思い、プラモデル店の売場に行ってみると同じ戦車でも年式などによって微妙に違ったりしてどれを買ってよいものか困ってしまいました。途中からドイツ軍がグレー色を廃止したそうで、なんでもグレーに塗ればよいというわけではないらしく、下手に塗ると時代考証といいますか、現実には無かった塗装をしてしまうことになるようです。

そこで本題ですが、ジャーマングレー色に塗ってもおかしくない型式、年式の戦車はどれなのか、ズバリ教えていただきたいと思います。プラモデルが発売されている、有名どころの戦車だけで結構です
。お詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

(例)TIGERIはよいけど、KING TIGERはダメ  とか。

Aベストアンサー

ジャーマングレー(ドゥンケルグラウ)が統一色に指定されたのが1940年7月31日、それに代わってダークイエロー(ドゥンケルゲルプ)が統一色として指定されたのは43年2月18日付けの通達だそうです。
タイガーIの生産開始が42年8月ですので、開始時の車両はジャマングレーになります。
ツィメリットコーティーングの塗布が開始されたのが43年6月ですので、コーティングされたタイガーIのジャーマングレーはダメとなります。
パンサーの生産が開始されたのが43年1月からですので、ジャーマングレイのパンサーがあっても良いのですが、1月に生産されたと言うパンサーの写真を見ますと、ダークイエローですので、パンサーにジャーマングレイはダメとなります。
面白いのは、タイガーIとパンサーを同時に生産していたMAN社で完成直後のジャーマングレーのタイガーIとダークイエローのパンサーが同じ画面に映っている写真が残っています。
キングタイガーの生産開始は44年1月ですので、ジャーマングレイではありません。
なお、アフリカ向けの車両は、41年3月に黄茶色(ゲルプブラウン)に灰緑色(グラウグリュン)の迷彩色が指定されましたが、42年3月にやや明るい色調の色が指定されたそうです。

ジャーマングレー(ドゥンケルグラウ)が統一色に指定されたのが1940年7月31日、それに代わってダークイエロー(ドゥンケルゲルプ)が統一色として指定されたのは43年2月18日付けの通達だそうです。
タイガーIの生産開始が42年8月ですので、開始時の車両はジャマングレーになります。
ツィメリットコーティーングの塗布が開始されたのが43年6月ですので、コーティングされたタイガーIのジャーマングレーはダメとなります。
パンサーの生産が開始されたのが43年1月からですので、ジャーマング...続きを読む

Qアクリル絵の具塗装後に使用するコート材について

プラモデル(ABS)に色を塗る場合、
溶剤系の塗料を使うのが一般的かもしれませんが、
私は臭いが気になるので、アクリル絵の具で塗装しています。

ペーパーで下地処理をしているためか、かなり強く爪で擦っても、
アクリル絵の具が剥がれる事はないのですが、
表面がテカテカしてしまい、傷に弱いと思います。

そこで、アクリル絵の具で塗装後、さらに表面にコート材のようなものを
塗装すれば、傷に強くなるかなと思っているのですが、
何か良いものはありますでしょうか?

Mr.トップコートが良いかなと思っているのですが、溶剤が入っているので、
アクリル絵の具が溶けないでしょうか?

また、絵の具用のバーニッシュだと、表面が多少べたつくようなので、
あまり使いたくありません。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どなたか、美術か水性アクリル絵の具でのエアブラシアートを、趣味や専門でやっていて、模型趣味も経験ある人から回答あると思って傍観していたのですが・・・回答が無い様なので。
私は、塗料は仕事上専門なのですが、なにぶん画材のアクリル絵の具は使用経験無いので、推測で回答してみます。
成分情報と乾燥後の表面状態、現物のアクリル絵の具の臭いさえ嗅げれば、およその見当がつくのですけど(笑)
チョッとアクリル絵の具について調べてみましたが、成分詳細情報が得られ無いのと、アクリル絵の具のメーカーが分からないので、あくまで参考にね。

アクリル絵の具は、アルコールに溶けるタイプで表面硬度がシッカリしたものと、その他木工ボンドの様な酢酸ビニルに類似したものとに大きく分類されているみたいですね。
アルコール原液を滴下して放置、または拭う様な動作をした際に、塗膜が軟化して溶けるという製品の場合ですが、元々塗装と言うのは、溶剤(この場合アルコール)成分が揮発して完全乾燥すれば、元の塗膜に戻ると言うのが普通です。*溶剤の相性で例外あります。
質問に出てくるバーニッシュというのも、通常タイプはべたつきが多少出るのが普通で、屋外用でべたつきが出ないタイプあるようですけど。俗に言うワニスですかね?

■で、ご質問の「Mr.トップコート」
水性アクリル塗料用クリア、アルコール系溶剤ですが、使用しても問題ないと〝推測”出来ます。
*塗膜硬度は、模型用の水性塗料なのでそれなりです。
要は、吹き付け手法と乾燥の促進、ローテーション時間の取り方の問題なので。
最初のうちの吹き付けは、捨て塗り(砂吹きとも言います)をして乾燥を、3~4回繰り返し、最後に決め塗りを行う手法を用います。乾燥促進のためドライヤー併用も考慮。

●ツヤありトップコートを例にした場合:
通常は一気に塗ると、テロッとした綺麗なツヤになりますが、捨て塗り(砂吹き)と言うのは、砂を撒いた様に軽くサッサッと吹き付ける塗り方です。
勿論ツヤは出ません。ツヤありなのにツヤ消しの状態になります。乾燥させては捨て塗り、乾燥させては捨て塗り、を数回繰り返します。
【要は、元のアクリル絵の具がアルコールを吸って表面が溶け出す(軟化する)前に、トップコートの溶剤を早い段階で飛ばして塗膜全体を落ち着かせる。】
この手法で、モデル表面全体を、トップコートで捨て塗りした薄い膜で覆います(全体につや消し状態です)。
4回程度行った後、十分な乾燥時間を取ってから、仕上げ塗りとして通常のツヤの出る塗り方を行えば、ちゃんとツヤありのトップコート仕上げに出来ます。
ツヤの仕上がりの状況に応じて、再度仕上げ塗りを繰り返す必要もあります。

溶剤臭さえ気にしなければ、Mr.カラースーパークリアで上記の塗り方をした方が、塗膜硬度は強いです。

どなたか、美術か水性アクリル絵の具でのエアブラシアートを、趣味や専門でやっていて、模型趣味も経験ある人から回答あると思って傍観していたのですが・・・回答が無い様なので。
私は、塗料は仕事上専門なのですが、なにぶん画材のアクリル絵の具は使用経験無いので、推測で回答してみます。
成分情報と乾燥後の表面状態、現物のアクリル絵の具の臭いさえ嗅げれば、およその見当がつくのですけど(笑)
チョッとアクリル絵の具について調べてみましたが、成分詳細情報が得られ無いのと、アクリル絵の具のメーカ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報