数年前、市役所の契約職員として働いていたとき、残業代は全く出ませんでした。しかも、忙しい職場なのに、上の役職や年配の人は仕事をせず、ぼーとしてる毎日で、その部下と契約職員が仕事をしてました。結局、若い契約職員に仕事を押し付けられる風潮があり、またタイムカードは勤務時間通りに打つように職員から指示があり、前任者も残業代がつかないのを不当だと言ってました。

精一杯やっても、数時間は足が出ましたし。

そもそも、市役所は残業代を出さないのは、法的に認められているのでしょうか?人事に相談すれば、よかったのでしょうか?

他の市役所の方にも、聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

嘱託職員は決められた時間内で仕事をする。

その時間内でできる仕事のために契約されています。
つまり、残業をしなければいけないような仕事は嘱託職員にはさせないということだったのです。

ところがリストラが進み、一方で要求される業務が増える状況の中で、嘱託職員にも、本来は要求してはいけない残業をさせている、あるいはしていただいているという状況があるようです。

そういう職場にいると正規の職員の働きぶり、目に付きますよね。
「もっと働け」とどなりたい職員が、まだまだ存在することも事実です。正規の職員の中でも不満がたまってますね。

残業に関しては、上司に相談し(この場合、残業をさせない、という結論があると思います。)、それで、解決しなければ人事に直訴してください。
    • good
    • 0

経費削減のためサービス残業が増えているのは事実です。

人員も削減され、課によっては月に300時間も残業して手当て無しの職員もいます。
タイムカードを早い目に打つということは、その時間で帰宅したことになり、サービス残業をしていた時間は、市役所の外で帰宅せずに遊んでいたことになります。もし交通事故等にあっても何の補償もされません。当然市役所で勤務していた証拠がないのですから。正職員はそれがわかっていても出世のために文句も言わず我慢して残業している人も多くいます。
しかし、臨時職員などいわゆるパートさんに対して残業を強要させている市役所なんて聞いたことがありません。
おそらくあなたの上司だけの判断ではなく、課ぐるみか若しくは人事課も容認しているかもしれませんね。これは問題にすべき重要なことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その市役所は不祥事が絶えないんですよね…

お礼日時:2009/05/29 18:07

役所には予算というものがあります。


その予算の範囲内で残業手当も出ます。
だから、契約職員、正職員にかかわらず、予算を使い切れば、
あとはサービス残業です。
だいたい正職員でも9か月くらいはサービス残業じゃないですか。
もちろん、よくないことですけど、税金を使う手前ね。
それに流れ作業じゃないから、能力のあるなしによって時間がかかったり、テキパキ仕事を片づけたりしますよね。
能力のない人に残業手当を払うことになり、理不尽に感じます。
関係ない話でしたね。
    • good
    • 0

「契約職員」という位置づけがよくわからないですが。


通常、「臨時職員」とか「嘱託職員」とか言いますが…。

>市役所は残業代を出さないのは、法的に認められているのでしょうか?
いいえ。
法を順守するのが市役所です。
残業代を払わないというより、契約の時間が正規の時間になっていますので、通常、正規職員以外には残業をさせません。

>人事に相談すれば、よかったのでしょうか?
そうですね。
人事が貴方を採用する権限をもっていましたから。
    • good
    • 0

能力があれば時間内に処理することができます。

能力アップは個人の責任です。処理できなければ残って仕事をします。市役所とて残業代を出さないことが認められているわけではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうな

サービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうなのでしょうか?
厳密には違法だが罰則規定がないとか、違法にしてしまうと企業活動が成り立たないとかでしょうか?

また、違法だとしたら裁判をすれば勝てるものですか?似た判例などありますか?
サービス残業をさせている企業はほとんどといっていいくらいあると思いますが…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

労働者の権利は非常に手厚く保障されています。
極端な話、休憩時間であるにも関わらず作業を行ったり、ボランティアで仕事したりって事も自由です。

> サービス残業

当人が無償のボランティア(サービス)だ、OKだって事で納得している場合、賃金支払いの義務が発生しませんから、労働基準法に違反する事にならないです。

実質的には、そういう残業代払えとかって事を言い出せないような雰囲気や体制を作り出す事が(表面化しない)問題になってます。


> 似た判例などありますか?

最近だと、大きいのはマクドナルドの例とか。
こちらは、サービス残業というよりは、名ばかり管理職の問題ですが。

Qどうして 図書館職員は 横柄な態度なのか? 図書館職員は市役所職員なのか?

本が好きで頻繁に図書館を利用していますが、
毎回思うのが、図書館職員の限度を超えた横柄な態度!!と物言い!!
はっきり言って、今日は「あんた何様?」
と怒鳴りたい思いを堪えるのが大変でした。

図書館の職員はどうして横柄な態度なのでしょう?

また、図書館の職員は市役所の職員が兼任しているのでしょうか?

Aベストアンサー

これも自治体によりけりなのですが、パートや非常勤職員が
配置される率が図書館の方が多い傾向はあるかもしれません。
でも、根本的な問題は非常勤職員が多いから・・・というより、
図書館職員という人事を少し軽く見ている雰囲気は
恥ずかしい話、正直言ってあるんです。
非常勤職員が多いと接客応対が悪くなるということは
ありません。むしろ図書館に配属されてくる職員の接客意識を
改善する方が大事なような気がします。
例えばこれもほんの一例ですけど、係長試験に受かって
係長になれるというのに仕事面では評価が低く、適材の部署が
見つからないのでとりあえず図書館の館長にでもなってもらう。
そうやって軽視される傾向が・・・実はあるんですよ。図書館って。
市民に一番よく見えるところにベストのサービスを。
そういう意識と逆行した安易な人事。私もこれは良しとは
考えたくないですね。

Q残業の強要は違法でしょうか?

労働関係法規には疎いため、質問させていただきます。

1.一般論として、会社(上司)からの「残業の強要」は、違法なのでしょうか?

2.「残業の強要」が違法かどうかとは別問題として、特に労使間に取り決め等が無い場合には、「残業の強要」に対して、従業員側が「残業を断る事」自体は、全くかまわないのでしょうか? また、労使間に取り決めがあった場合には、「残業を断る事」は、止むを得ない用事があっても、違法もしくは社内規定違反等になってしまうのでしょうか?

※質問の趣旨は、上記質問では「残業の強要」と、強めの表現にしましたが、要は「会社からの残業の要請」に対して、従業員側に「残業を断る権利が常にあるのか、労使間の取り決め等により異なるのか?」と言う事が知りたい、と言う事です。

Aベストアンサー

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否しても懲戒の対象にすることはできません。
なお、現在の法律の解釈としては、36協定の範囲内であれば、正当な理由がなければ残業は拒否できない。というのが通説であり、逆に言うと「36協定の範囲内であっても、正当な理由があれば拒否できる。」という意味でもあります。使用者が就業規則に三六協定の範囲内で一定の義務上の事由があれば労働契約に定める労働時間を延長して労働者を労働させることができる旨定めているときは、就業規則の内容が合理的なものである限り、労働者はその定めるところに従い、定められた労働時間を超えて労働をする義務を負うものと解されています(最高裁判所第一小法廷平成三年一一月二八日判決・民集四五巻八号一二七〇頁参照)。
ニュアンスが難しいですが、36協定及び就業規則等の労働契約があれば常に残業命令に従わなければならないということでもありません。業務上の必要性がある場合に限って残業命令を出すことができることはいうまでもありませんが、そのような場合であっても、労働者に残業命令に従えないやむを得ない理由があるときには、労働者は残業命令に従う義務はないと解するのが相当である。(H 9.11.17 東京高裁 平成06(ネ)4745)となっています。
また、終業時刻まぎわになって業務命令で時間外労働を命令した場合などは、予め予定された労働者の行動計画や生活設計を破壊するような不利益の受忍を労働者に強いる結果となることも考えられますので、労働基準法第15条の労働条件明示の規定の趣旨とも関連して、その業務命令に絶対的な効力を認めるとすることは妥当なものであるとはいい難い場合も生じます。
ただし、使用者が業務上緊急の必要から時間外労働を命じた場合で、労働者に終業時刻後なんらの予定がなく、残業をしても自己の生活に殆ど不利益を受けるような事由がないのに、残業を拒否することは許されないのです。

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否して...続きを読む

Q公務員は残業しても残業代がでないと聞いたのですが

本当ですか?

国の機関で働いてる人がサービス残業があたりまえのようにあるとか本当?

Aベストアンサー

公務員の人件費も税金で賄います
当然国会で公務員の人件費も含めて国の予算を審議して決めますね

もし、当初の予定より人件費が増えると補正予算を組んで再度国会で審議する必要があります

と言うことで、当初の予定範囲とか省庁の裁量範囲内であれば、問題無く支給されます
逆に支給しなかったら労働問題になります

でも、予定より増えましたから、余計にくださいというのは難しい
足りなくなったから予算審議というのは無理

なので、そのまま支給されない場合もある
そういう場合は、サービスするか?振休とか別の方法で相殺するか?

当たり前にあるとは言わないが無い訳でも無い

Qサービス残業って自主的にしても違法❓

サービス残業って自主的にしても違法❓

Aベストアンサー

違法と見なされる可能性があります。

そもそもですが、労働法で自主的に、という
のはあまり意味がありません。

自主的なら何でもあり、ということでしたら
そもそも労基法など不要です。

自主的に、というのが信用出来ないので
労基法やらの各種労働法があるのです。

だから、サービス残業だが、それは自主的な
ものだから、労基法に違反しない、というのは
通らない場合が多いのです。

Q市役所職員の昇進について

どなたかご存知でしたら、教えてください!

一般的に、市役所職員の昇進は
試験によって行われるのか、
それとも一般企業のように、
上司の評価や、勤続年数によって
行われるのでしょうか??

過去の質問を見たのですが、
今ひとつピンとこなかったので、
申し訳ありませんが、教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自治体によりバラバラです。

昇進試験を実施するのは、どちらかといえば大きな都市に多いようですね。

それもそのはず、大都市ともなれば、例えば係長以下に属する人たちが大勢いる(いわゆる係長予備軍)わけですよね。試験とか明確な評価基準がなければ、誰を昇進させて良いか判断かつきません。そこで、単純明快、り優秀な人を選抜するための試験をするというわけです。

一方、小さい都市では、そもそも採用人員が少ないので、昇進試験をやらずとも、エスカレーター式に昇進が可能なのです。昇進試験をやると、係長になる人がいないということもありえますから。

Q自宅持ち帰り残業は違法?

現在私の職場では、自宅に仕事を持ち帰って残業をしています。
これは違法ではないのか?と思い、調べたところ、持ち帰り残業は
労働時間外なのでサービス残業とはみなされないとありました。

持ち帰る仕事は書類の作成ですが、通常ならそんなもの就業時間内に
終わらせろと思われるかもしれません。しかし、私の職場は製造業の現場で、
8時間の就業時間内はもちろん、残業時間内も現場での作業です。
そんなことをする時間も場所もありません。
また、私たちが行っている書類の作成は直属の上司の業務内容です。

平日はもちろん休日も家で書類の作成です。
これでも自宅持ち帰り残業は違法ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

その昔は、「風呂敷残業」と呼んでいましたね。

おそらく36協定や、時間外人件費削減策として職場の
監督者が自主的に実施しているのでしょうね。

基本的に時間外労働というものは、指示されて始めて有効になります。
よって上司より指示があった場合は全て時間外労働扱いになります。
労基法などでは就業場所については特に規定は無かったと思います。
よって社内でも社外(自宅含む)でも労働の為に時間を拘束されて
いますので時間外労働扱いになります。

Q市役所職員採用面接明日。

某地方都市の採用面接試験あしたなんです。どなたかこれなら大丈夫っていう模範回答教えてください。
自己PR、今後市に期待すること、なぜ自分の市にいたいか、職員としてしたい仕事。
自分で考えていると不安になって・・・

Aベストアンサー

明日面接でもう寝たかもしれませんが、書かせて頂きます。
たぶん、マニュアル本で面接の対策を済ませているとは思いますが、
マニュアル本に書かれている事も、大切です。面接は第一印象がやっぱり
一番! この対策はすべての受験者も同じく対策済みでしょう!

で、ここからお役に立てれば幸いです。
自分は、市役所職員ですが、行政事務は国→都道府県→市町村というふうに
事務の流れができてますが、行政事務は誰のために行う事務か?・・・
それは、日本に住むすべての人のためです。(外国人含む)

行政事務の末端である市町村の仕事のほとんどは、直接住民に接する仕事です。
これが一番重要で、面接官は、仕事に対する意欲・熱意よりも、住民と接し柔軟に
対応できる人材かを短時間で見極めようとするはずです。

ここで一つポイント!
面接官の質問には、できるだけ住民(市民)という言葉を使うようにしてください。
この受験者は、住民の立場になって行政事務を執行できるのではないか・・という
印象を出来るだけ面接官に与えることです。
自分の夢だけを語っている受験生は、間違いなく不合格でしょうね!

とりあえず、参考程度にして下さい。
ご健闘を祈ります。(がんばって。ファイト)

明日面接でもう寝たかもしれませんが、書かせて頂きます。
たぶん、マニュアル本で面接の対策を済ませているとは思いますが、
マニュアル本に書かれている事も、大切です。面接は第一印象がやっぱり
一番! この対策はすべての受験者も同じく対策済みでしょう!

で、ここからお役に立てれば幸いです。
自分は、市役所職員ですが、行政事務は国→都道府県→市町村というふうに
事務の流れができてますが、行政事務は誰のために行う事務か?・・・
それは、日本に住むすべての人のためです。(外国人含む)
...続きを読む

Q残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょう

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際になって突然、上司に呼び出され数時間も会議で拘束されることもあり、そうなれば申請した時間も何も無視して上司の気が済むまで会議につきあわされ結果的に申請時間を上回ることになります。
 だからと言って、残業時間を長めの申請しておいて月末の集計の時に正確な時間を申し出る、という方法も認めないと言っております。これは定時前に申請した残業申請書類の記述と、実際の残業時間に相違があることを会社が嫌っているからです。嫌う理由は、書類と実態のずれが大きいことに関して労基署からの指摘や指導などを気にしているようです。


(a)上記、2番について違法性はありますか?
(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?
(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際...続きを読む

Aベストアンサー

労働者が残業を事前申請するなんて本末転倒です。

>残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?

何の法律にも違反しません。

もともと残業は会社の業務命令で行うものです。それから、残業代は実際の残業時間分支払う(支払われる)ものです。

(a)上記、2番について違法性はありますか?

申請した時間など全く関係なく、実際の残業時間分の残業代を支払わなければ労働基準法違反になります。

(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?

労働基準監督署から目をつけられる要因には全くなりませんし、違法性もありません。実際の残業時間が36協定の基準時間を超えている場合等に労働基準法違反の問題が生じます。

(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

労働基準法等の問題には全くなりません。会社が主体的に残業を管理すればこんな問題全く生じません。

Q市役所職員の痴漢について

私の友人が今年から市役所の職員になりました。
しかし、今年の3月に痴漢で逮捕されました。
本人言うには、満員電車で手は当たっていたかもしれないが、
意図的に触っていないとのことでした。警察でも犯行を否定をし続けたら、
留置場(?)に入れられて、精神的に参ってしまい、
検察で手が当たっていた(触っていた?)と証言してしまったそうです。
私は強く無罪を主張することを勧めましたが、
本人は「もう留置場はいやだ。罰金等でよいのならもうそれでよい」
と言っています。ちなみに今週末に検察から呼び出しがあるようです。
おそらく迷惑防止条例になると思います。

3月時点では、民間企業に勤めいていたので、
警察には民間企業の情報(住所等)を記載したとのこと。
この場合、市役所に連絡が行くことはあるのでしょうか?
ちなみに本籍はこの市とは違うところです。
(本籍の役所には犯罪人名簿に乗るらしいですね)

私が想像するには、今週末の検察の呼び出しの際に、
現職場を記載するところがなければ、連絡はいかないような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

 こんにちは。

 「犯罪人名簿に載るのか?」ということが,主題と思われますので,それについて書かせていただきます。

-----------
 いわゆる「犯歴」は,「犯歴事務既定」により事務がされています。

◇「犯歴」とは

・「犯歴」とは、確定判決で刑の言渡しを受けたことをいいます。

・ですから,今回,その後,裁判になり刑の言渡しを受ければ「犯歴」になりますし,そうでなければそもそも「犯歴」になりません。

◇「犯歴」の取扱い

・一定以上の犯罪を起こすと,本籍地の自治体に通知され,「犯罪人名簿」を作成して一定期間保管されます。これは,「犯歴事務規程」によって行われています。要旨を書いてみます。

・罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)を受けた者については,本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。これは,本人も見ることができませんし,担当者か官憲で無いと見ることはできません。

・上に書いた「一定期間」ですが,刑の執行を終わり,またはその執行の免除を得てから、罰金以下の刑(罰金・拘留・科料)の場合は5年、禁錮以上(死刑・懲役・禁錮)の場合は10年、罰金以上の刑に処せられずに経過すると刑の言渡しは効力を失い(刑法34条の2),犯罪人名簿からも削除されます。また,恩赦・特赦によっても刑の言渡しの効力が失われ(恩赦法3条、5条),犯罪人名簿から削除されます。

◇前歴って何がどこまで残るのか?

・上記のとおり<罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)について、刑の執行を終わり、またはその執行の免除を得てから、罰金以下の刑(罰金・拘留・科料)の場合は5年、禁錮以上(死刑・懲役・禁錮)の場合は10年、罰金以上の刑に処せられずに経過すると刑の言渡しは効力を失い(刑法34条の 2)、犯罪人名簿からも削除されます。

(犯歴事務規)
http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html

-----------
>私が想像するには、今週末の検察の呼び出しの際に、
現職場を記載するところがなければ、連絡はいかないような気がするのですが・・・

・そもそも「犯罪人名簿」は本籍地で作成,保管されますので,勤務先の住所は関係がないです。

・それと,今回のケースで起訴されるか疑問ではありますね。今まで,「犯歴」もないようですし。

 こんにちは。

 「犯罪人名簿に載るのか?」ということが,主題と思われますので,それについて書かせていただきます。

-----------
 いわゆる「犯歴」は,「犯歴事務既定」により事務がされています。

◇「犯歴」とは

・「犯歴」とは、確定判決で刑の言渡しを受けたことをいいます。

・ですから,今回,その後,裁判になり刑の言渡しを受ければ「犯歴」になりますし,そうでなければそもそも「犯歴」になりません。

◇「犯歴」の取扱い

・一定以上の犯罪を起こすと,本籍地の自治体に通知...続きを読む


人気Q&Aランキング