質問タイトルの件で教えてください。
本審査がおりた後に金銭消費貸借を締結する前であれば下記の契約内容の変更は出来るのでしょうか?
(1)返済期間の変更(例えば15年→25年)、(2)金利区分の変更(変動→固定)
(2)については住宅ローンを組んでからも変更可能と窓口の人には言われたのですが、(1)については一旦契約を締結したら、短くすることは出来ても長くすることは出来ないと言われました。
ですので、金貸を結ぶ前なら変更可能なのかと思い質問させていただきました。返済条件の変更=返済額も変わるので再度審査が必要になるのでしょうか? よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

契約前なのですから当然可能です。

ただ、条件が悪くなる方については再度審査が必要になります。例えば、借入金額が増えるとかです。他にも返済期間を長くすれば毎月の支払い金額は下がるので払い易くなりますが、年齢によっては定年との兼ね合いで問題が出てきます(返済終了が80歳とかでは無理でしょうし、70歳でも繰上返済が大変です)。金利も固定なら、一般的に期間が短い方が金利が低いので毎月の支払い金額が増えます。変動から固定に変えるのも、金利が高くなるので同じです。これらが許容範囲なら審査は必要かもしれませんが変更可能でしょう。

この辺りは自分でも計算だけは出来るので、↓のサイト等で確認してみてください。
http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
ちなみに、審査基準ではなく無理なく払っていけるであろう借入金額は、定年までの返済期間で、収入の25%までの支払いになるような金額です。この時、変動金利借りるにしても、金利は3%位の全期間固定金利で計算します。これくらいなら余程の浪費家でもない限り、まず問題は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
まだ金貸締結前なので、銀行に相談してみます。

お礼日時:2009/05/29 11:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃金台帳の計算期間について

お世話になります。

賃金計算期間の書き方について教えて下さい。給与締日当月末日であり、支給日が当月25日の場合に賃金計算期間はどのように記載するればよいのでしょうか?
例)
計算期間:4/1~4/30
給与支給日:4/25

上記の場合に4/26~4/30については実績がないのに前払いすることになりますが、賃金台帳の計算期間は4/1~4/30
と記載して問題ないのでしょうか?
(今回のケースの場合、時間外賃金の計算期間と基本給の計算期間は同一とします)

困っています。どうぞ宜しくお願いします。

以上

Aベストアンサー

賃金計算の期間については、ご質問の賃金体系が基本給が月額で定められていれば、問題ないです。
月額による給与は、1月当たりを根拠にしていますから、日給・時給と違い計算期間がご質問のように、将来部分を含んでいても問題ありません。
時間外手当や通勤手当などで1日あたりの金額を加算して計算するような場合については、1月遅れで支給するなどの方法でも問題がありません。
ただし、労働基準法により、賃金の計算根拠などを示す必がありますので、給与支給者に対する説明を怠らないようすることが必要です。
また、決算期などにより時間外手当など1月遅れや、賃金の計算期間を毎月末日とし、時間外手当などは20日で締めるなどの場合は、決算の関係における処理を忘れずに行うことが必要と思われます。
ちなみに、私の職場では、賃金の計算は1日から末日を根拠にしており、時間外手当などは前の月の分を計算して翌月に支給しています。3月決算と言うこともあり、3月の給与では、2月分・3月分の時間外手当を支給することにしています。当然4月支給の給与では時間外手当が無くなることになります。

Qマンションを売却してカードローンの返済は可能?

現在、本人名義のマンションを35年ローンで購入し3年経過しております。
最近妻の素行がおかしく、ある日「助けてくれ」という話に・・・
話を聞くと950万円の借金を作って遊んでいたようです、実際は
借金して返済を繰り返してたのでしょうが・・・
もちろん貯金は0円、あるのはマンションだけです。どう考えても普通に
返済出来るレベルではないので困ってます。
質問ですが、マンションを売って、そのお金を住宅ローンの返済に充てる前に
カードローン等を返済し、残ったお金で住宅ローンの返済に充て、たりない分は
その後も住宅ローンの返済として続ける事は可能なんでしょうか?
現時点ではそれしか手が見つかりません。ちなみにカードローンは約20社
からの合計です。

Aベストアンサー

難しいですね~このままでは、遅かれ早かれ相手が裁判に持ち込むでしょう、そうすれば、マンションももちろん財産も全て差し押さえがはいります。
相手が、訴える前に先に動いてください。
この状況ですと自分でやるより弁護士いれた方がいいですね。
もちろん、自己破産や、マンション売却を進められると思いますが、債務整理は、あくまで消費者金融のみを債務整理をかけて、マンションのローンは、いままでと同じく払っていくしかないですね。
旦那さんがブラックになりますが、マンションは残ります。もちろん、債務者から、マンションの抵当権を設定を迫られるでしょうが、払えばいいので、つけてもいいでしょう。
あとは、奥さんの借金クセは懲りてるとは思いますが、また作るとも考えられます、信用情報センターに赴き、貸さないように設定していただくことが、今後の懸命の手段です。

Q法人税別表6(1)の利子配当等の計算基礎期間について

こんにちは。
5年くらい前に出資をしているのですが、これまで配当金をもらったことがなく、
今回(満期?)解約するにあたって、初めて配当金をもらいました。
計算期間は出資した日から今まで持っていた日までだそうです。
所有期間は70ヶ月ほどになるのですが、別表6(1)の9利子配当等の計算基礎期間の月数は70月、10所有期間も70月となるのでしょうか。
それとも当期の所有期間で考えて、(当期の解約するまでの期間8ヶ月)
9→8月 10→8月 となるのでしょうか。
どちらも出る結果は同じなのでそんなに悩むことではないのかもしれないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出資に(満期?)解約という考えはありません。もう一度よく関係書類を見直してみてください。配当ならその配当の計算期間がどこかに記載してあるはずです。まあ結果は一緒なのでそこまですることもないですが。

Q車ローンの返済口座変更は可能?

現在毎月車のローンを返済しています。
が、妹に車を譲ることにしたので、残りのローンも一緒に引き継いでもらうことになりました。(了承済みです)
車の使用者名は父です。任意保険等も父名義になっており(家族全員が乗れるようなプランです)、妹は実家にいます。
私は結婚するため、苗字の変更などあり、万が一の時に姓が変わっていたときがややこしくなりそうだし・・・旦那名義に変更してもいいけど、車は2台はいらない・・・・という感じです。

そこで、車を譲り、ローンの引き落とし口座の変更をしたいのですが、私名義の口座から引き落としていたものを妹名義の口座に引き落とすことは可能でしょうか?

もし口座の名義人が違うとできない・・・なら、ローンの返済が終わるまで現在の引き落とし口座に妹にお金を入れてもらって、完済したら通帳解約してもらうしかないのかな?とも考えています。

Aベストアンサー

新たにご質問者の口座を開いて、そちらに引き落としをうつして、妹に預けるか、現状の口座を使うかのどちらかですね。

ローンの支払い義務者はあくまでご質問者なので(これは基本的に変更できない)、ほかの名義の口座から引き落とし言うのはまず出来ないと思ったほうがいいですね。取り扱いはローン会社によって異なりますので出来る可能性も0ではありませんが。
車の所有者の変更はローンの支払いが終わらないと出来ませんよね。

あと税金は多分現在お父様名義になっているのでしょうから、そのままでかまわないのでしょうね。

QExcel  期間を算出したい 計算式 教えてください!

こんにちは。Excelで次の計算式を作りたいです。

(1)期間を算出する計算式
    A      B
1 1990/3/30  

セル番号A1;入塾年月日
セル番号B2;入塾から現在(2006/5/30)までの年数(期間。何年何ヶ月何日あるのか?)を表示されるようにしたい。

Aベストアンサー

こんばんは。
わたしもこれをワークシート関数で求めようとして挫折しました。
ワークシート関数にも、Datedifという関数があるのですが、末日計算の端日数処理でバグがあり、信頼に欠け、使えませんでした。
しかたなく、一般公開されているサンプルコードで下記のようなVBAでユーザー定義関数を用いるしかありませんでした。

使用方法
下記のマクロのコードを標準モジュールに貼り付け、ワークシートのセルに

開始日A1
終了日B1 の場合

=ktDATEDIF(A1,B1,"YMD",FALSE)

としてみてください。
最後の引数は初日算入ならTRUE, 初日不算入ならFALSEです。 (民法規定は[初日 不算入]が基本です)


『開始日』『終了日』に対し、民法規定に従って【y年mヶ月d日】を求めるマクロ。


Public Function ktDATEDIF(ByVal StartDate As Date, _
ByVal EndDate As Date, _
ByVal Interval As String, _
ByVal FirstDay As Boolean) As Variant
' [Interval]
' YMD:"yyyy年mヶ月d日"で編集(文字列)
' Y:期間内満年数, M:期間内満総月数
' YM:端数の月数, MD:端数の日数
' [FirstDay]
' 初日算入=True, 初日不算入=False (民法規定は[初日 不算入]が基本)

Dim dtmFirstDate As Date '起算日
Dim dtmLastDate As Date '満了日
Dim wkDate As Date
Dim intMonth As Integer '総月数
Dim intYear As Integer
Dim intMonth_in_Year As Integer '年未満の月数
Dim intDay_in_Month As Integer '月未満の日数

If (StartDate > EndDate) Then
ktDATEDIF = "Error"
Exit Function
End If

If (FirstDay = False) Then
dtmFirstDate = StartDate + 1 '民法規定は[初日 不算入]が基本
Else
dtmFirstDate = StartDate 'True:[初日算入]指定
End If
dtmLastDate = EndDate

'注)[DateDiff関数]自体は初日不算入で処理している
If (Day(dtmFirstDate) = 1) Then
'起算日が1日(開始日が月末日)の場合、月の大小閏に係わりなく
'[月末日]までで『丸Nヶ月』
'月の大小閏に影響されないように「月末日~終了日」を1日分シフトして
'「1日~(終了日+1)」で求める。
intMonth = DateDiff("m", dtmFirstDate, (dtmLastDate + 1))
intYear = intMonth \ 12
intMonth_in_Year = intMonth Mod 12
If (Day(dtmLastDate + 1) = 1) Then '満了日(終了日)が月末か?
intDay_in_Month = 0
Else
intDay_in_Month = Day(dtmLastDate)
End If
Else
'起算日≠1日の場合、「起算日の応答日前日」までで『丸Nヶ月』
intMonth = DateDiff("m", (dtmFirstDate - 1), dtmLastDate)
wkDate = DateAdd("m", intMonth, (dtmFirstDate - 1))
If (wkDate > dtmLastDate) Then
intMonth = intMonth - 1
wkDate = DateAdd("m", intMonth, (dtmFirstDate - 1))
End If
intDay_in_Month = DateDiff("d", wkDate, dtmLastDate)
intYear = intMonth \ 12
intMonth_in_Year = intMonth Mod 12
End If

Select Case UCase(Interval)
Case "YMD"
ktDATEDIF = intYear & "年" & intMonth_in_Year & "ヶ月" & intDay_in_Month & "日"
Case "Y"
ktDATEDIF = intYear
Case "M"
ktDATEDIF = intMonth
Case "YM"
ktDATEDIF = intMonth_in_Year
Case "MD"
ktDATEDIF = intDay_in_Month
Case Else
ktDATEDIF = "Error"
End Select
End Function

こんばんは。
わたしもこれをワークシート関数で求めようとして挫折しました。
ワークシート関数にも、Datedifという関数があるのですが、末日計算の端日数処理でバグがあり、信頼に欠け、使えませんでした。
しかたなく、一般公開されているサンプルコードで下記のようなVBAでユーザー定義関数を用いるしかありませんでした。

使用方法
下記のマクロのコードを標準モジュールに貼り付け、ワークシートのセルに

開始日A1
終了日B1 の場合

=ktDATEDIF(A1,B1,"YMD",FALSE)

としてみてください。
...続きを読む

Qカードローンの返済金額の合計を教えてください 定額返済

分かる方教えてください。

以下の借入れ額及び返済方法で支払った場合
支払いの合計金額はいくらになるでしょうか?

借入れ額:50万円
利率:年4.5%
ご返済方法:毎月10日に利用限度額に応じて定額返済。
        毎月15,000円ずつの定額返済

分かる方ご教授願います。

Aベストアンサー

総額¥534,589円です。
計算方法は「利息=元金×30/365×4.5/100」
※一ヶ月を30日固定とする。
最初の利息は元金50万なので、計算すると1850円。
返済は15000円定額なので、元金は13150円返済。
なので、最初の支払い後の元金は残り¥486,850円。
あとはその計算の繰り返し。

Qエクセルでローン完済までの期間を計算したい

エクセルでローン完済までの期間を計算する関数を教えてください。
入力項目
・金利
・借入金
・毎月払い
出力項目
・返済までの回数あるいは期間

Aベストアンサー

エクセル財務関数のNPER関数で計算します。詳しくは関数ヘルプを見ていただくとして

=NPER(利率,毎月支払額,現存価値,将来価値,[支払い方法])

利率:年利8%で毎月返済なら 0.08/12 を指定
毎月支払い額:10万円/月ずつ返すなら -100000 のように負の値を指定
現存価値:今の借入金総額 10000000 のように正の数を指定
将来価値:0を指定
支払い方法は:期首払いか、期末払いかを指定する。省略したら期末払い。

関数の答えは返済回数(=月数)になります。
でも実際は変動金利だったり、ボーナス併用だったりするので、必ずしも正しい答えにはならないかもしれませんよ。

Q繰上返済用の貯金か月々返済額を増額か

お世話になっています。こちらでのアドバイスを基に繰上返済をおこない現在残1545万程があります。最終支払いは40年で現在2.6%の金利が24年に4.0にあがります。次の繰上に向け貯金をおこなっています。教育費は後5年後中学入学時にかかると思いますので、それまでは返済優先で貯蓄しようと思い、来年の3月に200万返済目指しています。
残り5年間で毎年150万位返済したいと思っています。(生活はかなり切り詰めています。)月6万円を繰り上げ用として貯金し、その他と合わせ捻出しています。繰上するより返済額を増やすのが優先と聞きましたがそうでしょうか?現在7万の返済額を13万に増額した場合、繰上は2年に1回100万程度できるかなという感じです。どなたかアドバイスいただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

返済総額を減らすことを主眼にするなら,繰上げ返済資金を貯めるより,毎月の返済額を増額するのがよろしいと思います。

わたしは,marifufuさんの家計の状況までは,わかりませんから,わたしのやっている方法を紹介します。

わたしは,現在,返済元金が,4000万円弱あります。6年前の融資額は,4850万円です。30年ローンで組みましたので,返済総額は,7500万円となります。固定金利のため,融資時点で,返済総額が確定です。

わたしは,今日まで2回,繰上げ返済しました。3年目に130万円と6年目に200万円です。繰り上げ返済は,あと一回だけするつもりで,10年目にするつもりです。

今までも,10年目の分も,いつリストラされるかわからない経済情況なので,わたしの家では,年収の10%を強制的に積立しています。これが繰り上げ返済の種銭になっています。

現在の返済額に,この10%を加えると,返済総額は,かなり減額することができると試算できましたが,両方(わたし・妻)の両親が高齢で,いつ緊急入院・手術とかになるかわかりませんし,自分自身もケガとか病気とかするかもしれません。わたしや妻のは,生保でほぼケアできているのですが,両親については,キャッシュがなければ,どうにもならないと思って,積立ています。

で,最低限のストックラインから100万円以上つみたった金額になった分を使って,繰上げ返済しているって感じです。

日本経済は,デフレスパイラルのリスクがかなり減ってきました。中国の経済発展,イラクのテロなどを考えると資源不足を引き金にインフレ圧力が高まるかもしれません。

インフレになれば,預貯金をもっている人はつらいですが,借金は,実質,目減りするわけです。

そのようなことも含めて,検討されるのがよいと思います。

ということで,わたしは,返済額をかさ上げするより,繰上げ返済の貯蓄をせっせとして,返済開始から10年目までにできるだけ,多くの繰上げ返済をされる,という選択をされるのがよいとおもいます。

返済総額を減らすことを主眼にするなら,繰上げ返済資金を貯めるより,毎月の返済額を増額するのがよろしいと思います。

わたしは,marifufuさんの家計の状況までは,わかりませんから,わたしのやっている方法を紹介します。

わたしは,現在,返済元金が,4000万円弱あります。6年前の融資額は,4850万円です。30年ローンで組みましたので,返済総額は,7500万円となります。固定金利のため,融資時点で,返済総額が確定です。

わたしは,今日まで2回,繰上げ返済しました。3年目に1...続きを読む

Qこの度引っ越すにあたり16日引越し予定です。 契約書をみると、1ヶ月に満たない期間の賃料は日割り計算

この度引っ越すにあたり16日引越し予定です。
契約書をみると、1ヶ月に満たない期間の賃料は日割り計算とする。と書いてあるのですがこの場合賃料は日割り計算で返還されるのでしょうか?
お詳しい方、是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退出の告知日が重要です。
別に、退出の告知期間が記載されていると思います。契約書の解約予告の項目を確認して下さい。
その期間が、たとえば1ヶ月前までに告知となっている場合で、告知日が2月15日であった場合は、
16日に引っ越した場合は、残りの14日分{通常は月を30日として計算)が返金されます。
また、告知日が、2月28日の場合は、3月末日までの賃料が発生することになります。

Q親からの借金。毎月の返済ではなく、半年後との返済でも問題ないですか?

住宅取得のために親から借金をしました。
借用書(金銭消費賃貸契約書)を作成し返済方法(金利、期間)を明記しようと思うのですが
毎月の返済ではなく、毎年6月と12月(ボーナス月)の返済としても問題ないでしょうか?(脱税とみなされませんんか?)
具体的には200万円の借金を毎年6月と12月に10.5万円ずつ
10年間で返済、総返済額210万円 (10万年が利子)
これだと問題あるでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

この条件だと元利均等の試算で金利は0.94%ぐらいになりますね。
住宅ローンだとかなり低い金利ですが、日銀の政策金利が0.1%、長期プライムレートが1.6%程度なので十分通用する金利だと考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報