ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

あまり勉強する機会がなかったので、教科書、ノートの置き方を忘れました。
右利きなので左に教科書右にノートが普通ですが、やりにくいです。

まず左を見ながら教科書読むのが無理な感じ、真っ正面に教科書がないとみにくいです。
そしてノートも真っ正面にないとやりにくいです・・・
慣れていないだけでしょうか?よろしくお願いします。

この話は関係ないと思いますが、この間あるテストしたときも
(カンニングしないようにと頭で考えつつ)テスト中問題を見るときは
問題用紙を一瞬真ん中に持ってきて問題を確認し、今度は解答用紙を真ん中に持ってきて書き込み・・・とちょっとおかしな事してます。
見にくいのもありますし、そのことでカンニングしたと思われたら嫌なので絶対に真ん中に一端持ってきて読んだり書いたりします。

A 回答 (2件)

こんにちは。



下記リンクの、いちばん上の写真が参考になるかと思います。
http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/tokubetu/18- …
    • good
    • 0

自分の使いやすいように置くのが一番・・・・決まりはありません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む


人気Q&Aランキング