ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

家族が前々から株取引にはまっています。
それで最近、良い株を個人投資家よりメールで教えてもらう代わりに、その人へ年会費30万円を払うといって聞きません。
その人のいう通りに株を買えば、絶対に元が取れると言っています。

その相手は、毎日10通程度のメールを送ってきます。
今は3万円払ってお試し期間中なのですが、内容は、この株に注目!~などなど。ごくごく短いものばかりです。

たった数通のメールを毎日貰って30万だなんて、おかしい話です。
このままだと、100万円払えといわれても払ってしまいそうです。
家族は何を言っても聞く耳を持ちません。
どうすれば良いのか分からず、困っています。

ここの正会員に、なろうとしています。
HPからしていかにも怪し過ぎます。
http://www10.ocn.ne.jp/~kabu/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

koropyonxさん。

はじめまして。

ご家族のことでご心配なさる気持ちが、私にもよくわかります。
家族のことで良く似た経験があるものですから。
(私はそれで、うつを患いました)
年間30万円の会費は一般的に考えれば、やはり高額だと思います。

私の場合は投資で飯を食べていますので有料情報は欠かせません。
必要経費と割り切っています。そんな私から見ても年間30万円の会費は
やはり高いと思います。まずその価格設定をした上で勧誘してくること自体に悪質さが窺われます。

情報は投資で勝つために必要なことは確かです。
しかし、ある特定の人だけが特別に知りうる情報で投資に勝てるとは
言い切れません。ましてやその出所がどうなのか?
インサイダー情報なら1回の取引で大きく儲けられる可能性がありますが、年会費を取ってばら撒けるほど転がっているはずが無いことは確かです。
じつは、「先行情報」=「投資必勝」と言うロジックそのものが
投資で勝てない要因になっている事も多いのです。
人より先に知っていても上がるか下がるかはあくまでも相場次第です。
チャート理論を理解していないと必ず落とし穴にはまります。

人の言うままに投資して勝てる訳はなく、資金を0に近づけます。
例え信頼できる人の意見であっても投資すべきか見送るべきかを
自分で判断できないかぎり、投資で勝つことは絶対に出来ません。

tuiteru7さんの意見に私も賛成です。
まぐまぐなどにはたくさんのメールマガジンがあります。
無料のものからまぐまぐプレミアムなどの有料のものまで、中身も
ピンきりです。ですのでここでも選別が必要です。
まぐまぐプレミアム等の有料情報は発行する人について1ヶ月の審査があって誰でも彼でも出せる訳ではないので、無料版より信頼できます。

ここで探して見ることをご家族に勧めてみてはいかがですか。ちょうど月の変わり目ですから当月無料と言って月末までに購読解除すれば無料で購読できます。解除しなければ購読料がかかりますが高くても知れてます。一つのメルマガを続けて読むには料金がかかりますが、次々とメルマガを渡り歩けば、ずーっと、いろいろなものをタダで読むことが出来ます。その中から「これはっ!」と思えるものを見つけたらどうでしょうか。
投資界で有名な人のものもたくさんあります。
以下は「これはいいな」と思ったものの一例です。
------------------------------------------------------------
木下晃伸をファンドマネジャーに雇いませんか?【ゴールドリポート】 10500円/月(税込) 毎週月~金曜日
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/68/P0006893.html
------------------------------------------------------------
日刊 テクニカル・トレード
著者:チャート理論研究室 3500円/月(税込) 毎週火~金曜日
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/78/P0007876.html
------------------------------------------------------------
☆ペンタゴンチャート分析<株式編>
著者:川口 一晃 2100円/月(税込)毎週日曜日(祝祭日・年末年始除く)
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/15/P0001506.html
------------------------------------------------------------
未来の国の株式・政経情報
著者:高橋 誠  毎週日・火・木曜日 1050円/月(税込)
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/71/P0007156.html
------------------------------------------------------------
など。
私のように投資で食べていると確かな投資判断が要求されるので
日刊テクニカル・トレードのようなチャート解説で学習することは欠かせません。まぐプレ版は5月に創刊されたばかり。飯が食える投資家になったのは元サイトのチャート理論研究室のおかげだと思っています。取引時間中のチャート速報も無料版の頃から活用しています。(銘柄推奨と違って投資判断を磨きたい人向き。取引時間中にアクティブになった銘柄のコメントとチャートが数枚送られてきます。テクニカル分析の教材としてお勧めです。)

・木下晃伸は有名で優秀なファンドマネージャーです。なぜこの銘柄が上がっているのか、よく理解できます。世界のマネーの動きと日本株の関連性は強いので海外市場動向なども含めて投資スタンスの参考になります。TV出演、著書も多数。
木下のポートフォリオ組み入れ銘柄がわかるのでついていくのも一つの手です。PDFファイルと音声解説のセミナー形式です。

川口 一晃は金融ジャーナリストでテクニカル分析の解説者として有名。TV出演も多く、解り易い解説でファンも多い。
高橋 誠は東京フィナンシャルグループを主催。世界情勢に詳しい。
などなど・・・。

あやしい情報に30万円払う前に、先ず確かなものから使って見ることをすすめて見てはいかがでしょうか。お試し期間はタダですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、沢山のご解答どうもありがとう御座いました。

その人のお陰でどの位儲かったんだと聞いた所、その年会費より儲かったから良いんだと言い返され(真偽は不明)、結局その日に支払ってしまいました。
呆れるばかりです……。

お礼日時:2009/06/09 10:52

多分、だいぶ株に熱くなっているようですね!


株は元々、自己責任で行うことです。
他の方の情報を鵜呑みして、その銘柄を売買するは、人間の心理では、儲かれば良い情報だ、マイナスになれば、恨み悲しみ、果ては裁判を起す!?
情報会社は、自己責任を明記している筈ですので、お客様が理解の上でとなることは明白。
その資金で、株関係の本を購入し、研究、勉強することを進めます。
    • good
    • 0

正しい方法はあります


(1)家族の方に、どのぐらい儲けを確認すれば、簡単明瞭でしょうか
(2)3万払い、1.5万ぐらい儲けられるでしょうか、あるいは
一銭もない。
(3) 今月は儲けないけど、来月は儲かるカも知れない、3万/月、いつか累積100万、1000万も可能です。 
(4)損きりできないなら、株投資をやめることは出来ません。
    • good
    • 0

株取引というのは 自分の決めたルールで行い 過去の取引を検証し反省し


そして成功したときには自分をほめて喜ぶものだと思っています
他人に任せてやるようなものではないと思います

まあ捨てても良いほどお金をたくさん持っているのなら別ですが
それほどお金を持っている人はこんなところにつぎ込みませんけどね

はまっているということは 数回のヒットがあったのでしょうね
多少の儲けで舞い上がるのは良くないパターンです
下記URLで精神論を学ばせてください

捨てるようなものです
絶対にやめさせましょう

参考URL:http://www.morningstar.co.jp/moneyschool/stock/
    • good
    • 0

そんな美味い話は有りません。


儲かるのなら他人に教えません。
お試し期間に買って儲かりましたか?
    • good
    • 0

・株式投資情報は結果です。


現在3万円で情報入手しているとのことで、その情報で
月に5万円以上儲けているのでしょうか?
儲かっているのなら年会費30万円を払って情報収集したらいいと
思います。

内容は関係ありません。
その銘柄で儲けることができれば内容が短くても関係ありません。
内容説明が多くても、儲からなければ意味がありません。

他には、まぐまぐの株式投資情報の有料メールマガジンがあります。
このメールマガジンが1ヶ月無料なので、無料購読して様子を見て
儲かるなら、引き続き購読されたらいいと思います。
月額料金も3万円より安いです。

まずは、まぐまぐの株式投資情報の有料メールマガジンをお勧めします。1ヶ月無料なので、お金の負担はありません。
    • good
    • 0

投資顧問として年間30万円は安いか、高いかは意見がわかれるでしょう。

確かにうまくいけば元はとれますがいずれにしても株取引、自体リスクはつきものです。
投資顧問会社にはここより高い会社もありますし、安い会社もあります。顧問料が高いから儲かるわけではない事は認識しておくべきです。
僕だったらここは選びません。その理由として
1.この会社の投資スタイルが「仕手株」を狙っている(ハイリスク)
2.送られてくるメ-ルの内容の子細がわかりませんが
なぜその銘柄を選択したか根拠がきちんと書かれているか(HPの感じでは書かれて いないのではないか)
3.例え銘柄選びの勝率が高くてもその全て買えるわけではないのですから、投資総額を勘案しての銘柄選びになっているか
4.ロスカットの値段が書かれているか
などなど要するに自分にあった投資スタイルか同化が一番重要だと思います。
この会社でなくても他にも色々ありますから他を検討してみる方がいいです。またファンダメンタル、テクニカルなどを分析して売り時、買い時などをするソフトも数多く出ていますからそれらも検討してみるといいとおもいます。株式投資はバクチではありません。でもやり方によればバクチにもなります。バクチにしないためには、自分で勉強し判断できる目を養う必要があります。それでも敗ける事があるのが株です。
ちなみに僕は「ライジングブル」という月3000円の会社と契約しています。その会社は信頼できると感じたからです。
以下僕のHPですが参考になさってください。
http://www.geocities.jp/ykszds/
無料株スクリ-ニングやリンクのところ
http://kameshan58.seesaa.net/
5/26のブログ
    • good
    • 0

 こんにちは。


 年間30万ですか、安くはないですね。投資顧問でもないようですし。こういう所を利用しようという事は、株で勝ってないのでしょうね。
 株式投資を行うにつけて、自分で判断できないのなら株自体を止めた方がいいと思うのですが。。。説得難しそうですね。

 無くしてもいい金額でやらせてみてはいかがですか?大損しないと目が覚めません、こういうタイプの方は。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株 銘柄選びができなくなってしまった 

現物買いの株式投資を行っています
今まで毎月5冊以上株・経済関連の本を読み漁っていたら、
いざ買うとなったとき、いろいろ考えてしまい銘柄選びが
できなくなってしまいました。

順張りか逆張りか、グロースかバリューか、大型か小型か、
長期かスイングかデイトレードか・・・・

移動平均、ボリンジャー、RSI、MAC・・・・ああああああ

頭がおかしくなりそうです。売買回数だけ重ねて思うような成果でません 昔のようにシンプルにとは考えてはいるのですが・・・・

要は投資スタイルが確立していないと自分ではわかっています

皆さんは、こういった経験はないでしょうか?
どのように克服しましたか?
教えてください お勧め本などもおしえてください

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

回答Noが11まで来ても解決できないところで参考になるかわかりませんが、少しでもお力になればと思います。

毎月5冊以上本を読んでらっしゃると言うことですが
それらは個人投資家の本でしょうか?
私の経験からは、投資の入り口として参考になった本はありましたが、実践で役に立つ様な本には未だに出会っていません。

投資利益が安定して来たのは最近ですがテクニカル分析が自分で行えるようになってからです。
個人投資家の書いた本にケチをつけるわけではありませんが、それらは著者の成功体験や一つの完成された「考え方」の中でまとまっている話ですので、本一冊ごとに実践でどうやったら使えるかを検証することが必要でしょうね。
反対にいろいろ読みすぎて色々な投資法が混ざってしまうとロジックが崩れてしまって投資スタンスが定まらないのではないでしょうか。
同じことですが本に書かれている投資法を勝手にアレンジするのも良くないでしょう。私は結果が出るまで著者の意図を完璧に理解できるまで繰り返しました。そうして著者と同じ投資法をマスターしていくのですが乗り越えてきたそれらの方法は今思えばどれも大したパフォーマンスを上げるものではありません。つまり看板にしている成功体験は偶然のものか話が合うようにチャートを貼り付けただけものだと言うことです。本をたくさん売るのが目的ですから華やかな演出が必要なわけです。
著者がテクニカル分析について理解が乏しいものも多いので注意が必要です。内容がウソとは言いませんが説明が不十分なため読者が鵜呑みして、そのとおりに投資すればダマシになるわけです。でもこれはテクニカル分析の本当の意味のダマシではなく、単に「騙された」だけです、本の内容に。

本よりはメールマガジンをお勧めします。本は買って読んだらお仕舞いですがメールマガジンは情報が常に更新されて行きます。著者が都合よく適当なことは発信できませんし、内容がよくなければ途中でやめれば良いだけです。探せば内容の充実したものがあります。これもピンきりですから積極的に探さないと本当にいいものは見つかりません。

私のお勧めメルマガは、
教えてgooで他の人に回答したものを参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4999430.html

それと、やはり最新のチャートをひたすら繰り返し分析することでしょうね。
本の書かれた時のものでもテクニカルの法則性は変わりませんが説明のために一つか二つのベストなチャートを選んで貼り付けた本では理解が偏ってしまい実践での応用が利きませんから。

回答Noが11まで来ても解決できないところで参考になるかわかりませんが、少しでもお力になればと思います。

毎月5冊以上本を読んでらっしゃると言うことですが
それらは個人投資家の本でしょうか?
私の経験からは、投資の入り口として参考になった本はありましたが、実践で役に立つ様な本には未だに出会っていません。

投資利益が安定して来たのは最近ですがテクニカル分析が自分で行えるようになってからです。
個人投資家の書いた本にケチをつけるわけではありませんが、それらは著者の成功体験や一つ...続きを読む


人気Q&Aランキング