21歳の女です。
去年の8月から、同じ職場の上司と不倫関係にあります。
携帯の履歴から奥さんに不倫がばれたということです。
昨日奥さんと直接会い話をしたところ、500万円の慰謝料を請求されました。
応じない場合は裁判で徹底的に争うと言われました。
上司の家庭には子供が一人おり、私は未婚です。
上司本人は、「子どもがかわいいので絶対に離婚はしない。君には申し訳ないが、味方をすることはできない」と言われました。
自分がやったことは明らかに悪いことなので、出来れば私も示談で解決させたいのですが、経済的に500万という大金を払うことができません。月々の給料は手取りで15万弱、自分が暮らしていくだけで精一杯です。
実家は母子家庭なので、母に心配をかけるのが心苦しく、誰にも相談できずにいます。
今後私はどうしたらいいのでしょうか?
不倫の経緯は以下の通りです。

初め彼は自分が既婚者であることを隠していましたが、二週間程後に結婚していることが判明しました。

初めてプライベートで会った時彼は前妻と離婚直後でしたので、私は「今後再婚する予定はないのか」と明確に質問しました。それに対し彼は、「結婚したいと思う人が現れたら結婚するが、初めから結婚前提で人と付き合うことはない」という答え方をしました。また、「現在付き合っている人がいるのではないか?」と聞くと、「いるが仲が悪く、長い期間肉体関係もない」と答えましました。

結婚している事が判明した際、何故あの時嘘をついたのかと責めると、「初めてプライベートで会った時はまだ結婚していなかった。できちゃった婚なので仕方ない」と言われました。私が別れを切り出すと、「来週また連絡するので、それまでもう一度考えてくれ」と言われました。その数日後、勤務中に給湯室に呼び出され、「やはり諦めることができないので、付き合ってくれ」ということを言われました。これから職場でやりにくくなるのは困るし、再就職できるようなスキルもないという考えの他に、肉体関係を持った相手への情が生まれており、結局翌日からまた交際を始めました。

それから今日まで、罪悪感や報われない恋愛をしていることの苦しみに悩まされ、何度も別れたり寄りを戻したり繰り返していました。彼は私の直属の上司なので、プライベートの関係が仕事にもろに影響します。別れたり喧嘩をしている時は、仕事の支持も蔑ろにされ、きつく当たられたりしていました。そういう事情もあり、きっぱりと別れることができずにいました。

その事実を彼に告げた際は、「それは君の思い込みであり、僕は君に仕事を頑張って続けて欲しいと思っている」と言われました。
また、最初に会った際に嘘をついたことを責めると、「結婚している事が判明した後も付き合うことを選んだのは君だ」と言われました。
しかし、別れ話をする度に説得されたり、「離す気はない」と強く言われたり、話を誤魔化されたりされていた時期があったことも事実です。
「初期の頃ならば私の情もそこまで深くなかったので、あなたが納得してくれればすんなり別れることができた」と告げると、「僕は最終的に納得しているのに、君が交際継続を選んだ」と言われました。

交際中は私の自宅以外で会うことはなく、連絡は概ね彼から入っていました。しかし携帯の履歴はこまめ削除していたので、仮に裁判になってもそれを証明できるものはありません。そもそも上記の事実は彼が否定しまえばそれまでなので、なんの役にも立たないということはわかっていますが、彼がいっさい責められないというのは、正直腑に落ちないです。

このことを踏まえ、適切な助言をお願い致します。

A 回答 (10件)

痴人に同じような境遇の人がいたので回答します。


まずは専門家に相談するのが一番です。
お住まいの地域で、無料法律相談などをやっている所はありませんか?
なるべく公的機関で行われているものがいいですが、見つからなければ民間でも構いません。ネットで探してみて下さい。
法律事務所に直接相談に行っても、初回は5000円程度です。
そこで適切な対応の仕方を聞いてみましょう。

和解金を提示するにも、その言い方や理由によっては逆効果になってしまいます。
また他の人も仰っている通り、裁判になった際は偽装離婚等をされる可能性があります。
あなたの不利になることを防ぐ為にも、専門機関への相談を強くお勧めします。

文面から推測すると、交際相手は自分の不利になるようなことは一切認めないと思います。
キツイ言い方ですが、もう彼は敵なのですから、自分を守れるのは自分だけという気持ちで行動して下さい。
私の知人のケースは、取引先の上司との不倫でした。
会社での立場や仕事上の融通が絡み、別れられずにいたというものです。
弁護士さんを通しその事情を説明することにより、和解に至ったそうです。

ここからは蛇足です。
上司は結婚について虚偽の発言をしたことを、認めていますね。
更にあなたは職場では部下という弱い立場です。
退職や毎日の勤務事情のことを考え、別れられずにいた。
更に別れたいというあなたの意志を邪魔するような発言もしている。
このことを上手く立証出来た場合、あなたが有利な立場になることもあり得ることだと思います。
裁判になった際にこのことが認められれば、賠償金の減額につながる可能性が高いのではないでしょうか?
あくまで素人の意見ですので、できるだけ早く専門家に相談して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁護士に相談することにしました。
仰る通り下手に動いて状況を悪くしたくないと思いました。
適格なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 22:30

裁判で徹底的に争う覚悟があればなんとかなりそうです。

携帯履歴でバレたとしても、その奥様が裁判で勝てる証拠を持っているかは不明ですので、請求を無視するか、「私も独身だとダマされたので被害者だ。彼に慰謝料を請求するつもりだ」と返事しましょう。

裁判になれば、どんな証拠を握っているか分かります。でも、夫の不倫が会社や親戚に知られる可能性が高くなるので、奥様は裁判にするかな?

確たる証拠があれば負けます。でも精一杯反論しましょう。裁判所和解でも結構な額になりますので、判決を頂きましょう。一般に判決の方が小額です。判決だと裁判記録が一生残りますので結婚にマイナス要因ですから、和解を選択する方法もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり裁判するのが良さそうですね。

お礼日時:2009/05/31 22:32

慰謝料を請求するなら、セクハラがあったとして会社に訴えると脅してやりましょう。


会社での旦那さんの立場がどうなっても良いのか?と。
あなたの彼への気持ちは別として、身を守るためにはこれくらいの悪女になる覚悟は決めてください。
既婚者と知っていながら付き合ったという向こうの言い分も、確かに正しいですから。

慰謝料ですが、奥さんは浮気相手に請求する権利があります。
相場は離婚無しで100~200万ぐらい。離婚ありで~400万円ぐらいまでです。
500万円は多すぎですね。

ただ、知らない人が多いんですが慰謝料を支払った場合、あなたは彼に慰謝料の半分を請求することが出来ます。
当然ですね。既婚者だからって許されるわけではありませんから。
その辺を踏まえて冷静に話し合ってみるしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
慰謝料は半分請求できるなんて知らなかったです。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/31 22:27

私なら、極悪非道な女になってやりますけどね。


もち裁判ですよ!

相手の男性が質問文のようなことを言ったのかどうかは証明できないですよね。
しかも彼は奥さんの味方をすると言っている。
流されて不倫をしたあなたはもちろん悪いですが
ここまで相手の男にコケにされたら、私なら頭にきて極悪非道な女になってやります。

「私は不倫なんてしてません。作り話のメールを送っていただけです。
それは彼が望むから。上司だから断れなかったし。
肉体関係があると思ってるのは上司の妄想にすぎない。
そんな妄想につきあってられません!
そもそも肉体関係があったという証拠があるんですか?」
もし証拠を突きつけられたら
「立場を利用して強引に関係を持たされた。被害者はこっち。」

ただ単に不倫がばれただけなら、こんなことはしないですが
相手の男の態度がムカツク。

まだ21歳でしょ?
「若気の至り」という大義名分があるのですから大暴れしてやるのも1つの手。
自分の都合のいいようにコロコロ言い分を変えてやる。
だってそれは元はといえば相手の男もやったことなんですから。

相手の奥さんの気持ちを考えろ?
ふん、この際そんなこと知ったこっちゃないですね(苦笑)。
えぇい!自分の悪い事をとことん棚にあげて、大暴れしてやります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「上司だから断れなかった」というのは事実ですので、頑張って立証したいと思います。

お礼日時:2009/05/31 22:25

不倫の経緯には殆ど関係ありません。

もちろん減額の要素になるかも知れませんが、to86fo05さんの内容だと正当化するには難しいでしょう。

結論から言うと、慰謝料の支払を拒否して良いと思います。

to86fo05さんの状況では支払う必要が無いと言うことではありません。  (不貞行為が事実なら本来は慰謝料の支払の義務はあります。)
相手の奥様は写真等の証拠を持っていないように思います。メールや発着信記録だけでは証拠としては不十分、ただ相手の男性が奥様に協力して全てを認めると不利になりますが・・・

500万の慰謝料請求額は法外か?と言えばそうでは無いと思います。満額支払う必要もありませんが。離婚をしない不貞行為の慰謝料としては100万以下で決着することが殆どのようです。

to86fo05さんが少なからずも慰謝料を支払う気持ちがあるのなら裁判で決着をつけてもらった方が良いと思います。またその覚悟を持つことで少しは有利な展開に持っていけると思います。相手も裁判なんてしたくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
証拠が重要になるんですね。参考になりました。

お礼日時:2009/05/31 22:22

事実関係は あなたも認めているし(金額以外では)とくに争う点はないようですね。



不貞交際期間約9ヶ月・定期的・離婚の原因にはならない・・・
相場的には50万~100万といったところでしょうか。

確かに500万は法外ですね。
あなたも色々と言いたいことがあるようなので、訴訟をおこしてもらってもいいのではないでしょうか?

とりあえず(もし払う気があれば)50万くらいで和解の意思を示してみるのもいいと思いますよ。

まあ、裁判になれば いろいろと大変ですが・・・(お互いとも)


裁判になった場合、

あなたが彼との事に対して書き連ねた事項は、陳述書にまとめればよいと思いますが、このままでは単なるグチなので、簡潔に客観的にみて同情できるような文章に仕上げていく必要がありますね。

あなたが気にしている携帯の履歴などは、事実関係を争っているわけではないので とくに証拠として必要ではないです(彼が原告ではないですしね)
ただ相手方の主張に事実誤認があれば、しっかり反論していけばいいだけです。
そのうえで証人尋問のとき、彼を(もし嘘があれば)突き崩せばいいでしょう。


>彼がいっさい責められないというのは、正直腑に落ちないです。

このへんは十分に主張してもいいと思いますよ。
ただし相手も徹底的に争うと言っているので、偽装離婚や(夫に対しての)偽装制裁などをおこなってくるかも知れませんね。

まっ、どう転がっても500万になるようなことはないでしょうが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しいご回答ありがとうございます。
仰る通りこれではただの愚痴ですので、弁護士を立て今後の対応を検討することにしました。

お礼日時:2009/05/31 22:21

どうしようもありません



あなたが責任をとらなければなりません

不倫だと判りながら別れずにいたのですから、奥様から慰謝料請求されるのは当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その責任をどうやってとっていけばいいのか質問したつもりですが…

お礼日時:2009/05/31 22:18

まぁ、裁判してもらいましょう。


離婚せずに慰謝料請求は、裁判所も旦那の罪を許して、愛人の罪のみを追及するということで、あまり認めないものです。
っていうか、弁護士も引き受けないでしょうけど。せいぜい10~30万の慰謝料程度になりますからね。
上記の経緯を裁判でぶちあげれば、原告の負けが濃厚ですし。
不貞(Hした)証拠も今となってはないでしょうから、裁判を起こせないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
裁判にした方がよさそうですね。
参考になりました。

お礼日時:2009/05/31 22:17

長文なので全部読んでいませんが、


慰謝料は払わなくていいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 22:15

彼と奥さんは別の人格なので、、、彼の事情は関係あるのかなぁ??


今後の教訓にしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に答えないならしゃしゃり出ないで下さい。

お礼日時:2009/05/31 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚裁判の弁護士費用は夫婦の共有財産から支払う?

離婚裁判の弁護士費用の着手金は夫婦の共有財産である預金から双方の分を支払うのですか?
それとも、それぞれの固有財産から支払うのですすか?裁判後の清算は敗訴した方が払うと聞いていますが、着手金を払う時はどこから捻出するのか教えてください。

Aベストアンサー

Q 離婚裁判の弁護士費用の着手金は夫婦の共有財産である預金から双方の分を支払うのですか?
A 違います。依頼した方が支払います。
Q それとも、それぞれの固有財産から支払うのですすか?
A そうです。依頼した方の財産から支払います。
Q 裁判後の清算は敗訴した方が払うと聞いています
A 敗訴した方が勝訴した方に支払うのは「訴訟費用」だけで、弁護士費用は訴訟費用に含まれないので勝敗には関係ないです。
Q 着手金を払う時はどこから捻出するのか教えてください。
A 着手金も、その後に支払う報酬も依頼する方が捻出します。

Q後に別の男性の子と判明した場合、書類上動かすことができるのでしょうか?

複雑な状況での戸籍は法律ではどのように扱われるのか質問させていただきます。

既婚女性女性Aに子供ができたとして、出産届けの父親の欄に、既婚相手の男性Bの名前を記して提出・受理されたあと、その子供が別の男性Cの子であったことが判明した場合、出産届けに記載の父親の名前を変更して受理されるのでしょうか?

また、既婚女性Aが出産した子が、男性Cの子であることが確実である場合、出生届を提出して自動的に父親欄にBの名前が記載されたとしても、Cが父親であるという認知の書類は提出・受理されるのでしょうか?(認知の書類は、どういったものなのでしょうか?)

それから、子の父をCに認知してもらうと、Cの戸籍にはそのことが記載されるようですが、Aの戸籍(Aの夫や既にいる子供も記載される戸籍)に、そのCの存在がわかるような形になるでしょうか?

こういったことについて詳しい方がおりましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

“既婚相手の男性Bの名前を記して提出・受理されたあと、その子供が別の男性Cの子であったことが判明”
第七百七十二条 (嫡出の推定) 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
の規定により生物学的父がCであっても、法律上の父はBとなります。そして、Cを法律上の父とするには、
Bが
第七百七十四条 (嫡出の否認) 第七百七十二条 の場合において、夫は、子が嫡出であることを否認することができる。
第七百七十七条 (嫡出否認の訴えの出訴期間) 嫡出否認の訴えは、夫が子の出生を知った時から一年以内に提起しなければならない。
子の誕生後一年以内に家庭裁判所に“嫡出否認の訴え”を起す必要があります。そこで、嫡出が否認された後、Cが
第七百七十九条 (認知) 嫡出でない子は、その父又は母がこれを認知することができる。
により認知する必要があります。

“自動的に父親欄にBの名前が記載されたとしても、Cが父親であるという認知の書類は提出・受理されるのでしょうか”
Bによる嫡出が否認されないと、“嫡出でない子”に該当しないため、Cが認知することはできません。
仮に、嫡出が否認されて、Cが認知するのであれば、単に認知届を提出することで認知することができます。

戸籍の記述は、
出生届の提出によりA及びBが含まれる戸籍(婚姻時に作成された戸籍、筆頭者はA又はBのいずれか)に“子”が記載されます。
また、
戸籍法施行規則 第三十五条  次の各号に掲げる事項は、当該各号に規定する者の身分事項欄にこれを記載しなければならない。
一  出生に関する事項については、子
二  認知に関する事項については、父及び子
により、認知の事実に関しても、父及び子の欄に記載されます。

この場合筆頭者がAの場合は、子はAの嫡出であることは出産の事実により確定しているので、Bの嫡出否認やCの認知があってもAが筆頭者である戸籍に子の情報が記載されるので、そこにはCの名前が出るでしょう。
Bが筆頭者である場合は、嫡出否認は確実に記載されますが、その後子がCの戸籍に入籍(結婚ではなく戸籍を移ること)すれば、それ以降の子に関する情報は表面に現れないでしょうが、入籍先の戸籍(つまりCの戸籍の情報:本籍XXXの氏名Cの戸籍に入籍)の情報はBが筆頭者である戸籍に記載されるでしょう。
よって、いずれの場合でも“Cの存在”を隠蔽することは無理だと思われます。

“既婚相手の男性Bの名前を記して提出・受理されたあと、その子供が別の男性Cの子であったことが判明”
第七百七十二条 (嫡出の推定) 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
の規定により生物学的父がCであっても、法律上の父はBとなります。そして、Cを法律上の父とするには、
Bが
第七百七十四条 (嫡出の否認) 第七百七十二条 の場合において、夫は、子が嫡出であることを否認することができる。
第七百七十七条 (嫡出否認の訴えの出訴期間) 嫡出否認の訴えは、夫が子の出生を知っ...続きを読む

Q離婚に対しての弁護士の選び方・弁護士費用

離婚に対して弁護士を探すにあたり教えてください

(1)子供がいるので近所の弁護士に相談してみる。
ちなみに、近所の先生は33歳の若い弁護士です。

(2)離婚に関しての本をだすような弁護士に相談してみる。

(3)別居になったとき、旦那(神奈川県)、妻(山口県)に住むようになるので、

旦那の実家の管轄の弁護士に相談するのメリットがあるのか教えてください。

(4)マンション売却などで1200万ぐらい請求できそうです。

だいたいの弁護士費用はどのぐらいになりますか?

(5)着手金0円の弁護士があると聞きますが、費用面で本当に安くなりますか?

どんどん、値段があがるものなのでしょうか?そういうとこでは、利用しない方が

良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 再度のアドバイスです。

調停の段階で弁護士さんを入れると、調停委員は嫌います。自分達の仕事の中に弁護士という代理権を持った部外者が割り込んできて職権を妨害するようになるからです。したがいまして、弁護士さんが入った調停は、1度か2度で不調になるケースも沢山あります。これは、調停では弁護士さんの存在感が薄いので、裁判に持って行こうとする弁護士さんが多いからです。

前記のことをヌキにしても調停の段階で弁護士さんを入れても意味はないように思います。特にお書きになっているあなた方ご夫婦の場合にはです。あなたは、ご主人とは話が通じないので弁護士さんを入れることで、あなたの言い分をご主人側に受け入れられる確率が高くなって、離婚話もスムースに運ぶのではないだろうか。と、お考えのようです。そんなことありません。

そこで、まず離婚原因を考えてみました。ご夫婦のどちらかに有責となる行為は見当たらないようです。したがいまして、離婚原因は民法770条1項5号の「婚姻を継続しがたい重大な事由」の中の「性格の不一致」職業が定まらないので「経済的不安定」の2点と、770条1項2号の「悪意の遺棄」の中の「協力義務違反」(主に精神的なものです。)が離婚の原因になるでしょう。

性格の不一致に関しては、あなたがお書きになっているとおりの具体的事例を元にして書き留めておかれることが大切です。又、その結果、愛情の喪失が著しく、夫婦の会話も必要以外はない事。又、夫婦間のセックスについても書き留めておくことで、夫婦間の愛情の程度をはかる具体的資料になります。さらに、性格の不一致を主張される際、話が通じない。と、言うことを書き留めておくことも大切です。(価値観の違いを意味しますので・・・。)

夫婦の性格の不一致による離婚は、性格の不一致の具体的事実が調停委員に分からないのでなかなか面倒な点があります。従いまして、日々の生活の中で夫婦が一致しない実情を細かく説明する必要があります。例えば、夫婦の性格が極端に分かれている、とか。更にお互いが自己の主張を曲げない。と、いう等。ちなみに「性格」は「ものの考え方」(価値判断の独自の基準)ですので、ご主人の「ものの考え方」はご都合主事であること。計画性がない事。身勝手な解釈をする点。これらの実例を書けば良い様に思います。そして、主張を曲げないことなどです。

「悪意の遺棄」の協力義務違反については、性格の違いからか、ここぞという判断とか決め事をするときに夫婦の意見の一致は見られない。したがって、精神的な面で頼り合うことも無い。励まし合うことも、将来について夢も語れない。夫婦でありながらお互いに精神的に支え合う点は皆無である。と、いうようにして精神面は、婚姻生活を継続し、夫婦で助け合いながら個人の資質向上をはかれないのが実情である。と、いう様な主張をされれば良いでしょう。

お尋ねの本題からずれました。
ご主人と話が通じないから弁護士さんを入れるのであれば、入れなくても良いでしょう。ご主人との話し合いが不可能なので調停で決着をお願いしているのです。調停委員は、双方の意見を聞いて調整するプロです。弁護士さんは、あくまでも依頼者の代理人となって、懸案事案を法的に処理しようとする人です。

まず、ご自分で調停に臨まれて話がまとまらないとか、疲れてしまって相手サイドで話が進んでしまう。と、思われたときに弁護士さんにお願いされたらいい、と思います。弁護士さんにお願いされるにしてもあなたが調停に出られるにしても、ご主人との結婚生活の実情は必ず書面に記しておかれることは不可欠です。できれば、箇条書きにしたものと更に詳しく書いた両方を準備されると良いでしょう。

最後に、ご主人の仕事があなたの価値観と合わない。と、いうことは言わない方が良いですよ。仕事は、どんな仕事であっても社会が必要としているから成立しています。その社会が認めている仕事を、あなたが嫌いだからと言って、その仕事に従事している人も嫌いとか合わないというと、それは、離婚したいという考えとは全く無関係です。それを言うとあなたは社会の目から反発を受けます。ここでの社会の目とは、調停委員とか法律とかになります。蛇足ですが、調停で離婚話が旨く行かなければ、別居期間を設けた後、離婚に踏み切る方法もありますので柔軟に対応されることを希望します。

 再度のアドバイスです。

調停の段階で弁護士さんを入れると、調停委員は嫌います。自分達の仕事の中に弁護士という代理権を持った部外者が割り込んできて職権を妨害するようになるからです。したがいまして、弁護士さんが入った調停は、1度か2度で不調になるケースも沢山あります。これは、調停では弁護士さんの存在感が薄いので、裁判に持って行こうとする弁護士さんが多いからです。

前記のことをヌキにしても調停の段階で弁護士さんを入れても意味はないように思います。特にお書きになっているあなた方ご...続きを読む

Q会社がプライベートまで制限を与えることはできますか?

朝青龍が、2場所休場、自宅、病院以外は外出禁止、母国に帰ることはNGというペラルティーを受けたとニュースで見て思ったことです。

一般の会社で、就業規則を破った場合、会社が減俸や停職といった仕事に関係するペナルティーをあたえるのはわかるのですが、外出禁止などプライベートなことを制限することは出来るのでしょうか?
法律的に、人権問題等にふれることはないのでしょうか?

また、一般の会社と大相撲の世界は、扱いが違うのでしょうか?
外国人なので、こういう人権うんぬんなど騒ぎ出したりしないのかなあと思ったものですから。

Aベストアンサー

仮に朝青龍が、禁を破って外出したからと言って、法律に触れませんし、協会も首に縄をつけて引っ立てることもできません。

つまり、朝青龍は自由です。ですから人権云々は関係ありません。

朝青龍がその自由を行使し、禁を破った場合、協会は朝青龍を廃業処分(かな?)にするだけです。

おそらく朝青龍は廃業したくないでしょうから自発的(自由意志)で協会の処分に従うだけです。

一応、起こした問題に対し、処分が極めて重い場合に法律問題に発展する余地はあると思います。しかし今回の件ではそこまで不釣合いな処分では無いと思いますので、問題ないのではないでしょうか。

Q離婚裁判の弁護士費用について

暴力をふるっていた主人から、離婚裁判を申し立てられ、こちらも、それに反訴という形で弁護士をたて訴えました。
半年ほど裁判をやり、裁判官の、慰謝料200万・養育費が月6万という和解案に合意し、和解で決着がつきました。200万円は月4万ずつ分割でもらうようになりました。
弁護士費用は、着手金を含め、裁判が終わってから支払うように、扶助協会を利用しました。
最後の裁判が、先月の末でしたが、弁護士に費用を聞いても判らないということで困っています。

弁護士が言うには「これから1・2ヶ月ほど、扶助協会が、旦那さんがきちんと養育費や慰謝料を支払うかみてみて、それから支払い方法などを決め、連絡するそうです。」ということで、それまで、報酬金を含めた弁護士費用も判らないままになるそうなのです。

報酬金は、慰謝料と養育費を含めたものから算出するのでしょうか?そうなると100万ではききませんし・・・金額が気になってきがきではありません。
ちなみに、私はずっと専業主婦ですし、主人の暴力を受けてPTSDになって、睡眠障害や、めまい・吐き気などがひどくて、これからも仕事ができるかどうかわからない状態です。

どなたか、詳しい方いらっしゃいましたら、どうか助言をお願い致します。
どうぞ、宜しくお願い致します。

暴力をふるっていた主人から、離婚裁判を申し立てられ、こちらも、それに反訴という形で弁護士をたて訴えました。
半年ほど裁判をやり、裁判官の、慰謝料200万・養育費が月6万という和解案に合意し、和解で決着がつきました。200万円は月4万ずつ分割でもらうようになりました。
弁護士費用は、着手金を含め、裁判が終わってから支払うように、扶助協会を利用しました。
最後の裁判が、先月の末でしたが、弁護士に費用を聞いても判らないということで困っています。

弁護士が言うには「これから1・...続きを読む

Aベストアンサー

扶助を利用したことあります。
金額も同じようなパターンだったのですが、40万くらいでした。報酬は解決金+養育費(2年分)の10%とのことなので。ちなみに相手方からの支払いが望めない場合はもっとず-っと安くなるそうですよ。

Q警察官は、場合によってプライベートな情報を伝えることができますか?

警察官が、アパートの大家からの問い合わせで、住居人(私の母)の居場所を教えるのは問題無いのでしょうか。
アパートの大家は、住居人(私の母)と連絡をとりたかったけれど連絡がつかなかく、別件でその居場所を警察官がしっており、母が入院していてアパートに帰っていないことを伝えたそうです。
入院したことを警察官が大家に伝えることは問題無いのでしょうか?教えてください。
実は、このアパートの大家が母の家のブレーカーを落とし(警察にも調べてもらいましたが証拠はありませんでした。しかし、状況からすると99%間違いないです)、母は精神的におかしくなって入院しました。その入院先に「なんで入院したのか」と担当医宛に電話がかかってきました。家族と警察しか入院したことをしらないはずなのに怖い、と母がまたおかしくなってしまったのです。
プライベートな事でも、警察ならば場合によっては他人に伝えてもいい、ということでしょうか。

Aベストアンサー

安心して個人情報を取り扱うためには
http://www.iajapan.org/rule/jinken2004.html
個人情報保護法制の整備
個人情報の保護を図るため、民間部門における個人情報の適正な取り扱いに関するルールなどを定めた…


分かりやすくいえば、『個人情報の保護に関する法律』は、民間の個人情報の扱いに関しての規定になりますので、国や国の機関、地方公共団体、などには適用になりません。
このうち、国や国の機関に関するものは、『行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律』によって規定されています。

警察活動に関するものは、恐らく、都道府県に属するものと思われますので、各機関ごとに制定されている、個人情報保護「条例」を確認してください。

 どの都道府県でも同様の規定があると思います。

結論として、その警察官の行為が、適正な職務行為であるかどうかだと思います。
個人的には、個人情報に該当し、適正な取り扱いが必要な事案だと思います。

Q離婚調停の弁護士費用について質問です。

離婚調停の弁護士費用について質問です。

財産分与の協議がまとまらず、
弁護士を立てることになりそうです。

弁護士を通じての話しあい→調停 くらいの流れで
だいたいどの位費用がかかるものでしょうか?

係争期間や求める慰謝料の額でも違うのかもしれないですけど、
頼もうと思っている事務所は着手金10万と聞いています。
あとどれくらいかかると目算すればいいのか‥

教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

弁護士報酬は、規定がありません。成功報酬10%とは、500万円請求した場合、100万円で和解しても10万円です。(500万円請求したので50万円を要求されるケースも多々あり)一般的に弁護士に案件を依頼すると最低でも100万円程度の費用はかかります。

Q上司を訴えることについて

親会社から、降りてきた部長(取締役)から、些細(言動等)な事を指摘され、退職勧奨(拒否しました)、嫌がらせ、キツイ仕事を任す。等で欝になってしまいました。部長が2,3年後辞められるそうですが、それまでに訴えたいと考えております。そういう事例、アドバイスあれば教えていただけませんでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます、素人です。

まず決定的に法律に触れている箇所を、証拠付きで用意しましょう。
部長の嫌がらせが原因でうつになった、というだけでは弁護士の力量
によって簡単に無かった事にされそうです。まずうつになったという
診断書、部長の嫌がらせ(パワハラの録音等と、事細かく日付と時間
付きの日記を書き留めるように履歴とか)、等、証拠堅めをする必要
があると思います。

ただ、もし嫌がらせではなく、部長が厳しい人間で、sinrabanさんが
部長的にヘッポコに見えたのなら、正式な行動にも思えなくもありま
せん(少なくても退職勧奨とキツイ仕事をまわすは正当と言えなくも
ありません)。他の人にはどうなのか(厳しい人間なら他の人にも厳
しいです)、自分に落ち度はないのか、それも確認した方が良いと思
います。

親会社から来た以上、イジメなんかしても何も得なんか無いと思うん
ですよ。むしろ早く親会社に戻りたい、その為に成績をあげたい、と
考えるのが普通じゃないでしょうか。そんなおり、ヘッポコ社員がい
たら上司権限で厳しく接するのもおかしな話じゃないと思えるんです
(ただし嫌がらせなんて上司権限には認められていませんので、その
点が本当ならきちんと証拠集めして、反論出来ない状態で訴えるべき
だと思います)

おはようございます、素人です。

まず決定的に法律に触れている箇所を、証拠付きで用意しましょう。
部長の嫌がらせが原因でうつになった、というだけでは弁護士の力量
によって簡単に無かった事にされそうです。まずうつになったという
診断書、部長の嫌がらせ(パワハラの録音等と、事細かく日付と時間
付きの日記を書き留めるように履歴とか)、等、証拠堅めをする必要
があると思います。

ただ、もし嫌がらせではなく、部長が厳しい人間で、sinrabanさんが
部長的にヘッポコに見えたのなら、正式な行動にも...続きを読む

Q離婚調停の際の弁護士費用は、共有財産から出していいの?

現在、主人が離婚調停を申し立てています。

主人は共有財産のお金を使い、弁護士の先生に委任しています。
私も弁護士の先生にお願いしようと検討しているのですが、
私の弁護士費用は独身前からの貯金から出さないと
いけないのでしょうか?

通帳を管理している主人は自由に共有財産のお金をどんどん使用し、
私が使えないのは、財産分与の問題になった際に損な気がするの
ですが・・・・。

Aベストアンサー

一般的には、財産分与は別居時の財産額を基準にします。相手に渡すくらいなら使って減らしておこうと考える人がいますので。したがって、別居後に夫が自分のために使った分は、最終的な計算では使わなかったものとして計算します。

同居のまま離婚調停と言うようなケースだと、夫婦の生計が別になった時点を基準にしますので、なんともいえませんが。

Q同僚が上司に嘘の報告をしたことについて

私は入社してまだ半年の女性パート社員です。
先輩である男性の同僚(正社員)が、私のことを『よく仕事場から出てどこかへ行っている』というように、よくサボっているようなことを上司に報告していることが分かりました。これは別件で上司と話をして初めて分かったのですが、まったくの事実無根なのですごくショックを受けています。
この同僚を懲らしめることはできないものでしょうか・・・。

Aベストアンサー

こんばんは

その上司のいうことは間違いないのでしょうか?先輩社員がうそを言ったというのを、その先輩社員は認めてます?
そのあたりの事実関係がはっきりしてない中で、同僚を懲らしめることはしないほうがいいと思います。
先輩社員の同僚と、上司と、あなたと3人が一同に会って、『私が仕事中に仕事をさぼって外出しているという情報が流れているみたいですが、それを確認されたかたはどちらの方ですか?』と聞いてみたらいかがでしょうか?
頑張ってね。


人気Q&Aランキング