新婚夫婦ですが生命保険の加入を検討しています。
・民間企業 農協、郵便保険、労災
・日本の一般企業
・外資系
と3種ありますが、どれがいいのでしょうか?
メリット、デメリットを教えていただきたいのですが

A 回答 (2件)

全く個人的な判断です。

(失礼をお許しください)

・農協、郵便局、労災、・・・・魅力的な保険が少ないです。

・漢字系生保・・・・・魅力が少ないです。唯一日本生命だけ、配当金に対する利率や据置保険金(特に年金保険)に対する利率の高さには驚かされます。

・外資系生保・・・・やたらテレビでコマーシャルを流している保険会社の保険には魅力的な保険がありませんので、加入しません。むしろ「騙されている」のではないかと「恐れ」を感じます。

・保険も株式投資と同じです、保険といってもさまざまなタイプがあり、保険の良し悪しは、長い人生では大きな差になります。
・医療保険にもさまざまなタイプがあります。

結論
個人的には日本に保険会社は約40社ありますが、良心的な保険会社で健全な会社は1~3社と判断し、保険も株式と同じ「投資」と私は考えています。


保険会社に支払うお金(掛け捨ても含め)計算し、必ず手にする金額(死亡保障、確約された入院保障など)が、支払った金額以上になるような保険を選んでください。
低金利の現在でも保険会社を選別し、若い時期にしっかりとした保険を選べば十分可能です。
    • good
    • 0

分けるならば……


共済系(JA,道府県民、COOP、全労済など)
かんぽ
民間生保
の3つでしょう。
民間生保は、さらに、国内資本、外資と分けられます。
国内資本の中には、損保系生保もあります。

では、それぞれのメリット・デメリットは……一概には言えません。
つまり、個々の会社を見るしかありません。

質問者様が挙げられた「郵便保険」というのは、「簡易保険」のことだと思いますが、現在は、この保険はありません。郵政民営化により「かんぽ生命」になり、「簡易保険」にあった政府保証はなくなりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング