ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

今、夫たちからの復縁の申し出に戸惑っています。ご意見などお聞かせください。

私は40半ばの離婚した女性です。7年前に私の不倫が原因で離婚しました。元夫は現在40代後半で陶芸の専門家で大学院生の娘と暮らしています。夫はその道ではその頃からすでに頭角を現していました。娘は大変に優秀のようです。
離婚時のいきさつから離婚以来、2人とは一切音信は持てませんでしたが、人伝に相互の様子はほぼ知っておりました。2人で大変仲良く暮らしているようです。
私は、離婚の前に相手の方と別れ、その後は全く独りで仕事をし、生活しています。幸い、専門的な仕事を持っていたので、離婚後は家族への懺悔の気持ちもあり、それに没頭し、ようやく世間に認められるようになりました。

ところが、最近、突然に娘から、手紙が郵送され、驚くことが書かれてありました。それは、「父が半年前の検診で難しい病気が見つかり、医師からそう長くはもたないと言われた。今は、家で生活しているが、父は最近、貴女(私)に会いたいと言っているが、よく聞くと全てを水に流すから、逝く前に復縁したいので戻ってきてほしい」と言っているとのことです。
そうして、娘は「離婚のとき、その後も本当につらい毎日だった。貴女(私)を恨む日々が続いた。しかし、父は貴方のことを悪く言ったことは一度も無かった。無口な方なのに、お母さん、元気にしているといいね、そのうちに戻ってくるかも知れないねと時々、言っていました。そんな父から私は、人間の大きな心や愛の大切さをしみじみ知らされて育ち、幸せである。夫婦のことは私にはわからないが、父は貴女が自分を見つめ直して自分を取り戻す時間を与えたと思う。この父の気持ちを汲み取って、戻れるものなら、早く戻って欲しい。私も父から教えられて恨むことなども無く、今は貴女に母に戻って欲しい(ずっと心の母を探していた)、父の妻に戻って欲しい」と書かれたものでした。

読んで絶句しました。考えてもみなかったことで、できることなら戻り、生涯かけて、今までの償いをしたいと思います。しかしながら、復縁して夫を支えていくのが良いのか、7年のブランクの後で娘とうまくやっていけるのか、自分のしたことを思えば恥ずかしくて2人と目を合わせられるのか等など、考えも、思いもまとまりません。
このようなご経験をお持ちの方をはじめ、皆様からのアドバイスをお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

とても素敵な娘さんではないですか。



是非とも娘さんのお願いを聞いてあげてください。

貴方はこれまで好きなこと、方を選び生きてきたのですよね。
母親より女をとったのです。

私は不倫は大っ嫌いです。

貴方は思うがままに生きたのですから、最後くらい
元旦那さまと娘さんの願を聞いてあげてください。

溝なんて、愛をかければ埋まっていきます。

お二人に愛情をかけてあげたら、きっとお母さん頑張ってくれてる…って理解してくれるはずです。

時間がかかろうとも、今度こそ裏切ることなくそばにいてあげてください。
それが、貴方の罪をつぐなうために今できることです。
    • good
    • 0

だから(笑)


聞かれてもいないのに自分語りしちゃうからばれちゃうんだよ、
おじさんwお礼長すぎ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5006533.html?from=na …
では釣りがばれて、突っ込みが始まると閉め切っちゃったけど。
普通の神経持ってる人間なら、
他の人にあそこまで言われたら恥ずかしくなると思うんだけどねぇ。

ネットの世界で別人になることで癒しを求めてるのかもしれないけれど、現実はどうなの?もうこんな釣りやめたほうがいいよ。
    • good
    • 0

ご自分のしたいようにして良いと思います。


結婚時代に間違いを犯しましたが、
離婚することで責任は取っておられます。
あとは自分がどうしたいのかで決めるべきです。
復縁すれば償いにはなるかも知れませんが、
病気で先立たれるのを覚悟しなければなりません。
娘さんのためをも思うかもしれませんが、その家庭環境で
奇跡的に健やかに育った女性です。
元ご主人に対する愛がないのに戻るのは返って
良くないでしょう。
懺悔ではなく、元ご主人に対する気持ち、娘さんに対する気持ちと
よく向き合って決めるべきだと思います。

この回答への補足

昨夜、申し上げたように、行ってまいりました。

その結果は、#1,2のご回答者様へのお礼補足欄にお書きした通りです。
2人に対する気持ちも整理、確認できました。
結果としては、復縁し、夫を支えていくことにいたしました。

7年の重みもあり、これからまだいろいろとあるとは思いますが、私が気持ちを柔らかく受け止めていくことが大事だと決めて参ります。

ありがとうございました。

補足日時:2009/05/30 11:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

おことば、ごもっともです。
私は、離婚以来、夫への愛について、反省をしつつ、心に思うものがありましたが、夫には愛が残っていないと勝手に思っていました。

夫への償を少しでもしたいので、戻って、支えて行きたいと思います。
そばに居たいです。先立たれるることは覚悟しています。経済的に一家を支えていけますので、不安はありません。

これから、2人のところへ参ります。
あわただしいことになりましたが、夫の状況を考えれば、今、行くべきだと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 19:12

あなた戻るべきです。

支えてあげてください。

償いの気持ちがあるなら絶対に可能です。

勇気出してがんばって。こんなにあなたのことを想ってくれる男性はいないんじゃないですか?

後悔しないためにも戻るべきです。

この回答への補足

psh0812様

昨日は大変ありがとうございました。お言葉に勇気づけられまして行ってまいりました。
その結果につきまして、他にアドバイスをいただきました方々へとご一緒の内容をご報告させていただきます。


昨夜、3人の皆さまのアドバイスをいただき、お礼をお書きしている中に、どうしても会いに行きたくなりまして、行ってまいりました。と言うか、来てしまいました。その結果、泊まることになり、先ほど娘と私のがつくった朝食を皆でいただき、今、戻ってきたところです。

7年ぶりの元の我が家でしたが、インターフォンのボタンを押す時には指が震えました。
玄関に飛び出すように出てきたのは私よりはるかに背が高く成長した娘でしたが、戸を開けるなり、お母さん、と泣きながら私に抱きついてきました。その時の私の気持ちは、さまざまな思いが入り混じり、とても言い表せません。
娘に手を取られて元夫の待つ居間へ参りましたが、彼は静かに、お帰り、と言ってほほ笑むばかりでした。私は床に伏して2人に、深く詫びましたが、夫は長い旅で疲れただろうね、みんなで一緒にゆっくりしようと言って、私の手を取り、ソファーに並んで座ってくれました。夫の手はなんとも言えない暖かさでしたが、体全体は大分やせた感じです。
体は辛いのでしょうが、そんなことを少しも表に出さない夫でした。
そのあとは、とても穏やかな時間が続きましたが、彼ら2人が私に気遣って会話してくれることを痛いほど感じました。
娘は私の想像を超えれるような素敵な女性になっていました。今は大学院で生命科学の研究をしており、容姿の美しさにもまして知性と品性があふれた女性になっていました。
2人は、私の作品をいつも見ていて、喜んでくれていたそうです。
このような彼らの姿を見ていて、改めて自分の恥ずかしさを深く感じました。
娘とは床を並べて一晩中話しました。うれしかったし、申し訳ない気持でいっぱいでした。でも、娘は、お母さん、泣かないで、私はもう大人よ、私はお母さんに感謝してるんだから、といって慰められました。

元夫の病状は、珍しいガンで、その治療法も確立されていないが、アメリカで試験的に新しい治療法がいくつか成功しているとのことです。以前にもその話を聞いたことがあるのですが、かなりの高額な治療費となるようです。しかし、今はそれしか方法がないそうです。娘はやや近い専門領域にいますので、情報がありました。

お書きしたいことがありすぎますが、帰る道すがら、私は元夫たちの所へ戻り、復縁していただくことを決心しました。
それは、これから元夫のケアーをしていきたい、何とかして彼の命を救いたい(そのために必要な費用は、私が親から相続したかなりの資産で対応します)、娘の研究生活と資金を支えたい、3人の家庭を又作っていきたい、と言う理由です。

自分がこれほど愛されていることに気がつかずに、愚かな間違いをしたことを恥じると同時に、愛する人たちに尽くす喜びを感じていきたいと思います。
今朝、帰宅する前に、もう大丈夫だよねと言って、元夫から婚姻届を渡されました。その時夫に取りすがって、ありがとうございますと涙していました。

このような運びになりましたが、思い切って行ってよかったと思います。行く勇気をお与えいただきまして、本当にありがとうございました。
これから、婚姻届に署名、捺印し、元夫の家に行き、元夫の確認をもらってから区役所に届を出しに行く積りです。娘の希望で娘と一緒に参ります。

ありがとうございました。重ねてお礼を申し上げます。

補足日時:2009/05/30 11:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

psh0812様

大事なことを気づかせていただくお言葉、有難うございます。
元夫を支えること・・・これが償いにつながることですね。
私をこれほど思ってくれる人・・・本当にそうです。あれほどひどいことをした私が人間として生まれ変わるまで待ってくれた人です。思いが至りませんでした。今、涙が止まりません。

ご回答者様のお言葉で、もう、いてもたってもいられません。早く行って謝りたいと思います。そうして、夫を支えることをはじめたいと思います。夫の残された時間を考えると一刻も無駄に出来ないと思います。

これから元夫と娘のところへ参ります。迷いや不安は消えました。失敗しても構いません。

psh0812様、皆様、本当に有難うございました。
今夜、皆様に今夜のことをご報告出来ればと思います。

お礼日時:2009/05/29 19:04

頑張って



 家族の時間を取り戻しましょうよ。



 まずは、会いにいってみましょう。

 きっと大丈夫。

この回答への補足

marimarim様

昨夜、3人の皆さまのアドバイスをいただき、お礼をお書きしている中に、どうしても会いに行きたくなりまして、行ってまいりました。と言うか、来てしまいました。その結果、泊まることになり、先ほど娘と私のがつくった朝食を皆でいただき、今、戻ってきたところです。

7年ぶりの元の我が家でしたが、インターフォンのボタンを押す時には指が震えました。
玄関に飛び出すように出てきたのは私よりはるかに背が高く成長した娘でしたが、戸を開けるなり、お母さん、と泣きながら私に抱きついてきました。その時の私の気持ちは、さまざまな思いが入り混じり、とても言い表せません。
娘に手を取られて元夫の待つ居間へ参りましたが、彼は静かに、お帰り、と言ってほほ笑むばかりでした。私は床に伏して2人に、深く詫びましたが、夫は長い旅で疲れただろうね、みんなで一緒にゆっくりしようと言って、私の手を取り、ソファーに並んで座ってくれました。夫の手はなんとも言えない暖かさでしたが、体全体は大分やせた感じです。
体は辛いのでしょうが、そんなことを少しも表に出さない夫でした。
そのあとは、とても穏やかな時間が続きましたが、彼ら2人が私に気遣って会話してくれることを痛いほど感じました。
娘は私の想像を超えれるような素敵な女性になっていました。今は大学院で生命科学の研究をしており、容姿の美しさにもまして知性と品性があふれた女性になっていました。
2人は、私の作品をいつも見ていて、喜んでくれていたそうです。
このような彼らの姿を見ていて、改めて自分の恥ずかしさを深く感じました。
娘とは床を並べて一晩中話しました。うれしかったし、申し訳ない気持でいっぱいでした。でも、娘は、お母さん、泣かないで、私はもう大人よ、私はお母さんに感謝してるんだから、といって慰められました。

元夫の病状は、珍しいガンで、その治療法も確立されていないが、アメリカで試験的に新しい治療法がいくつか成功しているとのことです。以前にもその話を聞いたことがあるのですが、かなりの高額な治療費となるようです。しかし、今はそれしか方法がないそうです。娘はやや近い専門領域にいますので、情報がありました。

お書きしたいことがありすぎますが、帰る道すがら、私は元夫たちの所へ戻り、復縁していただくことを決心しました。
それは、これから元夫のケアーをしていきたい、何とかして彼の命を救いたい(そのために必要な費用は、私が親から相続したかなりの資産で対応します)、娘の研究生活と資金を支えたい、3人の家庭を又作っていきたい、と言う理由です。

自分がこれほど愛されていることに気がつかずに、愚かな間違いをしたことを恥じると同時に、愛する人たちに尽くす喜びを感じていきたいと思います。
今朝、帰宅する前に、もう大丈夫だよねと言って、元夫から婚姻届を渡されました。その時夫に取りすがって、ありがとうございますと涙していました。

このような運びになりましたが、思い切って行ってよかったと思います。行く勇気をお与えいただきまして、本当にありがとうございました。
これから、婚姻届に署名、捺印し、元夫の家に行き、元夫の確認をもらってから区役所に届を出しに行く積りです。娘の希望で娘と一緒に参ります。

ありがとございました。重ねてお礼を申し上げます。

補足日時:2009/05/30 10:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

marimarim様

お励ましのお言葉をいただき有難うございます。
ただいま、仕事場から戻りまして、御礼が遅くなりましたことお許しください。

不安いっぱいの気持ちを前向きにさせて頂くお言葉、うれしいです。
お言葉のようにとに角、やはり会いに行こうかと思うようになっています。
しかし、お恥ずかしいのですが、会った時に、なんて言えばよいかと思うと、不安で腰が少し引けます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング