庭に車庫を作ろうとしているのですが、そこに巨大な花崗岩が三角錐状に飛び出していて、これを削らないと何ともなりません。大きさは、底辺が一辺1メートルの正三角形で、高さが60センチくらいです。
もちろん自分でできるわけはないのでプロに頼もうと思うのですが、どんな業種の方に頼めば良いのでしょうか?予算はどの位なのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 コンクリートブレーカーというものを使います。


一般の土木業者さんに問い合わせすればやってくれるでしょう。
 今回は小さいので電動ピックというものを使うかもしれませんね。
電動ピックなら素人さんでもできますよ。 リースやさんにいけば
あります。 1日いくらで貸してくれます。
電動ピック
http://www.shinko-juki.co.jp/catalog/dosv/page/D …

コンクリートブレーカー
http://www.rent.co.jp/icons/kenki/contents/09min …
 
レンタルリース(建設機械)
http://www.e-nambu.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうも有り難うございました。電気をまだ引いていない土地なので、まずはそこから始めるか、発電機を買わないといけなそうですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/06/13 08:48

 そのサイズだと確かに素人では無理と思われます。


 頼む業種は土木屋か造園屋ですが、土木屋のベッカー(はつり機の巨大なの)が早いかも知れません。場所や条件では楔を打ち込んでおいて叩いて割っていく場合もあります(石を割るのと同じ。造園屋に結構得意な人多い)。
 予算については複数業者から見積もってみるのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうも有り難うございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/06/13 08:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭石を小さく割るための道具について

大きい庭石があり処分したいのですが、出入り口が狭いために重機が入れず、
仕方なく人の手で小さくして運び出そうと思っています。
そこで石を割るための道具があると思うのですが、例えば鏨(ノミ)とか、
どういう名称で探せばよいのか教えてください。
また簡単に細かく(手で運べる程度)できる方法もありましたら併せて教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

石を割るなら、セリ矢ですね。
石材用のドリル刃を使って、電動ドリルで穴をあけて、そこにクサビやセリ矢を打ち込みます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/monotaro/10256827.html
https://www.youtube.com/watch?v=2asQbYgpqUA
ただし、石材用ドリルを初めとした機材は家にあるものでもないでしょうし、安い物でもありません。なにより結構な危険を伴いますので、素人が手を出すべきではないとは思います。石材屋さんに頼めば、3~5万円位で石割りを引き受けて貰えると思いますが、当たられましたか?。


あとは電動ハンマーあたりをレンタルして削っていく位か…。
http://www.kikai-rental.com/personal/item/item31.html
これも慣れないとすぐに手がしびれてますし、くれぐれも無理なさらないように…。



ところで、庭石の価値はどうでもいいのですかね?
砕くと価値が落ちますけど、引き取り手がつかないから廃棄ということで構わないのかな。

石を割るなら、セリ矢ですね。
石材用のドリル刃を使って、電動ドリルで穴をあけて、そこにクサビやセリ矢を打ち込みます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/monotaro/10256827.html
https://www.youtube.com/watch?v=2asQbYgpqUA
ただし、石材用ドリルを初めとした機材は家にあるものでもないでしょうし、安い物でもありません。なにより結構な危険を伴いますので、素人が手を出すべきではないとは思います。石材屋さんに頼めば、3~5万円位で石割りを引き受けて貰えると思いますが、当たられましたか?。

...続きを読む

Q石を切る方法について

お願いいたします。
昔、大きい石を切るのに、石に穴をあけ、木製のくさびを打ち込んで水を垂らし、くさびを膨張させて石を割る方法が使われていましたが、いつの時代まで実際に使われていたんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔も、木のくさびを水で膨張させて石を切ったとは限らないのではないでしょうか。
動画で、石を切る場面があります。(大きな石ではないけれども)
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=IE1Pts7W1yI
大きな石も、一列にくさびを打ち込むことで割る(切る)ことが出来るようです。
http://www.youtube.com/watch?v=pQTGhTXomhY&NR=1&feature=endscreen
http://www.youtube.com/watch?v=8jwIFzyGNeY&feature=related
一列に開けた穴に二枚の板を入れて、その間にくさびを叩き入れると、岩は割れてしまうようです。
http://www.youtube.com/watch?v=7aEmjhtNRR0&feature=related
微妙な作業らしいですが、馬鹿力は要らないようです。
http://www.youtube.com/watch?v=2J_eL3SBuC4&feature=related
 
次のような説明があります。
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/chisitsu/kakougan/granite-sekizai.html
石目に沿ってあけられた穴に“矢”と呼ばれる小型のクサビを入れて,それを順番に大型ハンマーでたたいていくと,石目に沿って岩石がうまく分割されていきます。
ここでは、昔も今も、基本的には同じで、水を使わない方法の説明があります。矢穴を、タガネで作るか、ドリルで作るかの差が、昔と今の違いのようです。
http://joker100.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-c0a8.html
矢穴は、時代が新しくなる(最近になる)ほど小さいそうです。
http://www.pref.yamanashi.jp/maizou-bnk/topics/101-200/0189.html
山にある石切場のイラストが分かり易いです。
http://www.chunichi.co.jp/article/junior/naruhodo/201210/CK2012100702000199.html
 
石切が出来る方法の説明
http://www.h2.dion.ne.jp/~okamotoa/id_ishi.html
 
人力でうまく割れない場合でも、時間をおいてから作業を再開すると、割れることも多いそうです。もちろん、一昼夜かけていいのであれば、矢穴に乾いた木のくさびを押し込んで、木に水を吸わせれば、朝には割れているという方法をとった場合もあるでしょう。
そうやったのだが割れなかったという失敗もあると思います。
http://club.kobe-np.co.jp/mint/article/odekake/ishinomiti20040426.html
 
採石場、石切場、石丁場などに残っている矢穴の空いた跡のある石は、うまく割らなかったか、作業中に他の場所が割れてしまい石材の大きさがもうダメになったか、この石はダメだと諦めたのかしたのではないでしょうか。
http://www.city.sado.niigata.jp/sadobunka/kingin/etc/publication/report_h20/report_h20_02_j.htm
http://kodou.lolipop.jp/okawa-tikujou-3.htm
http://homepage2.nifty.com/kitadai/toyamajyo/isigaki/wariisi/2.htm
 
ピラミッドの石を切りだすときにも、木のくさびと水を使わなければならなかったかどうかは、わからないと思います。岩を押し開く力が掛かればいいので、くさびの形状や二枚の板の間にくさびを打ち込んだときの広げる力、てこの原理で広げる方法、木の水分膨張で広げる方法、色々な方法をその地域の伝統?でやっていたのではないでしょうか。
http://www.hues.kyushu-u.ac.jp/education/student/pdf/2009/2HE08074R.pdf
 
日本では、矢穴の長さ(短い幅ではない)のが、10cm級の大型になるのは16世紀だそうです。石材加工ではなくて、山から石を切りだす大がかりな石切場であれば、城郭石垣に使うような場合は、矢穴の長径が短いものなら、15世紀以前であろうと推定できるのかもしれません。
http://kaken.nii.ac.jp/pdf/2009/seika/jsps-2/35308/19500865seika.pdf
 
石材の加工跡だと、そうした方法では時代推定は無理でしょう。
石工さんなら、大きな鳥居や石碑、石灯籠、階段、石積みの壁でも、タガネと鎚だけで切りだし、形を整えてしまうと思います。下の動画は石工技能の紹介ですが、電動工具がなくても方法はまったく同じでしょう。1960年頃までなら、みんな手作業でしたでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=Xs-Pe1jaYdI&feature=related

昔も、木のくさびを水で膨張させて石を切ったとは限らないのではないでしょうか。
動画で、石を切る場面があります。(大きな石ではないけれども)
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=IE1Pts7W1yI
大きな石も、一列にくさびを打ち込むことで割る(切る)ことが出来るようです。
http://www.youtube.com/watch?v=pQTGhTXomhY&NR=1&feature=endscreen
http://www.youtube.com/watch?v=8jwIFzyGNeY&feature=related
一列に開けた穴に二枚の板を入れて、その間にくさびを叩き入れると、岩は割れ...続きを読む

Q庭にある、大きな岩。

中古物件を購入しました。
とても、お庭の手入れが好きな方が住んでいらっしゃったので、庭に大きな岩がいくつもあります。
私は、少し苦手なので、その岩を処分したいと考えているのですが、そのような岩が欲しい業者はないのでしょうか?
どうせ捨てるのであれば、無料でさしあげたいと考えています。
もちろん、運ぶのに費用はかかると思いますが・・・

詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。
もし、運ぶ費用もだいたいでいいので、わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私の実家を建て替えする際、質問者様と同様で庭に大きな石がいくつかありました。
両親も色々考えましたが、結局、解体業者さんが無料で引き取って処分してくれました。

一番良いのは、費用がかかりますが、解体業者さんに引き取ってもらうことだと思います。
費用は地域や業者さんによって若干違いがあるようです。
以下、いくつか参考になりそうなURLを貼っておきますので、ご覧ください。

**********************

【いび庭石協同組合】より
http://www.chuokai-gifu.or.jp/ibiishi/business/index.html

『昔立派な日本庭園でも、現在は駐車場にする、お庭のリフォームをする、また日本庭園は管理が大変等です。
庭石は邪魔なものになり、需要はありません。
当組合でも写真の様に石は処分します。
したがって石は買い取ることはできません。
むしろ撤去作業に重機、運搬車、人夫等の費用がかかります。
(ユニック付トラック1車 35,000円を基本にしています。) 』

【解体のウエノ】より
http://www.kaitai-ueno.com/mit.html
▼玉石・庭石(雑石・岩石)撤去処分  1立方メートル \5,000.-~\30,000.- 
  (目安として、2トン車、荷台ドアの高さ位になります)

【解体屋jp】より
http://www.kaitai-ya.com/kakaku_futai.html
▼解体費用-付帯工事
 庭石撤去処分(2トン車) 1 台 90,000
 庭石撤去処分(4トン車) 1 台 130,000
 庭石撤去処分(大型車) 1 台 150,000

私の実家を建て替えする際、質問者様と同様で庭に大きな石がいくつかありました。
両親も色々考えましたが、結局、解体業者さんが無料で引き取って処分してくれました。

一番良いのは、費用がかかりますが、解体業者さんに引き取ってもらうことだと思います。
費用は地域や業者さんによって若干違いがあるようです。
以下、いくつか参考になりそうなURLを貼っておきますので、ご覧ください。

**********************

【いび庭石協同組合】より
http://www.chuokai-gifu.or.jp/ibiishi/bu...続きを読む

Q電動ハンマードリルと電動ピックの違いを教えてください

タイトル通りです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結構いろんな種類がありますので。

機能的には3つ。

ドリル:
回転式の穴あけですね。

ハンマードリル:
ドリル刃の先端にチップが付いていて、コンクリートなど刃が立たない様な物に、打撃を加えながら穴を開けていくドリルです。

電動ハンマー、ハツリハンマー:
先端が回転しないで、打撃だけを加えるもの。
削岩機の小型版みたいな感じですね。
先端が回転しないので。丸い穴あけとかは出来ません。
ノミの電動版です。


種類によっては、ドリルとハンマードリルに使える物。
ハンマードリルと電動ハンマーとして使える物があります。
3種類が単独で切り替えられるやつは見た覚えが無いのですけど。

で、ドリルとハンマードリルに使える物は、小型のものが多く、コンクリートをはつる(壊す)能力は低いです。

Q大きな庭石を割って小さくしたい。電動ハンマーか電動ハンマードリルどちらがいいか、または…

100㎏~150㎏位ありそうな大きな庭石が4個くらいあります。業者に処分を頼んだら4万円位はかかりそうです。せめて、これらを何とか割って小さくしたい。一つ20㎏~30㎏にすれば、庭の別の場所に移動できます。電動ハンマーか電動ハンマードリルの中古を買って小さく割りたいのですが、どちらを使うのがいいですか?または良い方法があれば教えてください。お知恵を貸してください。

Aベストアンサー

電動ハンマードリルで小さな穴を割りたい線に合わせて連続して空け、乾燥した木片を打ち込み、その木片に水をかけて置くと木片が膨張する事で石が割れてくれます。
山の大きな石の切り出しに使われている方法です。

石の種類によりますが、大きな穴を空けたり叩き割る事は大変危険で難しくなります。
前記の方法が一発でうまくいかない時は、さらに穴の間隔を狭めて根気よく繰り返してください。
小さな穴で有れば、それほど危険を伴うことなく根気だけで出来ます。

Qタガネの使い方

モルタルを破壊して穴を開けるのにタガネを使いたいのですがタガネはトンカチとセットで使えばいいんですか?

Aベストアンサー

タガネは少し大きめの専用トンカチ(金物屋、ホームセンターなどで聞いてみると良いでしょう)を使ってセットで使います。普通のトンカチは凹面と凸面があって釘など専用に作られていますので、タガネに使えばトンカチをだめにしてしまいます。
タガネは先端が平らのもの(大小の幅のものあり)と大きい釘の先端のように4面で削ぎ落とした尖がったものがありますので穴の形状や大きさにより使い分けてると良いですね。モルタルの場合は先が平らなもの(マイナスドライバみたいの形状)がいいかも知れませんね。

モルタルはヒビが入りやすいのでタガネをいきなり使うのはよくないですね。
広範囲にモルタルをはがすのにはいいですが、小さめの穴をきれいに明けるのは穴の大きさの専用の歯を低速回転電動ドリルに装着してあけるか、コンクリート用のドリル歯装着の電動ドリルでモルタルをはがす範囲の境の線に沿って穴を沢山あけて、それからタガネとトンカチで内部のモルタルをはがせば穴の外側にヒビが走らないと思います。
(周囲へのヒビ割れ防止に境界の外輪郭に沿ってモルタル用ヒビ補充剤を塗っておくとヒビが範囲の外に走るのを防げるかも知れませんね。)

タガネは少し大きめの専用トンカチ(金物屋、ホームセンターなどで聞いてみると良いでしょう)を使ってセットで使います。普通のトンカチは凹面と凸面があって釘など専用に作られていますので、タガネに使えばトンカチをだめにしてしまいます。
タガネは先端が平らのもの(大小の幅のものあり)と大きい釘の先端のように4面で削ぎ落とした尖がったものがありますので穴の形状や大きさにより使い分けてると良いですね。モルタルの場合は先が平らなもの(マイナスドライバみたいの形状)がいいかも知れませんね。
...続きを読む

Qぬかるんだ土を固める方法

最近家の近くの沼に水が殆どなくなり、ぬかるみ状態になりました。そこを通れると田んぼまでが近いので、挑戦してみましたが、段々深くはまっていって長靴が抜けなくなりました。工事する程でもないので、なにか水でぬかるんだ土を固める方法があれば教えて下さい。距離にすると100~200mくらい歩ける幅だけ固めれたらよいのですが。

Aベストアンサー

>・・段々深くはまっていって長靴が抜けなくな りました。・・

 この程度の状態は人荷重の問題ですので玉石等を歩く範囲に敷くのがよろしいでしょう。 
 これにより地盤の支持力があがりますので歩いたときに沈下がおさまれば後はムシロとかゴザなどを敷いて回りからの土砂をムシロで遮断することができるのであとの管理が楽になります。
 上位の行為がある一定期間経過すると最後に問題になるのが雨天時に土壌がぬかるんでしまうという現象です。
 
 これは土の粒子が細かくなりすぎて水を排水できなくなってしまうのが原因ですので、これを改善するには昔人が経験からやっていた土壌改良法が適切です。
 それは三和土というものですが、「三和土」。正しくはたたき(叩き)といいます。
 本来たたきは赤土+砂利+石灰に苦塩(にがり)を適度に混合することで土を固める効果がでます。

 わたしは手抜きをして現地土壌+石灰だけでおわらせています。 これだけでも十分な効果があり、養生期間が経過すれば雨の時でも泥などクツに付くことなく歩行できます。 さらに土が団粒化構造になりますので水はけもたいへん良くなります。(我が家でこれを実行する一番の理由は雑草よけなんですが・・・。何年も草取り不要です。)
 実際、これって立派な工事になるんですが。最低1週間はかかりますね、人力では。

>・・段々深くはまっていって長靴が抜けなくな りました。・・

 この程度の状態は人荷重の問題ですので玉石等を歩く範囲に敷くのがよろしいでしょう。 
 これにより地盤の支持力があがりますので歩いたときに沈下がおさまれば後はムシロとかゴザなどを敷いて回りからの土砂をムシロで遮断することができるのであとの管理が楽になります。
 上位の行為がある一定期間経過すると最後に問題になるのが雨天時に土壌がぬかるんでしまうという現象です。
 
 これは土の粒子が細かくなりすぎて水を排水でき...続きを読む

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報