2つの異なる数値データから得られた分布図を、どちらか一方の分布図の形に近づけたいのですが、何か良い方法はありますか?

例えば、異なる2つの数値データ群から得られた、円形の分布図と三角形の分布図があるとします。

この時、三角形の分布図が円形の分布図の形に近くなれば、三角形の分布図の数値データを円形の数値データに近づけることが出来ると思うのですが、何か良い方法をお持ちの方はよろしくお願いします。

目的は、三角形の数値データ群を円形の数値データ群に近づけることです。
その一手法として、この方法を考えたのですが、他に良い方法があるという方もよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 国語の成績と算数の成績を比較するときには、平均点が違っていたりするので、標準化という作業をして、両方とも正規分布化します。

偏差値がこの例です。
 この標準化を応用すれば、可能だと思います。A集団は国語と算数で散布図を描き、B集団は理科と社会で散布図を描く場合も、算数、国語、理科、社会のすべてを標準化してから散布図を描けば、同様の散布図になるハズ。

ただし、「(2)の図形というのは、(1)のデータの平均・標準偏差のみから作成」が理解できていません。私の印象は、『統計学の使い方を何か勘違いされているのでは』です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。
問題としていることをうまく説明できず申し訳ありません。

別の言い回しでもう一つ同じ内容の質問を掲載しているので、もしお時間があるようなら見ていただけると有り難いです。

お礼日時:2009/05/29 22:03

分布の異なるものを、正規分布のようにする方法に標準化という手法があります。

その典型例が、入試などの偏差値です。

>三角形の分布図が円形の分布図
データは、一次元で、ヒストグラムで表すことが多いのです。多くの人についての身長と体重の図のように、二次元ということでしょうか。
 気になるのは、三角形という分布図。こんなものは、一般的ではなく、何か作為が入っているのでは。作為が入っていると、科学ではありません。

>近づけることです
統計の多くは、検定です。これは、異なることを主張したい、ということです。
 近づける、なんぞは・・・。換算する、くらいしか思いつきませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これが統計学なのか数学なのか自分でもよく分かりませんが、三角形や円形など不適切な表現をしてすいませんでした。
言い直すと(1)の図形を(2)の図形(理想型)に近づけるための変換方法が悩みです。
(2)の図形というのは、(1)のデータの平均・標準偏差のみから作成したものです。
再度、御教授いただければ幸いです。

お礼日時:2009/05/29 14:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報