私は独学で哲学・宗教系の勉強をしているものです。大学に通ったことがないので、自力でレポートや論文を書こうと思っています。
論文の書き方については、ネットや書物などで調べることができます。しかし、具体的にどんな内容の論文を練習として書けばいいのか分かりません。
大学では、授業の課題として、どんな内容の論文を何枚ほど課題として科せられるものなのでしょうか。自分で論文を書く上で、参考にしてみたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

内山節の路線をめざそうという方なのかな。

。。と思いつつ拝見しました。

いまは各大学で「ウェブ・シラバス」(授業計画)が公表されています。ただし,学内LANからのみ閲覧できる場合と,だれでも閲覧できる場合があります。質問者様も後者は利用できるはずです。

文学部(大学によっては人文学部,人間学部,文化学部などともいう)のシラバス集で,哲学,宗教学などをキーワードにして検索すると,今年度の授業科目(たとえば「西洋哲学概論」など)がリストされますから,興味を覚えた科目をクリックして見てください。

まずチェックするところは,授業計画欄でどのようなテーマを扱うのか(これはたとえ同じ科目名でも担当教員ごとに異なります),その教科書・参考書は何かです。これらを独学することから始めたほうがいいでしょう。教科書・参考書が示されていない場合(文系科目ではその例が多い)は,独学はまず無理と思います。

そして,ご質問の件ですが,成績評価欄に「これこれのテーマについて原稿用紙何枚で」と課題が指示されていることがあります。その課題レポートを自力で書いてみるというのがいいだろうと思います。わけを詳しく書きつづって,その担当教員に自作を郵送して評価してもらえば,だいたいの自分の実力がわかると思います。ただし,これはその教員の善意にすがることになりますから,無視され返事がなくても仕方ないとあきらめてください。

卒業論文以上の内容となると,教員から演習指導を受けないと自力で書くのはかなり困難だと思います。「レポート」は,調べたことプラス若干の自分の考察(まとめ)でなんとかさまになります。しかし,「論文」という場合には,まずテーマのたてかた,資料の集め方,独りよがりでない論理構成,さらに形式的な論文体裁などについて細かなノウハウがあります。これは,1年間の卒論ゼミを通じて教えてもらわないと,暗中模索になるはずです。
    • good
    • 0

>大学では、授業の課題として、どんな内容の論文を何枚ほど課題として科せられるものなのでしょうか。


文系は、先生によって違うようです。最低でも、原稿用紙100枚以上。
理系は、論文を書くことは要求しません。支離滅裂な単なる字の羅列に過ぎないからです。書かせると、学生に返却せねばならず、学生の顔をつぶさないように原文を残して書くのに、一苦労、二苦労、・・苦労、・・、苦労。

>自分で論文を書く上で、参考にしてみたいです。
 学生に書かせるのは、練習に過ぎません。ほとんどは、雑文、参考にはなりません。論文のようなもの(この表現でも評価は高すぎる)、です。学会のものを基準にして下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q論文・新書・書物 自分の頭の中で書いているのか?それとも

 文系大学の者です。論文や新書、あるいは専門書を読んでいて、いつもひっかかるのですが、あらゆる時に歴史的事実の記述は避けられないことがほとんどです。とくに社会評論ならそうだと思います。

 しかし、専門書などでは膨大な歴史的な内容がビッシリ整理されているのを見て、いつも思うのです。出典は書いていないということは、この人たちは自分の頭のなかで書いているのかどうか・・・ということ。あるいは新聞などから抽出してまとめているのか。

 でも私にはそればかりだとは到底思えません。何らかの歴史に関わる記述や本から、それなりに整理して書いているんじゃないかと。

 そして、私自身が迷っているのです。歴史的な事実は自明なのだけど、少なくとも私は歴史感覚がないので、どうしても本の記述によらないと書けないです。まるうつしなら出所を書く義務があるでしょう。でも少し表現を変えただけだと・・・どうなのか。この境界はいつも曖昧になりがちなところで迷います。

 

Aベストアンサー

私は理系だったのですが、ご参考になれば。

ご存知だと思いますが、出典として巻末や論文の最後に挙げられる文献は、引用文献(参照文献)と参考文献とに分けられます。引用文献は、本文の中で内容の一部を引用したものであり、引用している本文の箇所で引用であることを明記し、かつ、論文の最後にその文献と引用箇所を特定するための書誌事項(タイトル、著者名、出版年、出版者、引用ページ等)を記載しなければいけません。参考文献は、その論文や図書を記述する際に参考とした文献です。論文の長さに制限がある場合、参考文献については省略することが可能です。

質問者さまがおっしゃっている「事実」の出典については、その事実についての表現そのものをある文献から引用した場合には、引用文献として明記しなければいけないと思いますが、どういう観点で見ても変わらない「事実」を確認するために、例えば、辞典などを参考に見て確かめたくらいであれば、その辞典を参考文献として書いてもいいし(書いた方がベターですが)、枚数に制限があるなら書かなくてもいいと思います。

例えば、元号について記述するために、平成が西暦何年の何月何日から始まったのかを確かめる目的で、歴史年表を見たのであれば、その歴史年表を参考文献として書いても書かなくてもいいでしょうけれども、関東大震災の被害について論じるために、関東大震災の死傷者数を述べるのであれば、参照した文献によって人数が異なる(事実が異なる)かもしれませんから、出典(引用文献)を明らかにする必要があるでしょう。

質問者さまが書かれている、「歴史的事実」が誰が見ても変らない事実であるのであれば、出典を書かなくても(省略しても)問題はないと思います。ただし、元の文献の表現をそのまま引用している場合は、引用文献を書く必要があります。(丸写しではなく内容は変えず表現を少し変えて引用(盗用)した場合には、著作権(同一性保持権)の侵害になります。)
また、もし、その「歴史的事実」が別の立場では事実ではないと考えられているものであれば、その説の元となる引用文献あるいは参考文献を書く必要があると思います。

しかし、例えば、明確な事実かどうか不明なものでも、その分野では一般的(常識)だと考えられていることについては、出典を書かないことはあると思います。例えば、源氏物語の作者が紫式部である、ということは事実かどうか不明ですが、おそらく、国文学の世界では定説でしょうから(異論はあるとしても)、わざわざその説の出典は書きませんよね。

何かのご参考になれば幸いです。

私は理系だったのですが、ご参考になれば。

ご存知だと思いますが、出典として巻末や論文の最後に挙げられる文献は、引用文献(参照文献)と参考文献とに分けられます。引用文献は、本文の中で内容の一部を引用したものであり、引用している本文の箇所で引用であることを明記し、かつ、論文の最後にその文献と引用箇所を特定するための書誌事項(タイトル、著者名、出版年、出版者、引用ページ等)を記載しなければいけません。参考文献は、その論文や図書を記述する際に参考とした文献です。論文の長さに制限...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q博士論文、そのほかの論文って英語で書かなくてはだめなの?

博士号をとるための論文や、博士になった後に発表する論文って英語で書かなくてはだめなんでしょうか? ノーベル賞受賞者のインタビューでそのようなことをいっていたように思いますが。

英語がからっきし駄目な人は博士になれないのでしょうか?
また、日本古典文学の研究(たとえば紫式部や小野小町の研究など)、日本語でなければ意味のない論文などもいちいち英語版も書くのでしょうか? 理系の論文なら英語版を書くのも理解できますが・・・・

Aベストアンサー

英語でなければだめという公式の決まりはないでしょう。分野によります。

理系では英語がふつうでしょうし,人文・社会系では,外国文学でなければ,日本語でもいいです(ぼくはこれら全分野の審査に加わってきた「分裂症患者」ですから実例として回答しています)。後者の場合でも「外国語の能力」が問われる分野では,最終審査会(事実上はお披露目会)を英語でやるように求められることもあります。紫式部の英語発表は,さすがに聞いたことはないですね 笑。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q大学で哲学の授業があるのですが、レポートの課題が出されました。 書き方や注意点は教えてもらいましたが

大学で哲学の授業があるのですが、レポートの課題が出されました。
書き方や注意点は教えてもらいましたが、どのように書けばいいかわかりません。

哲学の授業になにを求めるか?という題でレポートを書くとしたら、どのように進めていきますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、他の人が哲学を利用した教育などで「なにを求めるか?」を先行研究を調べて書けばいいと思います。
あとは、それを踏まえて自分の考えを書いていく。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q政治の小論文課題

今度政治科の編入学試験を受けます。
そこで、小論文の練習をしたいと思っていますが、課題を教えてください。

今のところ練習したのは:
八ッ場ダム
ゆとり教育
政権交代
についての小論文です。

試験は、もう少し大雑把なトピックなのでしょうか?
よくわからなくて、とりあえず社会の関心になっている事を選んで書いてみました。

Aベストアンサー

新聞を読めば、たくさんでてきます。
沖縄県普天間基地の移転問題。安保条約、日米軍事同盟、日米地位協定、米軍への思いやり予算?
自由民主党が政権を担当してきた50年以上の、国民が知らない、核兵器持込の密約。
民主党のマニュフェストを検討すれば、小論文のテーマは、公約の数だけでてきます。
子ども手当て=少子高齢化をどうするのか?年金問題は?高速道路の無料化は、どうなるのか?
政治とカネの問題。公務員の天下り、わたりの禁止。
核兵器の廃絶。北朝鮮、拉致問題。
貧困、失業、自殺、格差、問題が多すぎて、このへんでやめますね。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/index.html
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2009/radio/r2_seikei/
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2009/radio/r2_syakai/
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2009/radio/r2_rinri/
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2009/tv/katei/
http://www.jcp.or.jp/
http://www.jcp.or.jp/akahata/

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

新聞を読めば、たくさんでてきます。
沖縄県普天間基地の移転問題。安保条約、日米軍事同盟、日米地位協定、米軍への思いやり予算?
自由民主党が政権を担当してきた50年以上の、国民が知らない、核兵器持込の密約。
民主党のマニュフェストを検討すれば、小論文のテーマは、公約の数だけでてきます。
子ども手当て=少子高齢化をどうするのか?年金問題は?高速道路の無料化は、どうなるのか?
政治とカネの問題。公務員の天下り、わたりの禁止。
核兵器の廃絶。北朝鮮、拉致問題。
貧困、失業、自殺、格...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q課題文型の小論文について

課題文型の小論文について
大学の推薦入試で、課題文型の小論文が出題されます。
出題形式は、『次の文章を読んで、あなたの考えを800字で書きなさい。』というものです。
課題文のついた小論文は文章の始めに課題文の要約を書いたほうが良いと、過去の質問や小論文の書き方の本に書いてあったので、この前過去問で小論文を書いて、学校の先生に添削をしてもらったのですが、
その先生に、「課題文を再びまとめる必要はない」と言われました。
どうなんでしょうか?
別に課題文がついていても、文章を要約せずにいきなり小論文を書き始めても大丈夫なのですか?

Aベストアンサー

No.1の補筆です。

>どっちともとれる回答
じゃあ,高校生には難しいですかね。

あなたの論理構成力や作文力の問題なのです。おそらく不特定多数を相手にした参考書では,だれにも確実に書ける「稚拙な方法」(1番目の回答)を勧めているでしょう。いっぽう,高校の先生のアドバイスは,あなたの力をみて「凝った方法」(2番目の回答)のほうがいいというのでしょう。そういうことです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報