割りばしの袋に「おてもと」と書いてあるのは、何か意味があるんでしょうか?それともそのようにして書かなくてはならないという義務なのか。
何も割りばしの袋に「おてもと」と書かなくたって、普通に「わりばし」という形で書いてある方が使う人にも分かりやすいんではと思います。

A 回答 (2件)

割箸を「おてもと」といいます。

これは「手もと箸」を丁寧に呼んだものなのです。

懐石料理の預鉢や八寸をはじめとして、日本料理の盛り鉢にはふつう取り箸が添えられますが、取り箸に対して、各自が使う箸が手もと箸。

それでは何故、袋にわざわざ「おてもと」と書かれているのかですが、無地の袋では味気無いですし、「おてもと」と書く事によって「お手元箸でございます。どうぞお使いください。」との丁寧な御もてなしの気持ちを伝えようとしているからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の回答で理解できました。割りばしをおてもとと呼ぶ。これはぜひ
知っておくべきですね。とても参考になりました。

お礼日時:2009/05/29 08:49

あなたと違う考えの方が多いと言う事ではないでしょうか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング