最新閲覧日:

ウディ・アレンの初監督作品は『泥棒野郎』と思っていましたが、その前にある日本映画を改変した監督作品(?)があると聞きました。その映画って公開されているのでしょうか?もしご覧になった方がいましたら、どんな作品なのか教えていただけませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「What's Up, Tiger Lily?」というのがそれで、東宝の'65年の「国際秘密警察・鍵の鍵」(監督:谷口千吉/参考URL)というスパイアクションものを素材にして、'66年にストーリーと台詞を全部吹き替え直して、コメディに仕立て上げたというものです。

音楽もラヴィン・スプーンフルが担当して、丸っきり入れ替えられています。

一般には「泥棒野郎」が監督第1作となっていますが、この作品を事実上の監督第1作のように扱っている研究家もいます。お話は、世界最高のエッグサラダのレシピを巡って、各国のスパイが争うというものにされてしまっており、主役の三橋達也は、ユダヤ人のような名前に変えられていましたし、浜美枝と若林映子は「テリ・ヤキ」「スキ・ヤキ」(逆だったかもしれない)という名前にされていました。とはいっても、元々のオリジナル自体も、中丸忠雄と黒部進の「ニセ外国人」が出てくる無茶苦茶なものでしたが。私も字幕なしのビデオを10数年前に1、2回見たきりですので、さすがに詳細までは覚えていません。

マイナーレーベルからビデオ化もされています。東京にお住まいでしたら、新宿のビデオマーケットという店に輸入ビデオが入っているのを見た覚えがあります。
http://us.imdb.com/Title?0061177

参考URL:http://home.catv.ne.jp/nn/kotatu/movie/1996_02/9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにラヴィン・スプーンフルで、こういうタイトルのLPを見たことがあります!
そうか、これのことだったのですね。
ビデオマーケットは聞いたことがあります。
今度探しにいってみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/10 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報