来月クロアチアに行きます。
帰りはクロアチア航空とオーストリア航空の共同運航便で
ドブロブニクからウィーンで乗り継ぎし、オーストリア航空で
成田に帰ります。

ウィーンに居る5時間で、ちょこっとだけ市内を散策しようと
思っています。
ウィーンは初めてではないので、空港からの距離感や市街の
土地感などはあります。

ただ、今回のように乗り継ぎ地で一旦空港から出るのは初めてで、
空港での手続きに少々不安というか疑問があります。
いずれも旅慣れた方からみれば初歩的な質問ですが、
ご回答よろしくお願い致します。

質問1
ドブロブニク空港でチェックインの際に成田までの通しで搭乗券を
もらったら、ウィーン市街観光後にウィーン空港でチェックイン
する際はそれを見せればいいのでしょうか?

質問2
その他ドブロブニク空港、ウィーン空港で何か注意すべき点は
あるでしょうか? ちなみに、クロアチアはシェンゲン協定に
入っていないので、ウィーンで入国手続きが必要のようですが‥

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

航空機でチェックインというのは、航空会社のカウンターでの


搭乗手続きのことです。提携会社や空港が代理で行うこともあります。
入出国手続き・税関検査・検疫・セキュリティーチェック、すべて
担当が違います。日本だと法務・財務・厚生で省が違いますね。
ウィーンで税関・検疫はほとんどないようなものですから、気にしなく
ていいです。
乗り継ぎ後の搭乗券を持っている場合、チェックインは済みですから、
セキュリティーチェック(手荷物のX線検査と体の金属検査)を受けて
中に入り、シェンゲン外の便のゲートの方にある出国審査を受けていく
だけです。手続きというより、通過ポイント2ヶ所って感じです。

私は、ウィーン・シュヴェッヒャート空港を6回の旅行で経験してます。
1回の旅行で3度入国したことも、二度経験があります。(計十数回入国)

乗り継ぎの最小の手続きは、ゲートの移動だけで何もありません。
通常、クロアチア便も日本便もゲートAを使うのですが、クロアチア便
がゲートCを使ってゲート入口で臨時入国審査になることもあります。
これでシェンゲン外同士の乗り継ぎで10分で入国・出国の経験あります。
乗り継ぎで空港を出る場合ですが、必ず入国審査を受けます。戻るときは
セキュリティーチェックが再度必要になって、出国審査です。

日本帰国便のゲートですが、ヨーロッパ内の便のように30分前よりも
40分程度必要で、その前に出国審査で、昼過ぎころの混雑で+10分程度。

最近はウィーン周辺の鉄道関係の工事が多くあります。公共交通機関の
フランツヨーゼフ駅は、北の橋の工事で閉鎖中のようですし、南駅先の
途中駅も先週工事だったり、1週間ほど途中区間がバス代行がありました。
今秋からは、南駅→中央駅の大改装工事予定です。場所によっては、時間
が余計にかかります。先週ドイチェクロイツ方面で+15分でした。

なお、リコンファーム必要は、ヨーロッパでは10年以上前の話ですし、
搭乗券が出されているものは、関係すらありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的を射た、正に当方のかゆいところに手が届く丁寧なご回答
本当にありがとうございました。
市街に居れるのは2時間程度ですが、シュテファン寺院や
王宮、ケルントナー通りをサラッと散策したいと思ってます。

お礼日時:2009/05/30 00:10

乗り継ぎのコンファームをしてから市内観光に出かけた方がいいですね


コンファームで来ていない席は割り込み客に回されることがあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2009/05/30 00:14

1.ウィーンでのチェックインはない。


  何回か海外行ってるなら わかるでしょ

2.当然ウィーンでの入国審査・出国審査が必要。
  出国便の1時間半前に帰ってくるとしたら
   タクシー飛ばして 目的地まで
  直行したとて 市内滞在時間は2時間弱ですがね
      
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロアチア クーナ

クロアチアの旅行に行きます。
通貨クーナの入手方法はどうしたら良いでしょうか?

香港上海銀行では扱っていないようです。
向こうの空港でもできないと聞きましたが・・・



別件でチップも必要でしょうか?
本にはいらない。とも書いてありましたが。
買い物はカードでできてもキャッシュなしはちょっと心配です。


手数料を考えると円→ユーロ→クーナには変えたくないですね。

あとユーロであれば香港上海とかより郵便局で為替手数料なしの
その日のレートで交換できると聞きました。本当でしょうか?
大きな郵便局のみですけど。

Aベストアンサー

わたしはATMでクレジットカードからキャッシングしてクーナを手に入れましたが
普通は現地の銀行でとか、両替所で円→クーナに両替できると思いますが?
手数料が必要かどうかはわかりませんが、銀行でユーロT/Cをクーナに
現金化しようとした時は手数料が必要と言われたのでやめました。


チップは基本的には必要ないんですが、ドブロブニクではレストランも観光客慣れしてて
チップをくれるのが当たり前と思っているウェイターも多く
少しでもあげるとすごく愛想はよくなります。
一度あげなかった時に手のひらを返したように顔の表情が変わったのを見て
あぁ、チップあげないとこんなに変わるんだと思いました。
他の観光地スプリットやコルチュラではこういうことがなかったので
ドブロブニクはほんとに特別なんだなと思いました。
あそこは夜になるとセレブな人たちがすごいドレスを着て
旧市街の高級な部類に入るレストランにやってくるので
ほんとのリゾート地なんだなぁと一般庶民のわたしは自分が
みすぼらしく感じました。
なのでドブロブニクのレストランではカジュアルそうなところでも
一応チップを置いたほうがいいかもしれません。
でもサービスがよくなければ必要ないですからね~。

わたしはATMでクレジットカードからキャッシングしてクーナを手に入れましたが
普通は現地の銀行でとか、両替所で円→クーナに両替できると思いますが?
手数料が必要かどうかはわかりませんが、銀行でユーロT/Cをクーナに
現金化しようとした時は手数料が必要と言われたのでやめました。


チップは基本的には必要ないんですが、ドブロブニクではレストランも観光客慣れしてて
チップをくれるのが当たり前と思っているウェイターも多く
少しでもあげるとすごく愛想はよくなります。
一度あげなかった時に...続きを読む

Qウィーン空港でのオーストリア航空同士の乗り継ぎ

今度オーストリア航空で成田→ウィーン→フランクフルトと乗り継ぎますが、ウィーンでの乗り継ぎが25分で、最低の条件は満たしてはいるものの不安です。
海外空港での乗り継ぎも何度も経験していますが、チェックインする荷物もある(もちろんスルーですが)ので、25分と言う短さが気になります。
ウィーンでの短時間での乗り継ぎを経験された方、いらっしゃいましたら状況を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本とヨーロッパを結ぶ便は距離が長いこともあって時間も割りと余裕を組んで設定してあり、早く着くことも多いです。
一方で予期せぬ事態で遅れることも結構あります。
したがって、本当に乗り継ぎが25分になることはあまりなくて、実際には結構余裕があるかまったく余裕がなくて乗り継げないかのどちらか着いてみないとわかりません。
ただ、後者の場合でも航空券を一括で予約している場合は、東京からの客室乗務員にも情報は行っていますし、乗継が難しいまたは乗り継げない場合は何らかの連絡が入ると思います。
明らかに乗り継げない場合はその後のオーストリア航空便または共同運航をしているルフトハンザに振り替えてくれますよ。

なお、乗り継ぐ場合はウィーンで入国審査を受けることになります。降りたらすぐにフランクフルト行きのゲートを確認し、入国審査を受けてそのままゲートに向かってください。荷物はスルーで運んでくれます。
ウィーンの空港は首都の空港としてはコンパクトで、成田・羽田はおろか関空・伊丹よりも小さく、移動はしやすいと思います。何か手間取らない限り25分で乗り継げるとは思いますよ。

日本とヨーロッパを結ぶ便は距離が長いこともあって時間も割りと余裕を組んで設定してあり、早く着くことも多いです。
一方で予期せぬ事態で遅れることも結構あります。
したがって、本当に乗り継ぎが25分になることはあまりなくて、実際には結構余裕があるかまったく余裕がなくて乗り継げないかのどちらか着いてみないとわかりません。
ただ、後者の場合でも航空券を一括で予約している場合は、東京からの客室乗務員にも情報は行っていますし、乗継が難しいまたは乗り継げない場合は何らかの連絡が入ると思い...続きを読む

Qクロアチア旅行のため通貨クーナはどこで両替えしたらよいですか?

9日後にはじめてのクロアチア旅行に出発します。そこで質問です。

成田からローマ経由トリエステ(イタリア)で飛行機を降り、バスにて
クロアチアの首都ザグレブに入る行程です。

クロアチア通貨クーナへの両替は、どこですると良いでしょうか?

成田でできますか?ローマでできますか?ザグレブについてからですか?

また、その場合、日本円でできますか?ユーロですか?米ドルでも良いですか?

なるべく両替のための目減りが少ないようにはしたいのですが・・・・
また、日本国内で両替するには、郵便局が一番有利と聞きましたが本当でしょうか?
どなたかご存知の方お教えください。

もうひとつの質問は、この時期の服装計画です。日本と同じくらいまたは少し寒いくらいと考えていますが、良いでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。昨年の6月にクロアチアを訪れた者です。プロチェ、ドゥブロブニク、スプリット、トロギール、プリトヴィツェ、ザグレブと回ってきました。

Q1: クロアチアクーナへの両替はどこでするとよいか。
A1: クロアチアに到着してからの両替を勧めます。

Q2: 成田でクロアチアクーナに両替できるか。
A2: 成田では扱いがありません。ローマについては知見を持ち合わせませんが、クロアチアで両替するよりレートが悪いことは容易に推定できます。

Q3: 日本円をクロアチアで両替できるか。
A3: 全ての場所でではないにせよ可能です。ユーロや米ドルを介した二重両替をする必要はありませんが、ユーロを少し多めに持っておけば安心です。

Q4: なるべく目減りが少ないようにしたい。
A4: クロアチア到着後に私営両替商を何か所か見て回るのが最善です。クレジットカードでのキャッシングを利用するのも一法です。

Q5: 郵便局が一番有利と聞いたが。
A5: 概ね有利ですが一番とは限りません。

Q6: 現在の気候は。
A6: おっしゃるように日本と同じかやや寒いくらいでしょう。朝は氷点下まで下がります。春先なので寒暖の変化が大きいようです。

1. 両替レートが決まる仕組みと為替用語
 両替レートは銀行や両替商がその日の思いつきで決めているわけではなく、数字が決まるための仕組みがちゃんと存在します。少々長くなりますがその説明におつき合い下さい。
 レートが決まる大元は外国為替市場における金融機関間の取引きです。外国為替市場における取引きレートを「銀行間レート」と呼んでいます。新聞やテレビが「今日の東京外国為替市場、終値は1ドル=90円70銭でした」と報じているレートは通常この銀行間レートです。また銀行間レートは全世界で連動していますから、「どの国の銀行間レートが有利だろう」と考えることは無意味です。
 さて銀行間レートは株と同じように価格が常時変動しています。両替や送金といった為替取引をこの銀行間レートを基準に行うと処理が煩雑になります。そこで金融機関は銀行間レートに代わる数字として「公示仲値(TTM)」というレートを定め、その日の取引の基準レートに用います。公示仲値と銀行間レートは厳密には一致しませんが、両替の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。また公示仲値は各金融機関が独立に定めるため若干のばらつきがありますが、差異はあっても0.1%かせいぜい0.2%です。

 一般の顧客はこの公示仲値で取引きすることはできません。外貨を買うにしても売るにしても、必ずいくらかの手数料を払うことになります。ご質問中の表現を借りれば「目減りがある」ということになります。そして有利な両替とはすなわち「公示仲値から上乗せ/差し引きされている手数料がなるべく少ない両替」ということです。
 送金やトラベラーズチェック発行といった、外貨現金のやり取りを伴わない取引きで適用されるレートを「対顧客電信売レート(TTS)」と言います。TTSは決まった幅の手数料をTTMに上乗せすることで機械的に設定されます。
邦銀におけるTTSは多くの場合、米ドルがTTM+1円、ユーロがTTM+1円50銭です。この上乗せ分を「為替手数料」と呼びます。
 外貨現金のやり取りを伴う取引きにはさらに「外貨現金取扱手数料」(名称は銀行により異なる)が上乗せされます。外貨現金の取扱いにはその国からの輸送コスト、運用に回せないことによる死蔵コスト、為替変動によるリスクが発生します。そこで手数料を上乗せしてコスト/リスクを回収しているわけです。邦銀では米ドルが1円80銭~2円、ユーロが2円50銭~6円に設定されています。通常、TTM+為替手数料+外貨現金取扱手数料をひっくるめた数字を「現金両替レート」として表示しています。すなわち米ドルならTTM+2円80銭~3円、ユーロならTTM+4円~7円50銭ということです。

2. どの国でどのように両替すべきか
 A国の通貨をB国の通貨に両替する場合、いずれの国で両替した方がよいかは簡単な話です。A国の通貨の国際的通用度とB国の通貨の国際的通用度を比較し、「通用度の低い通貨の国で」両替すればよいのです。例えば日本円と米ドルなら日本円の方が通用度が低いので日本で両替するのがよく、日本円とタイバーツならタイバーツの方が通用度が低いのでタイで両替といった具合です(*1)。これは上記1. の、外貨現金取扱い手数料を考えれば自明のことです。すなわち米ドルのように需要も多くて回転が早く、さらに為替変動リスクや死蔵コストも限られている通貨であれば安い手数料で両替できます。逆にタイバーツのように需要が限られており、為替変動リスクも相対的に大きい通貨では、手数料を高めに設定せざるを得ないからです。
 今回のご旅行ではユーロとクロアチアクーナに両替することになりますが、ユーロは日本円より国際的通用度が高いので日本で両替した方が有利です。クロアチアクーナは当然、クロアチアで両替です。「ユーロが余ったからそれをクーナの両替に充てよう」という場合でも、ローマよりザグレブでの両替が有利です(*2)。

(1) ユーロの両替
 日本の銀行におけるユーロ現金への両替レートは公示仲値+4円~7円50銭です。最安の+4円を出している銀行は、全国規模の銀行では三井住友、三菱東京UFJ、ゆうちょ(郵便局)などです。みずほは+6円なので不利です。地方銀行では成田の千葉銀行、関空の泉州銀行なども公示仲値+4円です。参考までにヨーロッパで両替すると公示仲値+6円~15円くらいのレートになります(*3)。ですからユーロへの両替は日本で済ませてください。
 昨今は金券ショップなども両替を取扱っています。ユーロ現金のレートは公示仲値+3円~4円です。交通費をかけてまで遠方に両替しにいくほどの差ではありませんが、お近くに扱いがあるショップがあれば覗いてみてもよいでしょう。なお大手では大黒屋が有名ですが、ここのユーロ両替レートは公示仲値+4円なので銀行に対しての優位性はありません。
 以前はトラベラーズチェックもよく使われましたが、昨年から発行手数料が2%に値上げされたこと、ヨーロッパでは換金時に1~3%程度の手数料がかかることから利用価値は薄れています。日本でユーロ現金に両替して持ち込めば十分です。

(2) クロアチアクーナの両替
 まずは実際の両替レートを示します。2009年6月22日11:30、ザグレブ空港内の両替レートです。左が売りレート/右が買いレートです。手数料はすべてレートに込みで、別途の手数料は徴収しない旨も記されていました。
米ドル 5.397 4.981
日本円 5.728 5.017
ユーロ 7.30 7.14
 「買い」「売り」のどちらを見るかで戸惑うことがありますが、主語は常に金融機関側、目的語は常に外貨です。日本円をクーナに両替する場合は「金融機関が日本円を買うレート」、すなわち「買い」を見ます。
 この日のレートでは買いが100円→5.017クーナ、売りが5.728クーナ→100円です。公示仲値は表示されていませんが、売りと買いを足して2で割れば近い数字を推定できます(5.3725クーナ)。(5.3725-5.017)÷5.3725を計算すると目減りは6.6%と分かります。6.6%はちょっと高めの数字ですが、ヨーロッパは全般に手数料率が高い上に空港での両替ですからこんなものでしょう。
 ユーロについても同じ計算をすると目減りは2.2%と求められます。同じ経済圏ですし両替需要も円とは桁違いに多いですから目減りが少ないのは当然です。また米ドルは目減り4.0%で、ユーロより大きいですが円よりは小さいのも納得できるでしょう。
 ちなみにユーロ経由の二重両替ですが日本円→ユーロで1ユーロ当たり4円(3.2%)、ユーロ→クーナで2.2%の合計5.4%の目減りになります。直接両替と比較して1%ほど有利ですがわざわざ二重両替するほどの差ではないでしょう。ただ通用度としてユーロの方が高いのは事実で、万一の備えとしてユーロを多めに持ち込むのは悪くありません。ホテルなど最初からユーロ建てで料金が設定されていることもあります。
 ザグレブでは私営両替商はあまり見かけませんでしたが、見かけた1軒のレートは買いが1ユーロ→7.23クーナ、売りが7.31クーナ→1ユーロでした(2009年6月21日 22:00, *4)。同様に目減りを計算すると0.6%でかなり有利と言えます。
 ドゥブロブニクではそこかしこに両替商があり、日本人観光客も多いためか見た限りどこでも日本円の両替は可能でした。目減りは4~5%見当です。レートに多少ばらつきがあるので散策がてら少し見て回ってから両替するとよいでしょう。

(3) クレジットカードによるキャッシング
 私はクロアチア滞在中の現金は全てクレジットカードによるキャッシングで調達しました。キャッシングは一種の借金ということで好まれない方もいらっしゃいますが、海外では両替の代わりとして便利に利用できます。
 レートは「クレジットカード会社が定める換算レート」で、これに利用日から引落し日までの利息が加算されます。「クレジットカード会社が定める換算レートは」銀行間レートと同等(±0.5%以内)とみなしてよく恣意的に円安に設定されることはありません。利息ですが年利が15~20%、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので1.0~3.0%程度を払うことになります。これは両替の際の目減りと比べて一般に有利な数字です。
 私はセゾンカードを用いて全部で4回、現地の現金自動預払機からクロアチアクーナを引き出しました。受付拒否などのトラブルも特にありませんでした。また帰国後すぐに繰り上げ返済したので、利息は最小限で済んでいます。
 もしキャッシングを利用される場合は、お持ちのクレジットカードでのキャッシング利用規約や手数料を事前に十分確認下さい。昨今、キャッシングのサービス提供を終了するクレジットカードも増えていますので要注意です。利用する場合でも必ず他の手段も準備することが重要です。回線不調やキャッシュカードの磁気不良、あるいはキャッシング枠を使い切ってしまうような事態もあるからです。

(4) 郵便局の両替は有利か
 郵便局(ゆうちょ銀行)における公示仲値からの上乗せ分(1外貨単位あたり)は以下の通りです。国内の銀行では確かに最安の部類ですが、英ポンド現金(三井住友、みずほが11円)、豪ドル現金(みずほが9円50銭)は他行に譲ります。またそもそも、豪ドル/カナダドル/中国元/韓国ウォンなどは現地で両替した方が有利なので、郵便局が最も有利かどうか論じることにはあまり意味がありません。
【現金】米ドル2円80銭 ユーロ4円 スイスフラン4円90銭 英ポンド12円 カナダドル8円60銭 豪ドル9円70銭 中国元1円80銭 韓国ウォン(100ウォンあたり)1円50銭
【トラベラーズチェック】米ドル1円 ユーロ1円50銭 英ポンド4円 カナダドル1円60銭 豪ドル2円 ※いずれも発行手数料2%別途加算

3. 現地の天候
 旅行や出張で海外の気象データを知りたい場合、私は参考ページ[1]の"weather underground"を利用しています。過去のデータも収録されていますから、「この場所の11月の気温はどれくらいだろう」「3月と4月で雨が多いのはどちらだろう」といったことも調べられます。そのほか日の出・日の入りの時刻まで出ているので、現地での行動予定を立てるのに重宝します。
 使い方は難しいものでなく、一番上の"Search"欄に都市名や国名を入れて検索するか、中央下の地図またはメニューバーから順次選択するかで、まず場所を指定します。例えば"Zagreb"と入力して検索すると[2]の結果が出てきます。
 最初に表示されるのはその時点での気象状況ですが、その下の"History & Almanac"欄で日付を指定すれば過去の特定の日のデータも見ることができます。一日ごとに見るのでなく、週単位や月単位での変化を概観することも可能です。旅行の際の服装準備なら週単位で見ればよいでしょう。例えば[3]は2009年3月22日から1週間の天候変化です。春先ですので気温変化が激しいですが最高気温が7℃~18℃、最低気温は-4℃~5℃と分かります。なお表中で「降水確率」とあるところは「降水量」の誤訳です(precipitation)。

参考ページ
[1] http://nihongo.wunderground.com/
[2] http://nihongo.wunderground.com/cgi-bin/findweather/getForecast?query=Zagreb&wuSelect=WEATHER
[3] http://nihongo.wunderground.com/history/airport/LDZA/2009/3/22/WeeklyHistory.html

*1 双方とも通用度が低い通貨同士の場合、通用度の高い通貨にいったん両替する「二重両替」を行った方が有利になることがある。日本からの渡航者が少なく、円が国際的通貨としてあまり認知されていない国に渡航する場合も同じ。(いったん米ドルなどに両替して持ち込む)
*2 ローマで日本円からクロアチアクーナに両替する場合は、日本円→ユーロ→クーナの計算になり目減りも2回分生じる。
*3 +2円06銭という日本より有利なレートで両替できたことがあるが(2009年、スロベニア・リュブリャナ)例外的な事例と言える。
*4 その時間には既に営業を終了しており、ウィンドーにユーロの両替レートのみが紙で貼り出してあった。日本円の両替が可能かどうかは不明。

参考URL:http://nihongo.wunderground.com/history/airport/LDZA/2009/3/22/WeeklyHistory.html

 こんにちは。昨年の6月にクロアチアを訪れた者です。プロチェ、ドゥブロブニク、スプリット、トロギール、プリトヴィツェ、ザグレブと回ってきました。

Q1: クロアチアクーナへの両替はどこでするとよいか。
A1: クロアチアに到着してからの両替を勧めます。

Q2: 成田でクロアチアクーナに両替できるか。
A2: 成田では扱いがありません。ローマについては知見を持ち合わせませんが、クロアチアで両替するよりレートが悪いことは容易に推定できます。

Q3: 日本円をクロアチアで両替できるか。
A3: 全...続きを読む

Qウィーン空港とウィーンの宿泊について

ウィーン空港とウィーンの宿泊について

ウィーン空港に朝到着してそのまま一日観光します。
そのため、一度シャワーを浴びてから観光したいと思っています。
ウィーン空港にシャワー設備はありますか?(有料)
あればどのあたりにあるか教えていただければ助かります。
関西空港では見たことがあるのですが、ウィーンの空港にもあればいいなと思っています。


またウィーンで宿泊に適した便利なエリア、またはホテル名を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

欧州在住でほぼ毎日Schwechatを使いますし、数時間前にも空港のラウンジで寛いでいた者です。

もちろん空港内にシャワーを浴びれる場所はありますよ。Miles & More Hon Circleのラウンジ内です。場所はP3のパークハウスの後ろにある警察の隣。VIP専用ターミナルになっていて丁度Bピア群の裏になります。ただHon Circleのラウンジステータスを持っている人は少ないのでNr1さんのように知らない方は多いでしょう。オーストリア航空もステータスホルダーにしか教えないVIPラウンジです。もし質問者様がHonCircleのステータスをお持ちでしたら、このラウンジでチェックインして食事をとるなり、シャワーを浴びたりできます。今晩のラウンジでの夕食メインでッシュはタイ風チキンカレーと焼きうどんがおいてありました。

ラウンジが使用できなければ空港ターミナル前のNHホテルが良いでしょう。早朝着のお客さんやクルーとかDayUseでシャワーだけ使って午後に移動する方とか沢山いらっしゃいますよ。ターミナル前はこのNHホテルだけ。Nr1さんが進めるHiltonは市内に三箇所ありますが、いずれも遠すぎる。やはり空港から歩いて30歩のNHホテルでしょう。料金もたかが知れていると思いますよ。

欧州在住でほぼ毎日Schwechatを使いますし、数時間前にも空港のラウンジで寛いでいた者です。

もちろん空港内にシャワーを浴びれる場所はありますよ。Miles & More Hon Circleのラウンジ内です。場所はP3のパークハウスの後ろにある警察の隣。VIP専用ターミナルになっていて丁度Bピア群の裏になります。ただHon Circleのラウンジステータスを持っている人は少ないのでNr1さんのように知らない方は多いでしょう。オーストリア航空もステータスホルダーにしか教えないVIPラウンジです。もし質問者様がHonCircleの...続きを読む

Qクロアチア、クーナの換算

簡単なことでごめんなさい。


クロアチアのクーナの換算について確認させてください。

 350 HRK = 6362.9576 JPY

は日本円で6362円で間違いないですよね?


実はドブロブニクへ旅行の予定なのですが、旅行代理店での航空券(オープンジョー)を調べたところ、
Inをドブロブニクに設定すると、日本→ ヨーロッパ乗り継ぎ→ ザグレブ→ ドブロブニク で約14~15万円。 だけどInをザグレブにすると10~11万円。

クロアチア航空で直接、ザグレブ - ドブロブニク間の航空券を予約すれば約350 HRK 。
もし上記の換算ルートが正しければ、旅行代理店の値段は手数料込みでも高いような気がして。

今のところ、ザグレブ - ドブロブニク間を旅行代理店をとおさずに購入しようと思っていますが、その前に念のため、上の換算であっているのか教えていただけませんか?



また上記のルート以外にオススメのルートがありましたら、あわせて教えていただけませんでしょうか?
ちなみに滞在都市は、ドブロブニク・ヴェニース・ミラノ・パレルモ・ローマで、outがローマなのは決定しています。



よろしくお願いします。

簡単なことでごめんなさい。


クロアチアのクーナの換算について確認させてください。

 350 HRK = 6362.9576 JPY

は日本円で6362円で間違いないですよね?


実はドブロブニクへ旅行の予定なのですが、旅行代理店での航空券(オープンジョー)を調べたところ、
Inをドブロブニクに設定すると、日本→ ヨーロッパ乗り継ぎ→ ザグレブ→ ドブロブニク で約14~15万円。 だけどInをザグレブにすると10~11万円。

クロアチア航空で直接、ザグレブ - ドブロブニク間の航空券を予約すれば約350 HRK 。
もし上記の...続きを読む

Aベストアンサー

金額はあっていると思います。

私は2012年に、以下のようなルートで旅行しました。
お時間があるのならフェリーもおすすめです。
なお、ドブロブニク~ローマ間のLCCはEasyJetというサイトで予約しました。

成田~ローマ 飛行機
ローマ~アンコナ 電車
アンコナ~スプリット(クロアチア) フェリー
スプリット~ドブロブニク 長距離バス
ドブロブニク~ローマ 飛行機
ローマ~成田 飛行機

Qドブロブニクからプラハorウィーンへの移動方法

4月に3~4週間のヨーロッパ旅行を考えています。
イタリア→(フェリー)→クロアチアのドブロブニク→プラハorウィーンの順で移動したいのですが、ドブロブニクからプラハまで飛行機では何万円もしてしまうようで、バスや鉄道を利用して移動したいのですが、比較的経済的な方法をご存知でしたら教えて下さい。大体の値段や所要時間も教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドブロヴニクバス発車時刻表(pdfファイル)
http://www.libertasdubrovnik.com/voznired.pdf
(ドブロヴニク観光協会のサイト内http://www.tzdubrovnik.hr/english/index.php)

ウィーン発着国際路線バス(Eurolines)時刻表(行先別)
http://www.libertasdubrovnik.com/voznired.pdf

これでみると、ウィーン-ドブロヴニク直行バスはやはりないようで、ザグレブ、スプリット、Rijeka、Karlovacのいずれかで乗り換えですね。ウィーンからの国際路線バスは他社便もあると思います。また、時刻表にはウィーン-プラハ間のバスも出ています。

なお、老婆心ながら付け加えますが、旧東欧方面のバスは、飛行機や西欧の鉄道とはだいぶ客層が違うときがありますから、その点はあらかじめ理解しておく必要があります。また、国際路線バスであっても運転手が英語を解さない可能性があります(ドイツ・オーストリア発着便であれば、ドイツ語はなんとかなるでしょう)。

また、夏場であればドブロヴニク空港には全欧から格安航空会社の航空便があります。格安便などをうまく組み合わせれば、たとえばいったんドイツやイギリスまで行って、そこで乗り換えてプラハへ向かってもかなり安上がりになる可能性があります。もちろん時間はかかりますが、バスよりは早いでしょう。たとえば、Germanwingsなら曜日にもよりますがケルンかベルリン乗り継ぎでプラハまで行くことが可能で、ドブロヴニク-ケルンが最低49ユーロから、ケルン-プラハが19ユーロからあります。
http://www.germanwings.com/index.en.shtml

参考になれば幸いです。

ドブロヴニクバス発車時刻表(pdfファイル)
http://www.libertasdubrovnik.com/voznired.pdf
(ドブロヴニク観光協会のサイト内http://www.tzdubrovnik.hr/english/index.php)

ウィーン発着国際路線バス(Eurolines)時刻表(行先別)
http://www.libertasdubrovnik.com/voznired.pdf

これでみると、ウィーン-ドブロヴニク直行バスはやはりないようで、ザグレブ、スプリット、Rijeka、Karlovacのいずれかで乗り換えですね。ウィーンからの国際路線バスは他社便もあると思います。また、時刻表にはウィ...続きを読む

Qクロアチアでの両替について

9月半ばにクロアチアへ旅行に行きます。いつも海外へ行く際は、ある程度現金を現地通貨に両替して持っていくのですが、今回のクロアチア通貨(クーナ)は国内では両替できないようです。
そこで質問なんですが、クロアチア国内での日本円の両替はどこでも簡単にできるんでしょうか?取扱いが限られているなら、不便なのである程度ユーロに両替して持っていこうと思っています。レートや手数料もよくわからないので、どこでどう両替すれば一番スムーズでお得になるのでしょうか?
ちなみに、カードやトラベラーズチェックは使用しません。
実際に旅行に行かれた方や詳しい方に教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クロアチア国内で日本円からクロアチアクーナへの両替ができますので、円のままクロアチアへ持って行って、そこでクーナへ両替するのが一番良いと思います。

首都ザグレブはもちろん、観光地や、地方でも主だった町ならば、銀行でも私営の両替所でも、円⇔クーナの両替を受け付けています。確かに、あまり小さな町ですと、日本円を取り扱っていない所もありますが、日本からのツアーで立ち寄るような町ならば大丈夫です。どうしても小さな町や村で両替しなければならないなら、ユーロやドルが必要ですが、その場合は円からユーロ/ドルへの両替手数料がさらに発生してしまいますので、もったいない気がします。

一番簡単なのは、ザグレブ空港のザグレブ銀行窓口で、到着時に両替する事でしょうか(最終便の到着まで開いています)。一般的に、銀行より私営両替所の方が若干レートが良いらしいのですが(ただし手数料が高額の所もあり)、私個人としては、驚く程の差ではなかったと感じています。
ちなみに、現時点でのレートは、1クーナ=約18円となっています。

日本だけでなく、クロアチアの国外でクーナから外貨(日本円など)へ両替するのは難しいようですので、クロアチアを出発するまでに、クーナから日本円への再両替を忘れずに済ませておいて下さい。

9月のクロアチア旅行、羨ましいです!楽しんできて下さいね。
よいご旅行を!

クロアチア国内で日本円からクロアチアクーナへの両替ができますので、円のままクロアチアへ持って行って、そこでクーナへ両替するのが一番良いと思います。

首都ザグレブはもちろん、観光地や、地方でも主だった町ならば、銀行でも私営の両替所でも、円⇔クーナの両替を受け付けています。確かに、あまり小さな町ですと、日本円を取り扱っていない所もありますが、日本からのツアーで立ち寄るような町ならば大丈夫です。どうしても小さな町や村で両替しなければならないなら、ユーロやドルが必要ですが、その場...続きを読む

Qオーストリア・スロベニア・クロアチア・イタリア旅行

 オーストリアを中心にスロヴェニアとクロアチアや北イタリアの一部も、10日~2週間で自由に旅したいと考えております(レンタカー等で)。個人的な優先順位は下記な感じです。

1.オーストリア全般(アルプス、湖、都市、グルメ、音楽)
2.スロヴェニア全域(アルプス、湖、温泉、洞窟、都市、海)
3.クロアチア一部(国立公園、都市、海)
4.イタリア北部(アルプス)

 シーズンや訪問先その他、幅広く体験談をお聞かせ頂けると幸いです。パックツアーじゃなく手配旅行にしたいので、専門社等もお教え下さると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

イタリアはものすごくみるところがおおいですし、オーストリアもウィーンだけでなくザルツブルクだとかみるところはかなりあります。10日くらいならば、イタリアとオーストリアだけでもいそがしいかもしれません。レンタカー移動をかんがえておられるようですが、都市を中心にまわるのであれば、列車のほうが楽ではないだろうかというきがします。

例えば、東京と大阪をみたいとして、車で日本縦断するのがかしこいかどうかという話です。

Qクロアチア留学

クロアチアへの留学ってあるんでしょうか。
語学留学をしたいんですがそれらしい単語で検索しても見当たりません。
でもクロアチア留学中という方々はよく見掛けるのでどこかにあると思うんですが……

Aベストアンサー

クロアチアの語学学校に関する情報(リンク)が下記のWebページにあります。

http://livingincroatia.web.fc2.com/language.htm

このページを含むWebサイト「Living in Croatia」は、クロアチア在住の日本人女性が作られている個人サイトですが、クロアチアでの生活情報が非常に充実しており、一読されると、向こうで過ごす際にお役に立つのではないかと思います。

クロアチアへの語学留学でしたら、大まかに言って、(1)ザグレブ大学のクロアチア語コースに入る、(2)民間の語学学校に入る、(3)プライベートレッスンを依頼する、という方法があると思います。

私は2006年の夏に3カ月間留学し、知人のつてを頼って、住む場所と個人授業してくれる先生を見付けました。
先生をして下さったのは小学校の教師をされている女性で、月~金の毎日、60分50クーナを日に2コマ(1コマの日もあり)のペースでお願いしていました。

学校、プライベートレッスンともそれぞれにメリットがあると思いますが、私は良い先生に恵まれて中身の濃いレッスンを受けられ、先生の家族と海に出掛けたりするなど、課外での交流もたくさんできたので、留学の成果には満足しています。

少しでもお役に立ちましたら幸いです。
どうぞご自分に最適の学習方法・学習場所を見付けられ、充実したクロアチア留学をされますよう、ご成功をお祈り致しております。Sretno!

参考URL:http://livingincroatia.web.fc2.com/language.htm

クロアチアの語学学校に関する情報(リンク)が下記のWebページにあります。

http://livingincroatia.web.fc2.com/language.htm

このページを含むWebサイト「Living in Croatia」は、クロアチア在住の日本人女性が作られている個人サイトですが、クロアチアでの生活情報が非常に充実しており、一読されると、向こうで過ごす際にお役に立つのではないかと思います。

クロアチアへの語学留学でしたら、大まかに言って、(1)ザグレブ大学のクロアチア語コースに入る、(2)民間の語学学校に入る、(3)プライベートレッ...続きを読む

Qオーストリア、チェコ、クロアチア旅行について、ルート、移動時間など質問

オーストリア、チェコ、クロアチア旅行について、ルート、移動時間など質問させていただきます。

3月20日頃から10日間、
ウィーン、ザルツブルグ、プラハ、ドブロヴニクに
行くとした場合、

(1)4都市を回るのに効率的なルートと
おおよその移動時間、移動手段を教えてください。
IN、OUTはどこからでも構いません

(2)物価は日本と比べてどうでしょうか?


(3)寒いとゼンソク発作がでてしまうのですが、
英語が通じてある程度設備が整い、
救急も受け付けてくれる病院はあるでしょうか?


以上、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私はウィーンとプラハを2007年に、ドゥブロヴニクを2009年に訪れました。

(1) ルート作り
 ドゥブロヴニクへの往来から解きほぐせばルートは自ずと浮かび上がるでしょう。
 ご質問の4都市ではドゥブロヴニクだけ場所が離れる上に、鉄道も通っていないためアプローチは自然と飛行機に落ち着きます。また夏季の観光シーズンならともかく、3月は冬季ダイヤのためドゥブロヴニクに路線がある都市は限られます。ザグレブ以外では辛うじてロンドン(ガトウィック)便、フランクフルト便、ローマ便がありますが[1]、いずれもウィーンやプラハからでは遠回りですので、結局はザグレブから出入りすることになるでしょう。
 次は「どこからザグレブに入ってどこに抜けるか」の検討です。ウィーン-ザグレブはオーストリア航空とクロアチア航空とを併せて1日3~5便あります。プラハ-ザグレブはチェコ航空が1日1往復飛ばしています。
ザグレブ-ザルツブルクは直行便がありません(いずれも2009-10の冬季ダイヤ[2]による)。一般論としては同じ航空会社で単純往復した方が有利です。割引率の高い運賃が用意されていることが多いからです(*1)。

 他の区間の状況を見てみます。ウィーン-ザルツブルク間は列車が便利です。特急で所要2時間40分~3時間5分、運賃(特急料金込み)は47.50ユーロです。1時間に2本ほどの便があります。詳細はオーストリア鉄道のサイト[3]で検索ください。飛行機の便もありますが、距離にして300 km程度ですからメリットはあまり感じられません。
 ウィーン-プラハ間は列車ですと特急で4時間半~5時間、運賃は約60ユーロです[3]。1~3時間に1本程度の運行で、乗換えが1~2回程度入ることもあります。飛行機はオーストリア航空が1日に3~5便飛ばしていて片道運賃で約300ユーロからです[4]。往復ならもう一段割引率が高い運賃が利用でき、約380ユーロ(往復合計)から買えます。

 ここまで整理できればルートは大体組めると思います。以下にいくつかの私案を示します。もちろん、各案とも逆回りでも構いません。
●A案
ヨーロッパゲートウェイ都市―(飛行機)―ザルツブルク―(列車)―ウィーン―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ドゥブロヴニク―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ウィーン―(列車)―プラハ―(飛行機)―ヨーロッパゲートウェイ都市
 ウィーン-プラハの列車移動に時間を要するので、この区間は片道だけ通るようにつないだ案です。ウィーン-ザグレブ-ドゥブロヴニクは単純往復に仕上げています。ゲートウェイ都市によってはザルツブルクまでの直行便がないこともあるので、その場合はウィーンやミュンヘンから入って列車で移動するなど工夫ください。
●B案
ヨーロッパゲートウェイ都市―(飛行機)―ザルツブルク―(列車)―ウィーン―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ドゥブロヴニク―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―プラハ―(飛行機)―ヨーロッパゲートウェイ都市
 多少お金を使う代わりに楽をしようという案で、ザグレブからプラハまでを飛行機で直行します。ウィーン-ザグレブの往復航空券にさらにウィーン-プラハの片道航空券を付けてもよいのですが、ウィーン-プラハを片道で買うのはあまり安くないので、どうせ割高になるならザグレブからプラハに直行しようという目論見です。
●C案
フランクフルト―(飛行機)―ドゥブロヴニク―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ウィーン―(列車)-ザルツブルク―(列車)―ウィーン―(列車または飛行機)―プラハ―(飛行機)―フランクフルト
 冬季のフランクフルト-ドゥブロヴニクは週3便程度と少ないので、スケジュールが合うことが前提となりますが、A案やB案に比べてルートの重複は少なくなります。飛行機を片道利用する区間が多いので、スターアライアンスの周遊券(エアパス)[5]を利用すると安く上がるでしょう。フランクフルトを基点にしているのは、スターアライアンス加盟会社のみでの旅程が組みやすいためです。

(2) 物価水準
 日本と比べての安い高いは品目によって異なりますし、主観による印象の違いも大きいと思いますが、個人的な感想を以下に記します。なお旅行当時と現在の為替レート差は補正を加えています。
●オーストリア
 日本と同程度か1、2割程度高いくらいに考えておくとよいと思います。個々の品目ごとの値段については、ガイドブックに大抵出ていますからそちらを参考にしてみてください。
●チェコ
 西欧諸国と比べれば物価は確かに安いものの、「旧東欧圏だから」と過度に期待すると裏切られます。品目にもよりますが日本の1~3割安程度が目安でしょう。公共交通機関は安い運賃で利用できます。なお本題と外れますがプラハ市内は悪徳両替商が多いのでご注意ください。詳細は[6]に記しています。
●クロアチア
 こちらも旧東欧圏ですが、物価に関しては既に西欧の水準に思えます。私は合計で5日間滞在しましたが、予想以上に出費がかさみ追加で何回か現金自動預払機で引き出して凌ぎました。日本との物価比較ではとりあえず同水準に考えておけばよいでしょう。
 特にドゥブロヴニクは、有名観光地でもありクロアチアで最も物価が高いと言われます。私自身レストランで食事してザグレブより2割くらい高いのに驚きました。ホテル代もそれなりに見込む必要がありますが、3月はシーズン前なのがせめてもの救いでしょうか。

(3) 医療水準
 私は現地で医者にかかった経験がないため、医療について触れているいるページの紹介で代えさせてください。
●オーストリア
 医療水準は高いとされます[7]。英語についてももともとよく通じる国ですし、医者のようなインテリ層であれば英語が通じない人を探すほうが難しいでしょう。
●チェコ
 外務省の安全情報には「平均的な医療水準は、日本や西欧諸国に比べれば低い」と記されています[8]。プラハの病院およびその英語の通用可否は[9]をたまたま見つけましたが、その後の状況変化もあるでしょうから参考までにお受け取り下さい。そのほか医者のかかり方については[10]が役立ちそうです。
●クロアチア
 日本の外務省によれば「比較的よい方」だそうです[11]。ドゥブロヴニクは人口12万人と大きい町で、総合病院は一つあるようです[12]。

参考ページ
[1] http://www.airport-dubrovnik.hr/index.php?lang=en#
上部のメニューバーからFlights > Winter timetable の順でダウンロード
[2] http://www.zagreb-airport.hr/en/gm_sezonski/
[3] http://www.oebb.at/en/index.jsp
[4] http://www.aua.com/jp/jpn
[5] http://www.staralliance.com/ja/fares/regional-fares/europe-airpass/
[6] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5399378.html
[7] http://austria.web.officelive.com/information.aspx
[8] http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_s.asp?id=163
[9] http://www.hospita.jp/world/europe/czech/praha/hospital.html
[10] http://www.johac.rofuku.go.jp/toshibetsu/europe/praha.html
[11] http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/croatia.html
[12] http://www.hr.emb-japan.go.jp/jp/jyouhou/kankojyojo/dbrobnik.html

*1 割引運賃の場合は、ご承知の通り「予約変更不可」「払戻し手数料は高率」といった制約がありますから、規則を十分に確認の上で利用ください。

 こんにちは。私はウィーンとプラハを2007年に、ドゥブロヴニクを2009年に訪れました。

(1) ルート作り
 ドゥブロヴニクへの往来から解きほぐせばルートは自ずと浮かび上がるでしょう。
 ご質問の4都市ではドゥブロヴニクだけ場所が離れる上に、鉄道も通っていないためアプローチは自然と飛行機に落ち着きます。また夏季の観光シーズンならともかく、3月は冬季ダイヤのためドゥブロヴニクに路線がある都市は限られます。ザグレブ以外では辛うじてロンドン(ガトウィック)便、フランクフルト便、ローマ便が...続きを読む


人気Q&Aランキング