私と父、母の件ですが、東海財務局から紹介を受け4/16に愛知県の弁護士に依頼しました。
内容としては、父93/100と私7/100に共有名義の自宅ローンの残債務3000万円程とそれとは別に私の債務340万(過払5社含)と父の債務500万円弱(過払5社含)と母の債務200万円(過払2社含)の債務返済についての相談をした結果父と私は個人再生で母は任意整理でいくと言われ委任状を書きました。その際、着手金の説明もなく契約書も交わしておらず、弁護士が債権者に対し受任通知を送付し、債権届が揃うのを待っている段階です。5/25に弁護士から連絡を受け家計の状況など必要書類を送付すると言われ私に仕事にすぐ就くように言われましたが私は今病気で仕事ができない状況を説明したところ、弁護士から私は自己破産で父は維持できない民事再生しかないと言われてます。家は何としても維持しながらの任意整理をしたいのですが弁護士は断固拒否します。
弁護士に任意整理でいきたいと言っても相手にしてくれません。私が債務を全額返済したら家は保持できるとの一点張りで正直、弁護士に対しての不信感で一杯です。自分たちに借金をつくった責任はあり、各債権者に払う義務があると思ってます。どうしたらよろしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

手付金と報酬を先に払うので、どうしても任意整理の交渉だけでもしてほしいということであれば、受けてくれるところはあると思いますが、それでは債権者が納得しないと思いますので、正直お金が無駄になってしまうかと思います。



質問者様が今もっている家の持分は、もしも借金している相手がその気になれば競売の手続きをされ、売却されてしまいます。
もちろん債権者としてもそんな手間をかけて家を競売して金に買える手続きをとるよりも、簡易にお金を回収したいわけで、分割払いや一部債務免除などを承認してくれることはあります。
ただ、無職で収入がないということであれば、これから先継続してお金を返してもらえる見込みがないと、債権者は判断します。
そうすると、債権者としてもかえってくるかどうかまったくわからない任意整理の話にのるよりは、現実的に今ある不動産を競売しようというふうになるのが通常です。なので、今のままでの任意整理は正直非常に難しいのは事実です。

質問者様のように、借りたお金だからきちんと返したいという方や、自宅だけはなんとか守りたいという方は実際多いのですが、収入0だと事実上取れる手段は自己破産しかないというのが現状です。
(もしどうにかなるお金があるのであれば、現在収入がない質問者様が返済をしてしまうのが一番効果的だとは思います)
民事再生を使うにしても、大幅に減額されるとはいえ借金を返さなくてはいけないことに違いはなく、そのケースでもやはりある程度の収入は必須です。

質問者様が今後どうにか返済していくプランがあるのであれば、任意整理や民事再生の手続きも考えうると思いますが、どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、参考になり有難うございました。いくら夫への援助の為に父や私が借金をしたとしても借金をした私や父の責任は重大であることはよく分かりました。やはり、父が築いた自宅を競売にかけるしか方法はなさそうですね。2,3人の弁護士に聞いたところ、私の夫に収入があるので私は任意整理でいくことは可能で(債権者はだれが返済しているか問わないため)、共有名義でも論理上父が個人再生というパターンもできると聞きました。
私も今月最近まで仕事をしてましたが仕事を辞めさせられた経緯で精神的に病み、今病院へ通院はじめたばかりです。少し、休めば私も働く意思があることと働いていくつもりでいます。
が、しかし各債権者にとってはそんなことは関係ないですよね。
おっしゃるとおりです。今、依頼している弁護士とよく相談してみます。適切なアドバイス有難うございました。

お礼日時:2009/05/31 22:11

2の方も書かれておりますが、任意整理とは債権者と債務者が今後の返済について合意する必要があります。



弁護士の成功報酬とか事前着手金とか不信感から変な勘繰りを持っているようですが、現在無職(無収入)の人間がどのような返済計画を立てようが債権者は承諾するわけがありません。
(収入が無いのにどうやって返済金を用意するのですか?)
相手が承諾しない事が判っているので弁護士は受任しないのです。恐らく愛知県に限らず何処の県でも無収入の人に対して任意整理を受任する弁護士はいないと思います。

任意整理や過払い返還は打ち出の小槌ではありません。債務者の一方的な都合で自由になる訳では無いのです。あくまでも返済計画に債権者が納得してくれる事が必要なのです。そして、無収入の人に対して返済を猶予してくれる債権者はまずいないと言う事を理解すべきだと思います。
    • good
    • 0

1番の方が書かれていますが、内容に納得がいかなければ他の弁護士に依頼したほうがよいと思います。



ただ、極論すれば任意整理というのは基本的には3~5年程度での借金の完済ができるときに、債権者との交渉によって成立させる分割払い交渉のようなものです。
何年で返済できるかめどが立たないなど、債権者側が納得しない条件であればそもそも交渉する意味がないのは事実です。

過払い金の額によってもだいぶ違ってくると思いますので、すでに信頼関係がないのであれば、開示通知書類を弁護士から返却してもらい、住宅ローン特例を使った民事再生や任意整理の方法がないか、他の弁護士に確認してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。弁護士が任意整理を避けた理由がなんとなく理解できました。全て交渉で成功報酬が得られるかどうかなのですね。
ところで、今日も別の弁護士に電話相談しましたが愛知県が特にそうかどうかわかりかねますが、どの弁護士も「今の弁護士のいうことが正しいと思います」との返答ばかりで参考になりませんでした。
論理上、父が個人再生で私が任意整理でいくこともなくはないとの返答であいまいな回答で納得できない状態です。
今、考えているのは夫の実家から夫が援助をうけそれを着手金等に事前にあてれば弁護士の方針が変わるかどうかで悩んでます。

お礼日時:2009/05/29 23:20

信頼関係が築けないなら、委任を解除する。


着手金は、1社当たり2万円の支払が必要。

民法651
委任はいつでも解除できる。
但し、相手の損害を賠償しなければならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になり有難うございました。やはり、信頼関係が重要なのですね。ところで、私が任意整理で父が個人再生という方法もできるのでしょうか?家は共有名義ですが・・弁護士曰く債務に過払い金を相殺して債務額が減るとは言われました。

お礼日時:2009/05/29 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全文英語のメールが毎日届くのを拒否したい!

なぜだか最近、毎日のように全文英語のメールが届きます。
海外のサイトに入ることは年数回くらいですが、一応英語は読めるので、変なボタンをクリックしたりしてることは無いとは思います。また、海外の友人と英語でメールしたりもするので、英語のメールを全部拒否するわけにも行かず・・・。
こういうスパム(というのでしょうか?)や迷惑メールを拒否する方法はありませんか?自分なりに調べたのですが、友人からのメールまで拒否してしまっては怖い、と思い、実行できていません。友人からの英文メールだけは受信して、見知らぬ全文英語メールだけを拒否する方法はありませんか?たとえば、友人や私の名前が本文に入っているときだけはそのメールが全文英語でも受信する、みたいな。
OSはXPで、使っているのはアウトルックエクスプレスです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。本当にSPAMメールには迷惑させられますよね。

私の利用するプロバイダでは迷惑メール受信拒否が出来ます。現在200の条件設定が出来ますので、メールタイトルでは「出会い」だの、「バイアグラ」、「セックス」などありがちな文を含むタイトルで送られてくるメールは一切サーバ受信時に削除、これが40件ほど語句を登録しています。また日本語のSPAMメールでは@yahooが多いのでこれも一切拒否。ただし友人のなかにはyahoo利用者もいるので「・・・を除く」と条件付けをしています。

さらにセキュリティソフトの機能で、OEのアドレス帳にない送信者からのメールはすべて自動的に迷惑メールフォルダ行きです。一日の初めに夜中に着信したSPAMを一網打尽。・・・・なのですが、時折りアドレス帳に入っていない知り合いからのメールがそこに入っていることもあるので確認が必要です。

これらの防御をしても一日10-15件のSPAMが着弾します。日本語SPAMは殆んど受信拒否に引っかかるので表示されませんが、残りの95%は英語メール。あなたの現在のお悩みと同じです。ほぼすべてが.comなので、これを拒否条件にしたい程なのですが、海外の友人のすべてを拒否することになりかねません。

迷惑な話ですが、朝の最初の仕事としてやることとして半ば諦めています。プロバイダとソフトの拒否条件を組み合わせて着弾を最小限に抑えるしかありませんね。

こんにちは。本当にSPAMメールには迷惑させられますよね。

私の利用するプロバイダでは迷惑メール受信拒否が出来ます。現在200の条件設定が出来ますので、メールタイトルでは「出会い」だの、「バイアグラ」、「セックス」などありがちな文を含むタイトルで送られてくるメールは一切サーバ受信時に削除、これが40件ほど語句を登録しています。また日本語のSPAMメールでは@yahooが多いのでこれも一切拒否。ただし友人のなかにはyahoo利用者もいるので「・・・を除く」と条件付けをしています。

さらにセキュ...続きを読む

Q【債権】不可分債権・債務と連帯債務の免除

こんばんは。
債権の不可分債権・不可分債務・連帯債務と免除の関係について教えてください。

A、B、CがDから75万円の自動車を購入した。DはAの債務を免除した。


これを連帯債務ととるか、不可分債務ととるか、いずれにしても結果はかわらないと思います。

・不可分債務の場合
もともと、A,B,Cはそれぞれ25万円の債務を負っている。
DがAの債務を免除しても、BとCはなお、Dに対して(自動車の)全部の請求ができる。
そこでBCは、Aの25万円も負担し、代金75万円と引き換えに、自動車を手に入れる。
Dは受け取った代金75万円のうち25万円をBCに償還する義務を負う。
結果として、BCは自動車を手にし、Dは代金50万円を手にする。

・連帯債務の場合
DがAの債務を免除すると、そのAの負担部分についてのみ、ほかの連帯債務者の利益のためにも効力を生ずるから、BCはDに50万円を支払い、車を手にすることができる。
結果として、BCは自動車を手にし、Dは代金50万円を手にする。

以上と同じ事例で、不可分債権だとした場合に、結果が違ってくるのが納得いきません。
不可分債権も不可分債務も表裏一体であり、誰の立場から考えるかによって、不可分債権とも不可分債務よもなりうるのに、なぜ結果が違ってくるのでしょうか?

・不可分債権の場合
DがAの債務を免除する。
BCはそれぞれ25万円、合計50万円をDに支払う。これに対しDはBCに車を引き渡す。
しかし、Dは75万円の価値のある自動車を支払っているのにかかわらず、50万しか受け取っていない。そこでBCは本来Aに分与するはずの分(すなわち、自動車代金の三分の一)の25万円をDに償還しなければならない。
結果として、BCは自動車を手にし、Aは代金75万円を手にする。

もしかして、免除する側がどちらか、というのが関係してくるのでしょうか?

絶対に自分はどこか勘違いしていると思い、考えているのですが、わからなくなってしまいました。

わかる方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします、

こんばんは。
債権の不可分債権・不可分債務・連帯債務と免除の関係について教えてください。

A、B、CがDから75万円の自動車を購入した。DはAの債務を免除した。


これを連帯債務ととるか、不可分債務ととるか、いずれにしても結果はかわらないと思います。

・不可分債務の場合
もともと、A,B,Cはそれぞれ25万円の債務を負っている。
DがAの債務を免除しても、BとCはなお、Dに対して(自動車の)全部の請求ができる。
そこでBCは、Aの25万円も負担し、代金75万円と引き換えに、自動車...続きを読む

Aベストアンサー

補足質問がされているのに気づきました。
遅くなりましたが回答します。

回答No.1とNo.2は質問者さんの真の悩みに
到達していなかったようですね。
読解力が不足していたようで、
お詫びいたします。

実は今でも質問者さんの真の悩みに到達しているのか
わからないのですが、ともかく回答を継続します。

補足の
>今回のような事例では、代金債権を中心に考えるのでしょうか。

そうです。なぜなら、3事例ともDが免除した場合を
考えているのですから(当たり前のことですが、免除権者は
債権者ですので、Dが免除できるのは代金債権以外ありえません)。

続いて、補足の
>車の引渡し債権を中心に考えれば、債権者多数で、
>不可分債権の場合を検討する余地はないですか?

検討する余地はありますし、というか性質上の不可分債権で
あるということはNo.1でも述べたとおりです。
しかし、自動車引渡債権の免除をなしうるのは、
ABCのいずれか又は共同で、ということになります。

余談になりますが、Aだけが免除し、B,Cが免除しないという事例を
考えてみましょう。

不可分債権の免除は相対効なので、Aの免除はB,Cに無影響であって、
Dは75万円を請求できる一方、BまたはCに対しては、免除の効果もはかなく
自動車全体の給付をしなければなりません(25万円相当の備品をとりはずす
ことはできません)。
その後、DはAに対し不当利得(25万円と推定)の返還請求をすることになります。

補足質問がされているのに気づきました。
遅くなりましたが回答します。

回答No.1とNo.2は質問者さんの真の悩みに
到達していなかったようですね。
読解力が不足していたようで、
お詫びいたします。

実は今でも質問者さんの真の悩みに到達しているのか
わからないのですが、ともかく回答を継続します。

補足の
>今回のような事例では、代金債権を中心に考えるのでしょうか。

そうです。なぜなら、3事例ともDが免除した場合を
考えているのですから(当たり前のことですが、免除権者は
債権者ですので、Dが...続きを読む

Q英語のみのメールを受信拒否したい

携帯電話のメールへ英語のみの(おそらく)ウィルス添付メールが送られてきます。アドレスは全部異なります。受診拒否する方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

まず、どこのキャリアかを明確にして頂けると回答しやすいと思います。
方法としては各社迷惑メール対策として、アドレスフィルターがあると思いますので、そこで設定したら良いと思います。

私は、auを使っていますので、auのを説明します。
まず[フィルターレベル(低)]で[未承諾広告規制]と[なりすまし規制]をONにします。
その後、[指定受信]で、一括指定先のインターネット以外をチェックして携帯からのメールを受信可能にします。
PCからのメールを受信したいときは、さらに[個別指定]で設定します。
このとき、アドレスの最後が.jpのみ受信したいのであれば、[.jp]と設定すれば良いです。
さらに、hotmailやgoogleなどのメールを受信したいときは[.com]と設定すれば良いのですが、これだと英語メールが多数受信する可能性が増えますので、[hotmail.com]や[google.com]とした方が良いです。特定の人からしかPCメールが送られて来ないのであれば、メールアドレスをそのまま設定するのが良いと思います。

参考URL:http://www.au.kddi.com/notice/meiwaku/email/index.html

まず、どこのキャリアかを明確にして頂けると回答しやすいと思います。
方法としては各社迷惑メール対策として、アドレスフィルターがあると思いますので、そこで設定したら良いと思います。

私は、auを使っていますので、auのを説明します。
まず[フィルターレベル(低)]で[未承諾広告規制]と[なりすまし規制]をONにします。
その後、[指定受信]で、一括指定先のインターネット以外をチェックして携帯からのメールを受信可能にします。
PCからのメールを受信したいときは、さらに[個別指定]で設...続きを読む

Q債務整理(任意整理)時の財産隠し

私の身内に、株の信用取引に失敗し多額の借金を抱えてしまったため、債務整理(任意整理)に着手したものがいます。

代理人を立てての交渉のようですが、聞く所によると、どうも財産隠しを企んでいるようなのです(代理人からのリーク)。残存財産には、銀行預金や高級外車や資産管理会社に付け替えている財産もあるようですが、どれを隠そうとしているかは、私には判りません。昨年度の所得もゼロと申告しようとしているとの話も聞きます。債権者は日本証券金融(日証金)です。

リスクを本人に説明し、止めさせたいと思っています。

ここでお尋ねしたいことは、以下の2点です。

1点目に、債務整理(任意整理)において、財産隠しを行った場合、どのような罪に問われるものなのか。
2点目に、債権者は一般にどのような手段で債務者の財産を洗い出すのでしょうか。容易に探し出すことができるのでしょうか。

Aベストアンサー

そんなのただの詐欺ですよ。
でも、所得ゼロなんて言ったら、破産させられますよ。

Q英語のhtmlメールのみを拒否できるメーラーを探しています。

類似の質問でも解決できなかったので、お尋ねします。
英語のhtmlメールだけを振り分け、削除、または拒否できるメーラー(フリーが望ましいです)をご存知のかたはいらっしゃいますでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらは如何ですか?
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/mail/antispam/spamkiller.html
有償ソフトなら
http://www.justsystem.co.jp/shuriken/

尚、英文メールの削除なら、メールヘッダの[X-NAS-Language]がEnglishと一致するものを受信拒否するとある程度効果が上がると思います。
また、[Content-Type]にASCIIを含むメールを拒否するのも良いと思います。

Q債務整理を受任する弁護士の方針・態度について質問です。私は金融機関の職

債務整理を受任する弁護士の方針・態度について質問です。私は金融機関の職員です。債権回収の部門に属しており、日々弁護士からの受任通知を目にしています。任意整理のところもあれば、破産方針のところもあります。ここまでは仕方のないことなので、寧ろ弁護士が介入してくれれば、助かることも多いです。

受任期間が長期にわたり、かつ何の進展もない場合、金融庁のガイドライン等の遵守により
債権者は長い間直接の請求・取立行為ができず、多大な損害をこうむっていることになります。

債務者は弁護士を隠れ蓑に債務の履行を免れている、そして、弁護士はガイドラインを隠れ蓑に
債務の履行を免れさせている としか思えません。

弁護士が受任後、数年たっても債務整理に進展がなく、挙句の果て「債務者は特に資産もなく、年金しかない。払えない。だから何もしない。」と言い切る弁護士が多い事です。

では、何もしないのであれば、辞任してください と言っても、
クライントが委任を継続しているので、それはできない と言います。

よって、直接請求はできないので、代理人弁護士宛に内容証明出して、債務者本人を被告として
貸金請求訴訟をしています。

いつも思うのは、いったい何を弁護士は考えて、長期間にわたり、受任を継続し、
整理もせず、弁済もさせずにいるのでしょうか?

きわめて抽象的な質問ですが、皆様のご意見を伺いたいと思います。

長文駄文 お読みいただきありがとうございました。

債務整理を受任する弁護士の方針・態度について質問です。私は金融機関の職員です。債権回収の部門に属しており、日々弁護士からの受任通知を目にしています。任意整理のところもあれば、破産方針のところもあります。ここまでは仕方のないことなので、寧ろ弁護士が介入してくれれば、助かることも多いです。

受任期間が長期にわたり、かつ何の進展もない場合、金融庁のガイドライン等の遵守により
債権者は長い間直接の請求・取立行為ができず、多大な損害をこうむっていることになります。

債務者は弁護士を隠...続きを読む

Aベストアンサー

債務の履行能力がない人に対して,直接の請求,取り立て行為をすることに何の意味があるのですか?

弁護士がついても,法的手段(債務名義をとって強制執行する)によって取り立てることは何ら制限されません。

法的手段によらない直接の取り立て行為ができなくても「多大な損害」が生じるとは思えませんが。

QYahoo!メールの英語や記号ばかりの迷惑メール受信拒否方法

こんにちは。

タイトルの通りなのですが、
最近、Yahoo!メールに『英語や記号の文字が羅列されたメール』が
毎日のように届いており困っています。

送り先はまったく見覚えの無い
海外のようなアドレスです。

アドレスやドメインを受信拒否にしているのですが、
毎回、違うアドレスで送られてくるので
効果は無く、毎日送られてきます。

そこで、ご質問なのですが、
Yahoo!メールの機能で、
『英語や記号だけのメールは受信拒否』のような設定は
できるのでしょうか?

もし、あるのであれば、
具体的な設定法をご教授願えませんか?

迷惑メールのヘルプなども見たのですが、
よく分かりませんでした。

Yahoo!メールにお詳しい方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

〉〉アドレスやドメインを受信拒否にしているのですが、
〉〉毎回、違うアドレスで送られてくるので
〉〉効果は無く、毎日送られてきます。

この状況ですと、メール内容はほとんど同じなのに、
毎回違うアドレスになっていて、受信拒否しきれない。
と言うことですね。

絶対ではないですが、毎回違うアドレスに出来るのは、
適当に、送信元アドレスを打ち込んでいる可能性があります。
(専用のソフトで、自動生成してやっているかも)

つまり、本当の送信元アドレスを記入してないで、
偽称している可能性大です。

yahooのメールアカウントは、標準では、上記のような
偽称アドレスに対しては、はじくことはしていないみたいです。

つまり、いくら拒否しても、拒否しきれない、また、いくら
スパム報告しても、効果がないのは、実際に存在していない
アドレスに対してやっていれば、いつまでも効果が出ないのは
ある意味当然のように思います。

オプション設定ではあるみたいですので、試してみて下さい。

メールオプション→なりすましメール拒否設定、から
設定できます。

この設定をすることで、相手に対して、正しい送信元アドレスを
強要することになりますので、それ以降は、普通に、アドレス拒否、
スパム報告をしても、十分な効果が出てくると思います。

ただし、メーリングリストなど、転送の手法を取るメールに対しても、
なりすましと、判断されますので、
セーフリストを作っておくことが必要です。
(スパムホルダーにも入らないみたいです。)

〉〉迷惑メールのヘルプなども見たのですが、
〉〉よく分かりませんでした。
確かに!!。
なんか、うまく言葉ではぐらかして、
結局、迷惑メールの対策を、敢えてさせない。
と、感じるのは、私だけでしょうか。

yahooは迷惑メールが異常に多いし、
結局は、それに伴ってフィッシング詐欺も、異常に多い。
どうか、お気をつけ下さい。

〉〉アドレスやドメインを受信拒否にしているのですが、
〉〉毎回、違うアドレスで送られてくるので
〉〉効果は無く、毎日送られてきます。

この状況ですと、メール内容はほとんど同じなのに、
毎回違うアドレスになっていて、受信拒否しきれない。
と言うことですね。

絶対ではないですが、毎回違うアドレスに出来るのは、
適当に、送信元アドレスを打ち込んでいる可能性があります。
(専用のソフトで、自動生成してやっているかも)

つまり、本当の送信元アドレスを記入してないで、
偽称してい...続きを読む

Q個人の任意整理続き法人の任意整理について

お世話になっております。皆様のお力をお貸しください。小学校からの友人が深刻に悩んでいます。この急激な不景気で、家族経営(自営業)を営んで頑張っている友人が、どうにもこうにもならなくなってきていると・・・悩みを打ち明けてくれました。僕には、知識がなく無力なので・・・皆さんのお知恵をお貸しください。

友人の現在の環境についてですが、個人の負債(家族全員)を任意整理を申し込んでいるそうです。負担を軽くし、年明けから再起を望んでいたそうですが、景気の急速な悪化でお店?会社の売上が見込めていないそうです。僕が、「会社も個人と同じように任意整理をするのは可能なの?」って聞きましたら、どうやら可能らしいのですが・・・友人の悩みは「法人の方も任意整理を考えているけれど・・・個人で相談した弁護士さんに相談するべきか?全く別の弁護士さん(仕事の取引先の顧問弁護士さん)にするべきか?」悩んでいるそうです。

僕が「取引先の顧問弁護士さん?なぜ?」って聞きました所、彼は「取引先も任意整理をするらしく・・・まっ・・・この辺は・・・いろいろと・・・」って言います。

うなだれる彼の横で疑問なのですが、個人と法人の相談は、同じ弁護士さんに相談した方がいいのか?別にした方がいいのか?どちらが、彼と彼の家族の最良の救いになるのでしょうか?

長文、乱文で申し訳ございませんが宜しくお願いします。

お世話になっております。皆様のお力をお貸しください。小学校からの友人が深刻に悩んでいます。この急激な不景気で、家族経営(自営業)を営んで頑張っている友人が、どうにもこうにもならなくなってきていると・・・悩みを打ち明けてくれました。僕には、知識がなく無力なので・・・皆さんのお知恵をお貸しください。

友人の現在の環境についてですが、個人の負債(家族全員)を任意整理を申し込んでいるそうです。負担を軽くし、年明けから再起を望んでいたそうですが、景気の急速な悪化でお店?会社の売上...続きを読む

Aベストアンサー

同じ方がいいです。通常は同じです。
資料は会社と個人で、ほぼ共通でしょうし、弁護士費用も安くなる場合があります。
任意整理の先には、民事再生や破産がありますが、別の弁護士だと方針対立の危険も予測されます。

Q英語の迷惑メールを拒否したい

数日前から英語の迷惑メールが届くようになりました
たぶん、変なサイトを開いてしまったせいだと思うのですが(ウィルス未検出)、「昨日も送ったのに何故返事をくれない?」「これで5回目だよ」というようなタイトルで気持ち悪いです。
迷惑フォルダに振り分けられているので毎回削除しているのですが開かない方が良いですよね?

毎回アドレスも違うのですが、全文英語のメールを拒否できる方法はないでしょうか?
ヤフーメールを利用してます

よろしくお願いします

Aベストアンサー

WebメールとしてのYahooメールの利用でしたら、現状で仕方がないかも知れませんね。
次の「受信拒否」で対処できない場合は、受信はしますので。
特定の送信元とありますから、ドメインあるいはメールアドレス自体が、固定の文字列でないと効果はありません。
(特定の送信元からのメールを受信拒否できますか )
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/47524/p/565

現状で、迷惑メールに振り分けられているようですから、「迷惑メール報告」も関係なさそうですね。
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/565/a_id/47543/~/%E8%BF%B7%E6%83%91%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%A8%E3%81%AF

メールソフトでの受信をする場合は、例えば、Thunderbirdであればメッセージルールの機能で、
◯差出人が指定のアドレス帳にない場合
などの条件で、「サーバーから削除する」アクションを使うことも可能になって、受信しないようにできますが、

メール本文の内容を条件にした場合(例えば、本文に「あ、い、う、え、お・・・がない場合」)は、受信(ダウンロード)しないとチェックができないので、必ず、受信はしますから拒否にはならないのです。

ほんとに困った場合は、一時的な対策になるかも知れませんが、アドレスの変更ですね。

WebメールとしてのYahooメールの利用でしたら、現状で仕方がないかも知れませんね。
次の「受信拒否」で対処できない場合は、受信はしますので。
特定の送信元とありますから、ドメインあるいはメールアドレス自体が、固定の文字列でないと効果はありません。
(特定の送信元からのメールを受信拒否できますか )
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/47524/p/565

現状で、迷惑メールに振り分けられているようですから、「迷惑メール報告」も関係なさそうですね。
http://www.yahoo-help.jp/app/an...続きを読む

Q住宅を任意売却または競売した後、残債務を主債務者が滞った場合、連帯債務者の信用情報は?

一度も住んだことは無いのですが、親の住宅ローンの連帯債務者になっています。
現在、任意売却または競売の話が進んでいますが、売却後も約1000万の残債が残ります。
私に迷惑はかけないから・・・と親は言いますが、例えば主債務者の親が残債の支払いを滞った場合、もちろん私の方へ請求がきますよね?
その時点で私の信用情報というのはどうなっているのでしょうか?
いわゆる金融事故としてブラックなどになるものなのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> その時点で私の信用情報
請求が来た段階では、なにも変わりがありません。

で、支払わないと 延滞などの事故になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報