歯医者で歯石を取ってもらうために、依頼したところ「その前に歯周病の検査を行いますがよろしいですか?」と言われました。検査料を取られると思って、断りましたが、治療後の領収書に検査として200点入っていました。行っていないものに料金を取るのは納得がいきません。必ず取らなくてはならないのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自費で歯石をとる場合は別ですが、保険で歯石をとる場合は


必ず検査をしないといけないという国が決めたルールがあります。
保険では治療をするとその効果の判定を義務付ける決まりが歯科以外にも多くあります。
たとえば白血球減少に使う保険薬である、アンサー20は保険で使う場合は半月に一回血液検査をする必要があります。

ですので、検査をしない場合は自費でしか歯石を除去する事はできません。
その場合は8000円程度取る場合が多いです。
なので今回の選択肢は検査料も払って保険では歯石を取ってもらうか
自費で8000円払うの2つになります。
そう考えると保険で歯石を除去したほうがリーズナブルとなります。
国の決めたルールですのでご理解ください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。業務に携わっている人でない限り、恐らくこの事自体知らない人が多いと思います。やる前にちゃんと説明してくれればそれでいいのですが、行う人は何も言わなかったのでおかしいと思ってあとで電話しました。

お礼日時:2009/05/30 06:23

現在の歯科保険診療の制度では、検査料を算定しないと歯石を取る治療費が算定できないようになっています。

わたしたち専門家からしても、この制度には納得できません。歯石を取る治療費も上顎と下顎を2回に分けてしか算定できないのも事実です。だから、2回に分けて行う病院もありますし、1回に全顎まとめて行って、片方分しか算定行ってない病院もあります。また、自費で行う病院もありますよ。

これが悲しき日本の医療の現状なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回等ありがとうございます。法律で決まっているんですね。おっしゃるとおり制度自体おかしいです。現状に即した決まりを作らないとなんのための法なのかまったく意味がないと思います。

お礼日時:2009/05/30 06:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【病気の原因は歯石だった?!】 病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか? 本当に歯石が

【病気の原因は歯石だった?!】

病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか?

本当に歯石が原因で病気になるのなら国は国民に歯石取りを義務化して定期的に歯石を取るように義務化すべきなのに国がしてないってことは歯石によって病気になるっていう都市伝説は歯医者がお金儲けに思い付いただけですよね?

歯石が溜まると体内に存在しない細菌が口内から体内に入って重症化する事例ってそんなに年間発生してるんですか?

どういう意図があって歯医者が歯石を定期的に歯医者に取りに来ないと病気になるよと言っているのでしょう。

神社の御朱印ブームに乗っかって、14神社巡りとか縁もゆかりもない神社を結び付けて悪どい商売を思い付いたのと同じではないんですか?

Aベストアンサー

歯石ばかりではない。歯槽膿漏や歯周病なども関係しています。ことに寝たきりの高齢者に多い肺炎はこれが原因だというドクターもいます。

Q歯周病について教えてください 歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周

歯周病について教えてください
歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周ポケットを歯ブラシで掃除しなさいとも聞きます、もちろんどちらも大事だと思います。でも、原因は歯周病菌なのでしょうか?菌の感染が原因なら歯周ポケットの掃除は根本解決にはなりません。また、歯周病の治療は抗菌薬(抗生物質かな)出すると聞いたこともあります。
予防と治療方法を教えてください!

Aベストアンサー

歯周病菌は誰の口の中にもあります。
菌の増殖を防ぐためにブラッシング等の手入れをすることが大切です。
プラークや歯石が溜まれば不衛生になり歯周病菌の温床になるからです。
歯周ポケットの中は歯ブラシが届きませんから歯医者さんで掃除してもらわなければなりません。
それ以外の歯石取りも自分では出来ません。
どうしても歯ブラシの届かないところやブラッシングが不十分なところに歯石が溜まります。
ですから定期的に歯医者さんに行く必要があるのです。
虫歯も何もない健康な方でも、若い方なら年に一度、中高年は半年に一度は歯科検診を受けましょう。

Q歯石取りはどうしても必要ですか?

 歯石取りが痛い、ということで質問した者ですが、再度質問させていただきます。今行っている歯医者では、歯石取りが非常に痛いです。歯石取りをしてくれる補助の女性の腕もあると思いますが、またやってもらう気にはなれません。ただ、お医者さんの腕はいいと思うので、できれば他の歯医者に転院しないでいたいです。
 そこで質問なのですが、歯石取りって、どうしてもしなくてはだめですか? 私の場合、歯茎が炎症をおこしてぷよぷよしたり出血しやすくなっています。歯石はついていないので、歯石取りというか、正確には歯周ポケットのそうじだと思います。自分で歯磨きをがんばれば、歯茎の状態をよくすることができますか? もしできるなら、歯石取りは断ろうと思います。そして、歯石取りしなければだめだということでしたら、転院を考えます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

koguro17さんこんにちは
歯茎が炎症を起こしているんですよね。
でしたら絶対に歯石取りしてもらった方が良いですよ!
実は私は末期の歯周病で昨年夏までかなりあぶない状態でした。
現在歯磨き指導と歯石取り等のクリーニングを受けてかなり回復してきました。
歯科衛生士の方によると、歯周ポケットの中にも歯石はつくんだそうです。
そうなると歯肉炎の原因になるし、取らないと歯茎を引き締めることができないそうです。
また、歯肉炎の人は歯周ポケットの中に歯石がつきやすくなるとか…悪循環ですね。
ですから、歯周ポケットの中もキレイにしないと歯磨きだけでは回復しないのだそうです。
どうしても痛いのでしたらその旨言った方が良いです。
病院によっては麻酔をかけてくれたりするところもあります。
歯や歯茎は一度悪くなってしまうと回復はとても難しいし
抜けてしまった歯は元に戻りません。
お大事になさって下さい。

Q【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝され

【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝されていますが、この歯茎マッサージが歯周過敏の原因なのでは?と思ってしまうのですが本当に歯茎マッサージは良いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

程度問題です。あまりごしごしやると本当に歯の根元がクサビ状に削れてしみてきます。
正しい磨き方は歯医者で習ってください。

Q犬の歯石取り

今、愛犬の歯石をどうとるか?悩んでいます。
愛犬は12才になるヨーキーなのです。

今までは、自宅での歯磨き(嫌がるので一日一回ふく程度)と1~2年に一度、病院で麻酔をかけて歯石取りをしてもらっていましたが、2年ぐらい前から 心臓・すい臓が悪くなり、病院の先生には、激しい運動・興奮で心臓が止まる可能性もあるので、気を付ける様言われ自宅での歯磨きは体調のいい時に週2・3回 、病院での歯石取りは100%無理なのです。

歯石予防のドライフードがありますが、食事・おやつは決められた、心臓・すい臓用の物をあげています。

それとネットで「ワンコ歯石トルン」をみつけて試してみましたが、少量の歯石・予防にはかなり効果的だと思いますが、我家の愛犬はかなり頑固な歯石(特に奥歯)なので、歯石が取れるとまではいきません。

何か、良いもの・良いお考えがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

回答が遅くなりすみませんでした。
(1)の回答ですが、慣れれば大丈夫です。歯茎に少しあたった程度でも血は出ます。人間の歯石取り(歯医者さんで取ってもらう)でも結構血が出ますよね。でも歯医者さんはまったく動じず「こういうものだ」といった感じです。終わった後にきちんと消毒すれば大丈夫だと思います。
(2)の回答ですが、ペットショップでもホームセンターのペット部門でも購入できると思います。カンシはメーカーによって値段はピンきりです。
(3)の回答ですが、これについては獣医さんに尋ねてみました。人間のうがい用イソジンでいいそうです。
うがい用ですから口の中に使うことも抵抗ないと思います。(私は人間の消毒用を使ってました。犬にはちょっときつかったかも…。)
(4)の回答なんですが、麻酔なしで歯石取りをしてくれる獣医さんはないと思います。実際聞いたことはなく私の考えなんですが、殆んどのわんちゃんが獣医さんではとても緊張していて、普段穏やかな性格の犬でもお家にいるときとは違っていると思います。そんな中で無理やり口の中を開けられて何か道具を入れられたら自分を守ろうとして噛み付く犬が多いと思います。獣医さんも‘手’は大切な商売道具ですから傷を負ってしまったら大変なことだと思います。ですからどんなに穏やかなわんちゃんでもきっとお断りしているのではないでしょうか。口の中のお手入れは信頼関係がきちんとできている飼い主さんがやってあげるのがいいと思います。きっとできます。頑張ってください。
実は私は歯石の取り方は獣医さんで教えてもらいました。yumiko3939さんの行きつけの獣医さんは前歯だけなら麻酔なしで取ってくれるとおっしゃっているのだから、とる作業をよぉーく見せてもらって分からないことはどんどん質問してカンシの使い方なども聞いてみたら良いかと思います。もう麻酔を使っての歯石取りは無理だと獣医さんも分かっていることなのだから「これからは自分でやりたいので」と言えばきっと教えてくれるのではないでしょうか。
頑張ってみてください。

回答が遅くなりすみませんでした。
(1)の回答ですが、慣れれば大丈夫です。歯茎に少しあたった程度でも血は出ます。人間の歯石取り(歯医者さんで取ってもらう)でも結構血が出ますよね。でも歯医者さんはまったく動じず「こういうものだ」といった感じです。終わった後にきちんと消毒すれば大丈夫だと思います。
(2)の回答ですが、ペットショップでもホームセンターのペット部門でも購入できると思います。カンシはメーカーによって値段はピンきりです。
(3)の回答ですが、これについては獣医さんに尋ね...続きを読む

Q歯石取の押し売り

度々同じような質問してますが、すみません。

45歳女性です。

1年ぐらい前に虫歯で通った歯医者で虫歯は無事に治療が済みました。

しかし、その後「誰でも歯石は溜まってきます。どんなに上手く歯磨きをしても溜まります、歯石は自分の力では取れません。歯石が溜まると歯周病になります。だから3か月おきに歯石を取りに来てください」と言われました。

1回1600円ぐらいですが、3か月おきに死ぬまでいくと何十万円といった金額になります。

私は裕福ではないので、この出費は痛いです。

もう止めたいのですが、いつも最後に3か月後の予約を強制的に取られてしまい、「もういいです」という余地はないんです。

もう勝手に行くのを止めるしかないのですが、それでもいいでしょうか。

Aベストアンサー

愛知県で歯科医師をしている者です。


お気持ちはとても良く分かります。

確かに定期的に通うのは金銭的にも時間的にも
ご負担になってしまうかも知れません。


ですが、他の方もアドバイスされているように、
ご自分の歯で噛めることは何よりの財産です。

唯一無二の替えの効かないものなのです。

自分の歯のように噛める代名詞として知られる
インプラントでも「絶対に」ご自分の歯と同じ機能は果たせません。

一本30万円近くかかるにも関わらず、です。


それ以上の価値がある歯を年間6400円で守ることが出来ると考えて頂ければ
決して高くはないはずです。

また1回1600円ということですから最小限の料金です。

通われている歯科医院にとっては
大した利益にもならないでしょう。

本当にururi5さんのためを想っていなければ出来ないことです。

是非その気持ちを感じて頂ければと思うのです。



少し話は変わりますが、医療でも高額とされる歯科の
自費治療を受けられるのは裕福な方ばかりだとほとんどの方が思っています。

でも実際はそうではないのです。

にも関わらず、なぜ自費を選ばれるのかと言えば、ご自身の歯の価値を
本当に理解されているからなのです。

24時間365日、死ぬまで機能してくれる歯に対して
精度が高い治療でしっかりと治したいという気持ちがなければ
自費診療など出来ないのです。


「お金があるから高価な治療」
ではなく、
「歯に価値を見出しているからお金がかかっても良い治療を」

なのです。



もう一つ例を挙げましょう。

なぜ多くの方が美容室に通われるのでしょうか?




それは見た目の身だしなみに価値を見出しているからです。
髪を切り、髪を染めるだけであれば自宅でもある程度のことは出来ます。

でもそうではなく、
プロの手で、
よりキレイに、
より健康的に、

髪をケアしてもらいたいと思うから通うのです。


しかも女性であれば3ヶ月に1度では済まないでしょう。

1回の料金も1600円では決して収まらないはずです。


でもほとんどの方が通うのです。

そこに価値があると考えているからです。



お金、お金というと汚く聞こえてしまうかも知れませんが、
お金なんて所詮紙切れです。

本質的な価値なんてありません。

価値を表す指標として使われているだけのことです。


お金を払うということはそこに価値を見出していることに他なりません。



髪と歯、どちらが大切ですか?

と質問をすれば間違いなく全ての人が「歯」と答えます。


結局誰しも歯の価値を潜在的には分かっているのです。

ただそれを教えてもらえる機会が少ないだけです。


今通われている歯科医院では診療の忙しさから
直接的に説明される機会はなかなかないと思います。

しかし、定期的な歯石取りを通して間接的にお伝えしたいことは
ururi5さんの歯の価値なのです。



さらに言えば世界的に歯周病の罹患率が低い国では
定期的なメインテナンスを受けるのが当たり前です。

美容室に通うように当然のことなのです。

日本ではまだまだその認識が定着していないがために
30歳以上の8割が歯周病だという非常に恥ずかしい数字が出ているのです。

歯周病はご自身の丁寧な歯ブラシと定期的なケアで
確実に管理出来る病気です。


その機会をみすみす手放すことは本当にもったいないことです。

今まで通われていたところであれば、
お口の中の状態も把握されているので
虫歯が出来てもすぐに発見して最小限の治療で済むでしょう。


メインテナンスの効果は計り知れないのですから。




色々と書きましたが、私はただただ、

ご自分の歯の価値をもっと分かって頂きたい。

そう思います。




ここまで読んで頂いてururi5さんの考え方に変化があれば
とても嬉しいです。


もし何の変化がなかったとしても今まで全力で治療して頂いた先生に連絡もなく、
受診を拒否するようなことはしないで下さい。

人として、です。

通われないのであれば、次回受診された時に正直に今想っていることを
先生に伝えて下さい。

それが礼儀というものだと思います。





長々と書いてしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

失礼な表現もあり、不快に思われる部分が多々あったと思いますが
一人の歯科医師として少しでも力になれればと書かせて頂きました。

参考にして頂ければ幸いです。

ご自分の歯を大切になさって下さいね。

愛知県で歯科医師をしている者です。


お気持ちはとても良く分かります。

確かに定期的に通うのは金銭的にも時間的にも
ご負担になってしまうかも知れません。


ですが、他の方もアドバイスされているように、
ご自分の歯で噛めることは何よりの財産です。

唯一無二の替えの効かないものなのです。

自分の歯のように噛める代名詞として知られる
インプラントでも「絶対に」ご自分の歯と同じ機能は果たせません。

一本30万円近くかかるにも関わらず、です。


それ以上の価値がある歯を年間6400円で守ること...続きを読む

Q虫歯ですか?歯石ですか?

虫歯ですか?歯石ですか?
自分の歯の歯石を見ていたら
歯石の部分に茶色のモノがついていて、歯磨きをしても爪でこすっても取れませんでした(>_<)
コレは虫歯ですか?歯石ですか?

Aベストアンサー

文字だけでわかりません 歯医者に行って診断してもらいましょう
自分の場合は歯石を取るための道具「スケーラー」で軽く取れるかどうか試してみます
100円ショップで売っているようなものもあります

Q歯周ポケットとは・・?

歯周ポケットを掃除してもらう為に、
歯医者にわざわざ通院される方はたくさん居るのですか?
自分は歯医者に、
歯石を定期的に取って貰ってますが、
それとは別にやってもらわなければならない事なんですか?
『歯石を取って下さい』と言っても、
普通の歯医者なら歯周ポケットまでは取ってくれないのですか?

Aベストアンサー

歯周ポケットに対する処置は、その深さによって変ります。軽度なら歯石除去のみ、中度ではポケット掻爬、重度なら手術になります。
保険診療であれば、歯石除去の希望はそのまま歯周病の治療に入り3~4回以上の回数で治療に入るでしょう。予め自費を選択したり、1~2回で済ませようとするなら、自費診療となり、歯石除去とその他の処置は別個のものとなるかもしれません。

Q歯石の除去

歯槽膿漏になりかけ、虫歯があるので何ヶ月も歯医者に通っています。
(神経を何本も抜いたのでその治療のため)

最近、歯石(?)が気になったので歯医者さんに
「治療が終わってからでいいので、歯石を取って貰えないでしょうか」と尋ねた所
「歯石ではないけど歯垢が固まってきてるね、自分では取れないし・・・先生の機械でも・・・」とかなんとか言っていました(あまり聞き取れなかったです)

とにかく歯石を取ってくれる気はないみたいなのですが、歯石は放置しておいて良いのでしょうか?
普通、歯石を取って貰えないのでしょうか?(歯槽膿漏とかの治療に歯石の除去と書いてあった気がしますが・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、歯石を放置してはいけません。歯周病(歯槽膿漏のこと)の基本治療は歯石をとることです。と、言っても毎日の歯磨きをちゃんとしてないことには意味がないのですが。

虫歯をいくら治療しても歯周病になっていますと歯を支えている顎の骨が解けたような感じでなくなってきますので(レントゲンを撮れば分かります)、つまり虫歯の治療をいくらしていても歯を支える土台の骨が弱ってくると最終的には歯の動揺が激しくなり抜かざるを得なくなってきます。虫歯が早急に治療の必要がなければ歯周病の治療の方を先に始めるような治療の流れに最近はなってきているはずなのですが・・・

それと歯石を除去してみたら虫歯になっていたという事もあります。

歯石を除去し、歯磨きの方法を教えてくださり(口の中は人それぞれですから、その人に合った磨き方というのがあります)、またどのような歯ブラシを使ったらいいのか、歯間ブラシ、デンタルフロスを使った方がいいのか、そのような事を教えて下さる歯科医院があるはずです。今、通ってらっしゃる歯科医院でお願いできないのであれば、他を探してみてはどうでしょうか?

とにかく、歯石を取ることは大切です。

まず、歯石を放置してはいけません。歯周病(歯槽膿漏のこと)の基本治療は歯石をとることです。と、言っても毎日の歯磨きをちゃんとしてないことには意味がないのですが。

虫歯をいくら治療しても歯周病になっていますと歯を支えている顎の骨が解けたような感じでなくなってきますので(レントゲンを撮れば分かります)、つまり虫歯の治療をいくらしていても歯を支える土台の骨が弱ってくると最終的には歯の動揺が激しくなり抜かざるを得なくなってきます。虫歯が早急に治療の必要がなければ歯周病の治療の方...続きを読む

Q歯周炎が痛い(笑)

言葉はわざとです、頭悪いやつとか思わないで下さい^^; 頭痛が痛いとか。笑
痛いところがあるといつもつまらない笑いでごまかしています、すみません。

本題です^^;

歯周炎で痛いです 笑

というか、普通の状態では何となく違和感で、指で顎の上から押さえると痛いです。
もともと歯肉炎もちで、これは差し歯があって、その根元は数年経ったらどうやっても歯肉炎からは逃れられないと歯医者さんのお墨付きでした ^^; なので広がらないよう上手に付き合ってきたつもりだったんですが。
そういいながらも不規則な生活と寝不足、疲れその他、それと疲れまかせに倒れ込むようにうたた寝をしてしまい、目が覚めたら右側の頬と顎を枕に強く押し付けるような格好になっていて、しばらくぶりに暑い日だったらしく寝汗もかなりかいていました。丁度生理直前で思い切り免疫力が落ちていたのもあると思います。その後から、なんとなくその顎の内側あたりの歯の歯茎付近に違和感を感じ始めて、じわじわと押さえると痛みを感じるようになり、だんだん広がってきました。
こりゃいかんと思って必死で歯磨きしたら歯茎を傷つけたらしくて今度はちくちくします^^;
こういう時の頼みの綱に常備していた最後の手段のイソジンのうがいもあまり効いてないようです。
イソジンはやっぱり歯肉炎の段階では効くのでしょうが、もう奥の歯周炎レベルだと届かないんですかね。
でも、なんとなく、痛みがピンポイントに感じられるようにはなってきました 笑
これまでは全体が腫れてるっぽい感じだったんですが。

これはいい予兆なんでしょうか。
お医者さんに行けば消毒して抗生物質をもらうと思いますが、抗生物質は賛否両論ありますし、できたら摂りたくありません。また以前に膿がたまった時は切開したりもしましたが、今回はそういうぶよぶよ感や激痛はありません。押さえたり舌で触らなければ、ただ違和感だけなんです。
ほおっておいても治ってくれるでしょうか。
ついでに言うと、いまひどい生理の真っ最中で立ち上がるのも阻まれる状態で、とても歯医者さんには行けません^^;;

いろいろとお目汚しすみません。
何かアドバイスありましたら宜しくお願い致します。

言葉はわざとです、頭悪いやつとか思わないで下さい^^; 頭痛が痛いとか。笑
痛いところがあるといつもつまらない笑いでごまかしています、すみません。

本題です^^;

歯周炎で痛いです 笑

というか、普通の状態では何となく違和感で、指で顎の上から押さえると痛いです。
もともと歯肉炎もちで、これは差し歯があって、その根元は数年経ったらどうやっても歯肉炎からは逃れられないと歯医者さんのお墨付きでした ^^; なので広がらないよう上手に付き合ってきたつもりだったんですが。
そう...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

極論と思われるかもしれませんが、可能性として記述致します。

歯周病でいちばん関わりのある病気が糖尿病です。
例え差し歯の影響あってもです。
その診断を受けていなくても、糖に弱い、もしくは糖の摂取が多い(炭水化物)可能性が高いです。

虫歯と歯周病の菌の餌は糖になります。
いくら歯茎を掘ってプラークを取り除いても菌自体は糖を餌に増殖していきます。

それと、残念ながら口臭を持つ可能性が高いです。
消臭の対策しても根本を直さない限り、やはり臭ってしまいます。
あと書かれている生理痛も糖の過剰摂取の影響受けます。
その他、アトピーや、水虫、若白髪等の皮膚疾患です。こちらも糖の影響を受けます。

これらは、糖の影響と腸内環境の悪さが原因の場合が多く、糖質を抑え、腸内環境をよくする事で
改善されます。

具体的には、肉、卵、魚、豆腐中心の食生活です。
それらに加え、人工甘味料(ステビア、アセスルファムk、エリスリトール)で糖質ゼロのものを使用します。
理由は、糖質を制限する他、急に甘い物を断つ事はできないからです。

野菜、果物については栄養以上に糖の影響を受ける場合が多いので注意が必要です。
必要ならサプリメントで補給ですが大抵の場合、問題ありません。
ビタミンについても体で作る事ができます。
ビタミンCについては動物性からは摂取できませんが、抗酸化の役割は他の栄養素でもまかなえます。
欠乏症レベルの状態にはなりません。

腸内環境についても肉、魚、卵の摂取で腸内のバランスを善玉に持っていく事が可能です。
注意すべきはサプリメントで善玉菌といわれる乳酸菌のみ摂取の場合、オリゴ糖と同時摂取が多いのですが、体質によっては
やはり糖の影響を受けます。
ちなみに乳酸菌は肉、魚にも含まれます。

こんばんは。

極論と思われるかもしれませんが、可能性として記述致します。

歯周病でいちばん関わりのある病気が糖尿病です。
例え差し歯の影響あってもです。
その診断を受けていなくても、糖に弱い、もしくは糖の摂取が多い(炭水化物)可能性が高いです。

虫歯と歯周病の菌の餌は糖になります。
いくら歯茎を掘ってプラークを取り除いても菌自体は糖を餌に増殖していきます。

それと、残念ながら口臭を持つ可能性が高いです。
消臭の対策しても根本を直さない限り、やはり臭ってしまいます。
あと書かれて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報