先月小野小町ゆかりの随心院へ行き、俳句を詠みました。桜や芍薬が満開で見ごたえがありましたが、裏側の日陰の道を行くと、多くの男性から寄せられた文を埋めたという文塚がありました。そこで
「恋文を埋めたる塚や花もなく」と詠んだところ、季語の花がないと詠むと、無季になってしまうと言われました。
このように季語を「なし、なく」など否定形で詠むと、無季になってしまうのでしょうか?ご教示お願いします。(句の出来栄えは別として)

無季俳句の是非とか難しい議論ではなく、特別の場合を除けば季語はあった方が良い位の立場でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、身出し季語(季題)に内在する従季語(季題の傍題)の類推解釈語としてと否定語を季語として認められるとの信念の下に句を詠んでいます。

しかし、いまだに発表出来る句は出来ていません。

「花」の時期に、そこだけに無かったという「花もなく・花がなし・花見えず」、「水澄む」時期に、小町の化粧井戸など、そこだけが澄んでいなかったという「水澄まず」、或いは、「春(秋)ゆかず」、「蝌蚪見えず」、「竹の春(秋)ならず」などは従季語(傍題)として認められるべきだと思います。

ただし、俳句が座(結社・グループ)の文学であり、一定のルールの下に競詠するものであることから、俳句季語の範囲や解釈は、主宰(指導者)が専権的にルールとして定めます。従って、指導者が季語として認めないと言えば認められないことになります。

また同人結社では、目標や季語の範囲などルールが示されて、同意した者が参加しますので、季語解釈などの問題が生じることがないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
難しいことは分かりませんが、おかげで頭の中が大分整理されました。

私が文塚の句を読んだときは、花の時期なのに文塚には花がないという気持を詠みたかったわけです。
そのような場合に、「花」の時期にそこだけに花が無かったという「花もなく・花がなし・花見えず」などは従季語(傍題)として認められるべきだというご意見に、力づけられました。
その一方でそれを使っていい句を作るのはなかなか難しいというお話にも、成程と思いました。

「花もなく」と詠んでも、それを補足する言葉を含めて、今が花の時期なのかどうか、季節がさっぱり分からないじゃないかという場合には、sosdada様が言われるように、やはり無季ということになってしまうように思われます。

初心者で今回何も知らず不用意に「花もなく」と詠みましたが、季語を含めて俳句はとてもいいなと思っていますので、今後も楽しみながら勉強していきたい思っています。

大変有難うございました。

お礼日時:2009/06/07 17:55

 たとえば、「雪もなく」だと冬以外のいつなのか判らないので無季です。

それと同じで、お詠みになった句は無季の句です。「花の跡」なら春ですが、変な句になりますね。
「芭蕉去てそののちいまだ年くれず」(蕪村)
 「年暮る」という季語に「ず」をつけて、一応いつでもいいですが真夏の感じではないですね、冬です。
 無季の句もたまにはいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

若い頃一杯もらった恋文の塚には、今玄関、中庭に咲き乱れている桜や芍薬の花一つとてない、小町さん寂しいですねと詠もうしたのですが・・・。
しかし、花はないと詠んでいるのだから、この句が花の季節の句かどうか分からない。言われる通りですね。

詠んだ時、「花もなく」だと無季になるから、「若葉風」とか別の季語にしたらと言われました。しかし、そうするとどうしても詠もうとした気持とぴったり来ません。初心者にはなかなか難しいですね。
ということで「無季の句もたまにはいいでしょう」と慰めて頂いたのでしょうか。

「右眼には見えざる妻を左眼にて」(草城)という痛切な句があります。このような立派な句は、季語があってもなくても良いと思いますが。

有難うございました。少しずつ勉強していきます。

お礼日時:2009/05/30 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q俳句の上手な作り方

中3の男子です。夏休みの宿題で俳句をつくらなければいけないのですが、俳句の上手な作り方がわかりません。
おしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は俳句は嗜みませんが、短歌を嗜んでいますので、似たところがあればと思い、回答しますね。

俳句の構成や季語については学校で勉強してきたと思います。それを「上手に使って」ということですよね? これは、有名な俳諧人にとっても永遠の課題なんですよ^^ なので、感じたことをそのままストレートに(=素直に)17文字に込めるのがやはり一番だと思います。
ためしに、季語を用いない「川柳」をいくつか作ってみたらいかがですか? 家の中で起きたちょっとした家族がらみの出来事や、テレビや本を読んだ感想を、できれば面白おかしく、5・7・5で詠むことができたら、その時点で私は合格だと思います。ひょっとしたらその中に、偶然季語が含まれる可能性だってあります。今はどんな言葉でも季語になる可能性を含んでいるのですよ。ちょっと分厚くて抵抗があるかもしれませんが、「俳句歳時記」という季語ばかりを集めた辞典がありますので、図書館などで一度見てみてください。結構面白いですよ♪

あと、俳句でも短歌でもそうですが、字あまり・字たらずといって、必ずしも5・7・5でなくてはならないというがんじがらめの規制はありません。5・8・5になっても、リズムに乗れていれば私は全く問題ないと思っています。「音楽」をやっている気分で、楽しんでみたらどうでしょう?

最後に。多分、質問者様よりもうんと年下の子どもたちが日常的に俳句(季語はあんまり意識してないかな?)を詠んで、校長先生がまとめているサイトがありますので、貼り付けておきます。小学1年生から6年生の子たちが、学校生活や日常で感じたことを句にしています。
こういう句を「いいな」と思えるかどうかは、質問者様やそれを評価するであろう学校の先生にもよると思うのですが、「上手に作る」から一旦離れて「自由に創る」というスタンスだと、気持ち的にもラクになれると思います。

いい俳句が詠めるといいですね。応援してますよ♪

参考URL:http://www.enpitu.ne.jp/usr9/99145/diary.html

こんにちは。
私は俳句は嗜みませんが、短歌を嗜んでいますので、似たところがあればと思い、回答しますね。

俳句の構成や季語については学校で勉強してきたと思います。それを「上手に使って」ということですよね? これは、有名な俳諧人にとっても永遠の課題なんですよ^^ なので、感じたことをそのままストレートに(=素直に)17文字に込めるのがやはり一番だと思います。
ためしに、季語を用いない「川柳」をいくつか作ってみたらいかがですか? 家の中で起きたちょっとした家族がらみの出来事や...続きを読む

Q青虫という季語について

青虫は歳時記によると秋の季語だと聞きました。ふつう青虫は、春~初夏の生き物だと思うのですが、どうして秋の季語なのでしょうか。秋の季語として詠まれても、ピンと来ないのだけど、俳句の世界はこれでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんは、家庭菜園のご経験はおありですか。たとえば、キャベツはいつ採れますか。スーパーには一年中ありますが、露地物は春と秋ですね。
晩秋に種を蒔いて、早春に雪の中から掘り出したキャベツは、柔らかくてとてもおいしいものです。しかも、ほとんど害虫におかされることはありません。
一方、初夏に種を蒔くキャベツですが、夏の間に、モンシロチョウにしっかり卵を産み付けられます。秋になって採り入れるころには、「皮」をめくってもめくっても、青虫がぞろぞろ出てくるのです。さなぎになって冬を越し、春に羽化するのが、モンシロチョウの1年です。

私は俳句をたしなまないので、「自信なし」にしておきますが、俳句は貴族や武士の間で広まったものではありません。農民のふだんの生活が、季語に現れているのではないでしょうか。キャベツが、江戸時代にあったかどうかは知りませんが、他の作物でもそのようなことがいえると思います。

しかも、俳句の世界は旧暦によりますから、立秋以降、今のカレンダーなら8月7、8日ごろ以降はもう「秋」です。このころなら、キャベツに限らず、そのあたりの草むらに、モンシロチョウ以外の「青虫」はいくらでも見られます。
しかし、季語でいう青虫は、やはりモンシロチョウではないでしょうか。

質問者さんは、家庭菜園のご経験はおありですか。たとえば、キャベツはいつ採れますか。スーパーには一年中ありますが、露地物は春と秋ですね。
晩秋に種を蒔いて、早春に雪の中から掘り出したキャベツは、柔らかくてとてもおいしいものです。しかも、ほとんど害虫におかされることはありません。
一方、初夏に種を蒔くキャベツですが、夏の間に、モンシロチョウにしっかり卵を産み付けられます。秋になって採り入れるころには、「皮」をめくってもめくっても、青虫がぞろぞろ出てくるのです。さなぎになって冬...続きを読む

Q俳句に“CD”という言葉を入れたい

俳句に“CD”という言葉を入れるとするなら・・

“CD”とアルファベットで書いてもいいのでしょうか?
それから“CD”は何文字になりますか?

妙な質問かもしれないのですが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

俳句や和歌では母音は数えても数えなくても良いことになって居りますので、語呂が良ければいいのです。すなわち「シ・イ・ディ・イ」と呼んで4文字としても、また、「シーディー」と2文字としても構いません。語呂感覚の方が優先します。

Qオノ・ヨーコ小野洋子さんに質問をするなら・・

今度大学の英語の授業で、誰か芸能人にインタビューをする設定で、
その質問と回答を考える宿題があります。
私は、オノ・ヨーコさんに質問する事に決めました。
私は今回初めてオノ・ヨーコさんの事をネットで調べて知ったので、オノ・ヨーコさんの事が全然わかりません。。
wikipediaなどで検索しましたが、良い質問が思いつかずにいます・・
みなさんだったら、オノ・ヨーコさんにどんな質問をしたいですか??英語の先生は外国人で、ビートルズが大好きです。ビートルズ系の質問などを考えていれば多少点数があがるかもしれません・・
ビートルズ系でなくても、オノ・ヨーコさんのどんな事でも結構です。
どなたか助けてください。お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

余計なお世話でしょうが・・・
ビートルズファンにはオノヨーコ嫌いの人が
結構居ますのでお気をつけください。

Q俳句、短歌の季語について

俳句、短歌の新人賞に応募しようと思うのですが、作品中に季語が使われていない句もいくつか、含まれているのですが、その場合はどうなるのでしょうか。
俳句、短歌には必ず季語を入れねばならないのでしょうか。
また、季語を手っ取り早く調べる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

塾の国語の教師をしております。

新人賞に募集しようとしている方にチャチャを入れるのは気が引けるのですが……。

季語についてですが、
季語を原則入れなければならないのは「俳句」だけだということをご存知ですか?
短歌には季語は入れなければならないという原則はありません。
もちろん入っていたら×ということもないですけれど。

つまり、同じ「恋」を詠むにしても、
俳句だと季語との兼ね合いを考えて内容を考えなければなりませんが(恋の始まり=「芽吹く」「山笑う」など)、
短歌では季語との兼ね合いを考えなくても良いということです。ぶっちゃけキチンと体裁が整っていれば、今の気持ちを素直に詠んでもOKということになります。

現在かなりの「短歌入門」「俳句入門」などの本が売られていますので、
「歳時記」も持っていないのであれば、
一緒に購入されてみてはいかがでしょうか?

Q俳句を応募したい

俳句をネット上で応募したいのですが、いいリンクをご存知の方、教えて下さい、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コチラはどうですか

参考URL:http://www.uotakesushi.co.jp/haiku.htm

Q俳句の情景

・歩きつづける彼岸花咲きつづける
・谺して山ほととぎすほしいまま

この2つの俳句では、どんな情景が想像できますか?

Aベストアンサー

上は種田山頭火の句で、いわゆる破調の句
http://blogs.dion.ne.jp/nayuki_ga_hama_seishiro/archives/cat_221487.html
http://kuuon.fya.jp/SANTOUKA/SANTOUKA.11.html#12

 下は杉田久女の句。いかにも俳句らしい句です。
http://www.suien.net/hisajyo/kansyo.htm
余り参考にならないかも。

Q短歌・俳句・川柳について

短歌・俳句・川柳について


私の知っている限りの知識では

短歌は5,7,5,7,7
俳句・川柳は5,7,5


川柳は季語無し
俳句は季語有り

という感じなのですが、
この知識は合ってますか?



後、短歌に関しては5,7,5,7,7という形以外知らないのですが
短歌は季語が無くてもいいのでしょうか?


後、季語ってどのぐらい種類があるのでしょうか?
いつもは川柳しかやらないのですが
俳句も少しやりたいと思うのですが
季語は1つも知らなくて…

季語が載っているサイトでおすすめとかあったら教えてください。

Aベストアンサー

おおざっぱにいえば、その理解でよろしいかと思います。

季語は「歳時記」という本に載っています。
「歳時記」というのは固有名詞ではなく、そういったジャンルの本です。
できれば写真付きの本を選べば、イメージが湧きやすくなります。

ネットで検索したらこんなサイトもありました。
http://www23.big.or.jp/~lereve/saijiki/top.html

Q俳句と短歌

俳句には季語があって五七五で、短歌は五七五七七で・・というのはわかるのですが、イマイチ違いがわかっていません。

俳句好きの人は、何故俳句を選んだのでしょうか?短歌ではダメなんですか?短歌好きの人も、俳句ではダメなんでしょうか?

間抜けな質問だと思いますが、教えて下さい。

Aベストアンサー

以下はすべての短歌俳句に当てはまるものではありませんが、こんな感じで自分なりに整理しています。
和歌は作り手の心情をストレートに述べるもので、57577という詩形の短歌が、その心地よいリズムゆえか、多く作られるようになっていった。日本人の心から欲するものが自然と形になったもののように思われます。
その後歴史を刻むにつれて、ちょっとこりだして、心情をズバリと盛り込まず、風景そのものや、それを見つめる作り手の目線によって作り手の心情をあらわそうとするものが作られ始めた。そういう流れの中で、詩形そのものを短くし、まるで写真のように一瞬の場面を切り取り、それによって逆に豊かな心情を盛り込もうとしたのが、俳句なのでは、と思っています。俳句の方が想像の余地が広いのは、そういうことから来ているのかもしれませんね。

Q新聞の俳句、短歌、川柳

各新聞の俳句、短歌、川柳欄に掲載されると謝礼はもらえますか?昔、朝日歌壇に掲載された時は、ハガキを10枚もらった記憶がありますが、何かユニークな謝礼はありますか?

Aベストアンサー

掲載だけでなく、賞になればですね。掲載されるのが謝礼みたいなものです。
 その新聞社専用の商品券。新聞購読料を払うときにしか使えない。かなり不評だったみたいで、今は普通の図書カードになってるはず。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報