こんにちは
現在住んでいる賃貸マンションの件で問題が発生しました。

うちは3月に初の子どもが誕生して以来親子3人で暮らしています。
で、このたびマンションの外壁内壁防水塗装工事が始まりますという連絡用紙がポストに入っており、すでに足場や防塵網などが組まれ、廊下部分などの塗装が始まっています。

これだけでも日中部屋にいる幼子と嫁はストレスがものすごく(土方の騒音、打ちつけ音、シンナーの臭いなど)、もともと育児ノイローゼ気味だったのがさらにイライラしています。
まぁ、ここまでは仕方のない&我慢するしかないと覚悟をしていたのですが、つい昨日新たな用紙がポストに入っていました。
内容は6/3~6/24までベランダ部分のひび割れ補修および防水塗装を行うので、ベランダに置いてある動産(洗濯機や物干しなど)は期間内はすべて室内に入れておけ、そしてその間ベランダは一切使用不可。
との連絡。

6/3なんてすぐ来週だし、せまい2DKのマンションで洗濯機とかを室内に入れるスペースもなく、ただただ唖然としています。
しかも工事期間は完全に梅雨にかぶってくると思うので、工期が延びるのも簡単に予想できますし、まして室内干しとか絶対に乾かないと思います。

また、寝室に面しているベランダなのでおそらく、今までよりも騒音とシンナー臭が室内に充満することも予想され、新生児にかなりの悪影響があるのではと心配なのです。

嫁とも話しあった結果、急きょほかのマンションを探すか、工事が終わるまでマンスリーにでも移り住むかと相談しています。

しかしこんなベランダ工事のことなんて、最初の工事が始まったときに同時に案内するのが普通ではないでしょうか?
おそらく事前にこんな不便なことを告知すると引っ越す住人が増えるとの算段をしたのだと思います。(なにかにつけてせこい管理会社なので)

で、昨日管理会社に電話をして新生児がいるので問題がある。
その間別の住居にすむが、該当期間の家賃のカット及び、マンスリーの1か月分家賃のいくらかを出せと言いましたが、事情はわかるがそれは無理と言われました。

とても腹が立ちます。
こういう場合ってどういう対処すればいいのか教えてくださいませんか?
もう工事開始まで時間もなく、かなり困っています。

どこかしかるべき役所に通報できないものなのでしょうか?
(労基みたいな)

このまま我慢していて、シンナー臭で子供に障害でも出たら一生後悔します・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補修工事に巻き込まれたこと、大変であることはお察しします。


私も、かつてこのようなベランダ工事で大変迷惑しました。シンナー臭の抜けない部屋での暮らしは苦しいものでした。そもそも、ベランダで他人が歩きまわるわけですから、カーテンは締切り、会話もひそひそ声にせざるを得なくなりますから、そのストレスはかなりのものです。私の部屋も狭く、ベランダのモノすべてをとりこむことはできませんでした。

で、ご相談内容ですが、役所に通報しても相手にはされないでしょう。建物の維持・保全の必要上、通常は10年に1回程度の周期で定期補修が行われます。このような工事を住民が居住したまま行うのは決して異例なことではありません。これを嫌って住民が引っ越すというのも、ほとんどないことです。引っ越しの大変さと新しい物件を借りる諸費用を考えると、ふつうは3週間の不便な生活を我慢するほうがお得だからです。管理会社がわざと隠していたということはありえないでしょう(ミスではあると思います)。

一方、少しは工事業者さんと交渉の余地がある部分もあると思います。たとえば、私たちの場合、ベランダに置いていた灯油のストッカーや、当然ながらエアコン室外機などは撤去しようにも場所がありませんでした。ベランダで撤去できないものについては、ビニールで養生したうえで工事をしてくれますし、半分の工事が終わったらそれの場所を置き変えて残りの工事をしたり、サイズが小さければ足場に臨時に置くなどして、ある程度までは工事業者さんが融通をきかせてくれるものです。もちろん、「ベランダにおいてあるものについては責任をもてません」とお断りはされると思いますけれど。

特殊な健康状態の場合については、住民の側で対処するしかないでしょう。私も化学物質過敏症気味ですので、万一の場合にはホテル暮らしが必要かも、と覚悟はいたしました。

ただ、自分の所有物でないわけですから、管理会社や工事業者に対する請求を行えるとも思えません。自己所有のマンションでさえ、ベランダは共有部分ですから、請求できない状況は同じだろうと思われます。

お子様の健康がどうしても心配ということであれば、実家やホテル等に一時避難するしかありません。わたしのまわりの多くの住民はそのまま普通に生活なさっていましたが。
    • good
    • 0

連絡に、猶予がない点だけは問題ですが、それ以外はすべて自己都合や、うがった見方です。



工事自体は、物件保全のためであって、あなたがた以外についても将来的に利益が出るものです補修しなかったばかりに、老衰などが起きてしまったら、それこそ住民に何とといわれるか。
また、補修工事としてベランダのものをどける要求は、ごく当たり前のものです。いまどき室内に洗濯パンもない物件でしょうか。であっても、ベランダにそのようなものを置くのは、そもそもあなた方の勝手です。
まあ、どうしてもどけたくないなら、何か不具合が合ったら、その補修費用をあなた方が全部支払う覚悟でもなければ、抗弁で来ません。

確かにノイローゼのお嫁さんがいたら大変でしょうが、そういう工事にいちいち全住民の都合なんて聞いていたら、いつまでも着工できません。ある程度の強制は認められます。

とりあえず、あなた方の要求は、いわゆるクレーマー級だということは、理解しましょう。ベランダのものはあなたが友人知人でも集めてどかす、期間中は嫁は実家に引っ込んでもらうなど、打つ手もいろいろありそうですし。
補修期間と、居住期間がたまたま重なったのは、運が悪かっただけと、諦めましょう。
    • good
    • 0

確かに連絡の仕方に問題がありますね。



>家賃のカット及び、マンスリーの1か月分家賃のいくらかを出せ
連絡の仕方に問題があっても、上記はちょっと無理な感じが・・・。
該当マンションの住民みなさんが同じ意見で、管理会社に抗議
できるのであれば、なんらかの対応はしてもらえるのではない
でしょうか。

この期間、奥さんと子供さんだけでも、実家に帰るなどの
対応をされてはいかがでしょうか。
※実家が遠いのであれば無理ですが・・・・。
    • good
    • 0

確かに連絡の仕方は問題あるでしょうが


>家賃のカット及び、マンスリーの1か月分家賃のいくらかを出せ
はちょっと無理というか。

改修は多分計画的にやっていると思いますので、事前案内はもう少しよくする必要があったでしょうね。
工事も半年続くわけではありません。
ベランダの割れの補修ということであればどこかでやらなければいけない作業だと思います。
そのくらいがまんすれば・・と思いますが。
他の住民と良く話をして、必要があれば共有スペースあるいは空き部屋などに乾燥機を仮設置してもらうというようなことを提案してはどうでしょうか。
以前私の住んでいたところで外壁の大規模工事があったとき2ヶ月くらい窓を開けられない(それはそれはうるさい)ことがありましたがそのときは洗濯も出せないので、空き部屋にガス乾燥機、洗濯機と仮設置してもらって、それを皆で使ったことがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング