ゴルフのヘッドは、何故シャフトの中心に付いていないのでしょう?
他のスポーツ(テニスや野球、バドミントン)の様に手の延長上に
スイートスポットがあった方が当てやすいし真っ直ぐ飛ぶような
感じがするのですが。

A 回答 (2件)

R&Aルールによって、細かくクラブの規格が決められています。


ヘッド中心にシャフトがつく形状(ハンマー形状)は、方向性は
抜群と思いますが。。。残念ですが公式競技に参加する場合は、
適合クラブを使用していないとペナルティになってしまいます。

参考URL:http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/rulebook/ch4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/31 06:06

シャフトの軸とヘッドの重心との距離を「重心距離」と言います。



重心距離が長いヘッドは、インパクトゾーンでフェースの戻りが鈍くなります。
従ってフェースが開いてインパクトしやすい傾向があり、ヘッドの動きが鈍いので、 打ち出しの方向性が安定するメリットがあります。

逆に、シャフト軸に近い(延長上)にある場合、打ち出しの方向性が悪くコントロールしにくいというデメリットがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な解説ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/31 06:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング