来年、海外へ引っ越すことになりました。2年後帰国する予定なので、持って行かない荷物はトランクルームへ預ける予定です。

トランクルームの料金を知りたいのですが、業者へ問い合わせると見積もりが出ていないと料金は出せないと言われました。荷物を整理する都合で、だいたいの目安がわかればと思うので、実際に利用された方がいらしゃったら、料金を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答番号1番です。


金額目安についてですが1番で書いたリンクから各業者のHPを見ることが出来ますのでそれを参考にしてみてください。
目安になる保管量とそのルームやコンテナのサイズ、月額料金・料金システムが書かれております。
トランクルームは引越しのような作業方法がほぼ同じようなものとは違い、保管方法がその業者によってかなり違いがありますので単純に価格だけでは比較しにくいところもあります。

あと一部大手は倉庫や運輸会社のフランチャイズ形式を取っておりますので必ずしもサービスが均一で無い場合がありますのでご注意を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
HPを参考に荷物の整理をしていきたいと思います。
2度のご回答ありがとうございました

お礼日時:2009/06/07 23:49

トランクルームは引越しと同じ手順を取ります。


ですから見積もらなければ使用スペースが決まりませんので料金は出ません。
もし適当FAX見積などをするような適当な業者は引越しと同じで荷物超過による超過請求などをされる羽目にもなります。
ですから引越しと同じようにきちんと荷物確認をしてもらって見積をもらってください。

それと、料金は部屋のようにスペースなどによって月額が決まっており預け入れ時に数か月分の保証金を必要とします。
保証金の金額や月数はトランクルーム会社やその形式によって全然変わってきます。
そして預けるものによってトランクルームのタイプにも適性があります。
部屋のタイプもあればコンテナタイプもありその保管形式や環境がさまざまです。
もし安くしたいとお考えなら合い見積を推奨します。そしてタイプの違う保管形式を業者をそれぞれ選ぶとよりわかりやすいです。
http://www.trunk-room.net/

この回答への補足

言葉が足らず申し訳ありません。
見積もらなければ料金が出せないのは承知しております。家電なども保管する予定ですが、スペースの料金によっては処分したりも考えています。その為、たとえば2畳で月額いくら位など、実際に使用された方がいらしたら、経験談をお聞きしたいと思い、質問させていただきました。引越し業者のHPなども見たのですが、わからなかったので・・・

補足日時:2009/05/29 14:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
見積もりに関するお答え、大変参考になりました。忙しいので、ついつい簡単に済ませてしまいたくなりますが、注意しなければいけませんね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/29 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外赴任中の家財の置き場は?

夫の転勤でアメリカに引っ越すことになりました。ほとんどの家具や電気製品は現地で調達しようと考えています。現在は賃貸アパートに住んでいるので、そこは引き払う予定です。そのため、残していく荷物が多く、置いておく場所に困っています。トランクルームのようなところを借りて保管するのが妥当なのでしょうか。何かいい方法はありませんか。

Aベストアンサー

僕も海外赴任の時悩みましたが結局全部もって行きました。
結果、正解でした。電気製品は変圧器を使い使いました。家具は必要ないと思うものでも、使っていたものはやはり外国でも必要になりました。
トランクルームに預けた友人がいましたが、保管状況が悪く結果使えません。電気製品などは4年も5年も経ったもの使えます?
結局トランクルームに無駄な出費をしただけでした。
ものすごく短期ならトランクルームと言う手もあると思いますが、2年以上ならやはり持って行くか処分するのが懸命だと思います。

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q海外引越しに掛かる料金の目安

外引越しに掛かる料金の目安知りたいのですが、
どの業者も見積もりしないと料金が分からないため
困っています。
2年後に海外で生活を計画しているため、それまでの
間にどの程度までの日常用品(家具等)を日本で買っても
海外に持っていくことが可能なのか知りたいのです。

Aベストアンサー

どちらから、どの国に向かわれるのか?永住?期間限定?などがよく解りませんので、私の例ですが・・・。

私も4畳分一杯くらいの荷物をコンテナで送ろうとしましたが、見積もりは平均すると48万円くらいでした。それだけあったら現地で買ったほうが良いと言われましたし(ブランドにこだわらなければ、こちらの量販店のようなお店があります)、4年くらいの滞在予定でしたので、家はレンタルでした。家具が備え付けられているところも多く、勝手に処分できないですし、新築以外の売り家も家具付きの場合が多かったように思います。

荷物の量については、料金さえ用意できれば送ることはできますが、現地の友人から事前に言われたことは、「こっちで買え!」でした;

残した家具は、婚礼家具は実家や主人の実家に一時預けして、残りはガレージセールとフリマ、廃棄処分でした。

ちなみに引っ越し業者間でものすごく見積もりに差があります。見積もりは無料ですし、オンラインでの見積もりできるところもあります。私は4社に依頼して見積もりをしていただき、現地に営業所があって対応が丁寧で安いところを選びました。遠慮無く見積もりされていいと思いますよ。

どちらから、どの国に向かわれるのか?永住?期間限定?などがよく解りませんので、私の例ですが・・・。

私も4畳分一杯くらいの荷物をコンテナで送ろうとしましたが、見積もりは平均すると48万円くらいでした。それだけあったら現地で買ったほうが良いと言われましたし(ブランドにこだわらなければ、こちらの量販店のようなお店があります)、4年くらいの滞在予定でしたので、家はレンタルでした。家具が備え付けられているところも多く、勝手に処分できないですし、新築以外の売り家も家具付きの場合が...続きを読む

Q海外赴任中の家電の保管

3か月後の海外転勤が決まりました。
転勤先で住む家の仕様上、大型家電や家具は持って行けません。
最短3年間は日本を離れるため、赴任中のこれらの預け場所に悩んでいます。

考えられるのは、温度・湿度管理の倉庫、実家、処分する、の3択ですが、実家には大きな荷物を置く場所がなく、処分するにも、最新式を買ってまだ1年しか使っていないので惜しいのです。
特に冷蔵庫と洗濯機は、内部にカビがついたりして、何年も放置した後では使えなくなることがあるようで、心配です。

冷蔵庫と洗濯機を「使える状態」で保持しておける、よい案がありましたら教えてください。
また、長期保管後にこれらを問題なく使われている方、保管方法を教えていただければ大変助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

洗濯機に関しては案外使いっぱなしでも大丈夫なのですが(ドラム式など密閉度の高いものはよく乾燥させないと匂いが発生し染み付くこともある)、冷蔵庫は十分な手入れをして乾燥させてから保管しないととんでもないことになります。

 冷蔵庫の保管の数日前には食品をすべて取り出して電源を抜き、はずせるものははずして洗って乾かし、庫内は塩素系漂白剤の希釈液でよくふいて1~2日程度扉を開けてよく乾かすと通電しないで保管しても比較的きれいな状態で保管できます。
 もうひとつの方法としてはずっと通電しておくことです。最弱で食品なしで扉開閉なしなら電気代はたいしたことはありません。ご実家ならこの方法が良いでしょう。もちろんある程度は掃除しておかないと低温でもカビは繁殖しますのでご注意を。

 ただし手入れをして保管しても完璧ということはなく、ずっと動かさないことで固着などを起こし再起不能になる場合もありますのでご承知置きください。
 また洗濯機は長期間使用しないで洗濯槽の裏の汚れが乾くとはがれやすくなり出てくることがあります。この場合洗濯機メーカー純正の洗濯槽クリーナーをお勧めします。(塩素系、1500ml入り1回使い切り、定価2100円)

洗濯機に関しては案外使いっぱなしでも大丈夫なのですが(ドラム式など密閉度の高いものはよく乾燥させないと匂いが発生し染み付くこともある)、冷蔵庫は十分な手入れをして乾燥させてから保管しないととんでもないことになります。

 冷蔵庫の保管の数日前には食品をすべて取り出して電源を抜き、はずせるものははずして洗って乾かし、庫内は塩素系漂白剤の希釈液でよくふいて1~2日程度扉を開けてよく乾かすと通電しないで保管しても比較的きれいな状態で保管できます。
 もうひとつの方法としてはずっと通...続きを読む

Q一度使用した大型家電を3年以上トランクルームに眠らせてもいい?

海外引越しのため、大型家電はトランクルームにあずけていこうと思うのですが、一度使用したものを眠らせて(3年以上)おくと再使用するときに、よくない、と聞いたことがあります。本当ですか?
とくに、洗濯機、エアコン、冷蔵庫について教えてください。使用期間は3~4年です。

Aベストアンサー

>一度使用したものを眠らせて(3年以上)おくと・・・よくない
これは、水まわりの電気製品(まさに tameiya さんお尋ねの洗濯機、エアコン、冷蔵庫等です)は、完全に乾燥させませんと、保管中に カビ、サビ 等が発生し、再使用が困難になることをいっています。

中古の電化製品を扱っているお店には、三年以上展示している商品がいくらでもあります。
これらと、一度使用した直後の電化製品の違いは、汚れと共に潜んでいる水分です。

まず、洗濯機ですが、全自動であれば洗濯槽の外側、パルセータ (洗濯槽の底にある回転する翼) の裏側には、こびりついた洗濯カス (汚れ) が、おそらく目を覆うほど付いています。
また、ホース内や、給排水をする為の電磁弁の中に汚れと共に残った水分はなかなか乾燥しません。

つぎに、エアコンですが、室内機の熱交換器の部分には、カビや埃がいっぱいたまっています。

冷蔵庫は、とても掃除が面倒なのですが、庫内をアルコールで十分に清掃、消毒し、奥の奥まで完全に乾燥させないと、再使用時におそらく耐えがたい悪臭に悩まされます。

これらを、市販の洗浄剤でクリーニング後、完全に乾燥させるか、クリーニング 専門業者に依頼しますと完璧です。

あと、せっかくアドバイスをお寄せくださっている情報を少し補足させていただきますが、悪しからずご了承ください。

エアコンにつきましては、取り外しのときに、冷媒を室外機に全量回収しますので、熟練した業者の作業でしたら、冷媒漏れの心配はありません。
また冷蔵庫同様、冷媒を流すホースというものはありません。

>一度使用したものを眠らせて(3年以上)おくと・・・よくない
これは、水まわりの電気製品(まさに tameiya さんお尋ねの洗濯機、エアコン、冷蔵庫等です)は、完全に乾燥させませんと、保管中に カビ、サビ 等が発生し、再使用が困難になることをいっています。

中古の電化製品を扱っているお店には、三年以上展示している商品がいくらでもあります。
これらと、一度使用した直後の電化製品の違いは、汚れと共に潜んでいる水分です。

まず、洗濯機ですが、全自動であれば洗濯槽の外側、パルセータ (...続きを読む

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qあり得ない?海外赴任時の費用負担について

海外赴任時に会社で負担してもらえなかった費用についてお聞き
かせください。

私は現在転職活動をしているのですが、転職先の採用条件として
数ヶ月後に海外赴任を予定されています。

海外赴任に際し、引越し費用や各種補助など会社側で負担してもらう
費用は会社の規定によって各社様々だとは思いますが、私の転職先
の会社では、前例がないために会社の規定がまだない様子で、条件
をハッキリ明示してもらえません。

そこでお聞きしたいのですが、海外赴任されて
「会社側で負担してくれなくて困った費用・こと」
などございましたら教えていただけませんでしょうか。

至急額面の条件提示はあったものの、どこまで自己負担するか試算
できずに困っております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

北京駐在中です。以前はカリフォルニアにも駐在していました。
私の勤めている会社は大手に分類されると思いますので、海外赴任に関する規定はしっかりしているほうだと思います。
まず、給与に関しては、国際的な生計費水準調査をしている会社Merserというところがあり、赴任地の生計費はこの数値と日本国内の給与から計算されます。
http://www.mercer.co.jp/referencecontent.jhtml?idContent=1138740
また、赴任地での給与だけでなく、日本国内の社会保険料負担などのために日本国内渡し給与もあります。注意が必要なのは、多くの国で就労する場合には大変高い税率で所得税を払う必要があるので、税金と税務申告の費用は会社に負担してもらう必要があるという点です。
赴任先の住居関係費用のうち、住居の賃貸料、敷金、一部の家具費用は会社負担で、光熱費などは生計費に含まれるという規定となっています。
赴任地によっては、交通関係費も支給されますが、北京のように公共交通機関での出勤がしにくいケースはタクシー出勤ができる程度の手当てがあり、カリフォルニアのように自家用車が必要な場合は、車のレンタル/リース費用分が手当てとなります。
健康保険については、海外居住中は国民健康保険から脱退することになりますので、赴任地での医療保険加入が必要です。その費用は会社が負担していますが、実際に病院で受診する場合は一旦実費負担することが多いです。
いろいろと書きましたが、原則としては、
・現地の物価水準に見合った給与を現地で支給されること、
・日本国内と赴任地での所得税等の税金は会社が負担すること、
・住居関連費のうち、最低でも家賃と敷金は会社が負担すること、
・健康保険の加入とその費用は会社が負担すること、
・通勤等の交通費用が手当てとして会社が負担すること、
といったあたりかと思います。
光熱費、食費、服飾費など、日本で生活している場合にも自分で払う費用は、原則自己負担になると思うといいでしょう。
これらの規定は当然会社によって違うと思いますが、参考にしてください。

北京駐在中です。以前はカリフォルニアにも駐在していました。
私の勤めている会社は大手に分類されると思いますので、海外赴任に関する規定はしっかりしているほうだと思います。
まず、給与に関しては、国際的な生計費水準調査をしている会社Merserというところがあり、赴任地の生計費はこの数値と日本国内の給与から計算されます。
http://www.mercer.co.jp/referencecontent.jhtml?idContent=1138740
また、赴任地での給与だけでなく、日本国内の社会保険料負担などのために日本国内渡し給与もあります。...続きを読む

Qスーツケースの代わりにダンボール

スーツケースって、汚れが取れにくいし(タイヤなど)、高価なものを買っても傷がつくと、心まで傷つきます。

それで、ダンボールを使ったらどうだろうと思いました。それをキャリーで運ぶのです。
お店からリサイクルでもらい、使い捨てもまたリサイクル可能。軽いし、汚れても気にならないし、タバコの箱など丈夫なものもありますよね。海外から送ることも可能で、万能な気がします。

少し調べてみたところ、”ダンボールは開梱して調べられる””怪しまれる”ということが書かれていたのですが、どうなのでしょうか。

機内に持込むバッグもダンボールで・・・と考えています。
危険物ではないので持ち込めると思いますが、どうなのでしょうか。
機械製品をダンボールで持ち込んでいる人は見たことがあるので、サイズと重ささえ気にしていれば、大丈夫でしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

日本へ里帰りし、居住国へ戻るときの預け荷物はいつも段ボールと
ナイロンバッグ、ソフトケースです。
段ボールはスーツケースの用に角が丸くなく、荷物が詰めやすいし
何よりスーツケースなどよりは軽いので、その分沢山持ち帰れますし。

ただ、箱一杯きれいに詰まっていないと搬送時に中で荷物がよれて
空間ができる部分はまずひしゃげてしまいます。
後は取り扱いやすいように箱自体に紐をかけておいたり、
もち手の穴があいているもの、その場合は穴の周りをガムテで
補強したりしておくと持ちが違います。

それでも私の場合、新品の重量用ダンボール大を日本で買って、
日本から飛行機の乗り換えが3回、その後は穴が開いてたり
よれたり、元々頑丈にテープで留めすぎてたりでもう使いません。
で、そのよれたダンボールを処分するのが結構面倒だったりします。

居住国到着後、税関で大抵質問はされますが、箱を開けられたことは
ありません。到着国と段ボールの大きさや数によるでしょう。

飛行機の預け荷物にする分にダンボールは便利だと思いますが、
旅行かばんとして使うのであったら特に移動型の旅行であれば
開け閉めが頻繁になるでしょうからダンボールだと痛みやすく、
面倒だと思いますが。

参考になれば。

日本へ里帰りし、居住国へ戻るときの預け荷物はいつも段ボールと
ナイロンバッグ、ソフトケースです。
段ボールはスーツケースの用に角が丸くなく、荷物が詰めやすいし
何よりスーツケースなどよりは軽いので、その分沢山持ち帰れますし。

ただ、箱一杯きれいに詰まっていないと搬送時に中で荷物がよれて
空間ができる部分はまずひしゃげてしまいます。
後は取り扱いやすいように箱自体に紐をかけておいたり、
もち手の穴があいているもの、その場合は穴の周りをガムテで
補強したりしておくと持ちが違...続きを読む

Q現地校か日本人学校か迷っています。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、日本に居るときのように日本人学校と受験勉強+英語の個人レッスンで、5年後の高校入試に備えるべきかと思います。しかし、現地駐在員家族の大多数の方が現地校を選ばれているとのことで、通学圏よりも、われわれには見えない現地の実情があるのでは。例えば、帰国子女入試の情報は補習校に多く流れていると、あるQ&Aで拝見しました。
米在住、元在住の方で、同じようなご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いいたします。
尚、かつてフランスで6年の駐在経験があり、娘も幼稚園から小1まで、4年間現地校に通い、現地の友人たちに馴染み、また完璧なバイリンガルでした(今も仏語の音やニュアンスは憶えているようです)。性格はオープンで社交性ですが、要領が良い方ではありません。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、...続きを読む

Aベストアンサー

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合、教育費が会社から補助される会社が多いのですが
アメリカであれば日本人学校の授業料全額が補助の対象になるのは、稀です。
アメリカは全日制日本人学校が少ない(小・中だと全米で4校か5校です)ので、
補習校しか補助が出ない、全米で(都市や日本人学校か否かを問わず)統一の補助額であるとか、
日本人学校は一般的に授業料他で年間100万円程度必要だ、と聞いたことがあります。
(西大和はいくらなのか知りませんが)
それに比べて、補習校だと月間200ドルなので年間20万円程度です。
年間80万円、持ち出し、となると考える家庭も多いです。
日本よりも生活費が高いですし。

2)文化や英語の習得
アメリカと言う世界をリードする国の中でも移民系アメリカ人の多いLAという地区で、
数年しか滞在しないのであれば、せっかくだから
多文化、英語、を学んで欲しい、だから現地校に行かせる、という家族も多いです。

3)近年の傾向
ロサンゼルスの駐在では、近年の傾向として、西大和のあるトーランスから遠い地域に
勤務地がある場合が多いです。
アーバインはトーランスと同じように駐在の多い街ですが、トーランスまで高速で40分~1時間。
スクールバスもありません。
その他、ウエストLAなど、アーバイン以外にも日本人が多い地区がありますが、
トーランスまで同様に遠いです。
そして、駐在員の平均年齢が下がっている、というのも近年の傾向です。
晩婚化ともあいまって、小学校低学年~未就学児のお子さんを持つ方が駐在になられることが多く、
それ以外の駐在員のヤマ世代が大学生~高校生くらいのお子さんを持つ方です。
逆に、小学校高学年、中学生のお子さんをお持ちの方が駐在になるのは今は珍しいですね。
そうなると、子どもが低年齢だと子ども自身に柔軟力がありますし、日本に帰る予定の学年から言っても
まだ受験に余裕があるので、現地校を選んで文化や英語を体験して欲しい、と思う方が多いようです。

小学校高学年で駐在になった方も皆無ではないですし、お知り合いの方でいますが、
諸事情から(立地、お金の問題等)現地校に行かれてますが、
小学校4年生をすぎると、どこの国でも抽象的な概念が学習対象になってくるので、
現地校の勉強するレベルがそもそも難しい(特に学術用語などの英単語が)
友達のほうが大事になってくる時期なのに、英語が全然わからなくてなかなか友達ができない(日本人の少ない学区であれば)
問題の文化が違うので親が宿題を見ても意味がわからない、
などあり、チューター(家庭教師)をお願いしている家庭がほとんどです。

西大和に通学圏内で授業料も問題ないのであれば、お子さんと話し合って
お子さんの希望なども聞きながら決められるほうがいいと思いますよ。
その他にも、日本人が多いと言ってもその学年は駐在が少ない年代なので、
現地校にいる日本人がすでにグループになっててなじめないこともあったり、
駐在と言っても一年生からずっとアメリカ育ちだったり、永住予定の方だったり、
またはアジア系アメリカ人とのハーフちゃんだったり(名前や見た目は日本人でも)、
逆にココロの底から親友と言える一生の友人に出会えることもありますし、
と子どもの個性も含めて一概には言い切れませんので、
とりあえず現地校の様子を見て、というのが一般的かと存じます。

では、駐在は子どもの教育で思い悩むことも多いですが、ご家族の健康が一番大事ですので、
健やかに暮らされることをお祈りしております。
あ、ちなみに私のところは一番上が小学一年生で、一番下は生まれたばかり、
立地がアーバインなので駐在ですが現地校+補習校です。

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合...続きを読む


人気Q&Aランキング