このまま少子化がすすめば、国力衰退へとまっしぐらですよね。
シンガポールの場合は移民を受け入れて、経済的に飛躍しました。
本来なら日本政府が少子化対策をして解決すべきだと思いますが期待できない状況にあると思います。

基本的に移民を希望される人達は、日本人より貧しい地域に住む人達。
まず贅沢の基準が違いますよね。
なので、日本国民が経済的に子育てがキツいと感じる所得水準でも、移民の人達は苦もなく簡単に子供3人を育てあげることができる?と予想できます。

このまま少子化まっしぐらで国力衰退の道を受け入れるか?
移民を受け入れるか?

皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

問題は移民の質です。


 中国、インド、パキスタン、カンボジア、ベトナム、フィリピン系の移民は比較適日本人と比べても努力型で日本に溶け込もうとします。
 しかし、韓国、ブラジル、イスラム系の移民は問題が多く多くの問題を起こしてます。
 同じく移民政策をとっているカナダでは韓国系移民が問題を起こ国内の大きな問題となってます。
 フランスではイスラム系ですね。
 特にイスラム系は、イスラム教の教えは絶対なので宗教上の理由で問題が多いですね。
 一ヶ月、太陽の出てる時は外出していけない月があるから、毎年それで仕事をやすまれちゃー・・・ねw
 又キリスト系の安息日は日曜なんで比較的日本に会うのですが、イスラムは金曜日です。
 毎週金曜は休むといわれても・・・つらいものがあります。
同様に韓国もそうですね、あそこは旧正月の風習がありますから・・・w

ですので、日本の社会に溶け込む人はいいのすが、どうしても出身国の風習を日本に是が非でも適応させようという方は問題です。
 ですので、それに対応するためには細かい法整備が必要となると思います。
 たとえばサウジなんかビジネスで渡航する場合は、仕事によってイスラム教信者以外入国禁止なんてのもあります。
 日本は信教の自由がありますので、憲法に触れない範囲内での法整備が必要ですね。
    • good
    • 0

多く稼いでいる人には子どもをもうけなければ税金倍増。


公務員は絶対に子どもを育てること。
居なければ里親なり親として励んでもらう。

これで十分じゃないの?
まずは年収が高い業種の人を槍玉にあげなきゃねw
えっと、メディア業界が平均年収が高かったね。
ちょっと家族、子どもを調査してみようか。
    • good
    • 0

受け入れて欲しいですね。



ただしかなり厳しい審査を行い、それなりの人間に限った受け入れになるでしょうが。
アジアやアフリカなどは汚職も酷く高学歴なのに自分の国では仕事がないという人も多く居ます。
そういうインテリの人を受け入れるという感じですね。
実際に今でもさまざまな抜け穴を使ってそういう人たちが日本人が働かないような仕事をしてくれています。
そういう人たちが抜け穴でなくまともな方法で日本で働き続けられるようにしないと、日本の底辺の産業は崩れ落ち、そのうえに建っている部分も一緒に崩れ落ちることになりますから。
    • good
    • 0

少子化って言葉にだまされてるだけだね。


実態は少子化というより、高齢者が多すぎるだけ。
本当に「愛国心」とやらがあるのであれば、日本の未来のためにさっさといっていただきたいものです。
    • good
    • 0

冗談はやめてください。


日本は人間が余っています。

こういう質問をするのは、
ハローワークへ行って失業者の実態を
見てからにしてからにしてください。
    • good
    • 0

 こんにちは。

日本人のほとんどの人が移民というものをよく理解していません。
不法滞在の外国人などと混同して考えています。移民を受け入れている国は受け入れの条件を設けています。
誰でも移民したいという人を受け入れているわけではありません。
 どこの移民国でも弁護士、医師、技術者等の能力の高い人、資産家などでお金を持ってきてくれる人しかうけいれません。
日本もそうすれば良いのです。これらの条件を満たす人は知的水準の高い人が多く、犯罪などとは無縁です。
たまに犯罪に加担する人も出てくるでしようけど、日本人だって犯罪を犯すわけですから、たいした問題ではありません。
 日本の一番の問題は少子化でこのままいけば年寄りばかりの国になってしまうということです。移民を受け入れなければ日本の将来は暗いです。
    • good
    • 0

 どのように受け入れるかが問題でしょう、もし無制限に受け入れるようであれば最悪数年で日本は終わりです。


 日本は豊かで治安がよく清潔な国であるとは良く言われる事です、これは長年日本人が苦労して作り上げてきた物で、島国という地理的条件と日本人の民族性に根差した美徳や道徳観念によってこそ可能でした。そこに歴史も文化も価値観も共有しない、言葉さえ通じない人間が大量に流入すれば大混乱になる事は目に見えています。今現在でも外国人による犯罪は後を絶ちません、麻薬密売で逮捕されたイラン人によると、「日本で麻薬を売れば金になるのはイランでは誰でも知っている」そうです。また強盗被害にあったと虚偽の110番通報で逮捕されたブラジル人女性は「ブラジルでは強盗くらいでは警察は動かない、沢山パトカーが来てびっくりした」と供述しています。更にあるTV番組に出演したブラジル人の准教授は「郷には入れば郷に従えをやめて欲しい」と言ったとか、日本の文化習慣や法律に従う気は無いと言う事です。その他この不景気で職を失った外国人労働者が帰国せずに生活保護を請求したり、帰国する費用がないからと日本政府に要求するずうずうしさです。
 移民の受け入れを主張する人間は例外なく自身は安全地帯にいます。特権階級が安全地帯から下界を見下ろし、庶民に向かって「外国人排斥は間違っている、共存すべきだ」等と言うわけです。それによって治安が悪化すれば社会的コストは増大し、いずれ増税や福祉切り捨てに跳ね返ってくる。直接的、間接的、両面で庶民は泣き寝入り、そんな時代がそこまでやって来ているのかも知れません。
    • good
    • 0

>まず贅沢の基準が違いますよね。


倫理も違います。
生きるためなら、犯罪も躊躇しないと思います。
結果治安が劣化しますね。フランスみたいに暴動も起きるでしょう。

シンガポールは、今や中国系移民の数がシンガポール人を超えています。同じ所を目指すなら、日本人が少数派の日本になる可能性もあります。

悪い事ばかりでは無いのですが、しっかり管理しないと
本末転倒な結果に終わる気がします。
    • good
    • 0

現在の日本の人口は、多すぎます。


日本としての適正人口は、4000万(明治初期の人口)だと思います。
地球環境のためにも、日本の人口を増やす政策には反対です。
少子高齢化に伴う諸問題は、移民ではなく、短期労働者の受け入れで対処すべきだと思います。
つまり外国人の出稼ぎ労働者の積極的受け入れです。
2年程度の短期労働者用のビザをつくり、ビザの更新は1回か2回までに制限し、家族の呼び寄せ不可、一定回数以上の延長不可、また、国ごとに受け入れ枠をつくり、管理する事により、不法滞在者が出た場合、その国の枠を減らしてゆくようなシステムを作り管理します。
年金や健康保険なども全て税金として、区分せずに一括して所得税や消費税として徴集することにより、それらの出稼ぎ労働者にも、それらの一部を負担してもらう事により、少子化によるデメリットを少なくする事ができます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング