大学1年生の男子です。


部活の先輩に感化されて自分も自転車旅行したくなり自転車の購入を考えてるところです。
調べてみるといろいろな種類(マウンテン・クロスバイク・・)があります。
自分は九州1周や福岡~関西地方のようにけっこう距離のあるたびをしようと思ってます。
そんな僕に合ってる自転車の種類はなんですか?

あと楽手市場なので2万~3万くらいの安い自転車がありますが
やはり5万以上のいい自転車を買った方がいいですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大丈夫、どんな自転車でも旅はできます。



私もツーリング経験者ですが、旅先で出会った方々は
ママチャリ、ロード、MTB、クロスバイク、ランドナー、キャンピング自転車、リカンベント、折りたたみ自転車、魚屋さんが乗る黒の実用自転車+リアカーなど、ありとあらゆる自転車で長旅をしていました。
(残念ながら出会ったことはありませんが、一輪車やインラインスケートで旅をする方もいるそうです)
値段も数万円のものから、軽自動車が買えそうな高級ロードバイクまで色々です。

その人なりの旅のスタイルがあって、そのスタイルに合わせて色々悩んで考えてこだわってその自転車を選んだ(作った)という人もいれば、
とりあえず手近にあった自転車を使って、足りない部分は工夫と努力と根性で切り抜ければいいやという人もいました。

ですから、444xpvさんもあまり深く考えずに、まずは手近な自転車で旅を始めてみたらどうでしょうか?(大学1年生ということで、たぶん若い方だと思いますし)

その上で自分がどんな走り方がしたいのか見えてきてから
買う自転車を考えても遅くはないんじゃないかと思います。

今時点で、「自分はこんな旅がしたいんだ!」というイメージがあるようでしたら、もう少し詳しく書いていただくと、
もうちょっと具体的なアドバイスができるかもしれません。
    • good
    • 0

体格に合った自転車を購入しなければなりませんので、通販は不可です。



 量販店でない、自転車専門店で相談しましょう。
    • good
    • 0

 自転車のロングツーリングの経験者です。



 自転車選びに際しては、ペダルを足に緊結させるかどうか(ビンディング、トゥクリップを使用するかしないか)という点も重要だと思います。

 初心者の方のようですので解説すると、ペダルを足に緊結させてペダルを回す動作をペダリングといいます。普通のペダルで(足に緊結させない)こぐ動作は足の筋肉だけを使いますが、ペダリングは全身の筋肉を使うことができるので、同じ体力でも走行距離に相当の差がでます。なので、たいがいの自転車のツーリストはビンディングかトゥクリップを使用していると思います。

 ペダリングをマスターするには、クロスバイクや今も細々と生産されているツーリング系の自転車の方が向いています。ドロップハンドルとスケルトン(フレーム構成)がペダリング時の姿勢に対応しているためです。

 しかし、ペダリングをマスターするにはある程度乗り慣れる必要があるため、いきなり長距離ツーリングに行きたいというのであれば、マウンテンバイクの方が向いているかと思います。マウンテンバイクは悪路用の設計なので、操作性がよく、初心者にも扱いやすいのですが、前傾姿勢が取りにくい設計となっているため、ペダリングを行ってのツーリングには向かないところがあります(パーツ交換である程度は改造できますが)。

 それと価格帯ですが、他の回答者も述べられていますが、廉価なものは耐久性が低いです。長く使いたいのであれば、やはり最低でも10万円代のものを購入されることをお勧めします。

 自転車でのツーリングを今後も続けたいのか、それとも一回限りの挑戦なのか、といった事も関係してくると思います。その辺りをよく考えて選ばれるのがよいと思います。
 
    • good
    • 0

長距離なので、道の悪いところを走る機会も多いでしょう。


そうなると、クロスバイクやロードレーサーでは繊細すぎてパンクやリムの曲がりなどが頻発する危険性があるためオススメできません。

オススメはマウンテンバイクでしょう。それもフロントのみにサスペンションが付いているタイプです。
後ろにもサスペンションが付いているマウンテンバイクがありますが、あれはペダリングロスと言って、漕いだパワーが削がれる原因になります。ペダリングロスを防止する機構もあるようですが、長距離ツーリングでは不要な装備でしょう。
フロントサスペンションは、上半身にかかる衝撃を緩和してくれるので長距離ではありがたい存在です。

また、マウンテンバイクはブロックタイヤという凸凹がはっきり付いたタイヤが標準装着されていますが、あれは山道を走るには有利ですが、道路では軽快に走れないため、セミスリックタイヤに変更したほうが言いでしょう。完璧なスリックタイヤでは路面が濡れている時にスリップする危険性が高くなるので、セミスリックをチョイスしましょう。

それと、長距離ツーリングで2~3万円の自転車は絶対にやめたほうがいいです。まず、質の悪い金属を使っているため車体が非常に重いです。重いということは、それだけ漕ぐのにパワーが必要という事になります。つまり疲れるのが早くなります。
また、部品の耐久性も低いため旅の途中でトラブルに見舞われ、頻繁に修理する羽目になる可能性大です。

ですから、最初から高いものを買っておいたほうが吉です。5万以上と言わず、10万前後をオススメします。5万円近辺のマウンテンバイクは、カッコはいいのですがまだまだ質が低いです。それは重さや部品の質の問題です。通勤ならOKですが、ロングツーリングとなると最低でも10万前後でしょう。また、ライトやサイクルジャージ、ドリンクボトル、ドリンクホルダー、キャリア、ヘルメットなどの備品も買わないといけないので+2~3万円はかかることも忘れないで下さい。
ロングツーリングでは、普通のジャージでなくサイクルジャージの方がオススメですよ。尻に分厚いパッドが入っているので、尻のダメージを少なくできますから。長距離では尻の痛みは深刻ですよw乗ってみたら分かりますw
    • good
    • 0

ママチャリの方が思い出となり、


笑いのネタにもなりそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報